Home > とある > インデックス「おもちをつくんだよ!!」

インデックス「おもちをつくんだよ!!」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:08:39.55 ID:asiRP4pFO
当麻「餠つき?」

イン「そーなんだよ!おもちつきしたいの!」

当麻「そう言われてもなあ」ポリポリ

イン「んーっ!!」

当麻「よっ、よせ。歯を剥き出すなっ」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:12:54.78 ID:asiRP4pFO
当麻「けど何で餠つきなんだ?」

イン「私も日本のおもちって言うのを食べてみたいんだよ!」

当麻「だったら、ほら」

イン「?これは」

当麻「サトウの切り餠」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:16:31.38 ID:asiRP4pFO
当麻「これで我慢しとけ」
イン「えー!?やだやだ、つき立てのが食べたい!!」ジタバタ

当麻「ワガママ言うんじゃありません!」

イン「…とーまのけち」

当麻「あのなぁ」フゥ
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:23:18.87 ID:asiRP4pFO
当麻「大体、そんな当てが…」

プルルルル…

当麻「あ、電話だ。もしもし、上条です。あ、小萌先生ですか?」

当麻「今日は補習は…。え、そうじゃない?」

当麻「はい、はい、わかりました。直ぐにいきます。ありがとうございました!!」

ピッ

当麻「喜べインデックス!」

イン「?」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:27:30.43 ID:asiRP4pFO
当麻「小萌先生が餠つきするから手伝って欲しいって」

イン「ホント!?」パアア

当麻「ああ、お前来てくれだってさっ」

イン「わーい!さすがこもえなんだよ!!」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:31:56.71 ID:asiRP4pFO
イン「それじゃあ、急いで行くんだよ!」

当麻「おいおい、そんなに慌てんなって」

イン「もう待ち切れないんだよ!!」ウズウズ

イン「待ってるんだよ、おもち。私が全部食べ尽くしてあげるからね!」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:37:28.63 ID:asiRP4pFO
イン「着いたんだよ!」

当麻「やれやれ、そんなに走んなっての。上条さんは餠つきする前から汗だくですよ」ハアハア

小萌「待ってましたよ二人とも」

当麻「あっ先生、おはようございます」

小萌「おはようございますなのです、上条ちゃんとシスターちゃん」

イン「おはよーなんだよ!」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:42:14.98 ID:asiRP4pFO
イン「それでそれで、おもちは?」ワクワク

小萌「はい、これからみんなで作るんですよー」

イン「えー…」ガッカリ…

当麻「はい、あからさまに嫌な顔しないの」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:47:34.44 ID:asiRP4pFO
小萌「そうですよ、みんなで作るからより美味しくなるのです」

当麻「そうだぞインデックス。自分でついた餠は格別だぞ?」

イン「そうかな?」

小萌「そうですよシスターちゃん。自分で作ったら、美味しいものはより美味しくなるのです」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:51:41.41 ID:asiRP4pFO
イン「うーん、なら、頑張ってみるかも!」

■■「そう。その意気」

イン「頑張ろうね、あいさ」

姫神「うん。頑張ろう」

当麻「…居たのか姫神」

■■「ひどい」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:55:52.03 ID:asiRP4pFO
「おっ、集まってるねー」
当麻「土御門も来たのか」
「ボクもいるでー」

当麻「青ピまで」

土御門「デルタフォース集結だぜい」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/29(水) 23:59:49.00 ID:asiRP4pFO
小萌「みんな集まりましたねー」

「「「はーい」」」

小萌「それでは、おもちつき大会を始めるのです。みんな頑張ってくださいっ」
「「「おーっ!!」」」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:09:07.06 ID:o20OdiHnO
イン「それじゃあ、最初は何するの?」

当麻「最初は確か、餠米を蒸すんだっけ」

姫神「確か。そう」

青ピ「さて、その肝心の餠米やけど」

土御門「餠米とか、蒸し器が見当たらないにゃー」

イン「どこにあるんだろうね、とーま?」

当麻「さてな。小萌先生にはどうする気なんだろ?」
小萌「それなら、心配ないのです」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:13:47.15 ID:o20OdiHnO
小萌「ここに取っておきの秘密兵器があるのですからっ」バーン!

当麻「って」

土御門「まさか」

青ピ「これは」

姫神「…自動餠つき機?」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:19:20.15 ID:o20OdiHnO
小萌「これ、実は半分壊れてまして」テレテレ

小萌「おもちをつくところまではやってくれないのです」

当麻「はぁ」

小萌「最初は買い換えようと思ったんですけど、せっかくなのでみんなとお餠つきしようと思ったわけなのです」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:25:10.69 ID:o20OdiHnO
小萌「そのために思い切ってこれを借りたのです!」ジャーン!

土御門「おおっ、これは!」

青ピ「臼と杵やんか!」

姫神「使うの初めて」

イン「あれってなーに?」
当麻「あれは臼と杵と言って、あれを使って餠をつくんだよ」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:31:04.98 ID:o20OdiHnO
小萌「これを使ってお餠をつくのです。みんな張り切って行きましょう!!」

「「「おーっ!!」」」

イン「今日は張り切っちゃうかも!」

当麻「おおっ、インデックスが珍しくやる気だっ」

イン「珍しくは余計なんだよ!」ガブッ

当麻「んぎゃー!」

土御門「仲の宜しいことで」ヤレヤレ
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:36:27.50 ID:o20OdiHnO
土御門「それじゃ、つき始めるぜい」

当麻「よっしゃ、こいっ」
青ピ「任せときー」

土御門「えいさ」

当麻「ほいさ」

青ピ「よいさ」

ぺったんぺったん
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:41:50.73 ID:o20OdiHnO
土御門「えいさ」

当麻「ほいさ」

青ピ「よいさ」

ぺったんぺったん

土御門「ふーっ、いっちょ上がりだぜい」

姫神「はやい」

イン「三人とも息がぴったりなんだよ!」

小萌「凄いのです!!」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:51:52.72 ID:o20OdiHnO
姫神「今度はこれを」アチチ

小萌「熱いうちに丸めるのです!」

イン「えーっ!?」

小萌「頑張るのですシスターちゃん!」アチチッ
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 00:55:58.68 ID:o20OdiHnO
イン「アチチ、熱いんだよっ」

姫神「頑張って」

小萌「ファイトですよシスターちゃん!」

イン「アチチ、あ、熱いけど頑張るんだよ!!」アチチ
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:01:22.89 ID:o20OdiHnO
イン「ぜ、全部終わったんだよ!」アチチ

小萌「良く頑張りましたね、シスターちゃん、姫神ちゃん」

当麻「おー、頑張ったじゃねぇかインデックス」

イン「私はやれば出来る子なんだよ」エッヘン

当麻「自分で言うな」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:07:02.47 ID:o20OdiHnO
イン「さて、それじゃ早速…」ワクワク

小萌「これはお供え用なのです」

イン「えーっ!?食べないのー!?」ガッカリ

小萌「食べるのは、次につき上がった分にしましょう」

イン「ホント!?」パァァ
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:12:54.60 ID:o20OdiHnO
小萌「次につき上がった分でおもちパァーティーですよー」

イン「むむむ、頑張っちゃうかもっ」

姫神「あともう一踏ん張り」

小萌「頑張りましょう!」
「「おーっ!!」」


青ピ「現金やなぁ」

土御門「だぜい」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:17:12.15 ID:o20OdiHnO
当麻「それじゃ、こっちももう一頑張り―」

イン「ジーッ」

姫神「ジーッ」

当麻「…餠つきたいの?」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:23:08.44 ID:o20OdiHnO
イン「うんっ」ニコーッ


姫神「出来れば」


土御門「そうか。ならこっちが代わるにゃー」

青ピ「そしたら、ボクも代わるわー」

土御門「そしたら上やん。二人のフォローを頼むぜよ」

青ピ「あんじょうしたってやー」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:29:50.09 ID:o20OdiHnO
当麻「ああ。二人ともよろしく頼む―、ってインデックスさん、何杵をふりかざしてー!?」

イン「ふんっ!!」ブゥン!
グシッ!

当麻「いだあああい!?」
土御門「…やっぱりこうなったにゃー」

青ピ「そうやねー」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:37:41.99 ID:o20OdiHnO
当麻「インデックスっ、お前ちゃんとこっちを見て―」

姫神「そう。私がお手本見せてあげる」ブゥン…

当麻「って、姫神!お前もちゃんと確認してからっ」
姫神「ふんっ!!」

べしっ!

当麻「いぎゃああああ!?」ゴロゴロゴロッ

青ピ「お約束やねー」

土御門「だにゃー」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:53:00.52 ID:o20OdiHnO
―――

小萌「おもち出来ましたよー」

「「「はーい」」」

姫神「うわあ」

イン「とっても美味しそうなんだよ!」キラキラ
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 01:58:11.40 ID:o20OdiHnO
青ピ「このきな粉、サイコーやっ」モグモグ

土御門「このサトウ醤油も美味いんだぜい」モグモグ

姫神「そっちの粒あん取って」

イン「はい。取ってあげたんだよ」

姫神「ありがとう」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 02:04:11.38 ID:o20OdiHnO
小萌「まだまだありますからねー。沢山食べてください」

「「「はーいっ!」」」


当麻「……」ムッスー!

土御門「あれ、上やん食べないのかにゃー」

当麻「あのなぁ…」

当麻「こんな手で食えるはずねーだろうが!!」バーン!
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 02:09:18.73 ID:o20OdiHnO
土御門「さっきの二人の一撃が効いてるぜい」

青ピ「まあ、あれで骨折れてへんのやから、まだましとちゃう?」

当麻「お前ら、人事だと思いやがって…」プルプル

小萌「仕方ありませんねえ」ハァ

当麻「小萌先生…」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 02:15:13.52 ID:o20OdiHnO
小萌「上条ちゃんには先生が食べさせてあげます」アーン

イン「あー!?こもえずるい!!」

姫神「私も。食べさせる」

当麻「ちょっと待て、そんなに一気に来られたら―」モガッ

土御門「あっ上やんの喉がつまった」

当麻「チーン」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 02:19:18.65 ID:o20OdiHnO
こうして餠パーティは幕を閉じた。

餠を大量に詰め込まれた上条は暫く餠を見られなかったのは言うまでもない。


終わり
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 02:53:55.76 ID:8JONb+D9O
こういうほのぼのはナイスだ


もう今年も終わりかぁ

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > とある > インデックス「おもちをつくんだよ!!」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP