Home > コナン > あゆみ「おっきくなっちゃった!」

あゆみ「おっきくなっちゃった!」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:13:15.10 ID:hK1JGwU20
新一「・・・ん・・」


新一「ここは・・博士の家か。」

新一「そういえば、体が元の大きさに戻る薬ができたってんで灰原に呼ばれて来たんだったな。」

新一「おー、しっかり元の大きさに戻ってるぜー!」

新一「あれ?灰原がいねーな。」

メモ『なかなか起きないから、夕飯の買い物に行くことにしたわ。 哀』

新一「おいおい。俺が薬の副作用とかでどうにかなったらどうするつもりだよあいつは・・・」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:14:16.29 ID:hK1JGwU20
メモ『PS.あなたのアレ、なかなかかわいかったわよ(笑』

新一「げっ!コナンの服装のまま眠っちまったから裸見られたのかよ!」

新一「っつーか、今俺が服を着てるってことは・・・」

新一「あー!考えたくもねー!」

ピンポーン

新一「ん?誰だ?」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:15:50.19 ID:hK1JGwU20
蘭「あれー?博士いないのかな・・・」

蘭「あ、でも鍵は空いてる!」

蘭「不用心だなー」

ガチャ

新一「げっ。蘭には事件の捜査でイタリアにいるって言ってあるんだった!」

新一「今見つかったら面倒だ・・・二階のあの部屋なら内側から鍵がかかるからあそこに行こう!」

タッタッタッ

蘭「大丈夫?あゆみちゃん。」

あゆみ「熱中症みたい・・・すごい頭痛がするの・・・」

蘭「博士の家の近くでよかった。私、薬探してくるからソファで寝ててね」

あゆみ「うん・・・」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:17:16.68 ID:hK1JGwU20
蘭「えーっと薬は・・・っと」

蘭「あ、博士の机の上に薬があるわ」

蘭「博士、頭痛がひどいって言ってたし、きっとこれね」

蘭「あゆみちゃん、頭痛薬持ってきたわよ」

あゆみ「ありがとう蘭さん・・・」

ごくごく・・・
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:18:46.06 ID:hK1JGwU20
あゆみ「すーすー・・・」

蘭「あゆみちゃん寝ちゃったわね・・・」

ケータイ「プルルルル」

蘭「いけない!お父さんからだ!帰って夕飯つくらないと」

蘭「しょうがない、博士にメモ残しておけば大丈夫よね」

蘭「じゃあね、あゆみちゃん。」

あゆみ「すー・・・すー・・・」

新一「蘭は帰ったみてーだな」

新一「!」

あゆみ「すーすー・・・」

新一「ゴクリ」

新一(女の人が裸で寝てる・・・?)
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:21:07.88 ID:hK1JGwU20
新一(ん?このやぶけた服どこかで・・・)

新一(まさかあゆみちゃん?!)

新一(薬が一つ減ってる・・・やっぱりあゆみちゃんが飲んだのか)

新一(う・・・見てはいけないとわかってるけど)

新一(かなりかわいいし、胸もかなり・・・)

あゆみ「ん・・・」

新一「!」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:23:08.88 ID:hK1JGwU20
あゆみ「あれ?あなたは・・・新一さん?」

新一「あ・・・あ、えっと・・・」

あゆみ(なんかスースーする・・・)

あゆみ「!!」

あゆみ「きゃあ!」

あゆみ「あたし・・・なんで裸・・・っていうかなんなのこの体・・・」

新一「あ・・・あゆみちゃん落ち着いて」

あゆみ「う・・・う・・・うぇえーん」

新一「あゆみちゃん落ち着くんだ!(ぎゅっ」

あゆみ「新一・・・さん?」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:24:13.51 ID:hK1JGwU20
新一「あゆみちゃんは今、灰原が作ったある薬のせいで10年後の姿になっているんだ。」

あゆみ「哀ちゃんが・・・10年後・・・?」

新一「信じられないだろういけど」

新一「蘭が間違えて薬をあゆみちゃんに飲ませたみたいなんだ」

あゆみ「え?え?そんなの信じられないよ!」

あゆみ「だいたいどうして哀ちゃんがそんな薬を作る必要があるの?!」

新一「それは・・・」

あゆみ「なんで?なんで?!なんで!!!」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:25:15.06 ID:hK1JGwU20
新一「・・・江戸川コナンは俺なんだ!」

あゆみ「へ?」

新一「俺はある薬で体がちいさくなってしまっていて」

新一「色々と事情があって江戸川コナンを名乗っていたんだ・・・ごめん。」

あゆみ「じゃあ・・・コナン君なの?」

新一「そうだよ。」

あゆみ(コナン君に裸見られちゃったよぅ・・・)

新一「でもきっと大丈夫。灰原が元に戻してくれるさ」

新一「あゆみちゃん?」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:26:50.93 ID:hK1JGwU20
バッ
新一「?!」

あゆみ「コナン君!」

新一「は、はい!」

あゆみ「責任とって・・・」

新一「え?」

あゆみ「あ、あ・・あたしの裸見て裸の私を抱きしめたんだから責任とって!」

新一「え?!」

あゆみ「もうコナン君以外の人のところにお嫁にいけないもん!」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:27:57.20 ID:hK1JGwU20
新一「あゆみちゃん・・・責任取るって意味わかってる・・・?」

あゆみ「それくらいわかるもん!」

新一(いやでも俺には蘭がいるし・・・)

新一(でも正直成長したあゆみちゃんはめちゃくちゃかわいいのも事実。)

新一(体も・・・いい感じ・・だし)

新一(やっべ・・・意識したらいきなりムラムラしてきやがった)

新一(据え膳食わずは・・・ってやつなのか?)

新一(あぁもう!どうにでもなれ、だ!)

新一「あゆみちゃん、手、どけてくれる?」

あゆみ「へ?」

ぐにっ

あゆみ「きゃっ!」

新一「これが大人の責任の取り方さ」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:28:42.01 ID:hK1JGwU20
ガチャ
哀「ただいまー・・・」

新一「・・・」

あゆみ「哀・・・ちゃん」

哀「・・・あなた、吉田さん?」

あゆみ「体が大きくなっちゃったの!」

哀「そう・・・」

新一(最悪だ・・・)

哀「で、工藤君は吉田さんの胸を鷲掴みにしてなにをしているのか!し!ら!?」

新一「こ、これには深い事情がだな・・・」

哀「あら、言い訳するのね。」

哀「ロリコン。(ボソ」

新一「グサッ!」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:29:51.02 ID:hK1JGwU20
哀「なるほどね」

哀「その事情があったとしても、あなたの行動は非常識すぎるわ」

新一「反省してます・・・」

あゆみ「哀ちゃん、そんなにコナン君を責めないで」

哀「子供は黙ってなさい!」

あゆみ「哀ちゃん・・・怖い・・・」

哀「まぁ工藤くんが血迷うのも無理ないかしらね」

あゆみ「?」

哀「吉田さん、すっごく美人で、胸も大きいもの」

新一「・・・・」

哀「蘭さんにはなんて言おうかしらね」

新一「それだけはっ・・・!」

あゆみ「!!」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:31:17.03 ID:hK1JGwU20
あゆみ「なによコナン君!やっぱり蘭さんが好きなの?!」

新一「そっ、そんなこと・・・!」

哀「ふふ」

あゆみ「哀ちゃん、蘭さんに全部話しちゃって!」

新一「!!」

あゆみ「コナン君なんか蘭さんに嫌われればいいのよ!」

哀「あら、そうしたら今度はあなたが工藤君に嫌われてしまうんじゃないかしら?」

あゆみ「うぐぅ・・・」

哀「まぁでも、工藤君は吉田さんのこと、お気に入りみたいだし」

哀「特に体が(ボソ」

新一「!」

あゆみ「コナン君ほんと?嬉しいな!」

新一「あはは・・・」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:33:45.16 ID:hK1JGwU20
新一「それにしても今回は何時間で薬の効果がきれるんだ?」

哀「あら、完成したって言わなかったかしら」

新一「え、もしかして完成って、マジな完成か?!」

哀「マジなも何も、そのままの意味じゃない」

新一「えぇー!!!!」

あゆみ「?」

新一「ってことはあゆみちゃんは?」

哀「このままよ」

新一「アポトキシン4869で戻せないのか?!」

哀「アポトキシン4869を作るには希少な薬物が必要なの。今の私たちでは手に入らないわ」

新一「・・・」

あゆみ「え?コナン君どういうこと?」

新一「灰原でもあゆみちゃんを元に戻せないらしい・・・」

あゆみ「・・・・・・」パタッ
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:34:44.20 ID:hK1JGwU20
新一「あゆみちゃん。まだ起きないのか?」

哀「ええ。相当ショックだったみたいね」

新一「そうか・・・」

新一「そういえば灰原」

哀「なに?」

新一「お前、見たんだよな?」

哀「?主語がないとなんのことだかわからないわ」

新一「アレ・・・だよ。俺のち○こ見たんだよな?!」

哀「ぷっ」

哀「何を言い出すかと思えば。」

新一「ついでに起きたら服も着せてあった」

哀「かわいそうだったから着せてあげたの。文句あるかしら?」

新一「?????????////」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:37:03.71 ID:hK1JGwU20
哀「不可抗力じゃない。そんなことで顔真っ赤にするなんて」

哀「工藤君、もしかして童貞?」

新一「!!!!!ほ・・・ほっとけ!///」

哀「ま、あなたと吉田さんで薬の効果はちゃんとわかったし」

哀「わたしも明日飲むことにするわ」

新一「こいつは・・・」

新一「!」

新一(そうだ、灰原が薬で眠った時に仕返ししてやれるじゃねーかw)

哀「吉田さんの家には泊まるって連絡したし、あたしももう寝るわ」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:44:08.20 ID:hK1JGwU20
新一「俺は自分の家かえることにするわ」

哀「そうしてもらえると助かるわ」

哀「身の危険を感じるし」

新一「だからあれは誤解だ!」

哀「どーだか」

新一「あゆみちゃん頼んだぞ」

哀「はいはい。胸の大きな吉田さんねw」

新一「ちっ」

哀「じゃあね。ロリコン探偵さん♪」

新一「てめっ・・・!」

扉『バタン』

新一「・・・かえろ」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:47:17.44 ID:hK1JGwU20
?工藤家?
新一「あー・・・今日は災難だったぜ・・・」

新一「それにしてもあゆみちゃん・・・」

新一「シュッ・・・シュッ・・・」

新一「ってダメだろそれは人として!」

新一「明日は灰原に逆襲だ・・・早く寝よう」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:53:52.00 ID:hK1JGwU20
?翌日?
ピンポーン
新一「おーい。灰原ー、起きてるかー?」

新一「・・・」

あゆみ「はいはーい」

新一「あれ?灰原は?」(あゆみちゃん、灰原の服だと胸キツキツ・・・)

あゆみ「哀ちゃんは二階の鍵のかかる部屋で薬飲んでるよ。鍵は私が預かってるの」

あゆみ「コナン君には渡すなって言われてるから、いまはだめよ?」

新一「ちっ・・・対策をとられたか・・・」

あゆみ「どうしたの?コナン君?」

新一「あゆみちゃん大変なんだ!」

あゆみ「え?」

新一「早くしないと!鍵を渡してくれる?!」

あゆみ「え?え?は・・・はい、鍵」

新一「さんきゅ!」ダッ
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 19:58:02.13 ID:hK1JGwU20
ガチャガチャ
灰原「すーすー」

新一「ブッ(鼻血」

新一(もう元の姿に戻ってやがる・・・)

あゆみ「コナンくーんどうしたのー?」

新一「!!」

新一「あゆみちゃんは来ちゃだめだ!あゆみちゃんを危険な目にあわすわけにはいかない!」

あゆみ「わ・・・わかった///(キュン」

新一「さーてと、どう料理してくれようか・・・」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 20:03:45.52 ID:hK1JGwU20
新一「もうどれくらい寝たかわからないからな、抵抗できないようにしておくか」

新一「ガムテで足首と手首をっと・・・」

新一「これでよし」

哀「ん・・・」

新一「! 起きるのか?!」

哀「・・・工・・藤・くん・・」

新一「え?」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 20:10:37.71 ID:hK1JGwU20
哀「ん・・・あ・・・きも・・ちい・・・」

新一「ななんあなななななんだよこれ」

哀「うん・・・ん・・ん?」

新一「よ・・・よお・・」

哀「あれ?あたし・・・」

哀「!!!」

新一「・・・・へへ、抵抗はできないぜ」

哀「・・・すぅーーーー」

新一「おまっ・・・!」

哀「んーーーーーーーー(モゴモゴ」

新一(ま、間に合ったー・・・)
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 20:13:41.08 ID:hK1JGwU20
哀「んんんーんー!(あとで覚えてなさい!)」

新一「おい灰原」

哀「んんん?!(なによ?!)」

新一「おめぇ寝言で『工藤君・・・気持ちいい』って・・」

哀「!!!」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 20:20:12.70 ID:hK1JGwU20
新一(大人しくなったな・・・そろそろ口ふさがなくても大丈夫か)

哀「ぷはっ」

新一「あれ、なに?お前俺のこと好きなのか」

哀「んなわけないでしょ!」

新一「じゃあなんで・・・」

哀「それはその・・・」

新一「ん?」

哀「昨日あなたの・・」

新一「うんうん」

哀「ってなんで説明しなきゃいけないのよ!」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 20:20:53.97 ID:hK1JGwU20
新一「いまの文面から推理すると」

哀「!!」

新一「『昨日俺のアレをみてムラムラしてた』ってとこか?w」

哀「ち・・・違うわよ!!!////」

新一「なるほど。」

哀「なにがなるほどなのよ!」

新一「やっぱり俺って名探偵だなぁってw」

哀「最っ低!!!////」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 20:23:02.43 ID:hK1JGwU20
どんどん新一がただの俺の分身になっていくんで、推理パートを入れてみた。

夕飯に作り置きのカレーあっためて食うんで、いったん休憩します。
落ちないことを願ってゆっくり食います。
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:01:11.05 ID:hK1JGwU20
新一「なんだよ、そういうことか。」

哀「!」

哀「・・・・」

哀「なに・・・」

哀「大きくしてんのよこの変態童貞!」げしっ

新一「いってーな、お前が寝言で変なこと言うのがわりーんじゃねーかよ」

哀「はぁ?!さっきからあたしの裸見て鼻の下のばしてる変態がよく言うわね!」

新一「カチン」

新一「ガッ」

哀「!!(モゴモゴ」

新一「お前、今どういう状況かわかってんのか?」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:04:36.14 ID:hK1JGwU20
哀「んんんー!」

新一「もう決めた。」

新一「灰原。お前にはものっすごい恥ずかしい思いをさせてやる」

新一「俺を変態呼ばわりした罰にな!」

哀「んー(ウルウル」

新一「そんな顔しても・・・だめだっ」

新一「おらっ」むにっ

哀「んっ!」

新一(うっ・・・なんか罪悪感・・・)

新一(バーロー!そんなんでやめられっか!)
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:08:01.89 ID:hK1JGwU20
新一「下も・・・」

哀「んーーーんーーー!」

新一「ったくよー!」

新一「なんて顔すんだよお前は」

哀「ふー。ふー。」

新一「・・・もう十分だな」

あゆみ「コナンくー・・・」

新一「げっ!」

哀「・・・・」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:15:53.22 ID:hK1JGwU20
あゆみ「あれれー・・・コナン君?なにしてんのかなぁー(ビキビキ」

新一「あゆみ、待て。」

あゆみ「待てないもん!」バキッ

新一「ドゥゲフ!」

哀「いいザマね」

あゆみ「コナン君のばかばかばかー!」

哀(下、触られなくてよかった・・・)
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:20:54.26 ID:hK1JGwU20

新一「・・・というわけで、仕返しのつもりだったんです」

あゆみ「わかったけど、さすがにあれはやりすぎ!」

あゆみ「もー、いつものコナン君らしくない!」

新一(というか、お前らがいつもみたいなガキの見た目じゃないからな・・・)

哀「あたしにあんなことをしてタダで済むとおもってるのかしら?」

新一「ひぃい!」

哀「覚悟しておきなさいよ?」

新一「でも・・・あれだ。さっきのは名推理だっただろ?w」

哀「・・・殴るわよ」

新一「じ・・・冗談だぜ!」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:26:16.91 ID:hK1JGwU20
あゆみ「名推理って?」

哀「な・・・なんでもないわ!」プイ

あゆみ「コナン君がまたかっこいい推理したの?見たかったー」

哀「ぜんっぜんかっこよくないわよこんな変態!!!!」

あゆみ「哀ちゃん推理の話に反応しすぎじゃない?」

哀「あ・・・な、なんでもないわよ」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:31:39.39 ID:hK1JGwU20
あゆみ「えーなになに?コナン君の推理気になるよー」

哀(これだから子供は・・・)

新一「えーっとな・・・」

哀「キッ」

新一「・・・わ、忘れた・・・かな;;;」

あゆみ「なーんだ。残念」

哀「はぁ・・・なんか汗かいちゃった。シャワー浴びてくるわね」

あゆみ「あ、哀ちゃんいってらっしゃーい」

哀「工藤君!覗いたら殺すわよ」

新一「へいへい」

哀「あらー、いい態度ね」

新一「すみません!決して覗きません誓います!」

哀「よろしい」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:38:14.86 ID:hK1JGwU20
あゆみ「ねぇコナン君・・・」

新一「ん?なんだ?」

あゆみ「大きくなってから体が変なの・・・」

新一「変って・・・俺はなんともないぜ?」

あゆみ「コナン君に抱きしめられたとき」

あゆみ「ドキドキするのは普通でしょ?」

新一「あぁ・・・まぁそうだな」

あゆみ「でもあたし・・・下の・・お股のあたりがじんじんしてきたの」

あゆみ「これって病気か何かなのかなぁ・・・(シュン」

新一「!!」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:43:05.48 ID:hK1JGwU20
新一(そうか・・・あゆみちゃんはマセてるって言っても小学校低学年だもんな)

新一(真実を伝えるべきか・・・それとも・・・・)

あゆみ「コナン君なら何かわからない?!」

新一「あーそれはな・・・」

あゆみ「うん・・・ゴクリ」

新一「・・・病気だ。」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:47:37.82 ID:hK1JGwU20
あゆみ「やっぱり・・・病気なんだ」

新一「でもそんな気にするこ・・」

あゆみ「コナン君!」

新一「え、何?」

あゆみ「私のお股、見て!」

新一(ええええええええええええええええええええええええええええ)

新一「そうだな、病気なら、しょうがない。」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:51:19.48 ID:hK1JGwU20
新一「じゃああゆみちゃん。服を脱ごうか」

あゆみ「うん・・・」

新一(これがあゆみちゃんの・・・さすが未使用だけあって・・・)

あゆみ「どう?治りそう?」

新一「もうちょっと奥を見ないとわかんないかなぁー」

あゆみ「じゃあ、開くね・・・」

新一「これは・・・」

あゆみ「わかった?」

新一(!)

新一(良いことを思いついてしまった)

新一(・・・が、これはやっていいものか・・・)
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:54:34.88 ID:hK1JGwU20
新一「これはアノ治療法をやるしかナイナ‐」

あゆみ「治るの?!やって、コナン君!」

新一「じゃあ、準備するね」ずりっ

あゆみ「きゃあ!」

あゆみ「なんでズボンを脱ぐのよー!」

新一「ちゃんとこれには理由があるんだ」

新一「ほら、あゆみちゃんこれを見てごらん」

あゆみ「え・・・ちんちんがすごいおっきくて硬くなってる!」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 21:59:08.83 ID:hK1JGwU20
新一「治療をするときにだけこうやって硬くするんだ」

あゆみ「コナン君すごーい!男の人はみんなこれできるの?」

新一「・・・訓練した特別な人だけだよ!」

あゆみ「やっぱりコナン君ってすごいんだね!」

新一「それほどでもないよw」

新一「じゃあ、その次のステップいくね」

あゆみ「はーい!」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:06:09.31 ID:hK1JGwU20
新一「あゆみちゃん、上の服も脱いで」

あゆみ「え、おっぱい出すの?恥ずかしいよー///」

新一「治療のためには絶対必要なんだ!やらしいアレとかじゃ全然ないから大丈夫大丈夫!」

あゆみ「うん・・・コナン君ならいいかな///」

新一「よし、脱いだらソファに横になって」

あゆみ「はぁい」

新一「じゃあ、いまから治療をはじめます」

あゆみ「おねがいしまーす」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:10:08.22 ID:hK1JGwU20
新一「むにむに、ちゅぱっ」

あゆみ「コナン君、くすぐったいよー。赤ちゃんみたいなことしないでー///」

新一「これは治療に必要なことなんだぞ!我慢しろあゆみ!ちゅぱちゅぱ」

あゆみ「わかったよぅ」

新一(オッチャンのAVを盗みみて得た知識をここで爆発させる!)

あゆみ「あ・・・ん・・・はぁっ・・」

あゆみ「コナン君・・・なんか・・あたし変なの・・・」

新一「治療が終わるまでの辛抱だからな!レロレロ」

あゆみ「うん・・・変だけど・・・ちょっと気持ちいいかも」

新一(ふふ・・自分の才能が怖いぜ)
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:14:44.91 ID:hK1JGwU20

新一「おまたはどんな感じ?」

あゆみ「抱きしめられたよりもっとじんじんするっ」

新一「よし、いい感じだぞ。次はちんちんを胸ではさんでみて!」

あゆみ「・・・こう?」

新一(パイズリできるでかさとは・・・)

新一「その調子っ」

あゆみ「コナン君なんか変だよぉ」

新一「そんなことないよ。いつも通り・・・うっ」

新一(まっ白いキャンパスを汚していくような・・・癖になりそうだ)
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:20:36.87 ID:hK1JGwU20
あゆみ「まだ終わらないの?」

新一「これで準備完了だよ」

新一「おまたの穴にちんちんを入れると、病気治るからね」

あゆみ「コナン君ありがとー!大好き!」

新一(あー、心が痛いw)

新一「じゃあ、最後の仕上げだ」

あゆみ「うん!」

くちゅくちゅ

新一(よくわからないけど、こんだけ濡れてりゃはいるだろ)

新一「よし、いくよ・・・」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:28:57.43 ID:hK1JGwU20
新一(グッバイ俺の童t)

哀「工藤君!!!!」

新一 ビクッ

哀「なにしてるのかしらぁああああああああああああああ?」

あゆみ「コナン君があたしの病気の治療してくれてるんだよー。へへっ」

新一「灰原・・・これはちょっとした出来心で・・・」

哀「ああそう。今回ばっかりは言い訳できないわねぇ?」

新一「・・・・」

哀「あたしがシャワー浴びてる間に吉田さんになんてことしてんのよ!」

新一「いや・・・治療を・・」

哀「私をもっと怒らせたいわけ?」

新一「・・・すみません。」

哀「吉田さんは中身小学生なのよ!?そんな子にこんなことするなんて・・・最っっっっっっっっ低ね!」

あゆみ「・・・?」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:37:24.46 ID:hK1JGwU20
哀「ていうか工藤君・・・」

哀「本当に反省してるのかしら?」

新一「?!」

新一「なんで?! 謝ってるじゃねーか!」

哀「そう・・・」

哀「あなた、しおらしく謝ってる割には、ソコはずっと元気なのね・・」

新一「し・・・しょうがないだろ一度こうなったら!!」
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:41:52.10 ID:hK1JGwU20
哀「というか・・・」

新一「?」

哀「さっきあたしの裸を見たときよりも元気なように見えるのは気のせいかしら?」

新一「え?」

哀「吉田さんの方がそそるのね、このロリコン!」

新一「ええええええ!」

あゆみ「コナン君、治療は・・・」

哀「そんなの工藤君のウソに決まってるでしょ!黙ってなさい!」

あゆみ「あぅ・・・」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:48:11.14 ID:hK1JGwU20
哀「どうなの工藤君」

新一「はい?」

哀「吉田さんの方がそそるのかって聞いてるのよ!」

新一「いやなんでそんなはなs・・」

哀「あなたに反論する権利なんてあるのかしら?!」

新一(ここであゆみちゃんとか言うとまたロリコン扱いだよな・・・)

新一(灰原って答えとけば機嫌取りにもなるかな)

新一「いや、灰原のほうがいいかな」

哀「え・・・そうなの」

新一(これでちょっとは収まるか・・・)

哀(/////)

新一(灰原いきなり下向いてどうしたんだろ?)
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:52:15.70 ID:hK1JGwU20
あゆみ「哀ちゃん・・・」

あゆみ「コナン君のこと好きなの?!」

哀「どうしてそうなるのよ!」

あゆみ「そんなの、女の勘よ!」

哀「そんなことあるわけないじゃない!」

新一「どうしたんだよ二人とも熱くなって」

哀「あ・・・熱くなんてなってないわよ!」

新一(いやいや、あっついだろ)
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 22:59:04.52 ID:hK1JGwU20
哀「工藤君、まだ大きいままね」

新一「だからさっきも言っただろ」

哀「さすがにかわいそうだから、今回だけ特別にあたしが処理してあげるわ」

新一「えっ?」

哀「さっき私の方がそそるって言ったじゃない」

新一「それは・・・」

あゆみ「あ!なによ二人だけわかる話して!」

哀「お子様は黙ってなさい」

あゆみ「あたしわかっちゃったもん!哀ちゃんエッチなことしようとしてる!」

哀「!!!」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:08:24.69 ID:hK1JGwU20
哀「そうだとしても子供にはまだ早いのよ。すっこんでなさい」

あゆみ「なによ、あたしの方が見た目大人っぽいじゃない!」

哀「な・・・でも工藤君は私の方がそそるらしいわよw」

あゆみ「なによそそるって哀ちゃん意味わかんない!」

哀「これだから子供は・・・」

あゆみ「それにエッチなことは好きな人じゃないとしちゃいけないんだから!」

あゆみ「哀ちゃんさっきコナン君のこと好きじゃないって言ったもん!」

新一(おお、正論だ。灰原はどう出る?)

哀「・・・好きよ!」

新一「!!!!」
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:12:46.17 ID:hK1JGwU20
哀「好きって言えば気が済むんでしょ?これで文句は言えないわよね?」

あゆみ「哀ちゃんのウソツキ!」

哀「ウソじゃないわー」

新一(きたない!さすが灰原きたない!)

新一「でも灰原、そんなに俺としたいのか?」

哀「違うわよ!処理してあげるって言ってるでしょ?!ただのボランティア!」
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:22:05.82 ID:hK1JGwU20
新一「ならそんなムキになるなよ。」

あゆみ「そうだよー。哀ちゃん本当はただエッチなだけなんじゃないのー?」

哀「工藤君!」

新一「なんだよ」

哀「あなた、毛利探偵(笑)のAV見てるでしょ」

新一(なぜそれを!!)

新一「え?なんて?」
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:22:57.60 ID:hK1JGwU20

哀「しらばっくれても無駄よ。普通の小学生はそんなもの見ない。」

哀「けれどあなたは見る。それはあなたの精神が高校生だからよ。」

哀「つまり、APTX4869によって小さくなった物の性欲は以前と変らないの」

哀「それは女も同じ。」

新一「ふむふむ」

新一「つまり?」

哀「・・・・ったく察しがわるいわね!」

新一「ああ」

新一「溜まるのかw」

哀「・・・」バキッ

新一「おうふっ」
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:29:27.45 ID:hK1JGwU20
哀「わかった?」

新一「・・・はい」

あゆみ「え?どういうこと?」

新一「灰原は欲求不満ってこt・・・」

哀「工藤!」

新一「ごめん、つい」

あゆみ「?」

哀「まぁ、というわけで工藤君のソレの処理は私がやるわ」

あゆみ「なによそれー!全然納得できない!」

哀「・・・」

新一(そりゃそうなるよ灰原さん・・・)
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:40:30.85 ID:hK1JGwU20
哀「吉田さんはどうしたいの?!」

あゆみ「好きじゃないとエッチなことだめ!」

哀「・・・だから好きだって」

あゆみ「言い方がウソっぽいっていうか、感情こもってないんだもん!」

哀「じゃあ、真剣に話すわ」

哀「工藤君は邪魔だからちょっとあっちに行ってて」

新一「へいへーい」

哀「吉田さん。私だって普通の女よ欲求不満だからと言って誰でもいいわけじゃないわ」

哀「工藤君には今まで世話になってるし、最近は少し、彼のことを意識することもあるの」

哀「だから、好きっていうのはウソではないわ。」

哀「私、少し人間不信だけど今知っている人間の中では一番好きなのが彼だと思うの」

あゆみ「哀ちゃん・・・」

哀「わかってくれたかしら?」

あゆみ「うん!これから私たちライバルね!」

哀「ライバル・・・」
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:48:33.24 ID:hK1JGwU20
新一「終わった?そろそろ俺限界・・・」

哀「とりあえずは、ね」

新一「で、結局どうするんだよ?」

あゆみ「哀ちゃんとあたしはライバルだから、コナン君の処理(?)で競い合えば良いと思う!」

哀「・・・まぁ、それでいいわ。」

新一「競い合うって?」

哀「吉田さん。処理って言うのは簡単に言うと、工藤君を気持ちよくさせてあげることなの」

あゆみ「じゃあ、コナン君を気持ちよくさせたほうが勝ちってことね!負けないんだから!」

新一「ああそういうことね。どっちにしろ俺はおいしいからいいんだけど・・・」
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/17(金) 23:56:34.03 ID:hK1JGwU20
哀「じゃあ工藤君・・・まずは私の体の準備をお願いしてもいいかしら?」

新一「と言うと?」

哀「そりゃあ・・・胸もんだりとかそういうことして・・・わかるでしょ!」

新一「いつもクールな灰原がしどろもどろw」

哀「それ以上言うと抹殺するわよ・・・」

新一「こーえーこええ」

あゆみ「哀ちゃんやってもらうなんてずるいー!」

哀「さっき吉田さんも同じことしてたでしょ?その分やらないと不公平だと思わない?」

あゆみ「・・・そうだよね。ずるはいけないよね・・・」
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:03:18.29 ID:FkFaaSGH0
哀「ん・・・工藤君意外と上手じゃない・・・」

新一「そうか?おっちゃんのAVのとおりにやってるだけだぜ?」

哀「フフッ、やっぱり見てるのね」

新一「うるへー!余計なこと言うとこうだ!じゅるううるるる」

哀「んああっ・・・!」

新一(やっぱあゆみちゃんより色っぽいな・・・すげー興奮してきたぜ・・)

新一「じゅるっじゅるっ」

哀「あっ・・・工藤君、さっきからお腹にアレが当たってくすぐったい・・っ」

新一「わり、夢中だった」

哀「まったく・・・夢中になると周りがみえないんだからっ・・」

あゆみ「なんかわたしの時と雰囲気ちがう・・・」
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:08:07.42 ID:FkFaaSGH0
哀「下・・・も、触って・・///」

新一「いいのか?」

哀「さっき・・・濡れてるの知られるの嫌でっ・・・」

哀「でも今は・・・いいのっ」

新一「触るぞ・・・」

哀「んっ」

新一「ぬるぬるしてる・・・」

哀「言わなくて・・・いいから・・///」

新一「この硬くなってるのは・・・」

哀「あああっ!」

新一(いつも威圧的な分かわいいな・・・)

あゆみ「ながくない?」
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:12:19.62 ID:FkFaaSGH0
哀「はぁっはっ」

新一(イッたのか・・・?)

哀「工藤君・・・ちょっとやりすぎよ・」

新一「すまん」

哀「じゃあ工藤君・・・そろそろ気持ちよくなりたいんじゃないかしら?」

新一「いや、大分前からだけどなw」

あゆみ「あ、あたしの出番ー!」

哀「そうね、一緒に工藤君を気持ちよくしてあげましょ」
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:17:02.55 ID:FkFaaSGH0
哀「じゃあ、フェラしてあげるわね」

新一「ゴクリ・・・」

哀「ぱくっ」

あゆみ「!!」

あゆみ(ちんちん食べちゃった・・・)

哀「ん・・・」

あゆみ「じーっ」

哀「吉田さんも一緒にするのよ」

あゆみ「ええっ!」

哀「好きな人のなら口に入れたって平気なはずよ」

あゆみ「うん・・・がんばる!」
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:23:35.06 ID:FkFaaSGH0
新一(唇やわらけーし、口の中あったけーしぬるぬるでたまんねー・・・)

哀「じゅるるっちゅぅうう」

新一「あっ・・・く・・・」

哀「ぷはっ・・バキュームフェラは刺激強すぎるかしら?w」

新一「いちいち馬鹿にすんなよてめーw」

哀「冗談よw」

あゆみ「はむはむ・・・れろれろ」

新一「あゆみちゃん・・・イイよっ」

あゆみ「あいちゃんがちんちん舐めてるからこっちの玉しかなめられないの・・・ごめんね」

新一「そっちだって、めっちゃ気持ちいよ」

あゆみ「ほんと?はむはむ・・・」
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:32:10.63 ID:FkFaaSGH0
哀「そろそろメインディッシュにする?工藤君。」

新一「ああ・・・」

あゆみ「?」

哀「彼がさっきあなたにやろうとしてた治療(笑)のことよw」

新一「それを言うなよw」

哀「あら?まだ私はそれを許したわけじゃないわ」

新一「そーですかいw」

哀「そうね、喪失は初めて同士がいいかしら」

あゆみ「治療・・・するの?」

新一「治療じゃないよ。好きな人とだけする特別なことさ」

あゆみ「好きな人と・・・」

新一「うん」

あゆみ「コナン君。きて・・・」
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:37:50.08 ID:FkFaaSGH0
新一「んっ・・・」

あゆみ「あっ・・・痛っ・・・」

哀「吉田さん、最初は我慢するのよ。工藤君はもっと真っ直ぐ入れられないの?!」

新一「って言っても、すべるしっ・・・気持ちいいしっ」

あゆみ「くっ・・・う・・・」

哀「いきなり激しく動かしたりしたら殺すわよ。ゆっくり動かしなさい」

新一「わーってるよ・・・あゆみちゃん、大丈夫?」

あゆみ「平気・・・コナン君のだもん・・・」

新一「そう言ってもらえると・・・助かるぜ・・もうちょいで全部だ・・・」

あゆみ「あっ・・・奥にとどいてるっ」
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:43:55.04 ID:FkFaaSGH0
あゆみ「一旦とめて・・・」

新一「わかった・・・」

あゆみ「コナン君とあたし・・・つながっちゃったね・・・へへ」

新一「ゲンタや光彦がしったらボコボコにされちまうw」

あゆみ「もおっコナン君こんな時にっ・・・」

新一「動かす・・・ぞ」

あゆみ「うんっ」

新一「ズリュ・・・」

あゆみ「あっ・・・コナン君のでいっぱいになってるの・・感じる・・」

新一「あゆみちゃんのなかキュウキュウだからな・・・」

あゆみ「へへ・・・ぴったり・・でしょ?」

新一「うん・・・気持ちいいよ」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:48:40.65 ID:FkFaaSGH0
あゆみ「あっなんか気持ちよくなってきたかも・・」

新一「速く動かしてもいい?」

あゆみ「大丈夫だよっ」

新一「はっはっハッハッ」

あゆみ「あっ・・・んっ」

新一「!?」

新一「急に・・きつく・・・」

あゆみ「??????!!」

新一「あっく・・・出るっ!」

あゆみ「あっ・・・お腹、あったか・・・」

新一「すげ・・・気持ちい・・」

哀「工藤君って結構早r・・・」
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:52:26.88 ID:FkFaaSGH0
あゆみ「はぁっはっはぁっ」

新一「はーっはーっ」

哀「精魂尽き果てたって感じね。」

哀「なんかこっちまで夢中で見ちゃったわよ」

新一「はぁーはぁー」
ガ…ガ…
新一「ふーふー」
ガ…ガン
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 00:56:08.48 ID:FkFaaSGH0
ガンガン!!
新一「!!」

ガンガンガンガンガンガンガンガンガン!!!!

新一「なんだ?!」

哀「あちゃー・・・」

あゆみ「・・・ポカーン」

新一「うげっ・・・・」







蘭『新一こらぁあああああああああああああ!』
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:00:04.13 ID:FkFaaSGH0
新一「ら・・・蘭?!」

蘭『呼び鈴ならしても出やしないから窓覗いてみれば・・・』

蘭『外国行ってるってウソついて女遊びとはいい度胸ね・・・』

新一「こ・・・これは」

蘭『まぁ、私はあんたの彼女でもなんでも あ り ま せ ん からどーーーでもいいんですけど!』

新一「蘭・・」
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:01:19.20 ID:FkFaaSGH0
蘭『さようなら。もうあたしに関わらないでちょうだい!』

BAD END
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:02:19.96 ID:FkFaaSGH0
最後まで読んでくれた方ありがとう。
中途半端な終わり方ですみません。
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:02:59.42 ID:gl+lqGCOP
なんかもやもやしているが乙
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:03:12.87 ID:FkFaaSGH0
あ、石原都知事から電話だ・・・またどこかでお会いしましょう
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:05:42.09 ID:lmzH4fVyO
>>126
良純とタウンページを駆使して対抗するんだ
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 01:07:26.06 ID:hiWsupaf0
コナンで興奮するとは思いませんでした。乙です

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > コナン > あゆみ「おっきくなっちゃった!」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP