Home > コナン > コナン「ミルキィホームズ……!?」

コナン「ミルキィホームズ……!?」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 02:32:49.95 ID:o62Ore4×0
小五郎「今回の事件も楽勝だったなー」


蘭「さすが、お父さん。名推理だったよ」

小五郎「なぁに、俺の手にかかりゃちょろいちょろい、ナーッハッハ!」

コナン「!」

コナン「おじさん! あそこの道路に人が倒れてるよ!」

小五郎「なんだとぉ!?」

20「……」

小五郎「大変だ! 蘭、大至急警察と救急車を呼ぶんだ!」

蘭「は、はい!」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 02:34:43.97 ID:E3RTxr77O
バロ「シャーローwww」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 02:57:42.81 ID:o62Ore4×0
シャロ「皆さん、大変ですっ! 二十里先生が」

コナン「え?」

ネロ「うわっ、血流れてるじゃん! もしかして、死んでるのか!?」

コーデリア「早く心肺蘇生を試みないと」

エリー「人工呼吸……そんなァ」

小五郎「おい、コラ! なんなんだお前らは。子供はよそへ行っていろ!」

ネロ「僕たち子供なんかじゃないよ」

シャロ「私たちはミルキィホームズです!」

コナン「ミルキィホームズ……!?」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 03:05:15.34 ID:o62Ore4×0
小五郎「ミルキィホームズだぁ? 探偵ごっこはよそでやれってんだ。しっしっ」

コナン「おじさん。この子たち、倒れてる人の知り合いみたいだよ。
    さっき二十里先生って言ってたし」

小五郎「なに。そうなのか?」

コーデリア「はい。私たちの学院の担任なんです」

小五郎「それなら話は別だ。警察が来るまでここで一緒に待機していろ。
     色々話を聞かなきゃいけねえからな」

ネロ「なんだよ。さっきはあっち行けって言ってたのに。現金なおっさんだなー」

エリー「まぁまぁ……」

コナン(この子達も探偵なのか)
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 03:06:58.27 ID:xNzMAdIK0
コーデリアさんと蘭が同い年で身長差がヤバイ
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 03:18:15.86 ID:o62Ore4×0
数分後

小五郎「やっと警察が到着したようだな」

横溝「ん。お前、確か煙の小五郎だな」

小五郎「あんたは神奈川県警の横溝弟! っていうか、煙じゃなくて眠りだよ眠り」

横溝「また、横浜で事件を起こしやがったか死神め。
   まぁ、今日は俺が調査する訳じゃねぇがな」

蘭「え。じゃあ誰が」

横溝「この事件の指揮はG4に取らせることになってんだ」

コナン「G4?」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 12:42:33.75 ID:iTNP1n0P0
シャロ「犯人がわかりました!!!」

コナン(なんだって!?)

コーデリア「本当なの?シャロ」

シャロ「はい!昔、おじいちゃんが言ってたんです…」

シャロ「見た目に騙されるな、真実だけを追究しろって!
    その結果、導き出された犯人とは…!!」

コナン(…まさか、この短時間で犯人を見つけただと!?)


皆「…ごくり」

シャロ「犯人は…」


シャロ「犯人は…?」

皆「……」


シャロ「犯人……?」

シャロ「ところで、何の犯人でしたっけ?」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 13:22:49.38 ID:iTNP1n0P0
某ビル どがぁぁぁん

コナン「しまった!爆弾が!!犯人はこれが狙いだったのか!!
    くそっ、一体どいつが犯人なんだ!!!」

シャロ「大変です!!今ので、出口が!!!」

ネロ「エリー、エリーのトイズで何とかならないの!?」

エリー「…や、やってみます…うぅーん……すいません無理です」

コーデリア「…こうなったら、みんな!“アレ”をやるわよ!!」

シャロ ネロ エリー「アレを!?」

コナン(“アレ”?一体何なんだ!?いや、そんなことより、あの時のトリックが…)

シャロ「…クローバーボックスよ、私達に力を貸して!
    ミルキィ・フォーメーション・レディーゴー!」

コナン(な、何を始めるんだ!?いやいや、事件に集中だ!犯人を特定しないと…)

エリー「は、はぴねすりーふ…せ、せっと! ネロ!」
ネロ「プラスワン!プレアーリーフ!セット!コーデリア!」
コーデリア「プラスワン!エスポワールリーフ!セット! シャロ!」
シャロ「プラスワン!ラブリーリーフ!」

シャロ・エリー・ネロ・コーデリア「らっき(以下略

どがぁああぁあん
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:11:24.44 ID:iTNP1n0P0

ネロ「ねぇ?…コーデリア?…」
コーデリア「なぁにぃ…ネロ…」

ネロ「お腹空いた…」

コーデリア「そんな事言っても…この近辺の食べられそうな
       植物・菌類は粗方食べつくしちゃったじゃない…」

ネロ「お腹すいた!お腹すいた!お腹すいた!!」
コーデリア「だからもう何も…

シャロ「ただいまでーーーす!!」
エリー「ただいま…戻りました。」
コーデリア「あら、ふたりとも、どこに行ってたの?」

シャロ「二人で食料探しに行ってたんですが」
エリー「これ、見つけました…」

ネロ「え!?食べ物??やったぁー!!
   …ってただの新聞記事じゃないか!!」

コーデリア「『焼肉屋、火事で全焼 隣三件はお肉の匂い!』
       …この記事がどうかしたの?」

コーデリア「まさか!?」
シャロ「そうです!!うまく行けば!」
エリー「お肉の残り物が……ある…かも」

ネロ「でも、火事なら普通、丸焦げじゃないか?コーデリアも何か…ってもういない!?」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:15:15.03 ID:iTNP1n0P0
歩美「でねその時、先生が…どうかした?コナン君」

コナン「ん?いや、あそこ、火事があったんだなぁって」

光彦「え?コナン君、知らなかったんですか?
   あそこの焼肉屋、昨日の夜に火事で全焼したんですよ」
元太「焼肉屋ってことは、焼肉の匂いがするのかなぁ」

光彦「そんなわけあるはずないじゃないですか!
   元太ももうそろそろ子供みたいなことはやめてください」
コナン(おめーら子供じゃねーか)

シャロ「あー!ありましたー!!ここですよー!!」
コーデリア「本当にここなの?」
ネロ「だからお肉なんて残ってるはずがないだろ?」
エリー「コーデリアさんのトイズ…」

光彦「はは、あの人達、元太君と同じこといってますよ」
元太「ばっかな、姉ちゃんたちだなぁ、はははは」
コナン(お前ら……ん?)

コーデリア「やっぱり、ダメね、お肉の匂いどころか、
      変な臭いまでするし…」
コナン(……?)

シャロ「やっぱりダメでしたかぁ、はぁ」
ネロ「ねぇ、早く帰ろうよぉー」

歩美「ほら、コナン君!行くよ!」
コナン「あ、あぁ…」
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:17:53.56 ID:iTNP1n0P0
翌日

目暮「それで、第一発見者はお嬢さん達かね?」

ネロ「まさか、死体が出てくるなんて思わなかったよ、なぁシャロ」
シャロ「はい、ちょっとビックリしました」
エリー「……こわかった」

目暮「ちょっとその時の話を聞いてもいいかな?」

コーデリア「えぇ…昨日、この近くを通りがかったのですが、
      火事現場なんて珍しく、ちょっと覗いてみたんです…
      そしたら、なんか変な臭いがして…」

目暮「変な臭い?」
コーデリア「えぇ、何か変な臭いが…それで、その場所を探してみたら…」

目暮「死体があった、というわけですな」

高木「警部!死体の身元が判明しました。
   近所の商店街でパン屋に勤めていた方で…」

コナン「あれ?高木刑事に目暮警部?」
目暮「おぉ、コナン君!」
高木「そういえば、このあたりは学校の通学路になっていたね」

シャロ「誰なんでしょう、あの子」
ネロ「さぁ、それより早く帰ろうよ」
コーデリア「そうね、近くのデパ地下に寄ってから帰りましょうか?」
エリー「デパ地下…さんせ?」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:21:50.95 ID:iTNP1n0P0
コナン「火事現場に死体!?」

高木「あぁそうなんだ、ただ、火事自体は、
   ご主人のタバコの不始末のせいだし、火事があった当時は何も見つかった報告がない…」

コナン「それじゃあ、事件の可能性も…」

高木「うん、そうかもしれない…あ、じゃあ僕はこの辺で!」

コナン「高木刑事、ありがとう!」

コナン(火事の後に発見された焼死体…まさか)



ネロ「ふぅー満足満足」

コーデリア「こら、ネロ、はしたないわよ!」

シャロ「でもあの春巻き美味しかったですね!」

エリー「あのお肉もおいしかった…」

コーデリア「……」

シャロ「どうしたんですか?コーデリアさん」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:23:01.21 ID:iTNP1n0P0
コーデリア「え?ううん、別に…たださっきの事件がどうも引っかかって」

ネロ「もういいよ、それより早く帰ろうよ」

コーデリア「そうね!きっと気のせいよね!帰りましょうか?」

シャロ「…コーデリアさん!!」

エリー「シャロ?」

シャロ「私たち、探偵ですよね!」

コーデリア「え、えぇ、そうね…」

シャロ「だったら、気になることは調べましょう!
    これも探偵のお仕事です!!」

エリー「シャロ…」

ネロ「えぇぇぇぇ、いいよぉ面倒臭い」

コーデリア「そうね!そうよね!!だって、私たち」

シャロ・エリー・コーデリア「ミルキィホームズなんですもの!」

ネロ「なんか、また面倒なことになってきたなぁ」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:25:31.67 ID:iTNP1n0P0
コナン「ここが、パン屋か…」

コナン「ごめんくだs
シャロ「ごめんくださーい!」

コナン(あれ、こいつ、あの時の…確か第一発見者でもあったな)

店主「はい、なんでしょうか?」

シャロ「私たち、焼肉屋さんの火事のことで…」

店主「あぁ、あの子な、本当に残念だよ…」

店主「ところで、君は?」

コナン「あ、僕も!同じことを聴きに…」

コーデリア「あら、君、どこかで私たちと会わなかった?」

コナン「あー、たぶん昨日じゃないかな?
    お姉さんたち、火事のあった焼肉屋のそばにいたでしょ?
    僕もそのとき、その近くにいたから…」

エリー「そう、なんだ…」

店主「で、俺は何を話せばいいんだ?」

コナン「えっと、それじゃあ…」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:27:43.38 ID:iTNP1n0P0



店主「ってこんなもんでいいかな?」

コナン「ありがとうございます!」

シャロ「はい!ありがとうございました!!」

コナン「じゃあ、僕はこれで…」

コーデリア「気をつけて買えるのよ?」

コーデリア「さてと」
ネロ「うん」
シャロ「はい」
エリー「うん」

コーデリア「店主さん!!!」

店主「お?おぉ!?」

コーデリア「パンの耳!もらえないでしょうか!!!」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:29:53.12 ID:iTNP1n0P0
コナン「あとは、あれがこの現場にあれば…」

コナン「ん?これは…」

シャロ「あーーーーー!!!」

コナン「!!」ビクゥ

シャロ「コナン君、また会いましたね!」

コナン「あ、あれ?お姉さんたち、なんで?」

ネロ「ふっふっふっふ…実は僕たち、探偵なのさ!」

コナン「探偵???(こいつらも!?)」

コーデリア「そう、知る人ぞ知る名探偵」

シャロ「名探偵 ミルキィホームズとは私たちのことなんですよ!!」

コナン「…(きいたことねーよ)」

シャロ「それでですね!実は!!この事件の真相がわかったのです!!」

コナン「え!?」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:31:47.94 ID:iTNP1n0P0
目暮「おぉ、君たちか、ん?コナン君も一緒かね?
   それで、事件の真相とか言っていたが……」

シャロ「あ!あの時の刑事さん!来てくれたんですね!」

目暮「うむ、ちょうど近くを通りがかってね…そこへ、君たちの電話があり」

ネロ「実は、真犯人わかっちゃったんだよねー」

目暮「真犯人…ということはやはりこの事件は…」

コナン「殺人事件……だよね!お姉ちゃんたち!」

エリー「そうです…」

目暮「で、その真犯人というのは?」

コーデリア「その前に、私たちの推理を聞いてもらえないでしょうか?」

ネロ(お?コーデリアのやつ、ちょっとノリノリじゃないか?)
シャロ(だってこんな探偵っぽいこと、久しぶりなんですよ!!)
エリー(私たち、一応、探偵)

目暮「うむ、そうだな、話してみてくれたまえ」

コーデリア「まず、どうして私たちがこの事件を殺人事件と疑ったのか…
      それは、あの臭いです!」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:35:02.25 ID:iTNP1n0P0
目暮「あぁ、君たちが遺体を見つけるきっかけになったという…
   しかし、あれは遺体の焼けた臭いだったのでは?」

コナン「司法解剖すればすぐに分かると思うけど、
    あれは焼死体じゃなかったんだ」

シャロ「???」

コナン「だ、だよね!お姉さんたち!」

コーデリア「えぇ、あの臭いの正体は…これです」

目暮「これって……パンの耳じゃないか」

シャロ「ずばり!これが燃えていたんです!!」

コナン(やっぱり…)

シャロ「あの臭いは、死体でもなく、建物でもなく、ましてやお肉が焼ける臭いじゃなくて、
    パンが焦げる臭いだったんですよ」

エリー「そして、被害者の本当の死因は…撲殺」

コナン(撲殺…い、いやまさかそんなはずは…しかしそれしか…)

目暮「撲殺…では凶器があるはず…それはどこに」

ネロ「だから、燃えちゃったんだよ…」

目暮「燃えたって、何が?」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:37:49.94 ID:iTNP1n0P0
ネロ「だーかーらー、死体と一緒に燃やしちゃったってこと!」

目暮「す、すまん、私にもわかるように…」

コナン「まさかと思うけど、その凶器って…」

シャロ「フランスパンです!!!」

目暮「ふ、ふらんすぱん!?ってあの…固い…」

シャロ「そうです!フランスパンです!!」

コーデリア「私たち、結構な頻度でフランスパンを食べることがあるのですが、
      すごい固いですよね?」

目暮「いや、そうだが、いくらなんでもそれで殺すことは」

コナン「できなくもないよ」

目暮「コナン君まで…!私も氷を凶器にしたって話は小説で見たことはあるが、さすがにフランスパンじゃ」

コナン「その氷なんだよ」

コナン「犯人は、ようは凶器をなくせればよかったんだ
    そこで近くにあったフランスパンを使おうと思った
    ところが、フランスパンで人が殺せるはずもない
    そう思った犯人は」

エリー「凍らせたんです…パンを」
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:39:27.89 ID:iTNP1n0P0
ネロ「氷を凶器にするには時間がない
   だからといってパンだけでは殺せない」

コーデリア「そこで、フランスパンを凍らせたんです
      まぁ、バナナがあればそれを使ったんでしょうけど
      その時、バナナは切れていたみたいですね」

コナン「それが逆に仇となった」

コナン「犯人は火事のあった現場まで死体を運び、
    ここで凶器ごと燃やしてしまえばいいと思った」

シャロ「でもまさかですよねー、そのパンの匂いを嗅ぎとることができる人がいたんですから!」

目暮「それじゃあ犯人は…」

コナン「被害者と関係があり、フランスパンをいつでも使える人」

シャロ「そう、パン屋さんの店主さんです!」 ビシィ!!
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:41:02.61 ID:luHRYvWf0
ちゃんと推理してる・・・だと・・・?
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:41:13.86 ID:iTNP1n0P0
高木「警部!被害者の血痕が店内から見つかりました!
   それに、司法解剖の結果も…」

目暮「うむ、君たちには感謝しないとな」

シャロ「いえ!探偵として当然のことです!」

目暮「探偵?君たちもなのかね?」

コーデリア「えぇ、そうですけど…君たちもって?」

目暮「ちょっと前だが、世間を騒がせた高校生探偵がいてね…」

高木「警部!ちょっといいですか!!」

目暮「おぉ、今行く!ちょっとすまんね」


コナン「まさかフランスパンが凶器だなんて
   漫画じゃあるまいしな…」

シャロ「そうだ!コナン君、すごかったじゃないですか!」

エリー「どうしてわかったの?」

コナン「僕もお姉さんたちの言葉がなかったら気づきもしなかったよ」

コーデリア「???」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:42:48.20 ID:iTNP1n0P0
コナン「『変な臭いまでする』って言ってたじゃん」

コーデリア「あぁ、そうだったの…」

コナン「じゃあ僕、もう帰るね!じゃーねー!お姉さんたち!」

シャロ「さよーならーーー!」

コナン「あ、そうそう、実は、僕も探偵なんだ!」

ミルキィホームズ「え!?」


ネロ「ねぇ、もう帰ろうよ、そろそろ帰らないと夕ごはん食べそこねちゃうよ?」

コーデリア「そうね帰りましょうか?」

シャロ「あ、じゃあじゃあその前にデパ地下によっていきましょう!」

エリー「私も、賛成」

コーデリア「そうね、焼肉食べそこねちゃったしね!」

シャロ「わーい!」
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:43:47.16 ID:iTNP1n0P0
                         ____
         ,  ――――― 、     /:::::::::::::::::::::|
― 、_   /           `ヽ/?::::::::―.、_ ̄ ̄`ヽ、
::::::::::::::`/      , 、            ?:::::::::::::`:::::ー.,`、
ー―― ヽ      /  ?           ヽ:::::::::::::::::::::/  l
::::::::::::::::/     /         l       ハ:::::::::::::::/ |  .|
::::::::::::/      /         |      ヽ  ハ:::::::::::l_ 、_ 、|_ 、_
:::::::::/      /     /  / |Y      V  ハ:::::::::|―――, /
:::::::l       |    //  / | V ,     Y   |:::::::|::::::::::::/冫
::::::|      /.|   / /   / | | .V |、   |   |  |::::::|::::::::/、’
:::::,|. |    / |  / /  / ./ /  ||l   |  |  | ̄::::/-’
-イ|  |  | |‐|―/―/´/ // ―‐|/‐|‐ /  |Y .|`7ー´
  Y V   V|____  ´ ____ ./l  / | / /
  |、 入 |`’. |:::::::::::::|      |:::::::::::::| |/ | / |//       もういいよ
   |`| l、 |  `ー―´      `ー―´ | / / | /  ,-、
|   | ヽ Y``ヽ ‘ ‘ ‘         ’ ‘ ‘  /|’ノ | / // `-,
|   |  `‐| ヽ`ヽ     /?     /|、 | |、// /  / __
   /   |,  |, /、______ / | ヽ, _,’ / | /|// |
´`_´   /  / / /:|     |:lヽ  |  ヽー―― 、l | /  | |
´, –`、ー’ /.  / |::::l     l:::|.ハ  ?    , — 、冫 ‘   //
/    `ー´   /  |::::::`ー―´:::::| ハ    ̄ ̄   //    ’
|        /  /:::::::| G‐4 |:::::| .ハ   ,—、 //
、  /`,   /  /|:::::::::::::::::::::::::::::::|、 ハ  V l´`ヽ、/
、`´///   l  / |::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ l  Vl



おわり
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 17:54:49.61 ID:hzexffYX0
乙!
よくやった
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 18:51:13.88 ID:luHRYvWf0

お前は頑張った
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 18:57:04.64 ID:h5LaKHzi0
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 20:22:51.34 ID:SQDyRpM4O
お前はよく頑張った
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 20:32:42.44 ID:MItPuAYmP
良かった
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/22(月) 20:33:55.54 ID:XV0leDf60

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > コナン > コナン「ミルキィホームズ……!?」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP