Home > ストパン > 芳佳「シャーリーさんは私の理想のお姉ちゃんです」【A】

芳佳「シャーリーさんは私の理想のお姉ちゃんです」【A】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:03:40.55 ID:pVxmzkpA0
とある昼食時で

芳佳「シャーリーさんって、いつも私が作ったご飯おいしそうに食べてくれますね」

シャーリー「そりゃそうだ、宮藤の料理はおいしいからな」

芳佳「なんか私の理想のお姉ちゃんって感じです」

シャーリー「そうか?ははは、じゃあ可愛がってやるぞ、宮藤」

芳佳「ちょ、ちょっと、くすぐったいです、シャーリーさん!」

ゲルト「!!!!?????!?!?!?!?」

シャーリー「でも、私がお姉さんか?、まぁ母みたいって言われるよりは断然嬉しいな」

芳佳「料理おいしそうに食べてくれますし、胸大きいですし、頼りになりますし、胸大き
いですから理想のお姉ちゃんです!」

シャーリー「そうかそうか、じゃあお姉さんの胸に飛び込んでこい」

芳佳「お姉ちゃーーーん」

ズッキ「あrdytgfりすうぇhrdf、あたしのーー!」
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:04:45.13 ID:pVxmzkpA0
ゲルト「何だこれは?おかしい、何なんだ!おい、ハルトマン!」

エーリカ「知らないよ、トゥルーデいつも口うるさいから嫌われちゃったんじゃない?」

ゲルト「そんな馬鹿な……私は宮藤が立派な女性になれるように接してきた……それが裏目に出るとは……」

ゲルト「かくなるうえは……」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:05:16.30 ID:pVxmzkpA0
夕食
ゲルト「美味い!美味いぞ、宮藤!こんな美味いミソスープは初めて食べた!これはすごい!是非私に毎日ミソスープを作って欲しい!」

芳佳「え?ど、どうしたんですかバルクホルンさん?」

シャーリー「おいおい、どうしたバルクホルン、頭おかしくなったか?」

ゲルト「何を言う!お前にはこの美味さが分からないのか!なんと嘆かわしい!」

シャーリー「いや、美味しいよ、でも宮藤の料理が美味しいのは当然だからわざわざ言わなくていいかなって」

芳佳「シャーリーさん///// ありがとうございます、私これからも美味しい料理作りますね」

ゲルト「……おい、宮藤!私の皿はもう空だぞ、おかわりを持ってこい!」

芳佳「は、はい!今すぐよそってきます!」

エーリカ「別に怒鳴らなくてもいいじゃん」

ゲルト「…………」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:06:44.64 ID:pVxmzkpA0
夜中
エーリカ「やっと終わった、最近ミーナの話長いねー」

ゲルト「そうだな……」

テクテク

ゲルト「あ!お、おい宮藤、ちょっといいか?」

ガシッ

芳佳「い、痛いです、バルクホルン」

ゲルト「あ、すまない、宮藤。 すまないがちょっと話がしたいんだ」

芳佳「ごめんなさい、私、これからシャーリーさんの部屋に行くんです」

ゲルト「少しだけ、少しだけで良いんだ!」

芳佳「バルクホルンさん怖いです……それに痛いです……耳出てます」

ゲルト「こ、怖い?私が?」

芳佳「すみません、また今度聞きますから離して下さい!」

パシッ

ゲルト「…………」

エーリカ「トゥルーデ……必死すぎ……」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:08:09.60 ID:wWNSYszJP
シャーディーだったらもっと伸びてた
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:11:38.96 ID:pVxmzkpA0
朝食時
芳佳「皆さん朝食出来ましたよ」

ズッキ「dffdwtgtvひゅ、美味しそーー、いただきまーす!」

坂本「わっはっはっは、宮藤はまた腕を上げたな」

ズッキ「qあwせdfrtgyhじゅいこ」

ゲルト「ん?このミソスープ、いつもと味が違う?」

エーリカ「え、そうかなぁ?まぁ私は食べられればいいや」

ゲルト「宮藤、このミs」

シャーリー「宮藤、これ、いつもと味が違うがどうしたんだ?」

芳佳「お口に合いませんでしたか?」

シャーリー「いやいや、私はこっちの方が好みだな、と思ったんだ」

芳佳「本当ですか?!出汁を変えてみたんです、これからこっちにしますね!」

エーリカ「宮藤?、私たちの意見は聞かないのか?」

芳佳「ご、ごめんなさい」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:14:23.11 ID:cUzI+mCv0
おいバルクホルンをいじめるのはやめろ
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:19:06.33 ID:pVxmzkpA0
ゲルト「……リベリアン」

シャーリー「ん?呼んだか、バルクホルン」

ゲルト「食事は黙って食べろ!騒がしいのは不愉快だ!」

バンッ、ガタ、バシャ

芳佳「あ、味噌汁が……」

ゲルト「あ、み、宮藤、これはちが」

芳佳「もう一度持ってきますね、座って待っててください。 あっそれより先にテーブル拭かなきゃ」

シャーリー「一人で大丈夫か、宮藤?手伝うぞ」

ゲルト「……要らない」

ゲルト「ミソスープはもう要らない!私は部屋に帰る!」

芳佳「あ、バルクホルンさん……味噌汁、おいしくなかったかな」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:20:35.31 ID:K8hF5gY40
ペリーヌどこだよ
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:32:20.66 ID:pVxmzkpA0
とある作戦終了後
ミーナ「どうしたのトゥルーデ、いつもの貴方らしくない戦いだったわ」

ゲルト「すまない……ちょっと休ませてくれ」

ガチャ、バタン

ミーナ「……」

ゲルト「ふう、私は……」

シャーリー「バルクホルン!」

ゲルト「リベリアンか……私を笑いに来たのだろう、あんなネウロイに堕とされかけたなんて……」

シャーリー「違う!どうしたんだよ、最近ちょっとおかしいぞ、悩みがあるのか?」

ゲルト「…………貴様が」

シャーリー「ん?」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:33:08.50 ID:pVxmzkpA0
ゲルト「貴様がそれを言うかああああああああああ!泥棒兎いいいいいいいいいいいい!」

シャーリー「ちょ、どうしたんだ、バルクホルン?」

ゲルト「貴様が貴様がああああああああああああ!」

芳佳「やめてください!」

ゲルト「宮藤!?」

芳佳「喧嘩はやめて下さい!せっかくいろいろな国からいろいろな人が集まって、仲良くやっているのに……こんな事しないで下さい!」

シャーリー「……ごめん、バルクホルン」

ゲルト「何故だ、何故謝るリベリアン」

シャーリー「だって、お前わたしの発言に怒ってたみたいだったからさ」

ゲルト「お前は悪くないだろ!私が馬鹿みたいに喚き散らしただけだ!何故謝るんだ!ふざけるな!」

芳佳「バ、バルクホルンさん、おちついて下さい」

ドンッ

芳佳「痛っ」

バルクホルン「あ、あ、これはちが、違う!うわあああああああああ」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:35:10.70 ID:K8hF5gY40
お姉ちゃん・・・
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:36:26.31 ID:3BtxzfvR0
ゲルト「不器用……ですから……」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:54:08.88 ID:pVxmzkpA0
芳佳「」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:55:22.69 ID:K8hF5gY40
頑張れ
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:56:46.93 ID:ptxxHUXi0
ルッキーニが酷いwww
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:59:27.80 ID:FdRbFQM/0
支援ダナ
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 21:59:42.17 ID:pVxmzkpA0
とある昼下がり
ウーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ズッキ「frちゅんhd987yhn」

ミーナ「ネウロイよ、皆至急戦闘準備! おかしいわね、今日は来ないはずなのだけど……」

坂本「おい、ミーナ、ネウロイの反応、二つあるぞ。しかも都市に近い、何故いままで見つからなかったんだ!」

ミーナ「全員揃ったわね、作戦を説明します」

ミーナ「まず、この都市に近い方のネウロイをトゥルーデ、フラウ、ルッキーニさん、リーネさん、ペリーヌさん、シャーリーさん、エイラさん。こちらのネウロイは私と宮藤さんと美緒」

ペリーヌ「そんな、こちらにも農村がありますわよ! 均等に分けるべきです!」

ミーナ「人口の多い都市を優先的に守る、当然のこと、これは上官命令よ」

リーネ「す、すみません……芳佳ちゃんが……」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:01:53.48 ID:pVxmzkpA0
ミーナ「え?宮藤さんが一人で出かけた?!」

リーネ「芳佳ちゃん、何か欲しい物があるらしくて……直ぐ帰るし、皆いないから外出許可はいいやって……」

ミーナ「そんな……ちょうど戦闘訓練の時に……あの時、確か宮藤さんとリーネさんとルッキーニさんしかいなかったわね……」

ズッキ「え?fvrtgyhんじゅいk」

リーネ「私が止めなかったからすみません、あの農村でないとどうしても手に入らないって……」

エイラ「しかも、宮藤、この2体目のネウロイの近くにいるゾ!」

シャーリー「整備班から連絡だ、急なことでまだ少佐と中佐のストライカーユニットの整備が終わっていないらしい」

坂本「何だと!では宮藤は一人?」

ミーナ「宮藤さんの救援にさける人は一人よ」

ゲルト「何だと!そんな馬鹿な事があるか!」

ミーナ「駄目よ、では作戦を変更して、この農村付近のネウロイにはトゥルーデ、お願い」

ゲルト「私?ふっ、私じゃなくてリベリアンが行けばいい、その方が宮藤も喜ぶだろう」

シャーリー「バルクホルン……」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:05:06.20 ID:rJ8cTfn10
真理か
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:06:22.90 ID:pVxmzkpA0
エイラ「宮藤と通信が繋がるゾ!」

ミーナ「しょうがないわね、繋げて。宮藤さん」

芳佳『ミーナさん、ネウロイが!』

ミーナ「分かっているわ、そちらにはシャーr……」

シャーリー「宮藤! 何故勝手に出かけた!」

芳佳『……最近バルクホルンさん元気が無くて、どうしても元気出して欲しかったから、何かしてあげたくて』

シャーリー「何故外出許可を貰わなかった? それほど急ぐことでもないだろう」

芳佳『だって、だって私はバルクホルンさんが大好きだから!早く元気になってバルクホルンさんにはいつものように叱って欲しいかったんです!』

ゲルト「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

シャーリー「あはははははは、そうかそうか」

ゲルト「ミーナ!私が出る、私が宮藤を守る!」

ミーナ「ふふ、分かったわ、頑張ってトゥルーデ」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:07:02.72 ID:pVxmzkpA0
数十分後、都市部のネウロイはウィッチーズによって倒された
ゲルト「うおおおおおおおおおおおおお」

ドガーン、バギッ、ドゴッ、パキーン

芳佳「やりましたね、バルクホルンさん!」

ミーナ「ふふ、これがお姉ちゃんパワーね」

坂本「なにいってだこいつ」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:07:33.65 ID:pVxmzkpA0
その後
ミーナ「宮藤さん、貴方は無断外出という重大な軍規違反を犯しました」

ミーナ「本来なら、禁固刑だけれど、ネウロイを倒した功績から、トイレ掃除1週間、これはリーネさん、ルッキーニさんもです」

リーネ「はぁい……」

ズッキ「xcう゛ぃfおbtjgvrfkvgbh」

バルクホルン「宮藤!私も手伝うからな」

ミーナ「駄目よ!それじゃあ罰にならないでしょ」

芳佳「大丈夫です!バルクホルンさん、それよりこれ……」

バルクホルン「これは……?オルゴールか?」

シャーリー「宮藤がさ、いきなりオルゴールの作り方教えて下さいって言ってきて、こんな事もあろうかと作れるようになっていたから良かったけどな」

バルクホルン「宮藤……私はそんな事も分からずに……」

芳佳「ちょっと歪ですが、一生懸命つくりました、大切にして下さい!」

バルクホルン「ああ、勿論だ!」

芳佳「私の理想のお姉さんはシャーリーさんみたいだって言いましたけど、バルクホルンさんは本当のお姉さんみたいに思ってます」

芳佳「お姉ちゃん、大好き!」
終わり
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:12:27.79 ID:K8hF5gY40
駆け足だったな
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:13:13.00 ID:v6GKd6I40
普通に面白かった gj
ただ、俺が言いたいことも分かるよな・・・
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:13:46.42 ID:FdRbFQM/0
これで終わりだと?
それは許可出来ない、続けたまえ
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:18:18.62 ID:pVxmzkpA0
芳佳とトゥルーデの絡みを書こうと適当に書いたから色々おかしなとこあると思うが許して
お姉ちゃんいじめ続けるのも可愛そうだったから適当なところで切り上げた
あとはお姉ちゃんと芳佳の絡みについて語るスレとして使ってくれ
>>26
すまん、もし今度書くことがあったら、うじゅーだけにする
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:18:44.18 ID:K8hF5gY40
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 22:18:50.68 ID:ptxxHUXi0
おいまだ終わりじゃないだろう
今日は妹の日だ、もっとお姉ちゃんを狂わせておくれ

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ストパン > 芳佳「シャーリーさんは私の理想のお姉ちゃんです」【A】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP