Home > ボカロ > 僕「ミクちゃん可愛い!ちゅっちゅ!」ミク「来んな変態」【番外編】

僕「ミクちゃん可愛い!ちゅっちゅ!」ミク「来んな変態」【番外編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 12:47:24.28 ID:KSTunP2tO
番外 ―百合は至高―

私「あのさ」

ハク「は、はい……」

私「私、ミクを買ったはずなんだけど」

ハク「あ、その……す、すみません」オドオド

私「で、あんた誰?」

ハク「弱音ハク、です……」

私「……」

ハク「……」

私「どうしてこうなった」
411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 12:52:57.18 ID:KSTunP2tO
最近、とある変態と友情の契りを結んでしまった。
なんでもそいつは音楽知識もないのに或る中古屋のVOCALOIDを買うつもりらしい。


機械のことはよく分からないが、興味本意でその中古屋に同行し――私は、初音ミクに一目惚れしてしまった。
412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 12:54:40.39 ID:KSTunP2tO
どう考えてもあのときめきは恋だった。私はあの子に恋をしてしまった。
ああ、あんなに可愛い娘と愛し合えたらどんなに素敵だろう。思わず涎が垂れる。


は? お前女だろって?


そんなの知るか。
愛に性別が関係あるのか? ん?
413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 12:58:02.38 ID:KSTunP2tO
再起動の日を待ち、こんこんと眠る彼女を私が視姦している間、
その友人は店長と何やら込み入った話をしていた。
盗み聞きしてやろうかとも思ったが、ミクちゃんの機械と思えぬ二の腕の柔らかさに夢中でそれどころではなかった。
ミクかわいいよミク。

気づけば友人はこのミクを買い取る算段をつけてしまっていた。
414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:03:28.12 ID:KSTunP2tO
友人曰く、始めたばかりのバイトの給料日にまた取りに来るつもりらしい。

先を越された。
童貞の癖に生意気だ。
私はあからさまに舌打ちしてやった。

諦めのつかぬ私は家に帰るやいなやパソコンを起動させ、舐めるようにミクたんの情報を調べ、かき集めた。
知れば知るほど、私の興奮は高まっていく。
415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:08:26.18 ID:KSTunP2tO
無意識的に私は新品の初音ミクの購入手続きをしていた。
正直、滅茶苦茶高額だった。しかし後悔はない。

初音ミクとちゅっちゅ出来るなら金など惜しみ無くクリプトンとYAMAHAに注いでやろう。
ああ素晴らしき技術大国・神の国、日本。
私は白米とアサリの味噌汁と漬物、そしてミクが居れば生きていける。
416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:11:37.40 ID:KSTunP2tO
私「いや。これはない。これは夢だ、悪夢に違いない」ブツブツブツブツ

ハク「……」…シュン

欲望に忠実になった私のもとに現れたのは気弱そうな白髪の娘だった。

おい、クリプトン。
私の初音ミクはどこだ。おい。
417: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:13:19.09 ID:KSTunP2tO

……


私「つまりあんたは何かの手違いで届いちゃった不良品、と」

ハク「……そうなりますね」

私「……」

ハク「……」

私「返品するわ」

ハク「やっぱり、そうなりますよね」…ハハハ
418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:16:50.40 ID:AVkIwG1C0
来てるじゃないか
419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:18:47.63 ID:KSTunP2tO
初音ミクの情報を検索しまくった時、こんな噂を見つけた。

初音ミクの中に、稀に「弱音ハク」という不良品が紛れているらしいと。

ネガティブで歌も下手。
おまけに酒に依存しなければあっと言う間に精神崩壊する――まさに不良品としか言い様もない存在だ。

だが、かなりレアな存在なので、むしろ弱音ハクを欲しがっているマニアも居るらしい。
しかし私にとってはそんなのどうでも良い。
私のミクはどこだ。どこに居る。
420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:24:26.16 ID:KSTunP2tO
少々作曲をかじってたことのある私はミクの来る日を待ちわびながら、寝食を忘れて曲を作りまくった。
講義だっていくつも自主休校だ。
友人たちから「講義受けろよ」「親が泣くぞ」「マジキチ」等々の内容のメールが届いたが私はその全てに「大丈夫」と返した。

何かの曲で「恋は盲目」って言っていた。
今の私はミクの口づけでしか目が覚めない。

それなのに、本当にどうしてこうなった?
421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:27:04.50 ID:AVkIwG1C0
弱音ハクって歌うのか
422: ハクについての諸々を完全オリジナル設定でお送りします 2010/10/01(金) 13:32:23.98 ID:KSTunP2tO
私「クリプトンに文句言わなきゃ煮えくり返ったはらわたが治まらん!」フギー!フギィー!

私「待ってろミク!今会いにいきます!」

ハク「はは、どうせ私なんか……はぁ」


ふと、私は気づいてしまった。
渇いた声で自嘲気味に呟く出来損ないボカロが意外と性欲をそそる体つきをしていることに。
有りか無しかと問われれば……有り、かも。

てか、あれ?
案外この娘かわいくね?
423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:35:03.29 ID:KSTunP2tO
私「……」シゲシゲ…

ハク「……」…ハァ

私「……ハク!」

ハク「ひゃい!?」ビクッ

私「許す!」

ハク「へ?」

私「なんかもう色々許す!」

ハク「え?……え?」
424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:38:11.05 ID:KSTunP2tO
こんな噂も聞いたことがある。

弱音ハクは元々初音ミクと同じ工程を経て産まれた存在である。
ミクとハクの違いは、ほんのちょっとのミステイクがあったか無かったか。ただそれだけだ。
根気よく調教していけば弱音ハクも初音ミクに変質する可能性がある……らしい。

オーケー、オーケー。
ソースも不確かな噂だが信じてやろーじゃねーか。
この無気力そうな娘を自分好みに調教するのって……なんか、たぎるかも。色々と。
425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:41:20.71 ID:itzgv6+dO
ほう…それで
426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:41:38.19 ID:KSTunP2tO
私「ハクっ」ギュッギュッ!

ハク「え、あ、その……え?」アセアセ

私(うひゃあ!髪の毛良い匂い!)スンスン

私「私、絶対あんたを初音ミクに戻してあげるから」クンカクンカ

ハク(あれ……? この人、案外いい人なのかも……?)…ドキッ

私(おっぱいやわらけええええええええ!)
427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:41:42.71 ID:KhV25r3/O
イイヨーイイヨー
428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:46:00.98 ID:MrK/Qv9VO
支援
429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:46:24.13 ID:4cmLvbjaO
いいぞもっとやれ
430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 13:58:34.94 ID:X//bgxwTO
今更追いついた
支援
431: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 14:07:11.77 ID:KSTunP2tO
私「一緒に頑張ろうね、ハク!」ニッコリ!

ハク(私なんかどう足掻いてもミクにはなれないと思うし……いっそ返品された方が楽なんだけど……)

ハク(……でも、出戻りの不良品はスクラップになる運命)

ハク(この人のこと、信じてみようかな……)


ハク「……ありがとうございます」ヘラ…ッ

私「キマシタワー!」フヒヒヒヒ!

番外編プロローグ ―完―
そしてちょっと休憩
432: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 14:15:15.02 ID:AVkIwG1C0
はいよ
433: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 14:42:13.44 ID:M7luba5W0
全力ほしゅ
434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 15:08:06.57 ID:AVkIwG1C0
1時間、か
435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 15:12:44.37 ID:pEUgh89F0
ハクちゃん可愛い!ちゅっちゅ!
436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 15:15:37.90 ID:M7luba5W0
まだか…
437: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 15:29:39.70 ID:j4ux/pz0P
正直たまらないな
438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:02:21.40 ID:x1ObSkAs0
保守
439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:09:02.41 ID:FdD8DXrz0
440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:18:39.25 ID:KSTunP2tO
ちょっと色々ありまひた…今から書き溜めまひゅ

マジ待たせてばっかですまんね
441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:23:08.62 ID:j4ux/pz0P
別に気にすんな、好きな人を待つ時間は苦じゃない
442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:49:40.29 ID:ymJm7qNz0
ああまったくだ
443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:55:18.21 ID:KSTunP2tO
第一部はじまるよ!

ピンポーン

私「だれー?」

僕「開けてー」

私「……現在留守にしております。ピーと言う発信音の後にご用件言ってとっとと帰って下さい」

僕「池下さーん。開けてよぅ」ピンポーンピンポーンピポポポポポン!

私「インターホン連打すな!」ガチャッ!

私「つーか、何故来た」

僕「曲作り手伝ってくれるって言ったじゃん」

私「そうだっけ?」

僕「そうだよー……忘れちゃってたの?」

私「そりゃ忘れるよ。どうでも良いことだしね。まぁ、良いや。上がれよ」
444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 16:57:22.44 ID:ZiWeBF+R0
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:03:22.29 ID:KSTunP2tO
僕「一応ここまで書けたんだけど……」スッ

私「これ、全パート?」

僕「うん。見よう見まねで書いたから自信ないけどさ、ミクちゃんを迎えに行く日までに一曲仕上げておきたいなって」

私「音符も読めなかった素人がよくぞここまで」

僕「ミクちゃんへの愛があれば不可能はない」ドヤッ

私「ムカつくドヤ顔だねぇ。んじゃ、とりあえず拝見」パラリ

僕「……楽譜読むだけで分かるの?」

私「絶対音感舐めんな」

僕「無駄にすごい」

私「褒めるな。照れる」ペラリペラリ
446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:06:01.64 ID:zBvDqeT20
糞スレ化したな
447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:09:23.34 ID:KSTunP2tO
僕「ねぇ、どうかな?」

私「……」

僕「なんかおかしいとこ、ある?あるよね?」

私「……」

僕「池下さーん?」

私「うるせー。せっかく直し入れてやってんのに集中させぃ!」

僕「サ、サーセン」
448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:13:04.89 ID:ciOWbAxX0
保守
449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:14:13.97 ID:sfiyoHwzO
終わった……と思ってたら始まってた支援
450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:20:49.71 ID:KSTunP2tO
私「隣の部屋で暇潰してて。あ、パソコンに触ったら死刑ね」

僕「はーい」スタスタ



僕(そういや、池下さんも初音ミク買ったって言ってたけど)

僕(まだ届いてないのかなー)キョロキョロ

僕(まぁ、良いや。僕にはミクちゃんがいる!他のミクちゃんに浮気、だめ、絶対!)

僕「……さて、なにしよう?」
451: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:30:40.84 ID:nElaCooiQ
しえん
452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:31:30.83 ID:AohHJHLv0
なにこれおもしろい
453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:32:53.40 ID:KSTunP2tO
ハク「おはようです……」

私「もう昼だよ」

ハク「……頭いたい」

私「飲み過ぎだって。ほら、こっちおいで」

ハク「……?」

私「ハクの髪は白くて綺麗だね。寝癖ひどいけど」サワサワ

私「てか、まだ酒のにおいが残ってる」スンスン

ハク「二日酔いのたびにお酒は止めようと思うんですけど……どうにもやめられなくって」

私「……」クンカクンカ

ハク「あの、マスター?」

私「……」クンカクンカクンカクンカ
454: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:37:52.56 ID:KSTunP2tO
ハク「あれ?その楽譜……」

私「ああ、これ?」

私「友達が持ってきたの。今、隣の部屋にいるけど」

ハク「へぇ……」ピラッ

私「正直、ダメダメだよね。熱意だけはあるみたいだけど」ハハッワロス

ハク「そうなんですか……?」

私「へ?」

ハク「……楽譜の読み方、わかんないです」
455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:47:49.11 ID:KSTunP2tO
僕(あれ?向こうの部屋から話し声?)

僕(楽譜に飽きてスカイプでもやってんのかな?)

僕(……あ、でもパソコンこっちの部屋にあるし)

僕(誰か来たのかな……?)カチャッ

僕「……」ソー…ッ

僕(……?)

僕(誰だろ、あの子)
456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:49:26.72 ID:pEUgh89F0
僕はいらない子
457: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:55:08.13 ID:KSTunP2tO
僕(あ。目があった)

ハク「マスター、マスター」クイクイ
ハク「怪しい人が覗いてるんですけど……」

私「あの怪しい人がこれ書いたんだよ」

ハク「へぇ……こんちは」

僕「……」

僕「……」パタン

ハク「あれ……?」
458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 18:00:31.85 ID:XNstdk6b0
まさか来んな変態の友人に喪女が居たとはな
459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 18:06:24.35 ID:KSTunP2tO
ハク「嫌われちゃいましたよ……ははは……」

私「あー、あいつ極度の人見知りだから」

私「ついでに一旦仲良くしてやったらかなりの変態野郎だった」

ハク「あー……」

私「ま、あいつは放っていてさ……」…モミッ

ハク「ひゃう」ビクッ
460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 18:11:06.29 ID:KSTunP2tO
私「ハクっておっぱい大きいよね。焼酎でも詰まってんの?」サワサワモミモミ

ハク「マ、マスター……隣にあの人が……」

私「見せつけてやろーず」

ハク「や、やめ……」

私「かわいっ」ハムッ

ハク「……ん///」
461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 18:23:20.00 ID:KSTunP2tO
僕「あの……」

私「耳の形が綺麗」ススス…

ハク「……っ!」ピクッ

僕「ちょ、ちょっと……」

私「耳弱いんだね。首筋はどーかな?」スーッ

ハク「や……くすぐったい……っ」

僕「その子、嫌がって……」

私「んー?なぁに、ハク?」

ハク「……こしょばい」ウルウル

僕「もしもし?聞いてます?」
462: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 19:01:02.77 ID:OjBmIQLxO
ほっほ
463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 19:04:48.10 ID:ZsnQg1zi0
正直たまらん
464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 19:31:00.26 ID:OjBmIQLxO
ほす
465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 19:56:14.78 ID:KSTunP2tO
僕「あのさ……その子、誰?」

私「ミクになるはずだった何か」

僕「へ?」

私「不良品なんだよ。困っちゃうよねー」ケラケラ

ハク(事実だけどそんなにはっきり言われると鬱だ……)

私「でも、すっごく可愛いでしょ?」

僕「う、うん……」

私「でしょでしょー」ニヤニヤ

ハク「……///」
466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:08:05.04 ID:KSTunP2tO
僕「何かよく分かんないけど……その子、さっきすごく嫌がってたよね」

僕「ボカロを虐めちゃ駄目だよ!」キッパリ!

私「珍しく強気だね、あんた」

僕「だ、だって……」

私「でも可愛い娘って虐めたくなっちゃうよね」

僕「そんなの間違ってる!!」



僕「可愛い娘に虐められた方が気持ち良いよおおおおおお!!」

ハク(……うわ)
467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:19:10.52 ID:ZHnkvqhF0
>>458
なるほど…きづかなかったわ
468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:29:05.13 ID:KSTunP2tO
私「あんたって、救いがたい変態だな」ワロス

僕「君に言われたくはないよ!」プンスカ

私「あんたよりマシだっての」

ぎゃいぎゃい!

ハク「……」

ハク「あの……」

私「ん?なぁに?さっきの続きしたいの?」

ハク「そうじゃなくて……その……」

ハク「……二人って、もしかして恋人なんですか?」

私「ねーよwwww」
僕「それはない」
469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:29:30.40 ID:29mbdbgS0
ほしゅ
470: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:34:06.62 ID:AVkIwG1C0
仲いいなww
471: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:34:47.34 ID:ymJm7qNz0
まさかのwwwwww
472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:40:19.03 ID:KSTunP2tO
私「私、男に恋愛感情持ったことないんだよねー」サラリ

ハク(なんかさらりと重大発言したよこの人)ゾワリ

僕「……僕には、もう好きな人いるから。ずっと前から好きな娘が」

私「へー、そりゃ初耳だわ。童貞の癖に生意気だwww」

私「で、どんな子なのその子。可愛い?」

僕「うん。すごく可愛くってね、僕のこと蹴ったり殴ったり罵ってくれる子///」ポッ

私「うわwwwww」

ハク(変態……)ゲンナリ
473: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:45:30.77 ID:2L+VQW7W0
へ、変態だー(AAry
474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:46:36.29 ID:R02DPeQCO
もしもしで長文とか真似できんはwwwww
475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:47:24.71 ID:ymJm7qNz0
すごい展開だな
476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:51:24.79 ID:KSTunP2tO
私(強気な女の子を屈服させるのも楽しそう……)ニヤリ

私「ねぇねぇ、その子に会わせてよ」ギラギラ

ハク「マスター、マスター。目に狂気の色が」

私「あらやだ///」

僕「……まだ会えないんだ」

私「え?」

僕「だけどね、もう少しで……また会える」
477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:55:46.09 ID:lBkDsUuj0
おお
来てた
もしもしなのによく長文書けるよな
478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 20:58:59.11 ID:2L+VQW7W0
話がリンクするの?
479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:06:09.18 ID:KSTunP2tO
ハク「その人、遠くに住んでるんですか?」

僕「うーん……なんて説明すれば良いのかな。色々あってね」

私「色々って何があったの。あと、その娘の詳細くわしく」ハァハァハァハァ

ハク「マスター息が荒いですよ……?体調悪いんですか……?」

僕「うーんと、何て説明すれば良いんだろ?」

僕「ずーっと行方不明になっててさ、ちょっと前に見つかったんだ」

私「なんだ、見つかったのか。住所教えろ早くしろ」ハッハッハッハッ

ハク「……マスターがこわれた」

僕「この人元から壊れてると思うよ」
480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:14:15.22 ID:KSTunP2tO
僕「前の僕はあの子に依存しすぎてたよ。そのせいで離れ離れになっちゃって……」

僕「今思えば、僕は最低最悪の人間だったよ」

私「今も最低だと思うけどね、私は。変態だしオタクだし」

僕「一応あの時よりはマシになったんだよ、これでも」

僕「だからこの前、また会う約束をしたんだ」

僕「……もう少しで、また会える」
481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:24:45.54 ID:KSTunP2tO
私「……がらにもなく真剣だね。そんなに可愛い娘?」

僕「うん。あの子の可愛さは世界一だよ」デレッ

ハク(変態がノロケてる……なにこれ)

僕「……だけど次に会う時、あの子は前とは変わっちゃってるんだ。僕のことだって忘れてる」

私「何でそんな風に断言できるの?」

僕「色々、あったみたいでさ……全部僕のせいなんだけど」

私「何があったか教えろよ。気になるでしょーが」

僕「……」
482: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:26:50.14 ID:z1t0NqvWO
ねぎねぎ
483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:29:09.05 ID:2RoBKMQN0
支援
484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:35:11.99 ID:KSTunP2tO
僕「そんなことよりさ、僕の曲はどうだったの?」

私「おい話そらしてんじゃねーよ」

僕「……いつかあの子に会わせてあげるからさ、今はあんま深く突っ込まないでよぅ」

私「会わせてくれるの?本当に?本気で?真面目に?」ギラギラ

ハク(マスターの目が獲物を狙う肉食獣の目に……)ガクブル

僕「会っても良いけど、変なことしないでよ……?」

私「ははは、変なことなんて絶対しないよ。多分。恐らく。理性を保てたら」

僕「……信用ならないなぁ」

ハク(全く同感です……)
485: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:36:54.79 ID:lBkDsUuj0
是非僕とミクの再会を期待
486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:44:08.39 ID:KSTunP2tO
僕「でさ、曲……どう思う?一応頑張ってはみたんだけど……」

私「テキトーな慰めと率直な感想、どっちが聞きたい?」

僕「率直な感想でお願い」

私「これ、曲ですらないわ。ただの無秩序な音の羅列でしかない」

僕「……正直かなりへこんだ」

私「慰めはいらないんでしょ?」

僕「うん……そうだけどさ……」
487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:45:07.78 ID:AVkIwG1C0
やっぱ難しいもんなんだな
488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:49:16.71 ID:KSTunP2tO
僕「……」チラッ

ハク「……?」

僕「えっと、ハクちゃん……だっけ?」

ハク「はぁ、そうですけど……」

僕「ハクちゃんはどう思った?やっぱり駄目かな、僕の曲」
489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 21:55:33.71 ID:KSTunP2tO
ハク「え……えーと……」

僕「……」ドキドキ

ハク「わ、私は……その……」

僕「……」ドキドキドキドキ

ハク「……良い曲だと、思いました……よ?」

僕「よっしゃあああ!」

僕「ありがとう!すごく嬉しい!なんか、自信わいてきたああああ!」

ハク「……えと」
490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:02:56.81 ID:KSTunP2tO
僕「やっぱり努力を認めて貰えるのは嬉しいよおおお!僕、がんばる!がんばるばる!」ヒャッホーイ!

私「あー……水を差すようで悪いけどさ」

私「その子、楽譜読めないから」

僕「またまたご冗談を。この子はVOCALOIDなんでしょ?ねぇ?」

ハク「……ご、ごめんなさい」オズオズ…

僕「えっ」

ハク「本当に読めないんです。何が書いてあるかもちんぷんかんぷんで……」

僕「え?へ?」
491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:04:05.33 ID:rHx+PGZF0
これは急
492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:05:38.81 ID:AVkIwG1C0
余計なことを・・・
493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:17:05.30 ID:KSTunP2tO
僕「君って、VOCALOID……なんだよね?」

ハク「はい……VOCALOIDなのに歌も歌えないし、楽譜すら読めないんです……」

ハク「私、不良品ですから……あはは……」

僕「なんていうか、その……ごめんなさい」

ハク「気にしないで下さい」

ハク「元々処分されるはずだったのに手違いでここに来ちゃっただけの存在ですから、私」

ハク「まだスクラップになってないのが……奇跡みたいなものだし……だから……」…グス

僕「ハクちゃん……」

ハク「……すみません。余計な期待させちゃって……」
494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:27:49.94 ID:R02DPeQCO
変態とはここまで頑張れるものなのか・・・
495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:32:37.89 ID:KSTunP2tO
ハク「ごめんなさい……生まれてきてすみません……本当にすみませんでした……」グスグス…

私「……ハク」…ギュッ

ハク「マ、マスター……?」

私「泣き顔かわいい///思わず抱きしめちゃった///」

僕(駄目だこの人……)

私「きゃーわいー!んふふふ!」ホッペタスリスリ

ハク「…………て……」…ボソッ

私「んー?」スリスリスリスリ

ハク「離して……下さい……!」
496: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:34:57.16 ID:ZHnkvqhF0
oh
497: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:35:29.14 ID:AVkIwG1C0
支援
498: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:43:34.69 ID:KSTunP2tO
僕(あーあ、嫌われちゃってる)

僕(だけど、昔の僕も客観的に見たらこんな感じだったんだろうな……)

私「やーだね。絶対離さない」ギュギュギューッ

ハク「……お、怒りますよ」

私「そういえばハクの怒った顏って見たことないや」

私「あとは笑った顏もね。あ、自嘲的な笑みは例外」

私「あんたの嬉しそうな顏も見たことない」

私「とにかく見たい表情がいっぱいあんの。困っちゃうよね」ケラケラ
499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:54:55.52 ID:KSTunP2tO
ハク「私は……不良品ですから……」

ハク「笑う権利なんてないです」

ハク「嬉しさを感じる権利も……」

ハク「……怒る権利だって、ありません」

私「ないかも知れないけど、それでも私が見たいんだから仕方ないでしょー?」

ハク「だけど……」

私「不良品だろうが何だろうが、あんたのマスターは私」

私「私の願望はあんたの全て。……違う?」

ハク「……マスター」
500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 22:59:32.84 ID:Gsdj+nznO
ドラマの予感
501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:01:28.54 ID:AVkIwG1C0
とりあえず二人きりでやれよ・・・
502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:07:32.42 ID:KSTunP2tO
私「だからさ……」

私「一緒に笑えるように頑張ろーよ」

私「私も出来る限りのことはしてあげるから。だって私はあんたのマスターなんだもん」ギュ-ッ!

ハク「ま、まずだぁ……」グシュグシュ…

私「うーん、やっぱり可愛いは正義だねぇ。不良品だろうが何だろうが関係ないや」ケラケラ

ハク「う……っ」

ハク「……うわああああん!ますたああああ!」ギュウウッ

私「よしよし。泣いちゃえ泣いちゃえ。いっぱい泣いちゃえ」ナデナデ
503: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:09:48.91 ID:ZiWeBF+R0
( ;∀;) イイハナシダナー
504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:18:01.90 ID:KSTunP2tO
僕(ハイパーかやの外タイム)

僕(……てか僕、お邪魔ですよねそうですよね)

僕「えーと……僕、そろそろバイトだから帰るね……」オソルオソル

私「ああ、あんたの存在すっかり忘れてたわ」

ハク「あ……す、すみません……見苦しいとこ見せちゃって……」

僕「じゃ、じゃあまた今度。失礼いたしやす……」

私「あー、ちょっと待った」

僕「……?」
505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:28:19.44 ID:KSTunP2tO
私「明日、『第一回・ドキッ!割と真面目に音楽講習!』を開催します!」キリッ!

僕「音楽……」キョトン

ハク「講習?」

私「会費一回千円の超お値引き価格。あ、ちなみに女の子の参加は無料ね」

僕「会費いるの?僕たち友達だよね、一応」

私「さーて、参加する人手ぇあげてー」

僕「無視ですかそうですか」
506: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:33:13.21 ID:AVkIwG1C0
いい友達じゃないか
507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:36:06.31 ID:KSTunP2tO
僕「まぁ……仕方ないか。これもミクちゃんの為!参加させて頂きますっ!」

私「うーん、参加者一人とか教えがいがないなぁ。もう一人くらいいればなぁ……」チラッ

ハク「……え、えっと」

ハク(私は不良品だけど……それでも、笑ってみたい。楽しいのも、嬉しいのも知ってみたい)

ハク(歌だって……歌えるようになりたいよ……)

ハク「私も……参加します……!」


第一部 ―完―
そして書き溜めタイム開始
508: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:42:13.74 ID:Gsdj+nznO
そして俺は待つ
509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:44:38.56 ID:ZiWeBF+R0
もうwktkしっぱなし
510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:53:24.57 ID:ZsnQg1zi0
まだかのう
511: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 23:54:04.13 ID:AVkIwG1C0
とりあえず乙だ
512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:01:12.45 ID:10b1Y1kG0
まだか
513: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:07:14.30 ID:5tVzwp+xO
スレ立ったの水曜日だったっけか。
VIPとしては長命だな。
514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:08:17.76 ID:Wcj/mXvN0
>>513
一週間保たせたことあるぜ
515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:17:48.13 ID:EhRm3eAM0
wktkしすぎて糞尿漏らした
516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:31:22.66 ID:wMP7vUKbO
とりあえず第二部いきます。


さきに断っとく。
小生、音楽知識は全くないでござるwwwウポゥwwwwwww
517: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:40:34.13 ID:wMP7vUKbO
第二部

私「……と、言うわけで以上が楽譜の読み方でしたー」

私「ざっくりした説明だったけど、そんなに難しくはないでしょ?」

僕「……ハクちゃん、分かった?」コソコソ

ハク「……なんとなく、ですが」ヒソヒソ

私「そこの君たち!私語はつつしみなさいっ!」ビシッ

ハク(マスター、ノリノリだ……)

僕(大学の教室まで借りて……よく申請通ったな……)
518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:42:41.65 ID:LP4y5H+fO
支援
519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:44:17.97 ID:5tVzwp+xO
wktkだがもう寝なくては…
明日の朝まで保守頼むぜ
520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:47:08.21 ID:kZLuDz4A0
支援。
521: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:54:52.39 ID:wMP7vUKbO
私「あんた、コードすら知らないでしょ?」

僕「お恥ずかしながらなんのことやら」テヘヘッ

私「なんつーか、ハーモニーのことだよ。ちょっと待ってな」

私「この大学にもピアノあるなんて知らんかった。とりあえず、弾かせて貰うわ。これがCメジャー」ポロン

僕「しぃめじゃぁ……?」

私「Cはドのこと。Cメジャーはドとミとソ」

僕「はぁ」

私「何とかメジャーの何とかって部分プラス2音目の音プラス3音半目の音で出来てんの」

僕「う、うん……」メモメモ
522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 00:56:08.01 ID:Vkx56Hmu0
ぶっちゃけピアノ弾くときってコードあんまり使わないよね
523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:02:02.62 ID:wMP7vUKbO
私「とりあえずこれがメジャーコード」

私「マイナーコードは一度・短三度・五度で構成されてんの」

僕「へ、へー……」

私「CマイナーはCコードのミを半音下げて……こんな感じ」ポロォン

私「違い、分かった?」

僕「えーと……なんかさっきより暗い感じがするような……」

私「そうそう。こうやってコード使って音の雰囲気つけてくの」

私「今までのは三和音ね。次なんだけどボイスコードは……」

僕「え。まだあるの?」

私「言っとくけど、まだ基礎の基礎の基礎しか説明終わってないから」

僕(ミクちゃんの為ミクちゃんの為ミクちゃんの為……)
524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:03:54.21 ID:L4U/ZrHwO
こ、これで知識がない…だと
525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:10:19.80 ID:wMP7vUKbO

……

私「とりあえず、今日はこんなもんかな」

私「ま、最初は基本に則って作っていった方が良いよ。フリーの奴で良いからソフト落として色んな楽器の音重ねたりして試してみな」

僕「う、うん……」

私「それにしても、随分熱心だねぇ」

私「正直、初音ミク買っても放置してたり、いちゃいちゃしてるだけで全く歌わせてない奴も結構いるのに」

僕「……」…ズキッ
526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:14:20.02 ID:BD2OVogV0
痛いとこだな
527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:20:14.21 ID:wMP7vUKbO
僕「……僕もミクちゃんと正直一緒にいるだけで満足しちゃうと思う」

僕(それだけで幸せだと思ってた。それだけで満足だと思ってた)

僕「だけど、それってただ自分が満足できるだけかなーって」アハハ

僕(自分だけが、満足してた)

僕「だから歌わせてあげたいんだ。一緒に楽しくいられるように」

僕(きっと……――)

僕「きっと、そっちの方がミクちゃんも喜んでくれるから」

私「あんた、意外とまともな人間だったんだ」ビックリ

僕「失礼だなー」

僕(少しくらいまともにならなきゃ、僕はまたミクちゃんと会う資格はないんだ)
528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:38:19.12 ID:BD2OVogV0
寝た?
529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:43:08.06 ID:wMP7vUKbO
私「これ、読みな?特別に無期限無利息で貸してやる」

僕「『初心者の作曲講座』?」

私「つーか、あげるわ」

僕「え……良いの?」

私「良いよ良いよ。どうせ最近読んでないし」

私「熟読してくれる奴に貰われた方が本も幸せだろーしさ」

僕「ありがとう……君と友達になれて本当に良かったや」

私「本一冊で大袈裟だなぁ。じゃ、次はハクの番ね。一緒に歌おっ」ニコッ

ハク「は、はい……」
530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 01:56:06.21 ID:wMP7vUKbO
ハク「えと……私は何をしたら良いんですか……?」

私「そーだねぇ。現時点でどれだけ歌えるか知りたいからとりあえず歌ってみてよ」

ハク「でも……かなり下手ですよ?すごく聞き苦しいと思いますよ?」オドオド

私「何でも良いからとりあえず歌っちゃお。『かえるのうた』とか分かる?」

ハク「……一応は」

私「じゃ、伴奏するからそれに合わせて歌ってね。せーの!」
531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:06:44.74 ID:wMP7vUKbO
ハク(き、緊張する……絶対馬鹿にされる……っ)…ガクガク

ハク「か……かーえるぅ、の、う、たーが」

私(出だしからリズムがとれてないや)?♪

ハク「き、こ、えぇて、くる、よ」

私(テンポがどんどんずれてくし)

私(声も小さい上に、音程もぐだぐだ)

私(声の伸びもないし、無理して声出してる感じ……こりゃ、想像以上にヤバいかも)

私(それに……)

私(……少しも楽しそうじゃないや)
532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:13:34.47 ID:BD2OVogV0
支援
533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:19:35.67 ID:wMP7vUKbO


ハク(終わった……何もかも終わった……)…シュン

私「ハク」

ハク「ひゃい!」ビクッ

私「音痴は治せるから大丈夫」…ポンッ

ハク「や、やっぱり……駄目でしたか……?」

私「安心して。私が絶対治してあげるからさ」

ハク「本当にそんなことできるんですか……?」

私「私はね、可愛い娘の為なら不可能を可能にする変態淑女だよ?」フフンッ

私「それにね、《人間》って、好きな娘の為なら何だってしようとする馬鹿の集まりだからね。……だから、絶対大丈夫」
534: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:25:28.70 ID:JjHTaM2SO
535: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:31:50.03 ID:wMP7vUKbO
私「まぁ、ハクに直して欲しいことはいくつもあるけどさ。まず最初に一番大事なこと言っとくね」

ハク「な、なんですか?」ビクビク

ハク(い、いきなり難しいこと言われたりしたらどうしよう……)ガクガク

私「これだけは絶対やって欲しいことだからさ、肝に銘じといてね」

ハク(絶対無理だ……絶対直せない……)ブルブル

私「あのね……」

ハク「……」ガクブル



私「歌を、もっと楽しんで」
536: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:45:40.66 ID:wMP7vUKbO
ハク「へ……?」

私「これさ、かなり難しいことだけどできるよね?」

ハク「……っ」

ハク「……頑張り、ます」

私「よーし、その意気だ!」

私「他にもテンポの取り方とか腹式呼吸のやり方とか、色々覚えて欲しいことはあるけど……楽しめるようになったら、上達スピードも格段に早くなってくと思う」

私「歌は人の、自分の心を誰かに伝える手段だもん。心がなくちゃ歌は歌えないよ」

ハク「こころ……」

ハク「でも私は不良品で、機械で……人間でもVOCALOIDでもない私にもできるんでしょうか……?」

私「できるよ」

私「だって、心があるから歌えないことがつらいんでしょ?」
537: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:49:24.71 ID:kZLuDz4A0
支援。
538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 02:58:53.61 ID:wMP7vUKbO

……
………

私「……うん。最初に歌った時よりだいぶマシになってるよ」

ハク(本当だ……まだまだ下手だけど、前よりずっと自分の声が通ってる気がする)

私「いやぁ、私の教え方が上手いのかねー」ケラケラ

ハク「マスター、本当にありがとうございます!私、これからも頑張れそうです」ニコッ!

私「ふふ、笑った」

ハク「へ?」キョトン

私「ようやく笑ってくれてありがと。私の欲望がまた一つ満たされたよっ!」ガバッ!

ハク「ひゃっ、マ、マスター!」
539: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 03:08:02.71 ID:wMP7vUKbO
私「ハク、よくできました」ナデナデ

ハク「お、お友達も見てますし……恥ずかしいですよー……」カァァァ…!

僕「あ、その、僕、本読んでるからお構いなく……」クルッ

私「ハクのお顔まっかっか!かわいー!」ナデナデスリスリ

ハク「も、もう……ますたぁ……!」

私「これからも、いっぱいいっぱい歌わせてあげるからね。いっぱいいっぱい笑おうね、ハク」髪の毛クンカクンカ!

ハク「……はい」

ハク「これからもよろしくお願いしますっ」ギュッ!

第二部 ―完―
そして寝る寝る寝るね
540: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 03:30:06.88 ID:kiNZP1Ui0
乙乙お
541: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 04:01:24.29 ID:wOlr3RmuQ
ここまで読んだ。乙&保守
542: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 04:31:16.10 ID:FgWIVB2m0
おしゅ
543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 05:03:27.62 ID:vWwNMJOr0
ほす
544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 05:30:00.06 ID:JjHTaM2SO
ほっし
545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 05:33:45.72 ID:UwWd6OvsO
イイハナシダナー
546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 06:20:51.72 ID:vWwNMJOr0
hosyu
547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 06:54:08.15 ID:vWwNMJOr0
548: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 06:55:10.11 ID:Yuvnm/B90
残ってたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 06:55:52.26 ID:tjRIi4×40
         ,.- ‘´  ̄ ̄ `  – 、
        r’   _,. -―– .、  ヽ
       l r ‘´        `ヽ  l
       l’…….-―.:::::: ̄ ̄:::::::::::‐.`L.._
     ,-:::´::::::::::-::‐ ”  ̄ ̄  ‐-、:::::::::::::ヽ
   r’:::::::::::::::::::/          lヽ:::::::::::::::i
  .i’::::::::::r:、:::::l   _       i:::::::::::::::::::::!
  .l::::::::::i:rヽヾ  ri’t:Tヾ、 ;::::- 、 !:::::::::::::::::::/
    ヽ:::::lヽ.、     ̄ノ :.’`-’ヽ`ir’ )::::::::::;r’
     ` ヽニ:.      ,.   ::.`   ‘i:.r’::;;-’´
        l::.   ,,..–`-:く   /’-’ ´
        イ :.  ””””’”‘;;;;:ミ .!
    r:::’::::::l  :..      `/
 ,.-:’:::::::::::::::::!ヽ   、.    i’
‘:::::::::::::::::::::::::::i ヽ    ̄ /!ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::i,.–ヽ._,〃´l:::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::l  _/_i_l   ,!、:::::::::::::::ヽ

     ホッシュ [Sred Hossu]
     (1875?1934 イギリス)
550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 07:49:48.92 ID:5tVzwp+xO
551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 07:56:45.33 ID:tjRIi4×40
ほしゅー
552: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 08:01:00.00 ID:CP9A/EGY0
なんかかなり日常的な光景だな
553: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 08:12:27.55 ID:mW4jp5Gj0
ミクの話読み終わってスレ閉じたのにハクで続いてただと…
554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 08:38:52.69 ID:wMP7vUKbO
みなさん、おはよう。
爽やかな変態日和でごわすな。


多分短めになるであろう第三部 ―はじめてのおつかい―

私「ハク、お財布持った?」

ハク「ありますよー……」

私「メモもちゃんと持ってる?」

ハク「は、はい」

私「場所も覚えてる?大丈夫?」

ハク「大丈夫ですってば」

私「あとこの買い物袋使ってね」

ハク「……ありがとうございます」

私「何かあったらすぐ携帯で連絡してよ?あ、携帯も忘れてないよね?」

ハク「あの……」

私「どうしたの?やっぱり止める?」

ハク「お買い物くらい、一人でできますよ……多分」
555: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 08:52:23.91 ID:wMP7vUKbO
ハク(いつもマスターに歌を教えてもらって、お酒のおつまみまで用意させて……)テクテク

ハク(お世話させてばっかりだもん。……たまにはおつかいくらいしなくっちゃ)テクテク

ハク(今の私なら……それくらいできるし……)キョロキョロ

ハク(えーと、スーパーはこっち……かなぁ?)

ハク(……間違ってたらどうしよう)

 『何かあったら携帯ですぐ連絡してよ?』

ハク(だ、大丈夫……大丈夫……)
556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 08:58:42.84 ID:wMP7vUKbO

……

ハク(ちょっと迷ったけど、ちゃんと着いた……)ハァ…

ハク(えーと、買い物メモは……)ゴソゴソ

ハク「あ、あれ?」ガサゴソ

ハク「……ない」

ハク「……」

ハク(た、確かお醤油とお酒と……あとは……えっと……)

ハク「だ、だいじょぶ……だよね……?」
557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:05:06.77 ID:wMP7vUKbO

ハク(これで頼まれたものは全部買った……と思う)

ハク(買い物すらまともにできないなんて……私、やっぱり駄目だ……)ジコケンオ…

「――」ヒソヒソ…

ハク(……ん?)
558: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:14:05.38 ID:wMP7vUKbO
「なにあの子、総白髪wwww」

「あれって弱音ハクじゃないか?」

「ふーん。新種のVOCALOIDかなにか?」

「お前知らないのか?初音ミクの不良品だよ。歌も歌えないらしい」

「なにそれー。そんなのいるんだー」

「大方、歌が無理だから家事でもやらされてんだろーなー」

「……なーんか、可哀想だね」



ハク「……っ」
559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:17:36.11 ID:kBsc/Gx5O
>>1きてたー!
560: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:23:39.20 ID:wMP7vUKbO
ハク「……」ハァ…ハァ…ッ!

ハク(ちがうのに)タッタッタッ…

ハク(まだ下手だけど……私は、ちゃんと歌えるのに)…グスッ

ハク(マスターのお陰で歌えるようになったのに……っ!)

ハク「……走り、疲れたぁ」ハァ…ハァ…

ハク(そういえばこんなに走ったの、初めてだったっけ)

ハク(もう一歩も歩けない……)

ハク「マス……ター……」…グスン
561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:34:49.27 ID:wMP7vUKbO
ハク(言い返してやれば良かったのに……)トボトボ

ハク(私のマスターはそんな人じゃないって……少しおかしくて、すごく優しい人なんだって……)トボトボ…

ハク(それすらできないなんて……私、やっぱり駄目だなぁ……)…ハァ

ハク「あれ……?」

ハク「……ここどこ?」


ハク(……)

ハク(迷子になっちゃった……)
562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:47:28.08 ID:wMP7vUKbO
ハク「け、携帯……」ワタワタ

ハク「えっ。充電切れ……!?」

ハク「ど、どうしよう。どうしよう……」ヒヤアセ ダクダク

ハク(マスター、今頃心配してるよ……)

ハク(……もしも、このまま永遠に帰れなかったら)ブルブル

ハク「ますたぁ……」グスッ

ハク(とにかく、知ってる道に出なくちゃ……もう早く帰って眠りたい……)トボトボ…
563: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:48:45.01 ID:DoytstqW0
あーよかった
最近ラブラブとか言ってるパクリがいるからな・・・
564: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 09:54:12.44 ID:eoDWN6IWO
のくすで読んでた
まだ続いててウレシオドロキ
565: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:07:37.29 ID:wMP7vUKbO
ハク(滅茶苦茶に歩いてたら変な道に出ちゃった……)ビクビク

ハク(怪しいお店がいっぱい……怖い……)ビクビク

ハク(空ももう真っ暗だし……マスター、助けてください……っ)ビクビク

ハク(とにかくこの通りから出なくちゃ。こんなとこに来る人、絶対まともじゃない……)ブルブル

ハク(もしも誰かに連れ去られたりしたら……もう二度と帰れなくなるんだよね……)

ハク(マスターと歌うのも、お酒飲むのも……ぎゅーってするのもできなくなっちゃうなんて……そんなの……)…グスッ

「あれ?ハクちゃん?」

ハク「ひゃあ!?」ビクッ!!
566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:10:18.70 ID:zFHZbczy0
ハクってダンス上手い子か?
567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:20:06.48 ID:wMP7vUKbO
ハク「ひいい!見逃して下さいいいい!」ダッ!

「ちょ、ちょっと待って!」ガシッ

ハク「ひゃあああっ!誰か、誰か助けてええええ!!」

「お、落ち着いてよ!誰かに聞かれたら僕、即ブタ箱行きになっちゃうから!」

ハク「あ、あれ……貴方は……」

僕「どうしたの?こんなとこに一人で来ちゃって」
568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:22:32.72 ID:0Fp9e+aP0
BE:392554324-2BP(2000) http://img.2ch.net/ico/ne.gif
ほう
569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:44:21.14 ID:5tVzwp+xO
570: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:44:39.34 ID:wMP7vUKbO
ハク「私は、その……道に迷っちゃって……」

僕「ここら辺治安悪いからあんまり来ない方が良いよ。変な店ばっかりでしょ?」

ハク「あの……」

僕「なぁに?」

ハク「どうして貴方はこんなところに……?」

僕「ここにあるんだ、アンドロイドの中古屋さん」

ハク「こんな場所に?」ビックリ…

僕「まだミクちゃんを家に連れては帰れないけどさ……」

僕「……少しだけ、眺めてたくて」

ハク「……」
571: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 10:55:07.90 ID:wMP7vUKbO
ハク「もしかして……もしかして、ですよ……?」

僕「うん」

ハク「この前話してたずっと好きだった人って、初音ミクのこと……ですか?」

僕「……」

ハク「す、すみません。ただの憶測です妄想です妄言です……。だから、気にしないで下さい……」

僕「……送ってくよ。きっと池下さんも心配してるだろうし」

ハク「あ、ありがとうございます……」
572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:13:39.56 ID:wMP7vUKbO

……

ピンポーン

ダダダダ…ッ!ガチャッ!

私「ハク……ハクうううううううう!」ガバァッ!

ハク「ちょ、ま、ますたぁ……ぐるじい……!」

私「どこほっつき歩いてたの!?心配どころの騒ぎじゃなかったんだから!」

ハク「す、すみません……」

私「許さん!許さんぞーっ!」ギュギュギューッ!

ハク「マ、マスター、苦しいですってば、痛いですよぅ……!」

ハク「いたい……」ポロッ

私「あ……ごめんごめん。思わず万力のような力で抱き締めちゃって……」

ハク「う……うぁぁぁん!ますたぁ!」ギューッ!
573: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:24:34.91 ID:bNiF467+0
いいね
574: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:32:59.51 ID:wMP7vUKbO
ハク「怖かった……怖かったです……!二度と帰れないんじゃないかって……私、私……!」

私「……無事で良かった」ナデナデ

ハク「ます……た……っ!」グシュグシュ

僕「なんて言うかさ……」

僕「……会うたび会うたび目の前で愛を見せつけないで下さい」

私「んー?どうした童貞羨ましいのか」ニヤニヤ

僕「いや……目のやり場が……」
575: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:38:37.23 ID:hG4SuYZP0
池下処女だろwwwww
576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:42:13.60 ID:ojulLiuR0
>>575
何を今更…








…処女だよな…?
577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:51:18.53 ID:wMP7vUKbO
ハク「あの……買い物メモを落としちゃったみたいで……」

ハク「……買い忘れたものも、あると思います。すみません……」

私「どれどれ?」ガサッ

私(普通のお醤油頼んだはずなのに何故卵かけご飯専用の醤油を……)

私(頼んだ筈の料理酒が焼酎になっている)

私(……そして頼んだ覚えのない柿の種)

ハク「あ、あの、マスター?やっぱり私……」

私「ありがと、ハク。助かったよ」ナデナデ

ハク「……///」

私「今度は一緒にお買い物行こうね!」

ハク「……はい!」


第三部 ―完―
>>575
レズでありタチであることは確実
578: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 11:56:34.29 ID:kBsc/Gx5O
>>1乙!
579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 12:04:01.15 ID:hG4SuYZP0
>>575
ですよねー 乙
580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 12:09:13.36 ID:iKHCiQAxO
ハッピーエンドな締め括り期待
581: もう600近いのか… 2010/10/02(土) 12:26:07.38 ID:wMP7vUKbO
第四部

ハク「?♪?♪」

私「声がこもってる。もっと大きく口開けて」

ハク「?♪」

私「ほら、ちゃんと背筋伸ばして歌わなきゃ」

私「……うん、すごく良くなった。最初と見違えるくらいだよ」

ハク「ほ、本当に?」

私「ほんとほんと。ヘンタイ、ウソ、ツカナイ」

ハク「お世辞でも……嬉しいです……」

私「世辞は言わん主義だよ、私は。まさかこんなに上達するとは思わなかったわー」

私「もうハクのこと、誰にも不良品なんて言わせない」

ハク「わ、私まだそこまで上手くは……」アセアセ

私「いやいや。この歌声聞いて、それでもまだ不良品って言う奴は腐ってるよ、耳が」ケラケラ

ハク「……ますたぁ」

私「さてと、ちょっと休憩にしよっか。疲れちゃったでしょ?」
582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 12:29:35.12 ID:mpJ7QKUw0
ゆりんゆりんな展開キボンヌ
583: 柿の種はピーナツしか食わねぇ 2010/10/02(土) 12:36:15.52 ID:wMP7vUKbO
私「おつまみ、この前買ってきてくれた柿の種で良い?」

ハク「は、はい」

私「それじゃ、乾杯」コツン

ハク「乾杯です」

私「いやぁ、練習のあとの酒はうまいねぇ」シミジミ

ハク「ですねぇ」グビグビ …プハァ

私「焼酎ハイペースで飲めるなんて、ハクはすごいね」シミジミ

ハク「そうですかね?」

私「そーだよ」

ハク「……自慢には、なりませんけどね」

私「そりゃそうだけどね」チビチビ
584: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 12:45:01.09 ID:hG4SuYZP0
かわゆすなあ
585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 12:53:03.86 ID:wMP7vUKbO

……

ハク「まひゅたぁ、まひゅたぁ……」クイクイ

私「ん?なぁに?」カキピー ポリポリ

ハク「わたし、まひゅたぁがまひゅたぁで良かったれふ……」フニャフニャ

私「私も、ハクと会えて良かったよ」ナデナデ

ハク「ほんとに?ほんとに?」

私「ほんとだよ」

ハク「えへへ……」フニャッ

私「ハク、ちょっと飲み過ぎじゃない?大丈夫?」

ハク「らいじょーぶれふ!」グビグビ

私「まだ飲むか」
586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:04:51.57 ID:wMP7vUKbO
私「そろそろ止めなって。ね?」

ハク「まだまだ、序の口、れしゅ!」ヒック

私「いやいや、それはない。抱き締めてる酒瓶を返しなさい」

ハク「ねぇねぇ、まひゅたー」

私「なに?」

ハク「こーやって、瓶をだきしめてるとね、ひんやりして気持ちーんですよー……」フヤフヤー…

私「そっかそっか。良かったね。だけど、もう飲んじゃ駄目だよ」ナデナデ

ハク「んふふ。まひゅたーの手、あったかぁい……」ニヘヘ

私「ハクさんハクさん、聞いてます?瓶から直接飲まないの」
587: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:06:34.79 ID:ULD8X3D40
どんだけ可愛いんだよ
588: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:07:00.40 ID:mpJ7QKUw0
>>583
柿ピーの意味ねーだろwwwwwww
589: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:16:40.01 ID:wMP7vUKbO
私「あんまり深酔いしすぎると私に襲われちゃうよー?」ニヤニヤ

ハク「……って……ください」

私「え?」

ハク「襲ってくださいよぅ……まひゅたーになら、わたし、わたしね……」

私「あらあら、マスター真に受けちゃうよ?」

ハク「まひゅたーと、ぎゅーってできるなら何でもいーんですっ」フラフラ

私「じゃ、お酒返して。そしたらしてあげる」

ハク「それは、いやーっ」クスクス

私「……全く、もう」クスッ
590: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:25:01.22 ID:wMP7vUKbO
私「ハク、こっち向いて」

ハク「ふぁい?」フニャフニャ

私は、ハクの唇に自分の舌をねじこんだ。

ハク「ん……!?」ピクッ

ハク「ぁ……っ。ましゅ……ふぁ……ん……っ///」ピクンッ!

ハク「はぁ……はぁ……。ましゅた……」

私「……ハクのお口の中、焼酎の味がする」

ハク「ましゅたぁの舌、熱いよぅ……」
591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:29:24.89 ID:mpJ7QKUw0
ktkr
592: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:29:58.05 ID:hG4SuYZP0
  ┏┓  ┏━━┓┏━┓┏┓┏━━┓┏━━┓     //.i:.:.:i:.:.:.:.:i,|:.i/iハ:.:./ リ?|、;イ:.:.:.:.i、:.:i….      ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┗━┓┃┗━┛┃┃┃┏┓┃┃┏┓┃    .| i.|:.:.;イ:.:.i:.:| |i  ィ ∨ ゝ リ|/`イ:.:.:ト:.Y、.      ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛    ┃┃┏━┓┃┃┃┗┛┃┗┛┃┃┏━| i,|:.:.| i:.:.|i:.:|ィェェク    イミェュャ.レ:.:.i;,:.:) ヽ..━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┏┓┃┃┗━┛┃┃┃┏┓┃    ┃┃┃  .i|.´i:.| i:.:.iヽi /// ヽ   /// /:.:./、)   ?  ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃    ┏┛┃┗┛┃┃    ┃┃┗ /リ i:.i .ト:.:i:.ゝ  マ⌒ 、   /イ:.:.ifj´? i.  ヘ….┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃  ┗┓┏┛┏━┛┏┛    ┃┃  ┏┛┃  `ー <i?|?ヽ    ヽ_ノ    /:.:.:/Y ヽ. ? ,/..  ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛    ┗┛  ┗━━┛      ┗┛  ┗━┛      ∨.|:.:.:`|`ゝ、     ,./i:.:.:/ .i| ?  /….    ┗┛┗┛┗┛
593: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:33:15.85 ID:wMP7vUKbO
ハク「ましゅたぁ……」ハァ…ハァ…

私「……続きは、素面の時にね」ニコッ

ハク「うぅ……」ウルウル…

私「ちょっと待っててね。良いもの持ってくるから」スクッ

ハク「……?」
594: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:37:41.26 ID:vWwNMJOr0
タマンネ
595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:47:50.33 ID:wMP7vUKbO
私「はい、これ」コトン

ハク「にゃんれすか、これ……?」

私「歌がもっと上手くなるお酒だよ」ニコニコ

ハク「ほんろに!?」

私「ほんとほんと。せっかくだし飲んでみなよ」

私(本当はグラスに注いだウコンの力なんだけどね)…テヘッ

ハク「へんにゃ、味がする……」コクコク

私「高級なお酒だからそれなりの味がするんだよ」シレッ

私(こんなに酔ってる時に本番まで行ってもどうせ覚えてないだろうし、覚えててくれないとつまんないもんね)

私(……今度は素面の時に誘ってね、ハク)ニコニコ
596: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:52:01.63 ID:EhRm3eAM0
昨日の夜から全裸で正座してる
597: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 13:57:08.10 ID:wMP7vUKbO
ハク「えへへ……ましゅたぁ、わたし、もっともっと歌、うまくなれるかなぁ……?」ウトウト…

私「ハク、眠いの?」

ハク「……のみすぎた、かも……です」ウツラウツラ…

私「ようやく気づいたか。今日はもう寝ちゃいなよ」

ハク「でもぅ……」

私「今すぐお布団入りなさい。これ、マスターの命令」

ハク「……むにゃ」
598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:09:55.47 ID:wMP7vUKbO
ハク「えへへ……ますたー」…ヘラッ

ハク「わたし、もっともっと、歌、うまくなれるかなぁ……」ウトウト…

ハク「ミクよりも、うまくなりたいです……ふりょーひんのくせに、贅沢ですよね……?」

私「なれるよ。だって、秘伝のお酒を飲んだんだもん」

ハク「……ありがと、ますたぁ」

ハク「……」スヤスヤ…


私(大丈夫だよ)ナデナデ

私(秘伝のお酒なんてなくたって、あんたは世界一の歌姫になれるから)

私「おやすみ、ハク」
599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:11:29.97 ID:YKsDpIZB0
はやく終われ
600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:12:05.24 ID:iWxPtjQMO
スレタイから>>1のすべてが感じとれるな
601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:26:13.87 ID:wMP7vUKbO
多分最終章 


僕「ど、どうかな……?」

私「うーん……」

僕「……」ドキドキ

私「正直しょっぱい出来だけど……一応は曲になってるね」

僕「それって褒めてるの?けなしてるの?」

私「どっちでもないけど、大進歩だと思うよ」

僕「とりあえず、嬉しいや」

私「だけどこれ、まだ歌詞がついてないじゃん。ミクに歌わせるんでしょ?」

僕「歌詞はミクちゃんと一緒に考えるつもりなんだ」エヘヘ

私「今日だっけ?ミクがあんたの家に来るの」

僕「……うん」
602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:30:18.25 ID:ml4L5b0q0
やっと追い付いた?
>>1がんばれ?
603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:37:06.01 ID:wMP7vUKbO
僕「やっぱりさ……まだ自信ないんだ……」

私「なんの?」

僕「ミクちゃんに釣り合うかどうかとか、ちゃんと幸せにしてあげられるのかとか……」

僕「考えれば考えるほど……怖くなるや」

私「ふぅん」

私「でも、あのミクと一緒に居たいんでしょ?あんたはさ」

僕「……うん」

私「じゃあそうしなよ。今更諦められないんでしょ?」

僕「……。……うん」
604: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:43:47.72 ID:zyKQH+gxO
私怨
605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:43:58.45 ID:L4U/ZrHwO
つ4円
606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:44:16.26 ID:wMP7vUKbO
私「んで、精一杯歌わせてあげな。あんだけ色々教えてやったんだから、そうでもして貰わなきゃ教え損でしょ?」

僕「まだこんな曲しか作れないけどね……」ハハハ…

私「あとはあんたたち二人で頑張りな。私はハクのことでいっぱいいっぱいだし」

僕「……ありがと」

私「礼はいらんよ。受講代もきっちり貰ったしね」ニッ
607: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:54:10.94 ID:wMP7vUKbO
私「……また蹴ったり殴ったりして貰えれば良いね」ボソッ

僕「……!」

私「あれ?ずっと前に話してた『ずっと前から好きな娘』って、あのミクのことじゃないの?」

僕「いつから気づいてたの?」

私「テキトーに言ったのにまさかの図星wwwww」

僕「え……?」
608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 14:57:31.87 ID:wMP7vUKbO
私「あんたらに何があったかなんて興味の欠片もないけどさ。あんたの恋人と会わせてくれるって約束、忘れんなよ」

僕「そんな約束したっけ?」

私「したした。あんたの脳味噌容量何bitだよ」ケラケラ

僕「ミクちゃんに変なことしたら怒るよ?」

私「安心しなって。変なことはハクにしかしない」ニヤッ

私「そろそろ中古屋行ったら?ミクが待ってるんでしょ?」



僕「……うん。行ってくる」
609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:04:22.66 ID:wMP7vUKbO

……
………

初音「マスター。もう朝ですよ。起きて下さい」ユサユサ

僕「んー……あと三十分……」ムニャムニャ

初音「全く、どうしようもない人ですね……」イライラ

初音「今日は初ライブでしょ!早く起きなきゃいけないって言ったのマスターでしょうが!」ペチペチ!

僕「あうちっ、あうちっ!」
610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:08:29.59 ID:iKHCiQAxO
しえんぬぬぬ
611: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:09:51.42 ID:ml4L5b0q0
紫煙ぬ
612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:12:32.38 ID:wMP7vUKbO
――今日は学園祭。

初ライブと言っても、小さな講堂を借りて行う小規模なものだ。






だけど、僕にとって、僕らにとっては大きな一歩。
613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:12:46.65 ID:EhRm3eAM0
ふう
614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:14:32.14 ID:oos521lh0
               _
          r 、   /,ィ1             _
         , -| ト >’´ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ `ヽ,、    //}
      / : : / : : : : : : : : : : , -‐: : : 〈 、?  / // /
      /: /: :, ‘: : : : : : : : : : :/, -‐: : : : :ヽヾ、Y__// /
    /: :.:/: :/: : :.// : : : : : /:/: : : l: |: : :l: :’, V/ : : `ヽ、
   ,’: : /: :/: : :./ ! : : : : : //l : : : : l ハ: : l: :! /: : : : : : : ?
.   i : : !: :i: : : /: :|: : :./:7メ、!: : : :/l:|  ‘,: :!:.l/|:l: : : : : : : : :.?
   |: : :.|: :|: : /: :/|: : ,’ イ rュ、ト、: :/-リ―-ヽ|: :∧’,: : : : : : : : : : ヽ
   |: : :.|: :|: / : ,’ .|: : i :|:! {ィハ ヽ{ zテ云 、 |:./::∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
   |: : :.|: :|/: : :i. !: /|〃l弋ク     {vイ} 〉! :::::::∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ
.   !: : :’,: : : : : | ∨ {{?   ‘    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :? : : : : : : : :ヘ
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/? ` ‐    /:/`ー′  ?: :?: : : : : : :ハ
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          ?: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr ”:./:.:.}、          ?: : : : : : : !
.      V : : : : : ?’ /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |
       ‘,: : :.’, : : : :?´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l |
       ’, : : ‘, : : : : : ? ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ‘,: : | |
        , : : ?: : : : : :.?:.:.:.|/:.:. /        |           ’,: :!リ
        ,: : : : ?: : : : : : ?:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /

VIP列島@初音ミク ーボーカロイドで街を作るー
http://vipquality.sakura.ne.jp/town/start.htm
【列島Wiki】http://www21.atwiki.jp/viprettou/ps/1.html
【紹介フラッシュ】http://vipquality.sakura.ne.jp/town/flash/viprettou.swf
615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:15:31.99 ID:NHMT7xU30
やっと追いついたああ

もう終わりそうだな 支援
616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:19:29.89 ID:wMP7vUKbO
初音「遅れてすみませんっ!」タタタ…ッ!

私「遅れてないよ。集合時間まであと一分だったけどね」

ハク「あれ……?ミクちゃんのマスターは……?」キョロキョロ

初音「ああ、あの人なら……」

僕「待ってよミクちゃーん!」ゼーゼー…!
617: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:27:21.98 ID:wMP7vUKbO
私「全く、もう。あんたは完全に遅刻だよ」

僕「ごめ、ほんとーにごめん……」ゼーハー…

私「遅刻理由は?」

僕「……寝坊です」

初音「昨日の夜、緊張で眠れないとか言ってずーっと起きてたみたいなんですよ」

僕「明け方にようやく眠気がきて……そのまま……」

私「遠足前の小学生かよ」ハッ

初音「呆れちゃいますよね、ほんとに」ヤレヤレ…

ハク「まぁ、大幅な遅刻じゃないし許してあげましょうよ」クスクス
618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:38:49.74 ID:wMP7vUKbO
私「大体緊張って……あんたはステージに上がらない癖に」

僕「だ、だけど僕の作った曲をミクちゃんが皆の前で歌うんだよ!?緊張どころか心臓破裂しそーだよー……」

私「ヘタレってレベルじゃねーな。ねぇ、ハク?」ケラケラ

ハク「……」

私「おーい、ハク?」ツンツン

ハク「あ……す、すみません……ちょっとボーッとしてて……」

ハク「……私にも、こうやって歌を発表する日が来るとは思いませんでした。なんだか、夢みたい……」

私「今までの努力の結果を皆にぶちまけてやろー。ねっ」

ハク「……はい!」
619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:41:18.19 ID:mpJ7QKUw0
支援
620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:43:36.98 ID:u3GtXWEM0
しばらく見てたらミクがゲシュタルト崩壊してミケになった
621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:47:55.97 ID:wMP7vUKbO
私「じゃあ、者共!決戦の場に向かうぞー!」グイッ スタタ…ッ!

ハク「ま、ますたぁ!引っ張らないで下さいぃー!転んじゃいますよー……!」ワタワタ

私「敵は本能寺にあり!敵は客席にあり!」キャホーイ!

ハク「敵はいませんよ!お客さんだけですよー!」アワアワ


僕「人のこと小学生呼ばわりしてた癖に、あの人が一番はしゃいでるや……」アハハ…

初音「……私たちも行きましょう!」グイッ!

僕「わわっ……!?」
622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 15:53:37.96 ID:wMP7vUKbO
初音「マスター」タッタッタッ

僕「ちょ、ミクちゃん速いって……」アセアセ

初音「……私ね、今すごく嬉しいんです」

初音「マスターが曲を作ってくれたことが」

初音「マスターの曲が歌えることが」

初音「みんなでこうやって、色んなことができることが」

初音「すごく、すごく楽しくって嬉しくって……!」

僕「……ミクちゃん」
623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:02:48.61 ID:iKHCiQAxO
しししえんぬぬぬ
624: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:10:49.82 ID:wMP7vUKbO
初音「マスターは、変態でヘタレで甲斐性なしで頼りなくって、本当にどうしようもないけど」

初音「なんだか……マスターとこんな風に過ごすのが密かな夢だったような気がするんですよ。ずっとずっと前から」

僕「……」

初音「なんだか、おかしいですよね」クスクス

僕「ミクちゃん」ピタッ

初音「なに立ち止まってるんですか。早く二人に追いつかなくちゃ……」

僕「ミクちゃん。……これからも、よろしくね」

初音「……マスターの真面目な顔、へんなのっ!」クスッ

僕「ミ、ミクちゃん……酷いよー……」

初音「……約束ですよ。これからもずっとずっと一緒ですからね」ボソッ

僕「ミクちゃん……」
625: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:13:26.98 ID:wMP7vUKbO
初音「とにかく急ぎましょう!」

初音「私たちの初めてのライブが待ってるんだから!」タタタッ!

僕「ミ、ミクちゃーん!置いてかないでよー!」ワタワタ





ミク「さぁ、来てよマスター!」タッ

― 僕「ミクちゃん可愛い!ちゅっちゅ!」ミク「来んな変態」 ほんとのほんとに終わり! ―
626: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:14:45.19 ID:sWZEqhEq0
初期と比べて大分喋り方が違ってるな
627: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:14:45.21 ID:gb7XINTxO
628: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:15:31.51 ID:kZLuDz4A0
乙。
629: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:16:56.61 ID:FbBaZlFI0

面白かった
630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:17:01.20 ID:c1hqIaryO
追いついた瞬間におわったでござる
631: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:18:03.28 ID:iKHCiQAxO
おっつん

後日談はないのね?
もう寝ても大丈夫だよね?
632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:21:06.22 ID:ZC16NhgzO
633: alex 2010/10/02(土) 16:24:58.17 ID:yLsT2tET0
634: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:25:59.11 ID:wMP7vUKbO
>>631
大丈夫。>>1も寝る。
おやすみミクちゃん!ちゅっちゅっちゅ!


皆々様、わたくしの長時間耐久オナニーにお付き合い頂き誠にサンクス

このSSを通して得た教訓が二つあります。
・ミクちゃんは天使
・SSも人生もご利用は計画的にしないと酷いことになる


んじゃ、さらば
635: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:28:42.86 ID:coT8QedMO
おつ
ずっと見てたぜ
636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:32:21.07 ID:BD2OVogV0
乙だ
637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:35:14.68 ID:JjHTaM2SO

楽しかったぜ
638: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:42:01.98 ID:tjRIi4×40
おつおつ
639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:44:57.27 ID:pdmTjlhqO
640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:45:26.08 ID:dVyxgtWf0
641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:46:27.01 ID:hG4SuYZP0
ハッピーエンド乙!
642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:50:47.81 ID:BSTjml6hO
結局記憶は戻らなかったか…残念
643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:54:14.51 ID:L4U/ZrHwO

まあ、その後は書かないんだし
脳内妄想ででも補完すりゃいいんじゃね

644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 16:54:40.16 ID:Xnw385qh0
おつ またいつか気が向いたら描いてくれ
645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 17:37:46.02 ID:jKVtlKOZO
乙んでれ
646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 18:14:04.31 ID:ml4L5b0q0
全力で乙
647: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 18:15:50.56 ID:00Sv7I4bO
乙。
くっそー、後十年、二十年生まれるのが遅ければ、日常的にミクとちゅっちゅできそうなのになぁ!
648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 18:18:37.16 ID:8ljHWeaa0
お疲れ様
俺、今からミク買って来るわ
649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 18:20:22.34 ID:LpxQzFyK0
650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 18:39:00.11 ID:vWwNMJOr0
良かったぜー乙!
俺もはやく新曲をつくる作業にとりかかろう・・・
651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 18:55:21.96 ID:mpJ7QKUw0
乙!
あれ?ハクはどうなtt(ry
652: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 19:20:04.52 ID:UYBgHeCV0
いま、ヤングジャンプで連載されているミクの漫画も
絵は可愛くないけど 無愛想で辛口なところが可愛い
653: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 20:07:16.79 ID:0Fp9e+aP0
BE:1570215348-2BP(2000) http://img.2ch.net/ico/ne.gif
リンちゃんは俺のもの
654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/02(土) 20:13:59.11 ID:5tVzwp+xO
乙!
仕事の合間に覗いてたから落ちる前に読めてよかったよ。

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ボカロ > 僕「ミクちゃん可愛い!ちゅっちゅ!」ミク「来んな変態」【番外編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP