Home > 勇者 | 魔王 > 魔王「正直、魔王辞めたい・・・」【前編】

魔王「正直、魔王辞めたい・・・」【前編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:08:29.83 ID:ypr+Png10
勇者「うおおおおおお人類の敵めー!」


魔王(うぜ)

魔王「ホイ」
バギュゴーーーーーーーーーーーーーーン
勇者「つ、強すぎる・・・・」

魔王「ホイホイ」
ジュゴーーーーーーーーーーーーン
勇者「ぐあああああ、、、」バタン

魔王(あーあ。死んじゃった・・・腕とか足もげてるし、こういうのって心が痛むわぁ・・・
もう魔王業辞めたい・・・・)

魔法使い女「ヒッ・・・・・」

魔王「いや、これは、その、勇者が攻撃してくるのが悪いと言うか。正当防衛と言うか。その、お帰りして頂けるなら
君には何もしないって言うか」
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:09:09.77 ID:ZM+00+SI0
せやな
3: 団長 ◇Rumiy//O/. 2010/09/05(日) 09:09:20.53
ID:AUgqUn/yP BE:448542634-BRZ(10000) にげるとまわりこむくせに
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:15:53.90 ID:ypr+Png10
魔王「そこのバラバラになった勇者持って帰ってくれる?」

魔法使い女「は、ひゃい・・・」

魔王(もうホント嫌やわぁ・・・・どんだけ俺悪人なんだよ・・・別に俺が略奪を支持したわけじゃ
ないんだよ。本当は人間と仲良くやる予定だったのに地方支部のバカどもが侵略開始しやがって・・・)

魔王「はぁ、でもこれで勇者の件は終わりかな。次は、どうしよ。まさか人間滅ぼすわけにはいかねぇしなぁ。
もう人殺しは嫌ぁ・・・」

地方支部長「魔王さま、地方支部の件に関してですが、ちゃくちゃくと侵略は進んでます。人間の女は犯して産む機械として
使用してしますし、男子供は役に立たないので女の子を除き全て処理してます」

魔王「ねぇ、もう侵略やめない?」

地方支部長「またまたご冗談を」

魔王「いやだってさ、君心痛まないの?」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:18:24.38 ID:HeIX16ie0
ダンケシェーン
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:20:51.48 ID:ypr+Png10
地方支部長「心、ですか、まぁ痛むといえば痛みますが、それよりもセックスしてるほうが
楽しいし気持ちよいですからね。本能には勝てませんよ」

魔王「あ、そ、そうなの」

地方支部長「そういえば魔王様、どんな敵が来ても私達の前でもその全身スッポリかぶった
マントと言うかローブを外しませんよね。どんな素顔してるんすか?」

魔王「と、特に気にしなくても良いと思うよ」

地方支部長「意外と女だったりして」

魔王「んんんんななななわけないだろうじょじょじょ常識的に考えて・・・」

地方支部長「ですよねー」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:22:49.39 ID:e8y7egvl0
よろしいつづけたまえ
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:28:12.27 ID:wMe/4BWd0
魔王は女か…
胸が熱くなるな
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:30:06.89 ID:ypr+Png10
魔王「そうなんだよ。気にするな」

地方支部長「しかし、いつから俺になったんですか」

魔王「ん?」

地方支部長「いや、魔王さま、前は「私」が一人称だったのに、今は俺じゃないすか?
不思議だなぁと」

魔王(いやぁそれは正体がバレルのは好ましくないと言うか極力バレたくなかったのが始まりで
いつの間にか癖ついたと言うか)

魔王「う、うむ。まぁ、なんとなくな」

地方支部長「私の方が良いと思うんですけどね。何か俺とかって言うとワンマンな感じして」

魔王「お前文句が多いな」

地方支部長「え、いやぁ、まぁ、それなりに手柄あげてますから少しくらい愚痴っても良いやないですか」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:35:08.57 ID:ypr+Png10
魔王「ふーん」

地方支部長「それにしても今日暑いですね。魔族天気予報によると今日40度超す
らしいですよ」

魔王「・・・で?」

地方支部長「いやー、熱いなぁ。暑いよなぁ、黒い服脱ぎたくなりますよねぇ?」

魔王「・・・別に」

地方支部長「いやいやいや、こんな暑いんすよ?普通に考えて脱いで素顔に扇風機の風を
当てて涼むべきですよ」

魔王「別に脱がなくても風で涼めるんじゃないかな」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:36:11.86 ID:QHmjTduM0
支援
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:36:48.38 ID:wmSSSban0
これは期待
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:39:40.93 ID:ypr+Png10
地方支部長「じゃあプールとかどうすかね。人間とこから持ってきたんすよ。魔王さまは
泳ぎもすごいと聞きますし、ぜひ」

魔王「いや、私水嫌いだし」

地方支部長「え?またまた?水と闇属性の持ち主のくせに?」

地方支部長「いや、今私、と?私の進言が通ったわけですか・・・」ニヤニヤ

魔王「え、いや、やはり老齢な感じで行こうと今考え付いただけで」

地方支部長「いやいや、じゃあ次にはプールですね。行きますか」

魔王「いかねぇよ」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:44:10.02 ID:ypr+Png10
地方支部長「そんな嫌なんすか?」

魔王「嫌だね」

地方支部長「・・・・はぁ、しかたない、なっと!」
バッ
魔王「うおっ!」

地方支部長「チッ!後少しで取れたのに・・・」

魔王(あぶねー)

魔王「お前何すんだよ」

地方支部長「いや、素顔が見たいな、と」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:52:45.07 ID:ypr+Png10
魔王「・・・次やったら殺す」

地方支部長「は、はい・・・・」

地方支部長(しかし、どうしても素顔が見たい、どうしたものか・・・)

魔王「ほらほらもう帰れ」

地方支部長「は、はぁ」
トコトコ
地方支部長(ほんとどうやったら・・・・
獣王さまとか竜王さまとか海王さまあたりなら知ってるかな?)

獣王「魔王さまの素顔?そういや俺も見た事ねぇな。まぁでも、何か、変な匂いがしたな。
俺の鼻なら一発でも男か女くらいは分かるんだが、多分魔法だろうが、魔王さまの匂いは全く
そこらへんが分からない様に変な匂いだったな」

竜王「魔王さまの素顔か・・・そういえば見たことが無いですね・・・気にはなりますが、
そこらへんは魔王さまにもプライバシーと言うものがあるんじゃないですかね」

海王「魔王の素顔ぉ?知らねぇな。実は俺も前に見てやろうとしたんだが、後一歩のところで
丸焼きにされかけたからなぁ・・それ以来魔王の素顔には関わらない様にしてんだ。スマンな」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 09:58:22.80 ID:nDTBt6s0P
腹心の部下ktkr
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:05:53.21 ID:ypr+Png10
地方支部長(誰も見たこと無い上に男か女かすら分からないと言う始末・・・
しかし海王さまが丸焼きにされかけたって、相当嫌だってことだよなぁ・・・
意外とガチムチでソレを気にしてる、とか?取り合えず今日一日監視してみるか・・・)

魔王(ふぅ、ゲームでやるか)
ピコピコ
魔王「うははwww」

魔王「マジ面白いwww人間て面白いもん作るなぁ・・・・」

地方支部長「ジー」

魔王「しかしそれにしても暑いなぁ。支部長も40度超えるとか言ってたなぁそういえば・・
暑い・・・脱ごう・・・」
ヌギ・ヌ・ギ?
地方支部長(おおおおお来るか!!!!)

魔王「と思ったけどやーめたっと」

地方支部長「ガクッ」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:10:27.87 ID:ypr+Png10
魔王「ガク?」

地方支部長(ヤバイ・・・気がつかれたか・・・)

魔王「・・・・・」

地方支部長「・・・・」

魔王「お?い」

地方支部長「・・・・・」

魔王「で?てこ?い」

地方支部長「・・・・・」

魔王「し?ぶちょ?う」

地方支部長「・・・・」

魔王「出てこないとお前が大切に保管してるセックス用の人間の女皆逃がすぞ」
バッ
地方支部長「それは困ります」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:17:37.36 ID:ypr+Png10
魔王「して、何でそこで透視の術使って私の部屋を覘いてたんだ?」

地方支部長「いや、別に、そんなことはしてないです。たまたま透視の術を練習してたら
魔王さまの部屋の中が見えちゃったと言うか」

魔王「ふ?ん。まぁでも取り合えず女は逃がすからな」

地方支部長「そ、そんなぁ?あああ、くそっ、仕方ない、か・・・・」

地方支部長「はぁ・・・しかしそれにしても透視の術でもその服の中は見えないんですね・・・」

魔王「まぁ、一応一番すごい魔法かけてるし。つか話そらすなよ。取り合えず女逃がすからな。
獄長!こい!」

獄長「は、御用でしょうか」

魔王「支部長の女逃がしてやれ。コイツへの罰だ」

獄長「は、了解しました。いますぐ逃がします」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:18:53.55 ID:blY2G3aF0
あれだな
異種姦しちゃうんだな支部長
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:20:47.14 ID:UxXnuJsE0
こういうのいいな好きだよ
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:34:58.58 ID:ypr+Png10
地方支部長「でも逃がして良いんですか?」

魔王「何でだ?」

地方支部長「俺、セックスできないと発狂する体質なんですよ」

魔王「は?」

地方支部長「だから、女をストックしてたのに・・・・」

魔王「そんなんお前一応高給取りなんだから魔族の女くらいいくらでも居るだろ」

地方支部長「いや、俺人間型の生殖器が良いんすよ。人型人間タイプ人間の魔族ってメッチャ珍しいじゃないすか。
それに近いのだとサキュバスっすけど。でもサキュバスとヤルにはあいつ高級娼婦だから俺の給料じゃ手出なくて・・・
だからそれの代用品として姿かたちの近い人間の女とのセックスが一番の楽しみだったのに・・・コウモリタイプの魔族のメスとセックスとか俺的にマジ勘弁すよ。
本当は人型人間タイプ人間の魔族が良いんすけど、個体数少なくてですね。百年に一人見つかるかどうかの上に女となると更に
確立が減ると言う・・そんなレアな女ゲットするなんて俺の給料じゃムリっすよ・・・」

魔王「人型人間タイプの人間の魔族が良いって何でまた。あんなん魔力が異常に強すぎたただの人間だろ」

地方支部長「いやぁ、実はマンコの締まりがヤバイくらい良くてすぐにイケるくらいの名器らしんすよ!
サキュバスとか人間の女は何のかんので処女といえどユルユルでして。その点人間の魔族は何回使っても
決してマンコが緩くなることがないそうなんすよ!何か魔力の影響でそうなったとか色々な説があるんすけど、
絶対一回このチンポを突っ込んでみたいっす」

魔王「あほらし」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:43:51.78 ID:ypr+Png10
地方支部長「そういや人間の魔法使いと人間の魔族の違いって何なんすかね?
どっちも魔法使いますやん」

魔王「人間の魔法使いってのは、精霊の力を借りて術を使う人のこと。
人間の魔族ってのはその名の通りに魔術を使う人間のこと。魔術ってのは
魔族しか使えない。だから魔族」

地方支部長「しっかし何でまた人間が魔術つかえるんすかね?」

魔王「契約をしたから。昔、5人の人間が当時の魔王と契約をして、魔族の仲間になった。
それ以来代々その5人の子孫は魔術を使える魔族ってわけだ。人間と同じ姿かたちでありながら
肉体と魂は魔族化してるってわけ」

地方支部長「何か魔王さまやけに詳しいっすね」

魔王「誰でも知ってるよ」

地方支部長「俺一応魔族大学出てますけどそんなん教わったことなかったっすよ」

魔王「お前授業聞いてなかっただけだろ・・・」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:46:42.45 ID:wmSSSban0
書き溜めはなしかー
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:48:54.48 ID:Qz/v6pg40
魔族大学とかあるのか
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:50:20.16 ID:ypr+Png10
地方支部長「いやしかしレアな理由もよく分かりますわ?元が五人ってどう頑張っても
人間の生殖力じゃそんなそんなに増殖しないですわな」

魔王「ちなみに人間の魔族と魔族との間での混血だと人型じゃなくなるからな」

地方支部長「えっ!?」

魔王「人間の魔族でありつづけるには人間の魔族と人間との交配じゃないと意味が無い。もしくは人間に一番近い
サキュバスとの交配」

地方支部長「・・・・・この世界に人間の魔族って本当に居るんすかね・・・・」

魔王「一人くらい居るんじゃない?」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 10:57:03.58 ID:ypr+Png10
地方支部長「一人くらいって、んな・・・・」

魔王「意外とお前の近くに居たりしてな」

地方支部長「はぁ、そんな慰め良いっすよ・・・。でも本当どうしよ。俺本当セックスできないとヤバイんすよ」

魔王「しらねぇよ一人で勝手にオナニーでもしてなんとかしろ」

地方支部長「一人くらい人間の女残してくれても・・・はぁ?・・・・・」チラチラ

地方支部長「ハァ????」チラチラ

魔王(うぜぇ・・・・)

地方支部長「はぁああああぁぁ???????」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:02:51.36 ID:GQoIl/yZ0
見てるよー
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:06:53.02 ID:ypr+Png10
魔王「取り合えず一人でなんとかしろな」

地方支部長「えぇえええええそんな!せめてサキュバスとヤレルだけの金くらい
くださいよ!」

魔王「そもそも今回の罰は自業自得だろ。自分でなんとかしろよカス」

地方支部長「しょ、しょんなぁ?」

魔王「じゃあな。もう私の部屋には用事があるとき以外は近づかない様にしてくれ」
バタン
地方支部長「いくら魔王様と言えこれは酷い仕打ち・・・復讐すべ、」

海王「やめとけやめとけ」

地方支部長「・・・何でですか?」

海王「面倒くさい事になるから」

地方支部長「しかし、セックスを取り上げられた俺はどうすれば・・・」

海王と「とりえあえず貝クラゲとでも交尾するか?ヌルヌルして良い感じやぞ」

地方支部長「俺は人型が良いんすよ・・・」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:08:14.09 ID:ZAkCUKiG0
魔王が魔王辞めるとかいうSSはお腹いっぱい
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:10:38.97 ID:AvQq3jO90
おもしろいな
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:12:20.46 ID:Qz/v6pg40
魔王様がんばって
33: うんこクチャクチャ食う子◆UnkoiikoCklL 2010/09/05(日) 11:14:04.89 ID:M06U4H+B0
無職が無職やめるみたいな
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:16:36.43 ID:ypr+Png10
海王「人型?そういや魔王ってローブごしにだが、人間みてぇな姿してるよな」

地方支部長「え、ええ・・・」

地方支部長(そういえば、獣王は匂いで性別が分からないようにしてるって言ってたな・・・なんでだろう。
男なら隠す必要ないだろうし、まさか、女?いやいや、魔王に性別は無いとかそういう意味で消してる可能性も
あるんじゃないだろうか?しかし、気になる。顔も絶対見せないし・・・)

海王(コイツきも・・・何かブツブツ言っとるで。逃げよ・・・)スタコラサッサ

地方支部長「取り合えず、バレないように調査するか・・・」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:23:40.58 ID:ypr+Png10
地方支部長「取り合えず公務をしているうちに浴槽にでも監視カメラつけるか」

地方支部長「よいしょよいしょ」
バリーーーーーーーーーーーン
地方支部長「はっ?」

地方支部長「割れ、た?何で?ん?何か床に赤い文字が・・・」

『悪戯するものに告ぐ、死にたくなければ今すぐここから出よ』

地方支部長「は?い」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:28:32.71 ID:IaqFshYR0
しえn
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:30:38.62 ID:ypr+Png10
地方支部長(どうすりゃ良いんだ・・・部屋も浴槽もダメ、透視の術もダメ・・・)

地方支部長「!?そうだっ!こういうときこそ竜王さまだ!」

竜王「何ですか一体」

地方支部長「かくかくしかじか」

竜王「要するに、『魔王さまの素顔を見たいから知恵を貸してくれ』ってことですね」

地方支部長「その通りでござるでつかまつる」

竜王「ダメですよ。プライバシーってものが」

地方支部長「良いじゃないすかぁ」

竜王「ダメです」

地方支部長「はぁ、しょうがないですね・・・せっかくこの魔界薬学トーナメントの
チケットを差し上げるつもりだったのに・・・」

竜王「ちょっと待ちなさい」

地方支部長「はぁ、せっかく手伝ってもらえると思ってたのに」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:36:53.59 ID:ypr+Png10
竜王「いや、どのチケット・・・」

地方支部長「え?いやぁ、プライバイシーとか色々ありますもんね」

竜王「・・・・手伝いますよ」

地方支部長「えっ!?本当に良いんすか?」

竜王「ただしそのチケットが条件です」

地方支部長「良いっすよwwwハイwww」

地方支部長「して、作戦は」

竜王「騙しの術を使います」

地方支部長「騙しの術?」

竜王「はい、これでダメなら正直もう打つ手は無いです」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:45:26.79 ID:ypr+Png10
竜王「確かアナタ、魔王さまの浴室に監視カメラをつけようとしたら割れた、と言いましたね」

地方支部長「え、ええ」

竜王「そもそも何故監視カメラで見ようと思ったんですか?」

地方支部長「え、そりゃ、透視の術だとすぐバレるっつーか、見れない様な魔法が掛かってるから、
魔法の範囲外のカメラなら、と。まぁあえなくそれも魔法で撃沈されましたけど」

竜王「基本的にカメラと言う発想は悪くはありません。魔王さまそのものに掛かってる視認付不可の術の
範囲外ですから。しかし、浴室にかかる魔法によってカメラ破壊されると。そこで騙しの術です。
浴室にかかる魔法を「騙す」んです」

地方支部長「もう少し具体的に・・・」

竜王「要するに、浴室にカメラを設置しても浴室には「何も設置されていない」と認識させるわけです。
正直あの浴室に掛かってる魔法は異常に強いですけど、まぁ私の使う騙しの術なら24時間くらいなら
いけます」

地方支部長「おおお。何か希望が湧いて来たぞ・・・」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:50:34.74 ID:myadT8xU0
設定や理屈や辻褄合わせはいいから笑えるネタばかりで攻めてくれ
支部長が魔王を揺すり襲う展開はまだか
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:57:26.82 ID:ypr+Png10
スマソ一旦寝る・・・
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 11:58:09.47 ID:7/AiP8+/0
絶対帰って濃いよ!!1
43: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 12:00:07.64 ID:ypr+Png10
取り合えず何時間寝るか分からんからトリ付けとくわ・・・オヤスミ
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 12:09:13.81 ID:FLy7du8X0
>>42
心配しなくても大丈夫だ
この>>1はこのスレを放棄したりなんかしない!!
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 12:14:20.58 ID:AvQq3jO90
寝ちゃったのか。
戻ってくるまで楽しみにまっとるよ。
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 13:03:59.39 ID:QHmjTduM0
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 13:41:03.84 ID:EFYfjD++0
syu
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 14:20:03.94 ID:wmSSSban0
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 14:26:26.08 ID:h4DpdFqY0
>>48IDが…
AB!スレ行ってこい
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 14:41:05.12 ID:LVwxVr4h0
ほし
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 15:22:56.08 ID:wmSSSban0
そろそろおきてくるかな
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 16:16:55.30 ID:IaqFshYR0
 
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 17:09:48.64 ID:L2einwSjQ
54: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 17:48:29.32 ID:ypr+Png10
魔王「はぁ?今日も疲れたなぁ?」

地方支部長「お風呂できてますよ」

魔王「お前勝手に入ってくんなって言っただろ」

地方支部長「いや、しかし今日は暑うございましたら、お体の方も汗で
ベットベットのギットギットじゃないかと思いまして」

魔王「そういやそうだな。じゃあ入ってくるかな」

地方支部長「それが最良の選択だと思いまっす」ニヤニヤ

魔王「お前、何かやけにうれしそうだな・・・・」

地方支部長「そうですか??」ニコニコ

魔王(浴槽には魔法かけてあるし、悪戯は出来ないと思うが、何か引っかかるな・・)

魔王「やっぱり今日は入るのやめようかな?」

地方支部長「!?」

地方支部長「そんな、ダメですよ。魔王さま今すごい臭いっすよ。絶対入った方が良いですよ」

魔王「く、臭い?本当にか?」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 17:49:51.49 ID:AvQq3jO90
帰ってきたな、おはようさん。
56: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 17:52:42.02 ID:ypr+Png10
地方支部長「ええ、めっちゃ臭いです。もうプンプン匂います・・あ、くさ・・・」

魔王「・・・マジかよ入ってくる」
スタスタ
地方支部長(クカカカカカカカカカカ)

魔王「と思ったけど、」

地方支部長「くっさ」

魔王「行って来る」

地方支部長「さてと、竜王さん、カメラの調子はどうすか」

竜王「順調ですね」
57: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 17:53:40.43 ID:ypr+Png10
>>55
おはよう
58: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 17:56:51.47 ID:ypr+Png10
地方支部長「ワクワク。テカテカ」

魔王「ふぅ、ローブとか本当暑かった・・・しかしまさか支部長に臭いといわれるとは、
マジで匂いやばかったのかな・・・」
ヌギヌギ
地方支部長「早く早く」

魔王「はぁ、脱ぐと風が気持ち良い・・・さ、入ろうっと」

地方支部長「!?」

竜王「こ、これは、驚きですね・・・」
59: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:01:10.36 ID:ypr+Png10
地方支部長「ゴクリ・・・・」

竜王「・・・18、9くらいの若い少女だとは・・・しかも、サキュバスの様に体に紋様が無い所を見ると
魔王さま、ま、まさか人間の魔族・・・・」

地方支部長「ウホホホーーーイ」

竜王「なんと可愛らしいお姿・・・」

地方支部地長「しかもショートカットのスポーティーな・・・ゴクリ・・・・おっきしてきた・・」

竜王「やめてくださいよ人の部屋で勃起しないでくださいよ。汚らわしい」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 18:02:05.90 ID:hQe3ZxL8P
やはりか・・・
61: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:07:47.06 ID:ypr+Png10
魔王「はぁ、疲れたな。今日勇者とか来たしなぁ」

魔王「髪、もっと伸ばそうっと。セミロングまで後もう少し」

竜王「おいたわしや魔王さま・・・女の子としての側面も持っているのですね」

地方支部長「はぁはぁ」

竜王「ちょっとはぁはぁ五月蝿いんですけど、出て行ってもらえます?」

地方支部長「え?」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 18:14:23.13 ID:Br0/O0+N0
魔王は俺の嫁
63: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:14:37.46 ID:ypr+Png10
竜王「いや、もう見れたから良いでしょう?ハァハァハァハァ五月蝿いんですよ。
魔王さまに欲情しないでくださいよ。ぶち殺しますよ」
ポイ バタン
地方支部長「・・・・まぁでも魔王さまの正体が分かっただけ良かったか。胸も意外とデカかったな・・・
あー揉んで揉んで揉みたおしたい・・・乳首ちゅーちゅー吸いたい・・・人間の魔族だったなんて・・・
オマンコにオチンポ突っ込みたい・・」

竜王「聞こえてますよ」

地方支部長「すいませ?ん」

地方支部長(しかし、こうなるとどうしても魔王さまとヤリたくなってくると言うのが私の性)

竜王「魔王さまに変なことしたら殺しますよ」

地方支部長「は?い」
64: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:22:00.31 ID:ypr+Png10
地方支部長(しかし・・・どうしたもんか・・。ん?魔王さまだ・・・)

魔王「どうした支部長。どうかしたか。風呂には入ってきたぞ。もう匂いは無い」

地方支部長「ですね・・・」

魔王「どうしたんだ?やけに大人しいな」

地方支部長「いやぁ、少し考え事を」

魔王「ふ?ん。どうセックスがどうのとか気持ち悪いことでも考えてたんだろ」

地方支部長「まぁ、当たらずとも遠からずといいますか」

魔王「じゃ、私もう寝るからな」

地方支部長「はぁ」(寝込みを、襲う、か?)
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 18:26:59.91 ID:JcXO6A2×0
みてるよー!
がんばって!
66: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:27:57.86 ID:ypr+Png10
地方支部長「いや、ダメだな・・・そんなんしたら魔王さまに即気づかれて殺されるな」

地方支部長「どうしたもんか・・・・う??ん」

獄長「どうかしましたか支部長どの」

地方支部長「いや、なぁに、強力な魔力を持つ者の魔力を封じるにはどうしたら良いのかなと」

獄長「ああ、それなら良い道具がありますし。魔封じの手枷が有効ですよ。これを
付けられると魔力は一切封じられます」

地方支部長「ほほう」

獄長「しかし問題が一つありまして。まずどうやって魔力を持つ者に近づくのか、と言う
問題が。魔力を持つ人がそうやすやすと手枷にはまってくれるワケないですからね」

地方支部長「ダメやん」
67: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:38:30.02 ID:ypr+Png10
獄長「ええ、ですから、完全催眠の薬を使ったりして気取られずに意識を奪ってから
これを使うのですよ」

地方支部長「ほほう・・・その薬、もらえないか?」

獄長「え、ええ。まぁ良いですけど・・・」

魔王「ゾンビ死ねー」
ピコピコ ピコピコ
魔王「いやーホント人間の作るげーむってヤツは最高だな」

フクロウメイド「お茶お茶?」

地方支部長「メイドよ。それは魔王さまに持ってくお茶か?」

フクロウメイド「はい?そうですけど??」

地方支部長「ではそれにこの薬を混ぜてもらえないか?魔王さまの持病用の薬らしくてな」

フクロウメイド「はい?分かりました?」
サラサラ
地方支部長(これは案外上手く行ってるのかもしれない・・・)
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 18:44:42.78 ID:wmSSSban0
寝てたらきてた
69: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 18:50:05.23 ID:ypr+Png10
フクロウメイド「魔王さま?お茶です?」

魔王「おお、ありがとう」

フクロウメイド「ではこれで?」
ゴッキュゴッキュ
魔王「ぷはぁ。お茶はやっぱ・・う・・ま・・・・い?」バタン
地方支部長(今頃寝てるかな?さぁて行きますか)ガンガンガンガン
地方支部長「おかしい。部屋に入れない」

竜王「やれやれ、こんなことだと思いましたよ」

地方支部長「まさか、部屋に入れないのは・・・」

竜王「ええアナタが入れない様に私が結界をはりました」

地方支部長「な、なんて余計な事を・・・読者もHシーンを楽しみにしてるんだぞ!」

竜王「いやしかしですね」

地方支部長「しかしもへちまも無い!読者の期待を!どうしてくれるんだ!」

竜王「いやしか」

地方支部長「見損ないましたよ・・・アナタには失望した・・・」

竜王「・・・・・」

メシ食ってくるフォイ
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 18:52:39.68 ID:hQe3ZxL8P
ふぉいふぉぃ
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 18:57:53.10 ID:IAnJBqB00
どうして竜王が失望されねばならんのか…
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 19:32:24.11 ID:AvQq3jO90
BSでVガンみながらまっとるよー
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 19:44:00.36 ID:wFmCLzQS0
頼むからハッピーエンドで頼むぞ・・・
74: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 19:54:20.52 ID:ypr+Png10
地方支部長「分かってるんですか?」

竜王「どうやら一度ボコボコにされないと分からない様ですね」

地方支部長「はへ?」

竜王「はいやー!」
ボルルグルルルルルッルルッルッルグルウン
地方支部長「アバババババババッバアババ」
フシュー
地方支部長「あ、か・・か・・・」

竜王「これで少しは反省しましたね」

地方支部長「・・・・・・ふぉい」

竜王「ではお帰りください」

地方支部長「ふぁい」

竜王(やれやれ、薬学トーナメントのチケットを手に入れたは良いですが
万年発情期のブタ支部長が偉いことに目をつけてしまいましたね・・・)

魔王「はっ!」パチン

魔王「うっかり寝てしまってたか」

魔王「おっと、げーむの続き続き」
75: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:01:31.34 ID:ypr+Png10
魔王「あっつ・・・脱ごう。この時間ならもう誰も来ないし」
ヌギヌギ
魔王「はぁ」

竜王「おほっwww私室にもカメラつけといて良かったですねぇ?。効果はあと12時間くらいでしょうか。それまで
見させていただきます。いや本当罪悪感はあるんですよ」

竜王「Tシャツに短パンとは、なかなか・・・・」

魔王「ん?何か見られてる様な・・・」

竜王「!?」

魔王「気のせいか」

竜王「ほっ」
76: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:07:06.87 ID:ypr+Png10
竜王「さすがに魔王さまにもプライバシーってものがありますからね。こういうのはダメですよね」

竜王(いや本当すんませんでした)

魔王「マジニ強すぎだろ・・・・」

地方支部長「ぜ、絶対オチンポ入れてやる・・・」
77: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:13:23.63 ID:ypr+Png10
地方支部長「さて、あれから一週間経ったが、一向に魔王さまを犯す計画が
上手く行かない・・・・何故だ・・・・」

竜王(私が秘密裏に邪魔してるんですけどね)

地方支部長「・・・・・」

竜王(諦めてくれると良いんですが)

地方支部長(なんとかするしかない・・・そうだ!)

地方支部長「と言う事で、魔界海水浴をしに行きたいと思います。皆さん水着持参で」

魔王「うん。まぁ勝手に行ってきたら」

地方支部長「いや、魔王さまも来ないと」

魔王「いや、勇者とか来た時に誰もいないと困るし」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 20:17:10.65 ID:Fj4Au2AA0
すれたサキュバス相手にチャームきかない勃起しないで抱きしめたり添い寝したりでやきもきさせたいさるよけ
79: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:19:26.24 ID:ypr+Png10
地方支部長「みんな日々疲れてるんです。ねぎらいくらい必要でしょう」

魔王「つか単純に子供みたいで嫌だろ・・・皆で海水浴とかここ幼稚園かよ・・・」

竜王「全くです」

獣王「狩りの方がええわ」

海王「俺日頃海の中やし」

地方支部長「・・・・」
80: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:23:53.49 ID:ypr+Png10
魔王「と言う事で海水浴はなしな」

地方支部長「・・・・・はい」

魔王「さてはて公務に戻るとしますか」

獣王「我輩は兵士の訓練がある」

竜王「どれ私も薬学と医学の講師がありますので」

海王「俺は海の生態を調査しないと」
81: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:28:44.48 ID:ypr+Png10
地方支部長「くそっ!」

地方支部長(・・・待てよ?今竜王講師と言ってなかったか?と言う事は今日は居ない、と言う事か・・・
邪魔者は居ない・・・グヘヘヘヘこれはチャンスだがな・・・)

フクロウメイド「お茶お茶」

地方支部長「これメイド」

フクロウメイド「何でございましょ」

地方支部長「この薬を入れてやってくれ。前回と同じで魔王さまの持病の薬でな」

フクロウメイド「はいはい分かりました」
サラサラ
地方支部長(魔封じの手枷もバッチリだぜ・・・)

フクロウメイド「お茶が入りましたよ魔王さま」

魔王さま「ありがとう」

フクロウメイド「それでは失礼致しますね」
82: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:33:35.01 ID:ypr+Png10
ゴッキュゴッキュ
魔王「う・・・ん?」パタリ

地方支部長「フヒヒ」ニヤァ

地方支部長「バレないように・・・・」コソコソコソ
ガチャリ
地方支部長「ヤッター!」

魔王「う、ううん」

地方支部長「!?」

地方支部長(おっと、大声は禁物だな・・・)
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 20:33:55.33 ID:IaqFshYR0
しえn
84: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 20:48:34.40 ID:ypr+Png10
地方支部長「あとは魔王さまを俺の部屋へと連れてって・・・」

地方支部長「よいしょ・・・軽wwwwww」

魔王「ううん・・・」

地方支部長(おっきしてきた・・・・早くぶち込みたい・・・)
トットコトットコ
地方支部長「ついた・・・ベッドに寝かせてっと」
ドサッ
地方支部長「まずローブを取ってと・・・ウホ!」

地方支部長「ゴクリ・・・Yシャツに短パン・・・エロス・・・胸、触って見るか・・・」
ツンツン
魔王「ううんん・・・」ぷるんぷるん

地方支部長「おほっ!」
85: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/05(日) 21:03:46.77 ID:ypr+Png10
やべ。いまから仕事だから抜けるお。多分仕事終わって寝なきゃ深夜3時頃に戻ってるわ
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 21:04:43.91 ID:wmSSSban0
おうふっ
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 21:06:58.72 ID:7/AiP8+/0
戻って・・・・濃いよな!!!
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 21:17:14.57 ID:AvQq3jO90
まじでか。夜中の3時とか見れねーよ
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 21:45:53.93 ID:wmSSSban0
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 22:08:39.41 ID:wmSSSban0
最後の保守
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 22:22:06.46 ID:LVwxVr4h0
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 22:35:42.47 ID:LVwxVr4h0
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 22:59:02.47 ID:AvQq3jO90
寝る前に保守
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 23:27:48.07 ID:QHmjTduM0
寝る
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 23:47:17.24 ID:h4DpdFqY0
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/05(日) 23:47:18.73 ID:wMe/4BWd0
保守
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 00:01:18.32 ID:kT0/xo2K0
寝る
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 00:11:47.14 ID:N0PZs7b20
ほしゅ
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 00:23:33.07 ID:F+HMP0Ls0
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 00:33:40.49 ID:400j1Fy+0
このままこない釣りだったりしてwwww
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 00:38:25.14 ID:FW0Pzxrt0

            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 01:00:03.14 ID:hQqvIh8F0
(((;゚Д゚))ガクガクブルブル(((;゚Д゚))ガクガクブルブル
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 01:01:35.72 ID:7Ni/flt70
この手の不穏分子はさっさと消すべき
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 01:11:42.54 ID:SkiTkgX30
>>4あたりの魔王の自己嫌悪はどこへ行ったwww
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 01:16:36.57 ID:RVKnlmnb0
さーて寝るか
起きても残ってますように
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 01:36:57.84 ID:8HS7f2iS0
保守
107: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:19:34.64 ID:9EIri+lr0
地方支部長「今度はわしづかみしてみよう・・・」
もみゅもみゅ
地方支部長「おおおおお、柔らかい・・・」
ぷるん もみゅんもみゅん
魔王「ううん・・・」

地方支部長「直に触りたいな・・・服を脱がすか・・・」
ガソゴソガソゴソ
地方支部長「ゴクリ・・・・ノーブラだったのか・・・」

地方支部長「す、吸ってみるか・・・」

地方支部長「ちゅぱちゅぱぁ」

魔王「んんん・・・!?え?」

地方支部長「起きました?」

魔王「な、何やってんだお前!!!!この、え?」

地方支部長「魔王さま、人間の魔族だったんですね・・・」

魔王「いや、え?」ガチャガチャ

地方支部長「魔法なら使えませんよ。その手錠、魔封じの手錠ですから」

魔王「う、嘘・・・」

地方支部長「俺が人間の魔族とセックスしたいって知ったのに正体を俺に黙ってたんですね・・・」
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 02:19:46.89 ID:dm0d868W0
ほー
109: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:25:52.46 ID:9EIri+lr0
魔王「お前みたいなヤツとセックスしたいバカなんかこの世に居るわけないだろ!」

地方支部長「良いんですか、そんなこと言って。今の魔王さまは力は人間とほぼ変わらないですよ?」

魔王「くっ・・このバカ、早く放せ!」

地方支部長「ダメです。この勃起してるピンク色の魔王さまの乳首吸いますよ?・・・チュパチュパ」

魔王「あ、止めろって、頼むからぁ」

地方支部長「今日は俺の緑色のオチンポを魔王さまのおまんこに突っ込むつもりですから・・・」

魔王「そ、そんな気持ち悪いチン○見せるなっ・・・」

地方支部長「まぁ、良いです。次は・・・こっちを舐めますかね」

魔王「バカ!短パンは止めろって!」
ヌギヌギ ガソゴソゴ
地方支部長「パンツも邪魔ですね」
ビリビリ
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 02:26:52.44 ID:2erq75A20
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 02:27:50.45 ID:1zXLMgib0
いゃっふぉおおおう!!!!!!!!
112: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:33:46.65 ID:9EIri+lr0
魔王「見るなよぉ・・・」

地方支部長「おほっ!キレイな色ですね・・・では早速・・・」

地方支部長「ペロペロペロ ジュル、ペロペロ」

魔王「ん!あ、だ、から、止めろっ、て・・・」

地方支部長「そうは言いますけど、結構濡れてますよ・・・」

魔王「濡れて、ないってば・・・・」

地方支部長「・・・・魔王さまばかりズルイですね・・・俺のも舐めてくださいよ。69の形で」

魔王「へ?嫌、だって・・そんな緑色のイボイボのついたチン○なんて・・・・」

地方支部長「何が嫌なんですか?人間の女はこのいぼいぼでオマンコの中をピストンしてやるとすぐイキましたけど」

地方支部長「早くフェラチオしてくださいよ・・・早くしないとオマンコにこれ突っ込みますよ・・・俺がフェラで
射精すればもしかしたらセックスしなくても済むかも知れませんよ・・・」

魔王「わ、分かったよ・・・」

地方支部長(俺特別体質で10回くらい連続でネットリした精子射精できるんだけどね)
113: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:38:38.15 ID:9EIri+lr0
魔王(うううう、こんなチン○なんて見るのも初めてなのに舐めるとか・・・)

地方支部長「ほら早く」

魔王「うっ・・・ムグッ ジュルジュル チュパチュパ」

地方支部長「いきなり咥えるとは・・・魔王さま淫乱ですね・・・」

魔王「ひがっ!」

地方支部長「ほら早く」

魔王「ムグッ ジュルジュルジュル ヌピュ」

地方支部長「あっ、ヤバイですね・・・これは、予想以上に良い・・・人間の魔族は口マンコも
名器なんですね・・・・」

魔王「うううう、ジュルンパジュンポ」

地方支部長「クッ!出る!の、飲んでくださいよ!」
ドパァァアアアア
魔王「んんんん!?」

地方支部長「ダメですよ!咥えたまま、精子を飲んでくださいね・・・」

魔王「んんん、ゴクッコクリ・・・ううぇぇ飲んじゃったぁ・・・」
114: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:44:54.09 ID:9EIri+lr0
地方支部長「じゃ、次は本番といきますかね・・・」

魔王「らめ、本番はだめ!」

地方支部長「無駄ですよ・・・手枷があるんですから」

地方支部長「い、いれますよ・・・」
ニプュンニュルップ
地方支部長「さきっぽを入れただけでこの絡み具合・・・すごいマンコだ・・・もっと、奥まで・・・」

魔王「いや、だめ、だめ!」
ブチ
地方支部長「ブチ?まさか、魔王さま、処女だったんですか・・・うれしいなぁ」ニヤニヤ

魔王「いや、いれないでぇ・・・」

地方支部長「大丈夫ですよっ!そのうち俺のチンポに魅了されますから!」
ヌプヌプヌプ
魔王「だ、出しいれらめぇ・・・」

地方支部長「クッ!凄すぎる・・・今まで味わったどのマンコよりも名器だっ!」
ヌプヌプニュプン
魔王「あっ!いやっ!」
115: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:50:35.55 ID:9EIri+lr0
地方支部長「ふんふん!」
ニプヌプンヌプン
魔王「あっ・・!いぼいぼ、いぼいぼぉ・・・」

地方支部長「感じてきましたね・・・このイボイボ最高でしょうっ!くっ!俺、
もうイキそうですっ!」

魔王「え?中は、ダメ。あかちゃん、あかちゃん出来ちゃう!」

地方支部長「中で出します・・・俺、出したいっす・・・」
ニプニプヌプヌプニプヌピヌプニュプンニプニプ
地方支部長「クッ!」
ドッパァアアアアアアア  ドクッ!
魔王「は、はいってくるぅ・・・ううう・・・子宮に、ネットリした精子ぃ入ってくりゅぅぅうう・・・」

魔王「あ、あかちゃんできちゃうぅ・・・」

地方支部長「ハァハァ・・・スゴイ・・・お?また射精準備が出来ましたよ・・・」

魔王「な、中で大きくなってる・・・あっ、いぼいぼ、いぼいぼがぁ」

地方支部長「もう一発っ!行きますよ!俺のあかちゃん、産んでください!」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 02:54:24.89 ID:400j1Fy+0
この地方支部長は永久に苦しむような刑罰に処すべきだな
117: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 02:56:30.86 ID:9EIri+lr0
魔王「ら、らぇぇ・・・」

地方支部長「ふぅ、、、十発も魔王さまの中に出してやったぞ・・・
しかし、十発目でも締まる締まる。こんな名器にあったこと無い・・・」

魔王「・・・・・・ううう・・酷い・・・・」

竜王「ムッ!今魔王さまがとんでも無い事になってる予感がするっ!」
118: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 03:04:56.92 ID:9EIri+lr0
ドタドタドタドタドタドタ
竜王「魔王さまはどこだー!!!!」

竜王「ここかー!」
バタン
竜王「ここかー!?」
ドタン
竜王「ここだろー!!!」
バタン
竜王「ここ!」
バタン
地方支部長「ん?」

竜王「ん?ブタ支部長じゃない、で・・す・・・・か!?」

竜王「その後ろの魔封じで縛られて今まさに強姦されてるかの様な人、
魔王さま、ですよね・・・」

地方支部長「こ、これは、和姦と言うか、その」

竜王「和姦なのに魔王さまがすすり泣いてるのは何故ですか?」
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 03:06:39.56 ID:0zMiR8r/0
豚支部長おわったな
120: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 03:11:37.65 ID:9EIri+lr0
魔王「うううう、中らしされたぁ・・・あかちゃん、あかちゃんできちゃう・・・」

竜王「・・・・・・・・・・・」

地方支部長「いや、これは、その、魔王さまが中出しを所望されたと言うか・・・」

魔王「嫌らって言ったのにぃ・・・」

竜王「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

地方支部長「いや、その、中出しするフリと言うか」

魔王「10回も中らしされたぁぁ・・・絶対あかちゃんできちゃうぅ・・・」
121: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 03:21:58.43 ID:9EIri+lr0
竜王「ブタ支部長、アナタ、自分がこれからどうなるか分かりますね・・・?」

地方支部長「ひっ・・!いや、そんな、悪気は無かったと言いますか、なんといいますか・・・」

竜王「・・・魔王様の体の時間を今から戻します・・・」

地方支部長「おおおおお、そんなことできるんですか!それなら最初から言ってくださいよぉ!もう」

竜王「しかし、媒体には支部長クラスの魔族の生贄が必要なんですが・・・・」

地方支部長「・・・・・・・じゃ、僕はこれで・・・」
ガシィ
竜王「待ちなさい」

地方支部長「え?僕ちょっと用事が出来まして・・・」
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 03:25:58.34 ID:9G7LQv300
ボコッボコッにしてやれ
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 03:41:36.15 ID:SR3zE1GA0
ボコボコ期待
124: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 03:43:52.81 ID:9EIri+lr0
竜王「ハイヤー!!!!」
ビイングビリングビリッリリリリリリリリイン
地方支部長「アンギャーーーー!!!!!!!!!」

竜王「これで生贄は解決、と。もう少しの辛抱ですから魔王さま」
竜王「パンナコッタマンナコッタノ?ジカンヨモドレ!」
グルンパグルンパ
地方支部長「アガガガガガガガガガガガッガガガガガガガガ!!!!!!」
地方支部長「マンギアヤンタユンギャイアアアアアアア!!!!!!」
地方支部長「あっ・・・」
バシュン!
竜王「ふぅ。これで良し」

魔王「う、ううん・・・一体何が・・・ここはどこだっけ・・・」

竜王(服まできちんと戻ってる・・・これで魔王さまの貞操は守られた)

魔王「竜王、どうした?」

竜王「いや、ここで魔王さまが寝ていたのを見つけまして」

魔王「ふ?ん。何でこんなとこで寝てたんだろ」

竜王「さぁ?」

魔王「あ、そういや支部長が最近ウザクなってたよな・・・アイツ今日もウザイのかな・・・」

竜王「ブ・・・支部長は戦死したらしいですよ」
125: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 03:55:28.43 ID:9EIri+lr0
魔王「支部長死んだのか・・まぁでも死んでよかったんだろうな・・・」

竜王(私的には魔王さまの貞操を取り戻せただけで万々歳ですたい。固体時間まき戻しの術覚えててよかったー)

ダメだ寝る。取り合えず支部長編終わり。起きても残ってたら勇者編も書くかも知れない
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 03:58:35.55 ID:sCVltkCU0
乙乙
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 03:59:08.11 ID:SR3zE1GA0
乙乙乙
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 03:59:52.63 ID:0zMiR8r/0
乙乙乙乙
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 05:01:32.52 ID:cjI8ysdD0
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 05:04:16.41 ID:9G7LQv300
乙カレーヌードル
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 05:45:33.42 ID:rf4KlNnD0
よくやったとしか。

あとは人間の俺を出して魔王ちゃんと子作りされるだけだな。

がんばれ>>1
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 06:41:58.92 ID:swQrSTU8O
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 06:55:01.63 ID:WGt01mH10
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 08:10:00.68 ID:heI0HJ6cQ
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 08:18:24.80 ID:zqkRJ5Hq0
いいではないか
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 08:43:50.44 ID:pjYsAQFrP
支援
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 09:24:10.22 ID:EL5UdYjs0
紫煙
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 09:41:49.80 ID:OUt+8OLD0
…ふぅ

支部長は消されるべきだっただろ(キリッ
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 10:05:26.43 ID:cz3B3AB80
残り見れて良かったー
続きもみたいな。
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 11:15:56.29 ID:TOnmHV6k0
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 11:38:40.86 ID:C6Y2UpHj0
時間は戻ってもレイプされた過去は残る・・・
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 12:29:23.33 ID:TOnmHV6k0
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 12:58:34.56 ID:pjYsAQFrP
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 13:04:09.33 ID:400j1Fy+0
>>141
お前キモイなぁ
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 14:02:52.79 ID:TOnmHV6k0
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 14:52:30.38 ID:twe41hVo0
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 15:17:05.74 ID:gqR9fCR80
148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 15:57:55.89 ID:pjYsAQFrP
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 16:20:28.02 ID:TXWe7KlW0
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 16:49:20.27 ID:kmP6×3yf0
なんで支部長は魔王城にずっといたんだろうな?
支部に帰ればよかったのに。
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 16:50:25.49 ID:sDyufU7I0
全ての支部の長ってことなんだろ
152: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 17:47:31.17 ID:9EIri+lr0
正直勇者編書こうかどうか迷ってる。勇者をどういう感じにするのかスッゲー難しいわ
153: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 17:50:03.08 ID:9EIri+lr0
鬼畜で行くべきなのかそれとも勇者らしく行くのか
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 17:50:35.23 ID:0zMiR8r/0
勇者らしく
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 17:52:04.94 ID:sDyufU7I0
個人的にだが魔王様の貞操は守ってもらいたい
156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 17:52:47.67 ID:xMCL+8OA0
女勇者に恋
157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 17:59:43.90 ID:kmP6×3yf0
>155に同意
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:04:08.45 ID:FhzVVT1m0
俺の勝手なイメージだと魔王様は、ハヤテのごとくのナギみたいなイメージなんだよな。
だからなんだという話だが。
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:07:21.73 ID:iJbKllwX0
ナギッ
160: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:08:06.85 ID:9EIri+lr0
勇者「クッソー!あのクソ魔王め・・・俺をバラバラにしやがって・・・」

勇者「なんとかザオラルで生き返ったものの、仲間は全員逃げちまうしよぉ・・・」

勇者「一人で乗り込むか?しかし一人で行っても死ぬのがオチ・・・どうにかして魔王の
弱点を探さなければ・・・クッソ!黒いローブで全身包みやがって素顔すら分からねぇ・・・」

勇者「あーあ。どうせガチムチのケンタウロス見たいなヤツなんだろうな・・・」

王様「勇者よ。ぶつぶつと五月蝿いぞ。おぬし、早く再度魔王討伐にいかぬか」

勇者「チッ!了解しました(キリッ」

王様「期待しておるぞい!」
161: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:16:18.45 ID:9EIri+lr0
勇者「魔王が美少女とかって展開ねーかなー。そしたら本気だす」

こども「なにがほんきなのー?」

勇者「だあってろクソガキ!」
ボカッ!
こども「エーン、エーン」

勇者(これだからガキは嫌なんだよ・・・)

竜王「魔王さま・・・人里に下りて大丈夫なのでしょうか?」

魔王「大丈夫!大丈夫!私は元々人の姿だし、てか竜王何時の間に私の正体知ったのよ。まぁおかげで
護衛つきで町これるけどさー。私の正体は他の奴らに内緒だからねー」

竜王「いやぁ、その、まぁ、ハイ・・・あ、それよりも、私の変化の術どうですかね?」

魔王「良い感じでオッサンになってるよ」

竜王「いやはや、ありがたきお言葉」

勇者「あん?おっ、あそこに可愛い子が居るじゃないか・・・オッサンつきだが・・・」
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:16:35.17 ID:HijLJLW60
あああああああん魔王ちゃんが犯されちゃったよおおおおお


支部長死ね
163: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:21:31.51 ID:9EIri+lr0
勇者「そこの君、そんなオッサンとよりも俺と遊ばない?」

竜王・魔王(こいつ勇者じゃね?)

魔王「コイツ・・・」ヒソヒソ

竜王「ええ、多分勇者ですね」ヒソヒソ

勇者「何話してんのよ?俺勇者よ?勇者の遺伝子欲しくないの?」
ゴワゥ
竜王「・・・・・」

勇者「お、おっさん、何そんな威嚇してんだよ・・・」
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:22:30.40 ID:rf4KlNnD0
勇者いい奴であってくれ!
165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:23:19.55 ID:rf4KlNnD0
ってやっぱ糞だったー(T_T)
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:23:59.91 ID:sDyufU7I0
ダイ大の偽勇者で再生されてたけど…最後のほうはいい奴だったか
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:25:49.22 ID:q2wy1Fj80
良かったー落ちてなかったー
168: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:26:39.12 ID:9EIri+lr0
魔王「あ、いや、私は用事があるのでー」

勇者「別に良いじゃん?ちょっとくらいさー」

魔王「あはは、は・・は・・・それじゃさようならー」

竜王「・・・・」

勇者(このおっさんこえぇーーー)

勇者「チッ!あの変なオッサンがいなきゃ確実にセックスできて中出し出来てたはずなのに・・・
クソッタレ!」
バゴン ドゴン マゴン
肉屋「人の看板けってんじゃねーよ!」

勇者「俺は勇者だぞ!」

肉屋「捌かれてーのか!」

勇者「チッ!」
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:27:45.67 ID:T8rgiMWb0
>>155
俺もそう思う?
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:29:38.43 ID:FhzVVT1m0
勇者がただのチンピラにしか見えない
171: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:31:11.93 ID:9EIri+lr0
魔王「いやーそれにしても町に勇者居たのは驚きだったわー」

竜王「ですね」

獣王「町に出られましたのか?しかしお姿の方は?目立ちませんかそれ」

竜王「ええ、私の変化を使いましたら大丈夫ですよ」

魔王(GJ)

獣王「ふん。まぁお前が付いていればまず安心だろう」

魔王(あれ?何気に私弱いと思われてる?)
172: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:36:40.16 ID:9EIri+lr0
獣王「しかし魔王さま、毎度思うのですが、その黒いローブ暑くないですか?」

魔王「いや全然」

獣王「はぁ」

勇者「はぁ、しっかし俺は呼ぶとは王様は一体何かんがえてんだ?」

王様「来たか勇者!実はだがな、魔王側から使者が来てな、魔界の方で今まで人間襲う指揮を
取っていた者が死んだとかで、和平交渉をせんかと言う事になっとる」

勇者「はぁ」

王様「ついては、和平が実現したらおぬしは解雇と言う方向で・・・」

勇者「!?」

王様「特権の方も取り消し、と言うことで一つ納得しとくれ」
173: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 18:38:08.08 ID:9EIri+lr0
メシ食ってくる
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:38:57.67 ID:q2wy1Fj80
いてらてら
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 18:48:10.52 ID:cRRH70wv0
こんな勇者要らん
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 19:03:39.71 ID:9G7LQv300
なんか
リアルな勇者だな
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 19:05:28.57 ID:cRRH70wv0
そうか?
178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 19:13:52.51 ID:TOnmHV6k0
支援
179: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 19:26:54.13 ID:9EIri+lr0
勇者「そんな!今日は特権を使ってゆうかちゃんと遊ぶ約束がっ!」

王様「おぬしそんなことを・・・・」

勇者「はっ!」

王様「特権乱用の件は誰にも言わん・・・・もう良い下がりなさい」

勇者(くくくく、クソー!!!!和平だと!そんなの許さない!俺をどん底に落としやがって・・・)

勇者「王様を殺す。そうすれば和平もクソも無い。その上俺は勇者のままで居れる・・・」

勇者「完璧だ・・・今夜決行する・・・王様殺しだ・・・・」

魔王「和平上手く行くかな」

竜王「行くと思いますよ。ブ・・・その、支部長が死にましたから、末端で横暴を働く輩も随分
減りましたし」
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 19:31:12.82 ID:OUt+8OLD0
そういや死んだなあいつ
181: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 19:31:50.17 ID:9EIri+lr0
獣王「フン!和平など。正々堂々と総力戦でケリをつければ良いのだ!」

竜王「そうも行かないですよ」

獣王「魔王さまの決めたことなら従うが、個人としては不服である」

魔王「まぁまぁケーキあげるから」

獣王「要りません・・・・」

魔王「ショートケーキ嫌いなのか?」

獣王「ショコラケーキの方が好きです・・・」
182: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 19:36:16.37 ID:9EIri+lr0
勇者「クカカカカカカ」

王様「ううん・・・」

勇者「寝てる寝てる・・・」
ドス!
王様「はうあっ!」

勇者「ふふふふ」

王様「き、ギザマァアアアア!」

勇者「さらばっ!」

兵士「王様ー!どしたんだげっちゃ!」

王様「ガクリ」

兵士「うっ!し、死んでるう!」

兵士2「そ、そこのお前が犯人ぎゃ!?」

勇者「俺は・・・魔、魔獣である!」

兵士「あ、暗殺とは魔族はなんてきたねぇんだ!」

勇者「しからばっ!」
バッ
兵士2「まぁ?でぇ?」
183: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/06(月) 19:47:00.30 ID:9EIri+lr0
ダメだ寝るわ。スマソ
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 19:56:05.31 ID:oaRIOYDl0
この勇者最悪すぎるだろ
王様殺しはオルステッドみたいになるかと思ったけどならなかった
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 20:04:13.99 ID:xQcVuUxt0
保守
186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 20:26:07.51 ID:FhzVVT1m0
寝たのか。んじゃ保守
187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 20:51:52.01 ID:9G7LQv300
獣王がカワユス
188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 20:55:35.32 ID:KGNl8xM70
189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:21:29.85 ID:q2wy1Fj80
最後の保守
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:57:13.15 ID:TOnmHV6k0
寝る前に保守
191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:31:58.15 ID:UbBwOxyuQ
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:40:59.65 ID:KGNl8xM70
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:44:06.24 ID:qFIthx5M0
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 23:01:28.39 ID:xMCL+8OA0
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 23:55:50.34 ID:Ya5Nugn/Q
?
196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 00:01:12.05 ID:hG5UA72y0
どうか明日仕事から帰ってきたときにこのスレが残ってますように

ほしゅ
197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 00:23:45.49 ID:y552zw4P0
寝る前のほ
198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 01:01:36.92 ID:dF6Q9Ba00
寝る前に保守しとくわ
199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 01:02:34.27 ID:k3YzR91Q0
ほしゅ 
200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 01:28:06.90 ID:pPE+C7bh0
?
201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 01:41:20.48 ID:wGdrDKdLQ
寝る前に支援
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 02:10:36.03 ID:3Dg2QIf30
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 03:02:02.87 ID:wGdrDKdLQ
まだ寝れないので、もう一回支援保守
204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 04:00:46.20 ID:lOznJNzi0
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 05:03:58.60 ID:3Dg2QIf30
ほしゅ
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 05:58:24.49 ID:wGdrDKdLQ
正直、魔王様舐めたい
207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 06:39:29.30 ID:0E70uBOm0
魔王かわいいよ魔王
208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 06:45:51.36 ID:2xBcYExM0
お前の方が可愛いよ
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 07:53:17.54 ID:kiTcjcMi0
いや、俺の方が可愛いよ
210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 08:38:57.97 ID:WJl+QCS/0
211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 09:23:19.97 ID:0E70uBOm0
212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 09:31:31.59 ID:5/iJDe8I0
コレは魔王が勇者になるパターンだな?
213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 10:25:43.19 ID:k8VkbR4jO
続きが楽しみ
214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 11:11:55.53 ID:4ONd3PK40
ho
215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 11:14:38.62 ID:Lg9S72ih0
まだだ!まだ落とさんよ・・・
216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 11:14:41.19 ID:nZW3enVF0
追いついた
竜王△
217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 11:37:00.38 ID:+mDqImCOQ
干油
218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 11:50:39.43 ID:VB504SLx0
219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 11:51:42.68 ID:BOhx9Drl0
いちばんうしろの大魔王スレかと思った
220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 12:42:44.75 ID:FHVYJ8gl0
wktk
221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 13:35:17.84 ID:HfYkpvQi0
ほし
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 14:09:42.47 ID:gE1dd2zq0
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 14:42:57.43 ID:w2qL8g+Q0
224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 15:18:52.50 ID:iayMB/ox0
225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 15:39:16.15 ID:kYeKt8nt0
───-─┬┐,.-――— 、                 ::::::::::::
  ___,,,…-‐””| |:.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :ヽ               :::::::::::
 ̄7     | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、             :::::::
  i      | |.::.::.、::.::.::.::lヽ:.::.::.::.::.::.::.l  このスレは    :::::::
 .|   .|   | |::.:::.l ヽ:::.:::.l ヽ:::.:::.:::.::.:.|    俺が      ::::::
 |   |   | |::::::l  ヽ::::::l/゙!::::::::::::::::.l    一日中監視しています
 |   |   | |:::::l―- ヽ:::| ;…、i::::::::::::::::l             ::::::
     :   | |::::|.‐-、  ヽ!l::::;;;!!:::::::::::::::.l_           :::::
     :   | |.:::l:::;;;:!    ゙ー” l::::::::::::::::.ト、 `ヽ         ::::
::::::::     | |::::|゙””´       !;:::::::::::::::!::)   ヽ       ::::
::::::::::     | |::::l゙ヽ、       ,〈:::!:::::::::::::.ノ    ヽ      ::::
:::::::::::::::|______|__|::::|;;;;-ミニュ- ‐” ヽ;!;;-‐”´        ヽ_______  :::
 ̄ ̄ ̄__/_______/?    `ヽ ̄ ̄            l  .ハ  :::
ニ二二i -二ニ—、 |?    `ヽ、                !::::::| |  .::
________________ンー|.|”"”"`^ゝ、.   `ヽ、            |::::::| |  .:
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄二=-┐.、        l::::| |  :
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 15:44:51.56 ID:5/iJDe8I0
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}|
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: –―;:””´;:_」|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` ” ー―――;:;: ” “´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!|
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }|
          ’,:i r- 、、` ‘ ―――― ” “´ ,ィ彡三三三三三/.|
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん’|
            lj         ゙’ ― ‘′     ヾ三三三ミ/ )|
           | , –:.:、:..   .:.:.:.:..:.:…      三三三ツ ) /|
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. ‘”,二ニ、、    三三シ,rく / .|
           l 丶‐三’ ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r’‐’ /. |
           ‘, ゙’ー-‐’ イ:   : 丶三-‐’”:.:.:..    三! ,’  /  .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::このスレは麻呂にも監視されています:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 16:09:41.20 ID:HfYkpvQi0
     |
     |
     |
     |
     | ̄ ̄ ?     このスレはやる夫にも監視されています
     |:: ::/::: ?
     |:::::<●>  ? 
     |人__)     |
     |⌒´    / 
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ?
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 16:12:41.37 ID:AR1InTJIP
________
  (ミl ´・ 〈・ リ  
   し   (_) | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このスレはわしに
  監視されとる
229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 16:16:18.44 ID:VqtmFCuW0
このスレはちんぽっぽ達に監視されています

   |  |                |  |
   |  |∧_∧          ∧_/|  |∧_∧
   |_|‘ω‘*)         (*‘ω‘|_|‘ω‘*)
   |  | o【◎】           .(  o|  |★o ノ
   | ̄|―u’            `u.| ̄|―u’
   ”"”"”"”"         ”"”"”"”"”"”"

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 16:57:05.56 ID:+mDqImCOQ
231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 16:57:30.28 ID:b1iMDW/50
232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 17:28:45.38 ID:y552zw4P0
ふんぬ
233: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 17:43:40.58 ID:qHVjv2wy0
町民「王様が魔族に殺されただ?」

町民2「んだんだ!魔族と和平なんぞできゃせんのさ!」

花売りの少女「悲しいです・・・やはり魔族さんは卑怯で下劣なのですね・・・」

市長「こういうときこそ勇者さまです!さぁ!」

勇者「そうです!町の皆さん!魔族は滅ぼすべきです!私がそれを実行します!」

王子「勇者!頼りにしているぞ!お前には父上の与えていた以上の特権を与えよう!世界の為に
頑張ってくれ!」

勇者「ハッ!精進いたします!今より魔界への旅を再び敢行いたします!」

王子「うむ。下劣で卑怯きまわりない魔族との和平は断絶だ。頑張ってくれ勇者!」

勇者(クカカカカカカカカカカカカカカカカ)
234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 17:45:29.48 ID:VqtmFCuW0
                /:::::,r’´      ヽ:::::::::l,
    ┏┓    ┏━━┓ l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :’l:::::::::l             ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃. .ゝ::iィ’”`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l          ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏ ゙ビ’–‐i  ゙’‐-‐”: :`’´ i丿━━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃ ゙i    “     : : : リノ            ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗  ゙i. r–‐ーッ : :r、ノ…━━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃     ゙i ``”””´ : :/::l’”.              ┏━┓
    ┗┛        ┗┛    .゙i、,___/: :l_                ┗━┛
                 _,,(F-、, _,,-‐”””"´ !、,_
            _,,,..-‐/”´::l゙`-、-V_,,,、、-‐”’”ノ;;;;;;;`゙`’‐ 、,_
      ,,-‐’”"´ ̄:::::::::/:::::::,rレ’´  i、ヽ–‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`’‐– 、
    ,ィ’::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ’:::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
   r’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
  _l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
 /::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ゝこヽ       :l::_,,,..-‐”´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;l、
 {::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ    ,,ィ ”´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 17:45:48.04 ID:7V/I+HFD0
おお、まだあったかw

>>1から話はあんまり進んでないけどw
236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 17:49:28.98 ID:wGdrDKdLQ
おお!続きだー!
237: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 17:51:23.66 ID:qHVjv2wy0
魔王「えっ!?和平決裂?」

間者「ええ、なにやら向こうで王が暗殺された様で、それが魔族の所為である、と」

竜王「手を出した者が居たのですか?」

間者「いえ、居ませんでした。手下には人間へ悪意を持つものは連れて行きませんでしたので。
ネコマジロやイヌッコなど、人間側でもペットしても親しまれている魔族を主に連れて行きました」

魔王「じ、じゃあ誰が・・・」

海王「フン!どうせ向こうで和平になるととんでもなく都合の悪くなる輩でもいたのだろう」

獣王「だから総力戦が一番手っ取り早いと・・・」

間者「しかし、ではどうすれば。向こうの気運を見れば最早和平決裂は必死」
238: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 17:56:32.16 ID:qHVjv2wy0
竜王「これはもう仕方ないですね・・・再び均衡状態になるでしょう・・」

獣王「俺は訓練を再開させに行く」

海王「俺も大渦でも起こしに行くか」

魔王「そんな・・・一体誰が・・・」

勇者「お?いあけみちゃ?ん酒酒!ツケはボンボン王子にな。ま、必要経費ってことで」
239: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 18:01:56.41 ID:qHVjv2wy0
漁師「うわああああ大渦だぁ??和平するってぇことで渦は無くなったはんずなんだべが、
一体どうすて?でもこれじゃあ漁はもうできねぇべ・・・」

あけみ「うちの実家漁師なんですけど?何だか渦が大変見たいで?勇者さまに期待しちゃお!」

勇者「ああ俺に任せとけ」

勇者(田舎のジジイがどうなろうが知ったこっちゃねぇ)

勇者「それよりもあけみ、今夜・・な?」

あけみ「は、はい・・・・」

勇者(それにしても先日見た美少女は一体どこ行ったんだ?町にも城にもいねぇ・・・
クソッ!変なオッサンさえ居なきゃ今頃ズッコンバッゴン種をくれてやったと言うのに)

勇者「オラ出すぞあけみ!」

あけみ「ああぁ?」
ドプゥ
勇者「ふう。今日も出した出した」
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 18:05:01.67 ID:7V/I+HFD0
中途半端に力のある奴が下種すぎるw
241: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 18:15:41.42 ID:qHVjv2wy0
竜王(なんとなく勇者が原因の様な気がするな・・・先日見た時にブタと同じ匂いを感じた・・・)

魔王「あーでも本当どうしよう・・・」

竜王「・・・・」

竜王「そもそも魔王さまは何故人間との和平を望んだんですか?元々我らは決別して生きてきた
生き物どうし、争っているのが本来は正しい状態です」

魔王「それはそうなんだけど、なんというのか、なんとなく」

竜王「なんとなくで和平とは、やれやれですな」

魔王「・・・・・」

竜王「もう少しご自分の立場を考えた方がよろしいかと。今回こちら側に非はなくとも、
こういう状態になってしまった。これはもう我々は人間との共存は不可能と言うことです」

竜王「人間側は何の疑いも無く魔族の所為だと決め付けました。これは彼らに魔族に対する畏怖の念が
あると言う事です。まぁこれは我々にもいえますが、魔族にしろ人間にしろ、とかく末端のものはそうやって
互いを差別し区別しあっています。停戦は出来ても争いをなくす事はどちらかが滅ばぬ限りムリなのです」

魔王「・・・・」

竜王「それで失礼します・・・」
242: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 18:19:39.87 ID:qHVjv2wy0
勇者「ハァー!」
ブシャ
ネコマジロ「ギィー!イ、イタイヨ・・・」

勇者「フン!魔族の分際で何を・・・」

子供「ネコマジロー!ネコマジロォ?!何をするんだい!お前なんか勇者じゃない!」

勇者「切り殺すぞクソガキ」

子供の親「あぁ、すいません勇者さま、こら!」
ボカ
子供「いたぁ?い!うぇ?んうぇ?ん」

子供の親「こんな魔物を飼ってるお前が悪いんだよ!勇者さまに謝りなさい!」

ブシャ
勇者「フン!どうだネコマジロよ」
グリグリ
ネコマジロ「や、やめてぇ?」
243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 18:21:16.74 ID:crZoz5ii0
勇者死亡確定が確定的に明らかすぎて読む気がマッハ
244: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 18:24:52.12 ID:qHVjv2wy0
勇者(魔物の分際で痛がりやがって・・・俺のアニキは、俺のアニキは竜王に
殺されたんだ!魔族なんて全員滅ぶべきなんだ!何が勇者だ!勇者の一族だと祭り上げられてアニキは
死んだ。死んだら英雄もクソも無い。ボロクソにアニキを言いやがって・・・。俺は違う、俺は違う。
俺は勇者だ!アニキと違う、俺は、魔族を殺しつくす!)

ネコマジロ「ギ、ギィィイイイ・・・・」バタリ

子供「ネコマジロォ???!!!!!」

勇者「残念だったなガキ、魔族はこうならなきゃいけないんだよ・・・」
ブシャ ブシャ
子供「やめてぇ?マジロの体をバラバラにしないでぇ?」

勇者「ふふふ。じゃあなガキ」
245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 18:29:21.93 ID:Cczk6Mpd0
なんかこういう基地外にも悲しい過去があったんだよ的な設定は萎える
246: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 18:30:19.43 ID:qHVjv2wy0
勇者(そうだ。俺はアニキと違う。曽祖父が前回の魔王を倒したから勇者の一族?
アニキは勇者の再来?ふざけるなよ。俺は違う。勇者の特権を使って毎日女を抱いて
酒を飲んで暮らす。魔族も滅ぼす。だが俺は死なない。現に俺は一度魔王城から帰還したでは
ないか・・・)

子供「うぇ?んうぇ?ん」

勇者「うるせぇって言ってんだろクソガキ!」
ドガッ
子供「あうっ!」
バタン
子供の親「あぁ本当にすいません勇者さまどうかこの子に暴力を振るうことは
おやめください・・魔族についてもきちんと教えますから・・・」

勇者「フン」

子供(まじろぉまじろぉ・・・・)
247: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 18:32:17.46 ID:qHVjv2wy0
>>245
色々あるって事さ。支部長みたいにマジモンのキチガイも居れば勇者みたいのも
居るってことで一つね

ダメだメシ食ってくる
248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 18:41:56.41 ID:wGdrDKdLQ
>>1が書きたいように書くべきだと思うぜ
249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:08:14.32 ID:y552zw4P0
ほしみ
250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:08:58.11 ID:7V/I+HFD0
>>248
はげど
251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:13:45.75 ID:eLv5PeNt0
エロで攻めてるんだし、余計なストーリー性はいらない気もするけどなあ
まあ結局は>>248だけど
252: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 19:18:58.41 ID:qHVjv2wy0
>>251
いや実は勇者の設定は今の所意味はある。俺が今思ってる勇者編のエロのラストを変えない限りだけどね。
正直ネタバレしたい、けど、しない
253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:24:59.28 ID:eLv5PeNt0
ならば待つだけ
254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:29:45.09 ID:HfYkpvQi0
松茸の季節だな
255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:31:17.05 ID:FHVYJ8gl0
正直、魔王舐めたい・・・のスレかと思った
256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:39:18.48 ID:AI/8cw3yP
それだと地方支部長が主人公になるな
257: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 19:50:55.34 ID:qHVjv2wy0
魔王「取り合えず、今は停戦を目標にしよう。争うも和平も、それからまず考えよう・・・」

竜王「了解しました」

王子「魔族側から停戦のお願い?しかし何でまた・・・国民の気運も高まっているし、何より父上を暗殺したくせに・・・。
しかし、確か勇者は一度魔王に負けている・・・そうそう簡単には勝てない、か。しかし、これも嘘か何かで私を殺そうとしていたら・・・?」

大臣「王子様。取り合えず停戦の申し出は受けましょう・・・何回も裏をかくなどいくら魔族とは言え
ムリなことと承知しているはずです・・・」

王子「うううむ。しょうがない・・・」

サタンデビル「ウヒヒヒヒヒ・・・セイベツカワールを開発したぞ・・・・ウヒヒヒヒヒ」

フクロウメイド(また変なモノ作ってる・・・・気持ち悪い・・・)
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 19:55:22.25 ID:AI/8cw3yP
フクロウメイドってのがどうしても「やばいさん」(ミネルヴァ)を想像してしまう…
皆死んじゃうな
259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 20:15:56.79 ID:4hS9wtf/0
っていうかこの子供って伏線じゃないのか
260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 20:16:28.80 ID:+mDqImCOQ
しえ
261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 20:39:56.07 ID:gb8ZSJLW0
262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 20:51:55.08 ID:uTSCqr4Q0
263: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 20:59:56.76 ID:qHVjv2wy0
サタンデビル「セイベツカワールが欲しい?今ひとつしかねーから500万だけど?」

商人「ああ、良いぜ。ほらよ」

サテンデビル「まいどあり」

商品(これで俺も大金持ち、か。魔族と交流を持っててマジ良かった)

商品「さぁさぁ世にも奇妙な薬だよ!これを飲めば全開!今までの人生さえリセットしたかの様な
気分になれるよ?!!!!お買い得一つ2億円だぁ?!!!」

町民「高い・・・」

少女「たかーい」

勇者「・・・・」

勇者「それよこせ。勇者命令な」

商人「えええっ!それはないで」

勇者「ほらよこせブタ」

商品「は、はい・・・」
264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:00:51.80 ID:PgpC7k4pP
商品
265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:02:53.46 ID:N4IyIOKl0
商品わろた
266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:03:12.73 ID:+mDqImCOQ
しえしえ
267: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:04:25.91 ID:qHVjv2wy0
勇者「ふーん。まぁ今飲むのは止めとくか。たけぇっつーことは効果は確かなんだろう。
瀕死の時にでも飲むか」

勇者「それにしても停戦とはな・・・まぁ特権にありつけるだけでマシか」

市長「勇者さまぁ?町はずれでパワートロールが暴れてるだぁ?」

勇者「金」

市長「え?」

勇者「報酬金前払いだから」

市長「は、はい、、、これどうぞ・・・」

勇者「フン。すくねぇな。まぁ良い退治してきてやるよ」
268: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:05:06.42 ID:qHVjv2wy0
商品じゃねぇ商人な。スマソwww間違えたwwww
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:07:25.00 ID:AI/8cw3yP
勇者TSフラグなのかマオTSフラグなのか…
不意ついて獣王だと萌える
270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:08:00.92 ID:N4IyIOKl0
>瀕死の時にでも飲むか
こ…これはもしや…そっt…おっと誰かきたようだ
271: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:09:59.15 ID:qHVjv2wy0
勇者「ほらほらどいつだパワートロールってヤツは」
マシュ
チビトロール「ギャア!!!」
ドシュ
ヤングトロール「こいつつえぇ!!!グアァ」
バシュ
グラントロール「アッガガガガガガ」

勇者「ったくよぉ。トロールってのは何でこうもよえぇんだ?ただの力まかせのでけぇ
ブタそのものじゃねぇか」

勇者「小屋?・・・中で何か話してんな・・・」

パワートロール「獣王さま!しかし、我々にも生活が・・・」

獣王「ならん。今は停戦状態なのだ。人間への略奪や戦闘は許さん」

勇者(獣王まで居るのか・・・何でこんな辺鄙なところに?まぁ良い、纏めて
やってやるか・・・)
272: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:19:25.67 ID:qHVjv2wy0
獣王「ところで・・・そこで聞いてるお前、誰だ」

パワートロール「何を言ってるんですか?」

勇者(うおっ!気づきやがった・・・)

獣王「フン。俺が気づかぬとでも思ったか」

パワートロール「な、何がですか?もしかして私が人間の職人にカツラを作らせてた事ですか?」

勇者(チッ・・・完全に気配は消したハズなんだが・・・)

獣王「ハッ!」
バゴーーーーーーーーーン
パワートロール「あわわわわわわ、こ、小屋が!!」

獣王「ほう、聞いていたのは勇者か」

パワートロール「うううんん・・・・」バタン

勇者「出来ればそこのデカブツだけ欲しいんだけどな・・・」

獣王「くれてやる・・」

勇者「本当、か?」

獣王「と言いたい所だが、勇者は完全なる我々の敵でな。見たからには逃がすわけには行かない」
273: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:25:49.09 ID:qHVjv2wy0
獣王「それでは正々堂々、勝負と行くか」

勇者「オラッ!」
バシュ ガン
勇者「!?腕で止めやがった・・・」

獣王「フン。生憎俺の体は鋼鉄よりも硬くてな。俺は斬りたくばオリハルコン製の
剣でも用意するんだな」

勇者「フン、何を言うかと思えば・・・オリャ!」
ガンガンガンガン
獣王「なるほど・・・剣の腕は確かな様だな・・・」

勇者「セックスと剣の練習だけは一日もかかした事はねぇのさ!」
274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:29:19.15 ID:q7rx3kSc0
>「セックスと剣の練習だけは一日もかかした事はねぇのさ!」

セックスはともかく、稽古もちゃんとやっていたとは意外と真面目だな
275: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:31:00.79 ID:qHVjv2wy0
獣王「しかし所詮は人間。これじゃあ精々倒せて海王クラスだな」

勇者「フン・・・ほざけ」
ガンガンガン ガン
獣王「まぁしかし、どうやら魔王城で魔王さまの所まで運良く俺や竜王や海王に会わなかったとは
言えたどり着いたのは本当の様だな。素直に評価してやる。人間の中じゃピカイチだ」

勇者(チィ・・・コイツ本当かてぇな・・・)

獣王「しかしだ、俺には勝てん。俺は海王の様に海でのうのうと天災を起こすだけの能の無い
バカとは違う」

勇者(これはヤバイな・・・)

獣王「ハッ!」
ドリュグル
勇者「グハッ!」
276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:31:28.31 ID:+mDqImCOQ
しえ
277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 21:33:19.83 ID:UR1W3PiE0
海王馬鹿にされすぎ
278: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:38:03.75 ID:qHVjv2wy0
パワートロール「んんん・・・一体何、が・・・!?」

パワートロール(勇者と獣王さまが戦ってる!?勇者もなかなかやるな・・・しかし
獣王さましきりに海王さまこと出すけど何か恨みでもあんのかな・・・)

パワートロール「勇者が倒れた!良いぞ獣王さま!」

獣王「黙ってろトロール」

パワートロール「は、ハイ・・・」

勇者(く、クソっ・・・マジでこれはやべぇ・・・・)

子供の母親「まじろの事はもう良いから、早く森に薬草取りに行って頂戴な。今
勇者さまが退治しに行ってくれたみたいだから安全よ」

子供「・・・はーい・・・」

子供(勇者さま、勇者なのに何で弱い生き物を殺すんだよ・・・)
279: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:40:40.57 ID:qHVjv2wy0
ブチブチブチ
子供「これくらいで良いかな」

子供「まじろのお墓、まじろと出会ったこの森にしよう・・・」
ガンガンガンガンガンガン
子供「?音?きこりさんでも居るのかな?」

子供「行ってみようっと・・・」

子供「!?」
280: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:44:21.37 ID:qHVjv2wy0
子供(勇者さまが何か強そうなのと戦ってる・・・)

獣王「何奴!」
シュ!
パワートロール「イタッ!俺に向かってナイフ投げないで下さいよぉ!」

獣王「す、すまん。お前匂いキツイからついお前の方に反応しちゃった・・・・」

パワートロール「!?」

獣王「オホン、そこに居るお前、姿を現せ!」

子供(今出て行ったら僕どうなっちゃんだろ・・・殺される?嫌だっ!死にたくないっ!)
281: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 21:49:17.24 ID:qHVjv2wy0
勇者「へっ!何を世迷言を・・・俺が怖いか!そうだろ!かかってこいよライオン野郎!」

獣王「フン。まぁ良い。続きをするか」

パワートロール(俺が捕まえたら何か恩赦でも貰えるかな・・・?よし探すか・・・)
ガソガソガソ
子供(!?おっきい方が僕を探してる!?)

パワートロール「いたいたぁあ」ニンマリ

子供「!?」

パワートロール「オラ来い!このクソガキが」
282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:00:59.78 ID:p/HkK0CN0
エンディングが読めてしまう

俺が思っているエンディングが違うことを祈ろう
283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:06:29.42 ID:vJXrDaev0
それは報告しなくていいです
284: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 22:08:07.41 ID:qHVjv2wy0
ガンガンガンガィイイインン
勇者(もう、ヤベェ・・・そうだ、薬!どうにか飲む機会がねぇか?・・・クソ)

パワートロール「獣王さまぁ!さっきのヤツ、捕まえましたぁ!人間のガキでっせ!殺します!?」

獣王「ん?人間のガキ、か。放してやれ。人間との揉め事は絶対無しだ。魔王さま命令だ」

勇者(いまだっ!?)

勇者「ゴッキュゴッキュ」

獣王「はっ!?ドーピングか?」

パワートロール「え?」
パッ ドスン
子供「うぇーんうぇーん」
タタタタタタタ
パワートロール「アッ!」
285: まおうです◆XZnknaD8CI 2010/09/07(火) 22:19:53.58 ID:qHVjv2wy0
パワートロール「逃げられた・・・」

獣王「そんなのは良い。それよりコイツの今飲んだの、一体何だ・・・
薬草でもエーテルでもポーションでも毒消しでも、既存の薬では見たことも無い
色と匂いがした・・・」

パワートロール「え?気のせいっすよwww」

獣王「・・・・」

勇者「アレッ?変わらない?」

パワートロール「ほおーら言った通りでしょう?」
ゴゴゴゴッゴオゴゴッゴゴゴゴオ バルンバルンバルンバルン
獣王「ムッ!粉塵!?目くらましとは卑怯だぞ勇者!」

勇者(いや勝手に粉塵が上がって・・・!?熱い・・・体が焼ける様に熱い・・・)
ヒュルルルルルルルウ
獣王「粉塵が引いていく・・・・っ!?」

パワートロール「?」

獣王「そこのヤツ、勇者は何処に行った!?変わり身の術とはいけすかんヤツだな・・・」
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:25:10.06 ID:y552zw4P0
ここでまさかのバーロー
287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:26:56.94 ID:0NlwO1SW0
そしてトロールに種付けされるわけか
胸熱
288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:37:10.44 ID:AJ1yVzEv0
トロールにぶっかけるんじゃねえのか・・・
289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:37:18.46 ID:G5LyV8G50
おせーよチンカス
290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/07(火) 22:43:00.14 ID:C5rNqY4Z0
>>289
は?おめぇマジで消えろよカス。クズかってーの。お前バカすぎて話んなんねーわ。お前マジクズ。糞。カス。ガキ。消えろクソガキ。ウンコマンが。ハゲが。あぁ?おいこらカス目が。おいこら。アホが。

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > 勇者 | 魔王 > 魔王「正直、魔王辞めたい・・・」【前編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP