Home > けいおん! > 姫子「唯!ライブ…、がんばるんだよ!!」

姫子「唯!ライブ…、がんばるんだよ!!」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします代理2010/12/09(木) 02:08:11.71 ID:4oN7Dyql0
唯「ありがとう!姫ちゃん!///」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 02:30:44.38 ID:dkwN64FpP
朝!教室!

文恵「姫子!おはよ。」

姫子「文恵、おはよ。今朝はちゃんとお好み焼き焼けた?」

文恵「うん…。」

……

しずか「立花さんって本当にかっこいいよね…。」

三花「うん。優しいし、姫子ちゃんが男の子だったら私絶対好きになってると思う。」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 02:34:59.80 ID:dkwN64FpP
唯「やっほ?。」

姫子「あ、唯。おはよ。」

唯「あれ?足どうしたの?」

姫子「うん、昨日久しぶりに後輩の練習につきあったら怪我しちゃった。」

唯「大丈夫?かなり痛そうだよ…。」

姫子「うん、大丈夫だよ。それより唯、ギー太とラブラブなの?」

唯「うん♪昨日も1時過ぎまで練習しちゃいました?。」

姫子「唯は偉いね。」よしよし

唯「えへへ?////」

ガラっ

さわ子「それでは出席を取ります…。」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 02:43:04.54 ID:dkwN64FpP
授業中!

数学教師「だからよ?、おい!x=aを導関数に代入すればいいんだよ?!んああ!」

姫子「……。」

数学教師「おじょうちゃ?ん!これ分かるぅ!?」

紬「3π/2です。」

数学教師「んあああ!そうだぁ!」

姫子「……。」

しずか「(また立花さん遠い目をしながら窓の外見てる…。)」

姫子「……。」

しずか「(なんか考え事かな…。)」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:04:56.19 ID:dkwN64FpP
昼休み!

唯「わーい!ごはんだ?。ごはん?。」

律「それでさ?、澪のやつ『パンツくれ?』とか言い出してさ?。」

澪「そんなこと言ってないだろ!」ゴツン

律「いてえ」プクウ

紬「あははは?」

…………

いちご「……。」もぐもぐ

いちご「……。」もぐもぐ
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:08:06.98 ID:dkwN64FpP
いちご「……。」もぐもぐ

姫子「あ、いちご!一人?いっしょにごはん食べていいかな?」

いちご「別に…、いいけど…。」

いちご「……。」もぐもぐ

姫子「……。」

いちご「……。」もぐもぐ

姫子「あ、そうだ!今日天気良いし屋上行ってみない?」

いちご「…。うん…、いいよ…。」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:15:21.87 ID:dkwN64FpP
屋上!

姫子「ふああ??!やっぱ景色いいね!」

いちご「…。うん…。」

いちご「……。」

姫子「やっぱりジュリエット、やりたかった?」

いちご「別に……。」

いちご「…。っていうか立花さんだって、ロミオ…。」

姫子「う?ん、『やりたくなかった』って言ったらウソになるかな。」

いちご「……。」

姫子「でも私、裏方の仕事も嫌いじゃないから、楽しめてるよ!」ニコっ

いちご「っていうか私…、無愛想だから…。」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:21:31.40 ID:dkwN64FpP
いちご「無愛想だから、みんなとなじめないし、学園祭とか好きじゃない…。」

姫子「そんなことないよ!みんないちごのこと『かわいい』って言ってるよ!」

いちご「そんなことない…////」

姫子「赤くなった。ふふっ。そういう所がかわいいんだよ。」

姫子「無口なところもひっくるめて『いちご』だってみんな受け入れてるよ。」ニコッ

いちご「ありがとう…///」

姫子「あ、そうだ!学園祭2日目の三時からって空いてる?頼まれてほしい仕事があるんだけど。」

いちご「大丈夫だよ…。」

姫子「みんなには、特に軽音部の4人には内緒にしておいて欲しいんだけど…。」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:32:50.21 ID:dkwN64FpP
放課後!

エリ「」ゴクゴクゴク

よしみ「エリって本当にコーラ好きだよね。」クス

エリ「うん!なんかスカッとするじゃん?」

姫子「もしかして『利きコーラ』とかできるんじゃない?」

エリ「そこまで自信あるわけではないけどできると思う!」

よしみ「じゃあ今度みんなでやってみようよ!買えるだけいろんな種類のコーラ集めてさ!」

エリ「あ、おもしろいかも!っていうか今日うち来ない?」

姫子「私は夜からバイトだからそれまでの時間なら大丈夫だよ!よしみは?」

よしみ「私は今日親戚が来てるから無理。」

エリ「そっか。じゃあよしみはまた今度だね。」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:42:38.70 ID:dkwN64FpP
瀧家!

エリ「そういえば姫子うち来るの初めてだよね!」

姫子「うん、そういえばそうだね。」

エリ「姫子と二人きり////」

姫子「っていうか本当に仏像にはまってるんだね…。かなりあるよ。」

エリ「うん!かわいいでしょ//」

姫子「かわいいとは思わないけど…。これは?」

エリ「こっちがガネーシャでこっちがシヴァだよ!ヒンズーの神様!でもやっぱり仏像の方が好き!」

姫子「こんなのどこで買うの…?」

エリ「エスニックショップとかで見つけたら買うんだよ。」

姫子「……。」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:54:12.67 ID:dkwN64FpP
エリ「ねえ、姫子//せっかく二人きりになったんだから/////」

姫子「こ、こんな仏像だらけの部屋でそんなかわいい顔されても…。」

エリ「ちぇっ。あ、じゃあこれ見せてあげる!やっぱりオブジェより本物の方が美しいからさ。」

姫子「しゃ、写真集!?確かに美しいよね。」ペラペラ

エリ「でしょ!でしょ!っていうかやっぱり本物が見たい!行こうよ!」

姫子「仏像を見に?」

エリ「うん。私、姫子と二人きりでデートするのが夢だったの?/////」

姫子「なんで琴吹さん…?っていうかどこに見に行くの?」

エリ「鎌倉!姫子と二人きりで鎌倉デート!」

姫子「鎌倉か……。」

エリ「どうかしたの…?」

姫子「いや、なんでもない。じゃあ今度の日曜日ね!」

エリ「やったーー!!」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 03:59:06.90 ID:dkwN64FpP
立花家!

姫子「ただいま?。遅くなってごめんね、母さん。大丈夫?」

姫子母「大丈夫よ。それより、いつも心配かけてごめんね。」ゴホゴホ

姫子「謝らないでよ、母さん。それより帰ってすぐで悪いんだけど、もうバイト行かなきゃだから。」

姫子母「ごめんね。毎日バイトバイトで…。」ゴホゴホ

姫子「だから謝らないで。私は大丈夫だから!」ニコ

姫子母「ありがとう…。」

姫子「それじゃあ、行ってきます。何かあったらすぐ電話してね!」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 04:08:15.80 ID:dkwN64FpP
バイト先!

ピーンポーン♪

姫子「いらっしゃいませ?!」

店長「姫ちゃん、力仕事は我々男連中に任せてくれればいいのに。」

姫子「いやいや、私がやった方が早いですから!あははははは。」

店長「それを言われちゃうと男として情けなくなっちゃうよ…。」

姫子「あはははは。」

店長「まあ、よく働いてくれて助かるよ。ありがとう。」

姫子「どういたしまして。」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 04:17:39.81 ID:dkwN64FpP
帰り道!

姫子「なんだかんだで疲れたな。」

……

不良A「おい、兄ちゃん!金だせやコラァ!」ドン!

兄ちゃん「だ、だから持ってないんですよ。」プルプル

不良B「財布だしゃいいんだよ!何回言わせるんじゃコラ!」グッ

姫子「ちっ…。」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 04:22:16.97 ID:dkwN64FpP
姫子「おいてめえらぁあ!!よってたかって何やっとるんじゃごるぁああ!!!」

不良B「なんだこのアマ!?」

不良A「…、ひ、姫子だ!!」ガクガクブルブル

不良B「な、なに!?」ブルブル

不良A「逃げるぞ!!」スタコラ

兄ちゃん「あ、ありがとうございます。」

姫子「……。」

…………

紬「今の…。立花さん…?」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 14:15:16.95 ID:dkwN64FpP
日曜日!電車!

ガタンゴトン

エリ「やった?!姫子とデート♪」

姫子「はは。で、どこへ行くの?やっぱり大仏?」

エリ「大仏は何回も見たから北鎌倉に行きたいの!」

姫子「北鎌倉…。」

エリ「うん。円覚寺と建長寺。栄西が最初に禅を広めたのは北鎌倉だからね。国宝の舎利殿もあるし!」

姫子「そ、そうなんだ…。」

エリ「あ、着いたよ!」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 14:33:08.30 ID:dkwN64FpP
円覚寺!

エリ「大きな山門だね!」

姫子「うん…。」

エリ「京都の仏像もいいけど、鎌倉の仏像はワイルドな感じで好きなんだ。」

姫子「うん。なんだか気が引き締まる思いがするよ。」

エリ「あ、向こうからお坊さんが歩いてくる。なんかただならぬ雰囲気だね…。偉い人なのかな。」

姫子「……。」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 14:38:52.92 ID:dkwN64FpP
………

北嶺「これは…、立花さんではありませんか…。」

姫子「お久しぶりです、老師。お元気そうで。」

エリ「老師!?」

北嶺「立花さんも、高校生活楽しんでいるようですね…。」

姫子「はい。おかげさまで。」

北嶺「いろいろと苦労された上で勝ち取った生活ですからね…。」

姫子「はい…。」

北嶺「僧堂にいらしては如何ですか…?皆、立花さんに会えれば喜ぶと思います。」

姫子「今の私には…、僧堂の門をくぐる資格がございません。いずれまた、腰を据えて行に参加させていただきます。」

北嶺「そうですか…。それではまた。」

………
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 14:50:26.08 ID:dkwN64FpP
エリ「びっくりした!姫子修行してたの?」

姫子「少しだけね。一般の人のための道場があってね。島崎藤村とか夏目漱石もここで修行してたんだよ。」

エリ「あ、『門』。」

姫子「そうそう。」

エリ「なんだ?。じゃあ姫子に案内してもらえばよかったんじゃ?ん。」

姫子「じゃあとりあえずお寺巡りながら鎌倉まで歩いて、そこから江ノ電のって江の島行こうか!」

エリ「うん!なんか本当にデートみたい♪」

姫子「あははは。」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 16:09:50.04 ID:dkwN64FpP
江ノ電!

ガタンゴトン

エリ「江ノ電乗るの初めてだよ?。」

姫子「よかったね。なに食べたい?」

エリ「生シラス丼食べてみたい!」

姫子「いいね?。」

エリ「あ、海だ!ね、ね、手つなご!」

姫子「え?、あ、うん////」

車内放送「次は?、江ノ島?、江ノ島?。」

エリ「着いたよ!」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 16:26:58.72 ID:dkwN64FpP
江ノ島!

エリ「気持ちいい?♪」

姫子「なんか人だかりができてるよ?」

がやがやがや…

イカ娘「う?、やめるでゲソ?。」

子供「うへへ?。」

イカ娘「触手を引っ張るのはやめなイカ!」

エリ「なに、あの子?かわいいね。」

イカ娘「あ、澪の友達じゃなイカ!」

姫子「え?澪のこと知ってるの!?」

エリ「行こ!姫子。」

イカ娘「ま、待つでゲソ!」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 16:42:56.31 ID:dkwN64FpP
江ノ島、食堂!

エリ「あ?、おいしかった!」
姫子「うん、美味しかったね。」

エリ「夕日、きれいだね////」

姫子「そうだね。」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 16:54:42.82 ID:dkwN64FpP
夜!海岸!

ざざぁ?、ざざぁ?

エリ「夜景もきれいだね!」

姫子「うん。」

エリ「今日はありがとうね。」
姫子「こちらこそ。」

ブォオンブォブォブォ…

暴走族A「お姉ちゃんたちかわいいね?。」

暴走族B「一緒に遊ばな?い?」

エリ「なんであんたたちなんかと遊ばなきゃいけないのよ!」
暴走族C「ひゅ?!いいじゃんいいじゃん!」

姫子「ちっ、愚連隊風情が…。」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 17:27:40.69 ID:dkwN64FpP
暴走族A「いいじゃ?ん。フヒヒ」ガシッ

エリ「は、離せ!」

姫子「エリに触るな!!」

………

総長「下がれ…。」

暴走族ABC「そ、総長!?」

総長「そいつは…、立花、姫子だ…。殺されるぞ。」

暴走族B「こ、こんな華奢な女が!?」

姫子「……。」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 18:43:44.79 ID:dkwN64FpP
総長「また…、強くなったようだな。」

姫子「最近の暴走族っていうのはこんなに腰抜けなのか?」

エリ「ひ、姫子…。」

総長「ここでまた…、お前と一戦交えるというのも乙なものだが…、」

総長「ここは素直に舎弟の非礼を詫びよう…。」

姫子「だったらさっさと消えろ。」

総長「詫びついでに一つ忠告だ…。」

姫子「なんだよ…。」

総長「お前の父親が、関東で地上げをしているのは知っているな?」

姫子「私に父親などいない!!」
総長「まあ聞け…。地上げのリストに、桜ヶ丘高校の名前が上がっている…。」

姫子エリ「!?」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 22:19:17.56 ID:dkwN64FpP
帰りの電車!

ガタンゴトン

エリ「姫子…。」

姫子「うん?」

エリ「あんた…、何者なの?」
姫子「なんかごめん…。」

エリ「惚れ直しちゃった…////」ギュッ

姫子「な、なんでそうなる!///」

エリ「でも、もう一人で抱えこをだりしないでね。」

姫子「うん…、ありがとう////」

ガタンゴトン
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 23:22:06.83 ID:dkwN64FpP
教室!学園祭準備!

姫子「唯!寸法計るから動かないで。」

唯「こ、こう?」

姫子「うん、大丈夫。よしよし。」

唯「えへへ?///」

……

いちご「……。」

いちご「……。」

姫子「いちご!悪いんだけど大道具の準備手伝ってもらっていいかな?」

いちご「…。いいけど…。」

姫子「こっち、こっち♪」

いちご「あ、うん…///」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 23:32:20.60 ID:dkwN64FpP
律「ロミオ!どうしてあなたはロミオなの?////」

澪「うはwww美しいジュリエットたんwwwww」

姫子「(なんか今日の澪レベル高いな…。)」

澪「うはwww姫子wwwテラビッチwww」

姫子「…。」

律「澪ちゃんなにやってるの!練習するよ////」

澪「さーせんwww」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/09(木) 23:46:46.32 ID:dkwN64FpP
数学教師「2組のお嬢ちゃんたちもがんばってるかい?おおぉん!」

紬「先生すみません。そこどいてください。」

数学教師「んああ!すまない?。」

ガラッ!(扉)

さわ子「荻野先生!緊急会議です!」

数学教師「おぉん。さわちゃん!どうしたぁ?」

さわ子「それが…」ヒソヒソ

数学教師「…。おぉん!分かったぁ!すぐ行くよぉ!ううん!」

姫子「……。」
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 00:16:02.22 ID:dkz6Yk7MP
校長室!

トルルルルル、トルルルルル

校長「あ、もしもし…。その件は先日も申し上げた通り、第三者機関を通して合法的に話し合いを…」

校長「ひいい!で、ですが、我が校にはまだ生徒がおりますので…。」

校長「そういったことをされるのであれば我々も警察に相談せざるをえないと…。」

校長「ま、待ってください!その日は我が校の学園祭でして…!」

プツッ

教頭「こ、校長。」

校長「仕方ありません。生徒の安全が第一ですので、そうなったら学園祭は中止にする他ありません。」

校長「緊急会議でその旨を各教員に伝えましょう…。」

教頭「はい。」

………

姫子「なるほど…、そういうことか!!」
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 00:37:02.21 ID:dkz6Yk7MP
帰り道!

姫子「……。」

唯「あ!姫ちゃん!」

姫子「あ、唯!今日は早いんだね!」

唯「うん、律っちゃんと澪ちゃんはまだ劇の練習で残るみたいだし、少しでも一人でライブの練習しておこうかなって思って!」

姫子「偉いね、唯♪」

唯「うん////最後の学園祭だし、みんなに精一杯楽しんでもらいたいから!」フンス

唯「姫ちゃんも見に来てね!」

姫子「当たり前だよ!」ニコッ
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 00:42:41.52 ID:dkz6Yk7MP
唯「姫ちゃんさっき元気なかったみたいだけど大丈夫?」

姫子「…。うん?大丈夫だよ?」

唯「よかったあ。」

姫子「唯!ライブ、がんばるんだよ!」

唯「うん!///」ニコ

姫子「じゃあね。」

唯「バイバ?イ。また明日?。」

………

姫子「…。」

姫子「許さない…」

姫子「許さない!」

姫子「許さない!!!!!!」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 01:06:56.42 ID:dkz6Yk7MP
立花組屋敷!

姫子「立花組組長の敵!立花姫子!まかり通る!!!」ガタッ

ヤクザA「お、お前ら!なにやってやがる!ひっとらえろ!」

ヤクザBCD「ヒーーーーー!!!」

バキボコッドサッ!

ヤクザBCD「……。」バタ

ヤクザA「て、てめえ!な、なんなんだ!」

姫子「親分様のバカ娘の顔だぁあああ!!覚えときやがれええ!!!」

バキっ!ボコっ!

ヤクザA「あべし…。」

ヤクザE「つ、強えええ!」

ヤクザF「であえ!であえ!」

ゾロゾロゾロ

木G「フンス!」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 01:14:32.01 ID:dkz6Yk7MP
バンバンバン!

姫子「うっ!!(囲まれた。下手に動けば銃で撃たれるか。)」

姫子父「久しぶりだなあ!お袋は元気かぁあ?ブルァアアア!」

姫子「ああ。おかげさまでな。」

姫子父「なんでこんなことしやがる?」

姫子「お前が気に入らない!」

姫子父「お前の高校のことかブラゥァア!大人の事情に首突っ込むんじゃないよ!」

姫子「ちっ…。」

姫子父「おまえらぁ。こいつを縛っとけ!」

………

??「いやん、とどめも、勝利の余韻も…、まだ早い…。」
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 01:34:44.91 ID:dkz6Yk7MP
姫子父「誰だ貴様!?」

数学教師「こいつの学校の先生だよぉ。おおん!」

姫子「なんで来たんだよ!!」

数学教師「教師が生徒見捨てられる訳ないだろお?んあああ!!」

姫子「私の名前覚えてないくせに!!」

数学教師「そんな訳ないだろ!!おおおん!」

姫子「じゃあ言ってみてよ。」

数学教師「お前は田井中ぁ!だよぉ!おおん!」

姫子「違うし…。」

数学教師「いやぁあ!おまえは田井中ぁ!だあ!おーん!」

ヤクザ「(なんだこいつら…。)」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 01:48:37.85 ID:dkz6Yk7MP
姫子「ひるんだ!今がチャンスだ!」

バキバキドカっドカ!

数学教師「接点tはぁあああ!!!出ねえよオオ!!」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12184586

バキバキドカ!

姫子「あとはお前だけだ。」カチャ(銃)

姫子父「ま、待て!!」

数学教師「殺しちゃうのかぁい?お嬢ちゃあん。」

姫子「ちっ…、二度とそのツラ見せるんじゃねえぞ!!」

姫子父「ひーー!!」

数学教師「おぉーん!!」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 02:07:51.48 ID:dkz6Yk7MP
学園祭ライブ!

姫子「間に合った!」ハアハア

姫子「いちご!Tシャツ配布、ありがとうね!」

いちご「うん…。」

………

唯「それでは最後の曲です。聞いてください。『U&!』」



姫子「唯、最高だよ!」ハアハア

エリ「姫子のバカ…。」

姫子「エリ!?」

エリ「もう二度と心配させるようなことしないでね!////」

姫子「うん、分かった/////」

おしまい


数学教師「青春だよ?、おぉ?ん!」
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 02:11:19.16 ID:dktQrhTGO
乙!

>>74
数学教師「ここに代入するんだよ?!!おーん!」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 03:28:40.23 ID:/sLCH0+40
荻野懐かしすぎワロタwww

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > けいおん! > 姫子「唯!ライブ…、がんばるんだよ!!」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP