Home > > 令嬢「プレゼント…?ただの雑草じゃない!」河童「クヮー…」

令嬢「プレゼント…?ただの雑草じゃない!」河童「クヮー…」

  • 2011-07-28 (木) 23:57
ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:21:36.89 ID:r0fKXA7M0
令嬢「タンポポなんて誰がほしがるのよバカ!」


河童「…クヮ…」

令嬢「……。…ま、まあ…、捨てたらゴミになるだけだし?特別にもらってあげても……」

河童「クワ!」

令嬢「つ、次はもっと気の利いたもの用意しなさいよね!」
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:22:17.55 ID:a4ijaY+20
ふむ
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:22:48.41 ID:duK7ebnA0
どういうこと
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:23:06.84 ID:gW2Oaozp0
新ジャンル
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:23:40.03 ID:M3yFAR4F0
今日の河童スレ
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:23:56.71 ID:966RYsLpO
構わん、続けろ
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:24:11.72 ID:TvXoZZEv0
幻獣姦
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:26:23.31 ID:r0fKXA7M0
河童「クヮー♪クァー♪」

令嬢「調子に乗るんじゃないわよ、うっとおしい…」

河童「クヮ……」

令嬢「貴方が我が物顔で泳いでた川だってね、私の家の所有地なのよ?」

河童「ク、クヮ」

令嬢「分かったならもっと、私にちゃんと敬意を表しなさい」

河童「クワ、クワ」コクコク
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:26:37.82 ID:QwHzPS9i0
かわいい
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:26:51.28 ID:QeBIjDSp0
かわいい
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:26:52.06 ID:WxBZtM620
なごむ
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:27:40.36 ID:iODyMSuW0
素晴らしい! 最高のSSスレだとは思わんかね!?
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:27:54.05 ID:g3OtfUko0
令嬢「だっだめよそんなとこ!や……だぁ……」
河童「しりこだまとったどー!」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:28:12.92 ID:C9tyJVql0
期待しています
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:28:43.33 ID:ml73rBrM0
かわいい×かわいい=かわいい
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:30:22.45 ID:IDdxufF40
たれぱんだとかそっち系のかわいさ
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:31:11.56 ID:r0fKXA7M0
令嬢「はぁ…、理解できたのなら、何か芸でもやりなさいよ」

河童「クワ?」

令嬢「全部言わないと分からないの?私、すごく退屈してるの。暇つぶしがほしいのよね」

河童「ク、クヮ、クワァ…」アセアセ

令嬢「何かできないの?泳ぎは上手みたいだけど、陸に上がったらとんだ役立たずね」

河童「ク…ワ……」ションボリ
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:34:07.07 ID:r0fKXA7M0
令嬢「そうだ」

河童「クヮ?」

令嬢「歌くらいなら歌えるでしょ?私が歌ってあげるから、貴方も歌いなさい」

河童「クヮ」

令嬢『あーるー晴れた、ひーるー下がりー』

河童「クーワー♪クヮヮー♪」

令嬢「へたっぴ」

河童「クワァ…」ガーン

令嬢「…ぷっ、ふふ…あはははっ!」

河童「クワ?」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:35:11.98 ID:7LaMMm9z0
尻子玉って内臓の事なんだよな・・・
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:38:37.07 ID:r0fKXA7M0
令嬢「ふふ…、はぁ…面白いわよ、貴方」

河童「クワワ!」

令嬢「変な顔だし」

河童「クヮー!?」

令嬢「また会えたら、遊んであげるわ」

河童「クゥ♪」

令嬢「な、何よその顔…!別に会いにくるなんて言ってないでしょ!?」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:40:39.04 ID:iF8NGogN0
おぅふ・・・
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:40:43.83 ID:r0fKXA7M0
令嬢「もしも!偶然!運命の悪戯で!何かの間違えで!!また会えたら遊んであげる、って言ってるの!」

河童「クヮ」

令嬢「ほんとに分かってるの!?まったく……。それじゃあ、私は暗くなる前に帰るから」

河童「クーヮー!」ブンブン

令嬢「はいはい、じゃあね」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:45:19.75 ID:yREC/F2N0
続けろ





いや続けて下さいお願いします
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:46:21.32 ID:r0fKXA7M0
~すごく大きくてすごいお屋敷~


メイド「お帰りなさいませ、お嬢様」

令嬢「……」

メイド「…どちらへ、お出ででしたでしょうか?」

令嬢「どこだって、貴方には関係ないでしょう…」

メイド「ですがこの時間は、家庭教師の先生が……」

令嬢「あんな退屈な授業、ごめんだわ」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:49:00.52 ID:r0fKXA7M0
メイド「お嬢様……」

令嬢「なによ、説教なら聞き飽きたんだけど」

メイド「…川の方まで、出向かれていたので?」

令嬢「…なんでよ」

メイド「そのタンポポは、近くではあの川の辺りにしか生えておりません」

令嬢「……っ」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:53:00.06 ID:r0fKXA7M0
メイド「お嬢様…、あの川にはあまり、近づかれませんよう…」

令嬢「私に指図する気?」

メイド「失礼ながら。…あの川は見た目よりも深く、少しの雨でも途端に流れが速くなります」

令嬢「……」

メイド「柵もありませんし、危険でございます。河童が出るなどという噂もありまして…」

令嬢「……なによ、それ」

メイド「…もとより命令のつもりもございませんが、何卒お聞き届け……」

令嬢「違うわよ!」

メイド「は?」

令嬢「だから!『かっぱ』って何か、って聞いてるの!」イライラ

メイド「は?」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:54:11.75 ID:r0fKXA7M0
メイド「河童……、ご存知ありませんので…?」

令嬢「なによ、馬鹿にしてんの?」イライラ

メイド「い、いえ」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:55:12.04 ID:GvHVNh8TO
カッパーマンを何故か思い出した
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 21:58:03.59 ID:r0fKXA7M0
メイド「…ここが、こうなってて…」カキカキ

令嬢「ふんふん」

メイド「……で、頭にお皿があって……」カキカキ

令嬢「ふんふん」

メイド「…で、こんなクチで……完成です」

令嬢「…貴方、意外と絵うまいのね」

メイド「そ、そうですか!?いやぁ実はこれでも一時期漫画家のアシやってて夏コミも結構常連で……」

令嬢「ふぅん、興味ないわ」

メイド「あ、はい……」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:00:59.49 ID:QPXOJc5TO
おいおいおい、河童が狂暴化してお嬢様マミられる展開まだかよ
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:01:59.80 ID:r0fKXA7M0
令嬢「にしても……」

令嬢(あいつ、『河童』っていうんだ……)


令嬢「…ねえ、この絵の河童、何持ってるの?」

メイド「キュウリです」

令嬢「キュウリ?なんで?」

メイド「河童は俗に、キュウリを好んで食べると言われています」

令嬢「ふぅん…、キュウリが好きなんだ……」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:08:00.28 ID:r0fKXA7M0
~翌日、川原~


河童「クヮッ!クワー!クワー!」ピョンピョン

令嬢「偶然!たまたま!通りかかった川原に!偶然!たまたま!貴方がいただけなんだからね!!」

河童「クヮ」

令嬢「なに?今日も何か持ってきたの?」

河童「クアー」

令嬢「何これ…、石…?いや、石英ね……」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:10:36.94 ID:r0fKXA7M0
河童「クヮ!」ドヤ

令嬢「…あのね。私の家にはね!こんな石ころよりずっと綺麗で、ずっと高価な宝石が、山のようにあるの!」

河童「ク…クワァ…」

令嬢「ダイヤもルビーも真珠も、飽きるくらい持ってるの!こんなのただの石ころよ!!」

河童「ク…ワァ……」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:13:57.29 ID:r0fKXA7M0
令嬢「…貴方、その手」

河童「クヮ?」

令嬢「怪我してるじゃない」

河童「クワ、クヮヮ…」

令嬢「石英を探してるときに怪我したのね…」

河童「…ク、クワ」コクン

令嬢「……バカ」

河童「クヮ」ショボン
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:14:01.64 ID:UQOPpSi6O
かわいい
ペロペロしたい
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:15:30.52 ID:gxVcKjks0
尻子玉プレイあるか?
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:16:40.12 ID:r0fKXA7M0
令嬢「…ふ、ふん!貴方がそこまで言うなら、もらってあげ…ない、ことも…ないかも…」

河童「クワッ!?」

令嬢「と、特別によ!特別に!次はちゃんとしたの用意しないと、承知しないんだからね!」

河童「クワー♪」

令嬢「…なによ、はしゃいじゃって…」

河童「クワックワッ♪」

令嬢「ふふっ…、ばかね」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:19:05.19 ID:OcRehPsF0
うんぽ
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:20:29.55 ID:r0fKXA7M0
令嬢(あ、そうだ……)

令嬢「あ、い、いけなーい。今は農園の野菜をお屋敷に届ける途中だったわー」

河童「クワ?」

令嬢「でもカバンいっぱいのキュウリなんて、運べないわー」チラッチラッ

河童「クワワ?」

令嬢「あーこれ、食べてもらってでも減らさないと運べないかもー。いや運べないわ実際ー」チラッチラッ



河童「?」



令嬢「ななな、何よその目ぇ!!」カァァ
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:21:21.41 ID:S/6X/cvt0
なごむ
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:24:43.37 ID:r0fKXA7M0
令嬢「た、食べていいっていってんのよ!このキュウリを!」

河童「ク、クヮ……」

令嬢「ほら!好きなんでしょ!これが好きなんでしょ!遠慮なくむしゃぶりつきなさいよこの立派なキュウリに!!」グイグイ

河童「ク、クヮー!」

令嬢「……食べないの?」

河童「……」

令嬢「…なによ…。ふんだ…」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:27:32.49 ID:r0fKXA7M0
令嬢(……せっかく、喜ぶかと思って……)

令嬢「……ちぇ」

河童「……。…クヮ」モギ

令嬢「あ……」

河童「ポリポリ」

令嬢「食べた…!食べたー!食べたわー!!」ピョンピョン

河童「ポリポリ」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:30:10.44 ID:r0fKXA7M0
令嬢「何よー!我慢なんてしないで遠慮なく食べたら……」

河童「ポリ…ポリ……」

令嬢「あ……」

河童「モソ…モソ…」

令嬢「…ひょっとして、キュウリ…嫌い…?」

河童「……」コクン
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:31:21.88 ID:R0HUhoqa0
アス河童出てこいカス
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:32:20.70 ID:U2M7f9o00
どっちもかわいい
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:34:05.34 ID:r0fKXA7M0
令嬢(騙された…。メイドのやつめ……)

河童「ポリポリ」

令嬢「っ…!やめなさいよ……!」バッ

河童「クヮッ!?」

令嬢「嫌いなのに無理して食べてもらっても、ちっとも嬉しくないって言ってんの!」

河童「ク、クヮ……」

令嬢「…………わよ」

河童「クヮ?」

令嬢「………かったわよ」

河童「クーヮ?クヮ?」

令嬢「悪かったって言ってんの!!」

河童「クヮ」

令嬢「あっ……」カァァァ
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:39:15.15 ID:r0fKXA7M0
河童「クヮー……」

令嬢「……なによ」

河童「クヮ。クーヮークワワー♪クーヮークヮワー♪」

令嬢「何それ。へたっぴなう…た………」


令嬢(…ドナドナ…?)

令嬢(私が歌ったのを…、覚えて?)

令嬢(練習したんだ……)


河童「クワクワクーヮ♪クーヮ♪」

令嬢「…それで、元気付けてるつもり?バカね」

河童「くゎ!?」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:42:08.84 ID:TcGdd2BV0
まだー
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:42:52.56 ID:r0fKXA7M0
令嬢「へたっぴな歌聴いてたら、なんか全部どうでもよくなっちゃった」

河童「クヮ…」ショボン

令嬢「ふふ…っ。まあ、今日はもう帰るから」

河童「クヮー」

令嬢「『また』ね」

河童「ク、クヮ…。クッワ!!?」


令嬢「…ふふっ」スタスタ


河童「クヮー!クヮー!!」ピョンピョン
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:45:51.63 ID:r0fKXA7M0
~お屋敷~


令嬢「メイド!メイドはどこ!?」

メイド「おかえりなさいませ、お嬢様」

令嬢「おかえりじゃないわよ!貴方、私に嘘ついたわね!!」

メイド「…は?」

令嬢「河童の好物はキュウリなんて、真っ赤な大嘘じゃない!!」

メイド「…えーっと…」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:46:54.28 ID:qdAdd0WX0
うわー このSSおもんなー^^:




















Hosyu
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:47:05.19 ID:x4c4JOtC0

   / ̄\
  |  ^o^ | < このスレは誰が得するのですか?
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     | < わたし です
         \_/
         _| |_
        |     |
53: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2011/06/24(金) 22:48:40.05
ID:75sVELuo0 つ④
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:50:57.01 ID:r0fKXA7M0
令嬢「好物どころか、むしろ苦手だったじゃないの!おかげで恥をかいてしまったわ!」

メイド「苦手だったってそんな…、河童が嫌がるのを見てきたような言い草ですね、お嬢様」

令嬢「ば!バカね…!と、友達に話したらそう言われて、バカにされたのよ!まったくもう貴方ときたら本当に!!」

メイド「そ、そうですか。それは申し訳ありませんでした…」

令嬢「それで?」

メイド「は?」

令嬢「だから、河童の好物よ!キュウリじゃないなら、何が喜ぶのよ!」

メイド「そう言われましても…うーん……」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:52:08.39 ID:EXSEF2hBO
何これ面白い
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:52:36.85 ID:eTD7itViO
だからシリコダマって言ってるだろ
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:54:13.33 ID:r0fKXA7M0
メイド「あ、あれですかね」

令嬢「あれ…?」

メイド「尻子玉ですよ、お嬢様」

令嬢「シリコ……何ですって?」

メイド「尻子玉です。漢字ではこう書きます」カキカキ

令嬢「し…っ、尻……」カァ

メイド「尻子玉は、人の身体の中にあって」

令嬢「え」

メイド「河童はそれを取って食べるといいます」

令嬢「え…?え?」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:56:01.48 ID:0+9ofQoJ0
アナルセックスでもしちゃうのか
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:56:04.92 ID:ww+GX1ubi
石英が照英に見えた
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 22:56:37.66 ID:r0fKXA7M0
メイド「尻子玉はその名の通り、お尻にあるんですけど」

令嬢「え?」

メイド「河童はそれをアナ………、失礼、だ、大の方の穴から、手を突っ込んで」

令嬢「え?え?」

メイド「引きずり出して、食べてしまうんです」

令嬢「ええええぇぇ!?」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:01:08.27 ID:r0fKXA7M0
メイド「尻子玉を抜かれた人間は、全身の力がフニャフニャに抜けて、死んでしまうと言います」

令嬢「…怖…」

メイド「うふふ…、もちろん迷信ですよ、お嬢様。尻子玉なんて、人間の身体にはありません」

令嬢「し、知ってるわよそれくらい!!」

メイド「失礼いたしました」



令嬢(でも…本当なのかしら……)

令嬢(尻子玉を抜いて、人を殺しちゃうなんて…)

令嬢(あいつ、そんな怖いやつには見えないけど……)
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:04:46.47 ID:r0fKXA7M0
~翌日~


令嬢(今日もあいつ、待ってるのかしら…)

令嬢(間抜けな面で、くゎー♪って……)


令嬢「ふふっ…」


令嬢(あ、でも……)

令嬢(尻子玉……)

令嬢(…まさか、あいつに限って、ね…)



令嬢「お、お尻綺麗に洗ってから行こう……」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:08:21.45 ID:wlrxT4+50
うん、いいよこれ
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:15:20.77 ID:y1CUXWf0O
良いスレだ
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:18:25.31 ID:V3C9tWGj0
早くカッパにれいぷされろよ
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:26:28.98 ID:EXSEF2hBO
実に良い
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:27:27.04 ID:QlpInFIQ0
わくわく
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:38:09.98 ID:x4c4JOtC0
どこまで酒買いに行ってるんだ
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:38:38.53 ID:r0fKXA7M0
~川原~


河童「クーヮヮ、クーヮヮ!」

令嬢「…なーにやってんだか…」

令嬢(やっぱり、考えすぎよね)

令嬢(こんなのん気なアホ面が、悪いことなんて…)

令嬢「…あ、いや確かにアホ面だけど、別にカッコ悪いとかそういうことじゃなくて」

令嬢「か、カッコ悪いとかじゃないけど、別に褒めてるわけじゃないんだから!!」

令嬢「って私誰に言い訳してんのよもう!」

河童「クヮ?」

令嬢「ううううるっさいバカー!!」

河童「ク、クワ!?」
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:42:20.49 ID:r0fKXA7M0
令嬢「な、なによもう…」

河童「クヮッ!」

令嬢「くれるって?」

河童「クヮ」コクン

令嬢「水晶の…原石かしら?編んだクローバーで結えて……。首飾り?」

河童「クヮ!クヮ!」コクコク

令嬢「……」

河童「……ク、クヮ」ショボン
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:44:14.64 ID:r0fKXA7M0
令嬢「…クスッ…」

河童「?」

令嬢「ありがと」

河童「!」

令嬢(なんだか、こういうのも……)

河童「クーアーヮー♪クーァー♪」

令嬢「悪くない、かもね……」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:48:50.97 ID:r0fKXA7M0
令嬢「…ねぇ、この首飾り、つけてくれる?」

河童「…クワ?」

令嬢「つけ方分からないの?男ならそれくらい常識でしょ?」

河童「クヮァ……」

令嬢「仕方ないわね…。ほら、私の後ろに行くの」

河童「クヮ」テクテク

令嬢「こうやって、私が髪を持ち上げてるから、首にまくの」

河童「クヮ、クヮ」
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:51:09.00 ID:dZPd3aS3O
カッパといえば黄桜
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:51:25.45 ID:r0fKXA7M0
令嬢「ほら、早く」

河童「クワー」


蜂「ブーーーー」



河童「クワ!」

令嬢「なに?どうしたの?」


蜂「ブーーーーーー」

蜂「ピト」



河童「クヮヮ!クヮワ!」

令嬢「何なのよもう、早くしなさいよ!」
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:57:10.79 ID:r0fKXA7M0
言うまでもなく蜂は少女の臀部に止まっており、
河童は蜂が毒を持つ危険な虫であることを知っている。


河童「クー……ヮー……」ソォー…

令嬢「ちょっと貴方、さっきから何やって……」


サワッ


令嬢「ひっ!」

河童「クワ」


蜂「ブーーーー」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 23:58:19.56 ID:qS+lMLu80
パンツ脱いだ
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:00:12.25 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「あ、あああ、あ…貴方…」

河童「クヮ!?クヮクヮ!?」

令嬢「今…、私のお尻を……っ」

河童「クヮ!クヮヮ!!」ブンブン

令嬢「……っ!」


バチン!!


河童「!」ドタッ
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:03:14.54 ID:xLZi6ltI0
令嬢「結局……、私の尻子玉が目当てだったのね……っ!」

河童「クヮ?クヮクワワ!?」ブンブン

令嬢「ちょっとでも信じた…、私がバカだったわ…!」ダダッ

河童「クァ!」


令嬢「こないで!」



河童「!」



令嬢「……河童なんて、大っ嫌い…!!」ダッ
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:04:54.20 ID:jaMM2cao0
尻を洗ったのはなんのためだったんだよ…
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:06:57.74 ID:MAcoMRzL0
>>80なぁ~
83: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2011/06/25(土) 00:07:33.06
ID:vw+lJb4Z0 切ねえ…
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:10:23.43 ID:S1QbK2Vc0
~雑木林~


令嬢「…はぁ…」トボトボ

令嬢「……」トボトボ

令嬢「…河童のバカ…」トボトボ

令嬢「……」トボトボ

令嬢「…どこだろ、ここ…」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:13:22.89 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「……迷っちゃったなぁ……」


ポツ… ポツ…


令嬢「雨まで降ってきて……」


サァァァーーー……


令嬢「最低だわ……」
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:15:22.82 ID:S1QbK2Vc0
ザァァ――


令嬢「雨の音…、だけじゃない」

令嬢「…川の音がする…」

令嬢「川に沿って歩けば、いつもの川原に……」

令嬢「でも…」

令嬢「まだ河童…、いるかも……」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:16:14.16 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「あ、あんなやつのこと、気にしてるわけじゃないけどっ!」

令嬢「……」

令嬢「大嫌いって、…言っちゃったしなぁ…」
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:17:39.08 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「……」

令嬢「…河童、怒ってるかなぁ…」

令嬢「……」

令嬢「考えても、仕方ないか…」テクテク
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:20:52.44 ID:S1QbK2Vc0
~川の上流付近~


ゴォォォ――――



令嬢「うそ…、こんなに流れ、速いの…」

令嬢「そういえば、メイドも言ってたっけ…」



メイド『…あの川は見た目よりも深く、少しの雨でも途端に流れが速くなります』



令嬢「ちょ、ちょっと怖い…かも」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:25:08.53 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「これだけ速いと…、あいつでも泳げないかもね…」

令嬢(あいつ……)


令嬢「河童……」


ツルッ


令嬢「あ、」ヨロッ


令嬢「れ?」ヨロヨロ



令嬢「きゃ――」


バシャーン!
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:29:44.18 ID:S1QbK2Vc0
ゴォォォーーー――――


令嬢「ゴボッ……えほっ、うそっ…!落ちちゃった…!」バシャバシャ


令嬢「だ……っだめ、ゴボッ……プハッ、溺れ……ゴホッ」バシャ


令嬢(誰か……)


令嬢「ゴホッ…、はっ、はぁ…!助け……っ、ゴボッ……」


令嬢(助けて…)


令嬢(助けて……河童……)
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:30:59.37 ID:cgjBF/GrI
紫煙
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:31:24.64 ID:S1QbK2Vc0

クァ…


令嬢「ゴボ……」


令嬢(河童……)



クヮ!!



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:34:03.34 ID:Ef3lMTxD0
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:34:27.66 ID:S1QbK2Vc0
~???(河童のほら穴)~



令嬢「……」

令嬢「……ん」

令嬢「……ハッ」



令嬢「…あれ、私…生きて……」

令嬢「っていうか、ここは……?」



河童「クヮ!」

令嬢「…河童!?」
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:39:15.52 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「…ここ、もしかして貴方のお家…?」

河童「クーヮ」コクン

令嬢「……じゃあ、ひょっとして貴方が、私を助けてくれたの」

河童「クヮックヮ」コクン

令嬢「…そっか…」

河童「クア」
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:40:20.48 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「じゃあ…」

河童「クヮ?」



令嬢「私が赤裸なのも、貴方の仕業……!?」ギロッ



河童「……」

令嬢「……」

河童「……クヮ」コクン

令嬢「バカーッ!スケベ!エロ!このエロ河童!!」

河童「クウヮ、クゥゥ!」アセアセ
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:43:12.22 ID:S1QbK2Vc0



令嬢「……それじゃあ、服が濡れてたから、焚き火に当てて乾かしてた、と」

河童「クワヮ!」コクコク

令嬢「…まあ、分かったわ。その件に関しては不問に処す。…それより…」

河童「クヮ」

令嬢「貴方、なんでそんなに、私から離れてるのよ」

河童「…クゥー…」
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:45:53.73 ID:Ef3lMTxD0
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:48:15.93 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「もしかして、私が怒ってるとか思ってるわけ?」

河童「クヮー……」

令嬢「当たり前じゃない」

河童「クヮヮ!?」

令嬢「……こっち来なさいよ」

河童「ク、クヮー…」

令嬢「いいから早く!」

河童「ク、クヮ!」
101: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 2011/06/25(土) 00:48:39.51
ID:hOouFATY0 >令嬢「結局……、私の尻子玉が目当てだったのね……っ!」

助けてお腹いたい
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:53:59.80 ID:S1QbK2Vc0
ピトッ


河童「クワワワッ!!?」オロオロ

令嬢「…私の尻子玉…、無理やり取ったり、しない…?」

河童「クヮ!クワクワ!!」コクコク

令嬢「…なら、許してあげる」

河童「クワー……」ホッ

令嬢「それから……、ありがとう、助けてくれて…」
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:57:26.78 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「ねえ、こっち向いて…」

河童「クヮ?」



チュッ



河童「~~~っ!?」

令嬢「た、たた、助けてもらったお礼!べべべつに他に変な意味があるわけじゃなくて…っ!」

河童「クウウウゥゥゥワアアアァァァ!!!!」

令嬢「叫んでないで聞きなさいよ人の話ーっ!!」
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 00:58:00.57 ID:if/pylqS0
いいね
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:00:32.71 ID:bSmwkb+80
いいね
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:01:01.83 ID:S1QbK2Vc0





令嬢「…雨、あがったみたい」

河童「クヮ。ククァ」

令嬢「服も乾いたのね…、ありがとう」

河童「クーヮ」

令嬢「送っていってくれるって?ふふっ、貴方にちゃんとエスコートできるのかしら?」

河童「ク…クヮァ……」

令嬢「クス、冗談よ」
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:03:59.03 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「……」テクテク

河童「……」テクテク

令嬢「…ねえ」

河童「クヮ?」

令嬢「私の尻子玉、ホントはちょっと、ほしかったでしょ」

河童「ク、クヮ!クワワァ!!」ブンブン

令嬢「全然?」

河童「クヮクヮ!」コクコク

令嬢「なぁんだ……、残念…」

河童「ク、クヮ?」

令嬢「なんでもないですよーだ、ばーか」

河童「クワァ……」
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:04:04.52 ID:Sb5OKhHY0
こんな幸せな気持ちになったのは久々だよ
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:08:12.25 ID:S1QbK2Vc0
~お屋敷前~

令嬢「ついたわ」

河童「クヮ…」

令嬢「本当は、みんなにも貴方のこと紹介したいけど……」




メイド「お嬢様っ!?お嬢様ー!?」

令嬢「なによもう…、騒々しい…」

メイド「あ、あぁぁ……、よくご無事でぇ……。うぇぇぇん…」グスグス

令嬢「大の大人がエンエン泣かない!」

メイド「グスッ…だってぇ……」グズグズ
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:11:54.04 ID:S1QbK2Vc0
メイド「…えぐ…っ…、あ、あれ……?」

令嬢「どうしたの?」

メイド「お嬢様、誰かとご一緒じゃ…ありませんでした…?」

令嬢「さぁ?」

メイド「おかしいなぁ…、一緒に人影が見えた気がしたのに……」

令嬢「気がついたら、パッと消えちゃった?」

メイド「え、えぇ…」

令嬢「何それ。まるで妖怪みたい」クスクス

メイド「い、いえ。気のせい…ですよね……?」

令嬢「さあ?どうかしら?」
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:14:53.01 ID:S1QbK2Vc0
~数日後~



令嬢「お散歩に出かけてくるわ」

メイド「お待ちください、お嬢様」

令嬢「…何よ。家庭教師の話はもうウンザリよ」

メイド「これを、お持ちください」

令嬢「…何これ?」

メイド「鮎の塩焼きです。今朝、ちょうど天然ものが手に入ったので」
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:18:33.66 ID:S1QbK2Vc0
令嬢「何のつもり?」

メイド「物の本によれば、河童の好物は、魚だといいます」

令嬢「……!」

メイド「美味しい鮎です」

令嬢「…一応、持って行くわ」

メイド「はい」

令嬢「ありがと」

メイド「♪」
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:21:57.52 ID:S1QbK2Vc0
~川原~


河童「クワクワクーワー♪」

令嬢「へたっぴ」

河童「クヮ!」

令嬢「ふふっ…、『たまたま』通りかかっちゃったわ」ニコッ

河童「クヮヮー!」
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:22:22.88 ID:zVJLydVi0
支援
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:22:43.77 ID:S9uYD6tHO
がんばって
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:26:26.72 ID:S1QbK2Vc0
河童「クヮ♪クヮ♪」チョイチョイ

令嬢「なに?こっちこいって?」

河童「クヮヮ!」

令嬢「え?プレゼント?」

河童「クヮ」コクン

令嬢「今度は期待を裏切らないでちょうだいね?」



河童「クヮ!」



令嬢「あら…、これ……」




~おわり~
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:27:47.46 ID:mUNyhCnG0
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:28:23.53 ID:FQ894PzQ0
おつ
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:29:33.92 ID:cgjBF/GrI
乙!
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:31:10.97 ID:S1QbK2Vc0
終わったー!!


読んでくれた方、ありがとうございました

レスくれた方、支援してくれた方、嬉しかったです。ありがとうございました

個人的には河童は喋れない方がいいと思うんです
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:33:12.37 ID:zVJLydVi0
和むお話だねー。乙でした
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:39:06.84 ID:OSfLl55V0
乙乙
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:47:23.65 ID:S1QbK2Vc0
~おまけ~

令嬢「か…、河童とだったら……私、いいよ…」

河童「ク、クヮァ……」

令嬢「わ、私の尻子玉……、あげる……」クパ

河童「…」ゴクリ

令嬢「…あっ!ほ、本当に取っちゃ駄目だからね!舐めるだけよ!!」

河童「ペロペロペロ」

令嬢「ひぁ…っ!こ、こら…!そっちの穴に尻子玉はな……、っやぁぁ


~おわり~
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:49:31.64 ID:bSmwkb+80
乙でした!
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 01:55:59.59 ID:Sb5OKhHY0
最後のプレゼントってなに?
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:19:42.94 ID:JFrbhfnM0
おまけじゃねえよそっちがメインだろうが
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 02:34:59.42 ID:tMLQPe/C0
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 03:22:40.07 ID:vW4n4NpU0
河童と呼ばれる人たちがかっぱの傷薬伝説に見られるように医療にたけていて
堕胎も請け負っていたって話があってだな。
尻子玉は子宮内の胎児、胎盤のことって説もあるんだよ。
血が穢れとされた当時それに触れる者たちも穢れたものとして捉えられ、
いつしか河童の造形そのものにも未熟児的な要素が付け加えられ、ついには妖怪化させられて。


まあなにがいいたいかっていうと、そっちの穴に尻子玉はあるはず。

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > > 令嬢「プレゼント…?ただの雑草じゃない!」河童「クヮー…」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP