Home > ハルヒ > 長門「へいき、くやしくない……」

長門「へいき、くやしくない……」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 02:56:18.48 ID:geLqw5mKO
キョン「なんかハルヒが“美術室に緊急集合!”……だってよ」


古泉 「また何か思いついたんでしょうか」

キョン「どうせ面倒事に決まってるさ」

みくる「そういえば美術室ってちょっと言いにくいですよね」

古泉 「確かにそうですね。美術室、美術室、美術室……」

キョン「言えてるじゃないか。長門、お前はどうだ?」

長門 「……びじゅちゅしちゅ」

キョン「ガフッ!!」

長門 「……!?」ビクッ

みくる「キョン君!?」
古泉 「なぜ吐血!?」

キョン(これは予想GUY……!)
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 02:57:24.04 ID:FREK3NnGO
これは期待
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 02:58:38.97 ID:geLqw5mKO
キョン「…………」
長門 「…………」


キョン「バスガス爆発……」

長門 「バスガスばくはちゅ……」

キョン「オゥフw」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:00:37.55 ID:RxYvsYWSO
お前の性癖は分かったから早くオナってママンと寝ろよ。
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:01:23.96 ID:geLqw5mKO
みくる「だ、大丈夫ですか?」

キョン「ええ……。
   まさか“宇宙から来た舌っ足らずな無口の文学少女”というジャンルがこれほどの破壊力だとは思いませんでした……」

長門 「…………」

キョン「古泉、SOS団の団員として、
   このような超常現象をまのあたりにしたときはどうするべきだと思う……?」

古泉 「看過することは死罪に値するでしょう」

キョン「調査すべきだよな?」

古泉 「調査すべきです」

キョン「SOS団!」
二人 「ファイッオー!」

長門 「ユニーク」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:03:32.90 ID:uiCW/pcjO
これは期待
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:04:26.68 ID:geLqw5mKO
相対する地球人と宇宙人……。
人類の歴史上、このような戦いは今までもあったのだろうか。
いや、例えあったとしても歴史には決して記されないであろう。

そう、この戦いのように。

キョン「…………」
長門 「…………」

火山性の弧状列島に存在するある高等学校。
その部室にて対峙する二人。

ついにその幕は切って落とされた。
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:05:14.22 ID:OMBG15oCO
はよせ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:06:38.73 ID:lMAl5A4EO
キョン「にゃんこ、子にゃんこ、孫にゃんこ」

長門「にゃんこ子にゃんこ孫まんこ」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:06:45.46 ID:geLqw5mKO
キョン「シャア小佐!」
長門 「シャアしょうしゃ……」

キョン「お医者さん!」
長門 「おいしゃしゃん……」

キョン「手術室!」
長門 「しゅ、しゅるちゅしちゅ……?」

キョン「ふぅ……。パタリ
   もうかわいすぎ……しぬわオレ」
みくる「キョ、キョン君!」
古泉 「しっかりして下さい!」

長門 「理解……不能……」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:09:08.54 ID:geLqw5mKO
古泉 「では遂に僕の出番ですね」
長門 「…………」


古泉 「消火器!」
長門 「消火器……」

古泉 「魔法少女ちゅうかないぱねま!」
長門 「魔法少女ちゅうかないぱねま……」

古泉 「ふもっふー!」
長門 「ふもっふ……」


キョン「お前にはがっかりだ」
みくる「死ねクズ」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:11:18.16 ID:geLqw5mKO
キョン「こうなったら……朝比奈さんお願いします!」
みくる「は、はい!がんばりまっしゅ!」

みくる「派出所!」
長門 「はしゅちゅじょ……!」

みくる「ロリ陵辱!」
長門 「ロリろーじょく……!」

みくる「にゃんこ 子にゃんこ 孫まんこ!」
長門 「にゃんこ 子にゃんこ 孫まんこ……!」

キョン「出題者が間違っちゃったぜイェーイ!」
古泉 「つられて間違ってましたねイェーイ!」

>>9
(´;ω;)クッ…
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:12:46.56 ID:8TqbC4J3O
お前は悪くない
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:14:31.57 ID:geLqw5mKO
キョン「ねぇ、まんこって言って今どんな気持ち?」トントン
古泉 「ねぇどんな気持ち?」トントン

みくる「はうぅ……」
長門 「…………」




ハルヒ「みんな遅いなぁ……」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:14:37.50 ID:D7HJTo460
長門「青まきがみ赤まきあみみまみまみ」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:16:53.35 ID:geLqw5mKO
キョン「GJです朝比奈さん。
   ところですみません一度“特許許可する東京特許許可局”って言ってみてくれませんか?」

みくる「ええっと、特許許可する東京特許きゃきょく!」

キョン「素晴らしい……!」

古泉 「ええ、前半言えたことによる安心から、後半気を抜いてしまうという失敗は実に朝比奈さんらしいと言えます!」

キョン「じゃあ長門、お前は“まなかなまだかな”って言ってくれ」

古泉「なぜまたそんな短いものを?」

キョン「フフ、まぁ見ていろ……」

長門「…………」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:17:03.56 ID:k04blTbUO
これは素晴らしい才能じゃないか
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:19:22.96 ID:geLqw5mKO
みくる「…………」ドキドキ
キョン「…………」
古泉 「…………」

長門 「……まなかなまなかな


    …………」ムッ

古泉 「見ましたか今のを!?
    あなたがナノ単位の動きで彼女の感情を読み取れる、と言った時は何勘違いしてんだこのフナムシ野郎と思いましたが、
    今ならこの僕にも長門さんの表情の微細な変化がはっきりとわかります!!」

キョン「フフフ……。
    一見簡単そうに思えるが口に出すと失敗する。しかも間違え方も可愛らしいときている。
    さぞ恥ずかしかろう……」

古泉 「しかも先に朝比奈さんに長いお題を与えておいて、
    自分には短く簡単そうなお題を出されるという……。
    彼女のあるかないかわからないプライドをも利用した、非常に深い戦略ですね!
    なんと恐ろしい……。あなたは悪魔だ! でも好き!」

キョン「よせよ、長門も見ている」

長門 「…………」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:22:12.66 ID:geLqw5mKO
キョン「新春シャンソンショー」
長門 「しんしゅんしゃんしょんしょー……


    …………」(`・ω・´)

キョン「出来てないぞ」
古泉 「出来てませんね」
みくる「出来てないですね」

長門 「…………」(´・ω・`)
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:23:42.32 ID:XT19sivK0
古泉うぜえww
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:25:06.34 ID:mwB4tRulO
右目右耳右耳右目
地味に難しい
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:25:13.60 ID:geLqw5mKO
キョン「じゃあ次、みっくすJUISE」

古泉 「なっ……!」
みくる「!!!!」

長門 「みっくちゅじゅーちゅ……」

キョン「あーもうかわいい……
    って、どうした?」

古泉 「声優業界のタブーをあっさり口にするあなたが恐いです……」
みくる「…………」ガクガクブルブル
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:25:28.25 ID:tnZmDl+9O
やだ可愛い
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:28:17.41 ID:geLqw5mKO
キョン「ハッ!イクナイ事思いついた……!」

キョン「巨乳」
長門 「きょにゅう……」

キョン「貧乳」
長門 「ひんにゅう……」

キョン「だめぇぇ?!」
長門 「だめぇぇ?……」

キョン「ああああああ!!!!」ガンガンガンガン!!
みくる「キョ、キョン君!?」
古泉 「落ち着いて下さい! 間違ってるのはあなただけです!」

長門 「……?」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:29:13.64 ID:4IIU29nDO
タブーって?
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:29:57.32 ID:R2RXp2jHO
>>1
こういうのは引き際が肝心だぞ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:31:23.01 ID:geLqw5mKO
キョン「ま、まだ終わりじゃないぜ、長門」

長門 「…………」


キョン「骨粗鬆症……」
長門 「コツショショショー……」

キョン「へっへ?んw早口で誤魔化そうとしてもまだ続きがあるからムダだぜwww」

長門 「…………」

キョン「骨粗鬆症訴訟少々時期尚早の訴訟で勝訴!」
長門 「コツショショショーショショージキショーショーノショショーデ……


    …………」

古泉 「なんてことでしょう!途中でやめてしまいましたよ!
    これはこれでポイント高いんじゃないですか!?」
キョン「この宇宙人、俺達人類を萌え殺す気か……!!」

長門 「…………」イライラ
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:34:04.79 ID:geLqw5mKO
キョン「さて、そろそろ本命を出す時が来たか」
古泉 「ま、まさか……」
みくる「M…I…T……」

キョン「そう、人類の叡知の結晶の一つ……!
    マサチューセッツ工科大学……!!」

長門 「…………」

いつの間にか長門が小さく手を挙げていた。

キョン「ど、どうした?」

長門 「少し時間が欲しい」

キョン「練習でもするのか?」

長門 「エラーを検知。このために言語機能に障害を起しているのを確認した。
    正常な活動のために迅速に修復する必要がある」

キョン「時間、掛かるのか?」

長門 「へいき。すぐおわる」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:34:44.53 ID:FREK3NnGO
突然キレだすか悔しすぎて半泣きになっちゃう長門はいつ現れますか?
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:35:36.58 ID:RxYvsYWSO
死亡フラg(ry
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:36:26.99 ID:geLqw5mKO
長門 「…………」

わずかに視線を落とし、何かをつぶやきはじめる。

以前、朝比奈さんは“呪文”と言った。
時間跳躍をも可能にした未来。
その時代の科学が大きく発達していることを想像することは難くない。
だがその未来から来た朝比奈さんですら“呪文”という形容し難い表現をした。
なら、それはひょっとしたら人類では到達出来ないほどの能力なのではないか。
昔の人はどうすることもできない自然現象を“神の御業”と畏怖した。
例えるなら今の技術でもそうだ。
俺が見ても“魔法”のようだと思うものはいくらでもある。

周囲の情報を改竄?時間の流れを凍結?
にわかには信じられないし、大体どういう意味かもわからない。
だが何度も目の前で見たし、命を救われたことだってある。

朝比奈さんや古泉はハルヒを神にも等しい存在というが、
俺にとって最も身近な、神にも等しい存在といえば……、

長門 「終わった……」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:38:38.81 ID:pgIzochvO
しえん
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:39:06.62 ID:geLqw5mKO
ああ、そうさ。
ハルヒと長門、どっちが“らしい”かって訊かれたたら長門って答えるね。

長門 「…………」


最早俺を見る鈍色の瞳にはなんの感情も映っていなかった。

対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース……っだっけ?
この長ったらしい分類名称をたまに忘れそうになる。

いや、実際のところ最近はほとんど意識することがなくなった気がする。
時々感じる微かな感情の発露。
表情に出さなくても感じとれるほど長くいたせいもあるだろうが、それだけじゃあないはずだ。

長門は感情を持った。

しかし。
今、目の前に立つ長門はまるであの三年前に会った時の硬質的で無機質な雰囲気を漂わせている。

俺達は思わぬ形で追い込んでしまったんじゃないのか?
長門の中に芽吹いたあの小さな感情を摘んでしまったんじゃないのか?

長門の唇がゆっくりと開いた。
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:42:05.48 ID:geLqw5mKO
長門 「……設問の再入力を」

いつもの抑揚の無い声のはずなのに、何だこの違和感は。

キョン「マサチューセッツ工科大学……」

長門 「…………」

長門はさっき何て言った?
エラーって何だったんだ?
正常な活動って何だ?
修復? 何を?

長門 『へいき。すぐおわる』

何が平気なんだ?
一体何が終わったんだ?

もう陶器のようなその顔からは何も感じられなかった。
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:42:36.49 ID:BHFsoFDpO
…ごくり
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:43:37.98 ID:889mXQIEO
長門「大和ハウチュ」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:43:50.51 ID:sgKml1fRO
長門がせっちゅ語をしゃべってるだと……??
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:44:16.13 ID:geLqw5mKO
長門 「…………」

みくる「……」
古泉 「……」
キョン「……」

部室の空気が重くなったような気さえする。
朝比奈さんも古泉も無言のまま。
ただ待つだけだ。

長門の言葉を。


長門 「まちゃ……

    ……

    ……

    ……今のは無し」


三人 「イヤッッホォォォオオォオウ!!!!」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:44:59.18 ID:lGw90wMGO
イヤッホォゥ
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:45:51.15 ID:BHFsoFDpO
イヤッッホォォォオオォオウ!!!!
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:46:21.48 ID:geLqw5mKO
みくる「もう?!
    どうなることかと思いましたよ?w」

長門 「まっ…まちゃっ……」

古泉 「これはすでに名人芸と言っても過言ではないでしょう」

長門 「まちゃちゅーちぇっちゅ……!」

キョン「ああ、もういいぞ長門。
    みんなすでに満足してる」

長門 「そう……」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:49:19.98 ID:geLqw5mKO
ト¨カ¨ッ!!

突然背後のドアが蹴破られた。

ハルヒ「おっそ―――い!
    キョン!
    今日は集合場所変更するって言ったでしょ! みんなに伝えてないの!?」

キョン「そんなことよりハルヒ! 今日SOS団に新しい萌え要素が誕生したぞ!」

ハルヒ「何言ってんのあんた……」

キョン「さあ長門!お前の力を見せてやれ!!!!」

長門 「……」プイ

みくる「拗ねてますね」
古泉 「拗ねてますね」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:49:50.62 ID:7/Lp72cY0
拗ねる長門が既に十分な萌え要素www
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:50:10.99 ID:/r9JjTtG0
俺「拗ねてますね」
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:51:44.86 ID:geLqw5mKO
キョン「え…アレ?」

長門 「…………」

ハルヒ「何なのよ一体……」

キョン「ハルヒ……
    え?っと、マサチューセッツ工科大学!」

ハルヒ「何? 早口言葉?
    マサチューセッツ工科大学」

古泉 「新春シャンソンショー」
ハルヒ「首相夫妻主催新春シャンソンショー」

みくる「クサマンコバカマンコガバマンコ!」
ハルヒ「クサマンコバカマンコガバマンコ。
    何よ。どれも簡単じゃない」

キョン「こいつは何にも……」
古泉 「わかってないですね」

ハルヒ「何よあんたら……。
    なんとなくムカつくわ……」

みくる「……」ニヤニヤ
長門 「……」ニヤニヤ
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:52:37.72 ID:7/Lp72cY0
ニヤニヤする長門が既に(ry
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:52:43.45 ID:mwU3H5c/O
おいおい、あんまり俺の彼女をいじめないでくれよ?
あとで宥めるのは俺なんだからよ……
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:53:12.59 ID:Grp51A6oO
ああああかわいいいいい
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:54:32.38 ID:2wuLs89AO
みくるのチョイスが【禁則事項】
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:55:01.17 ID:/r9JjTtG0
>>47
千秋みたいで可愛いですね、わかりました
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:55:18.13 ID:BHFsoFDpO
>>48
ひょっとしてry統合失調症ry
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:55:35.19 ID:geLqw5mKO
ハルヒ「あー! もう訳わっかんない!
    さっさと移動するわよ!」

キョン「あーそうだったな。で、どこだったっけ?」

ハルヒ「何ホントに忘れてたの!?
    びじゅちゅしちゅ!
    アレ?
    びじゅっ……
    びじゅちゅしちゅっ!」

キョン「……」

ハルヒ「もうっ! 言えなくなっちゃったじゃない! ムキーッ!!」

キョン「あ、かわいい……」

長門 「ガ――?( ̄□ ̄;)――ン!」



?(^o^)/おしまい。
付き合ってくれてありがとうございました。
ハルヒかわいいよハルヒ。
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:56:31.73 ID:t1gzpmvu0
いい終わらせ方だ
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:57:55.36 ID:j2ZvFCYkO
>>1
ハルヒかわいいよハルヒ

あ、鶴屋さんはもらっていきますね
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:58:11.47 ID:OKv1ye9L0
乙qw
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 03:58:13.18 ID:/r9JjTtG0
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 04:01:02.45 ID:dAfT5tloO
東京特許許可局局長、今日許可却下おつ
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 04:01:27.71 ID:i0vypJ/vO
終わらせるには勿体ない題材だな・・・

>>1
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 04:15:32.51 ID:wu/1ynfrO
>>1もっとやってくれないか?

赤まきなみ
青まきまい
きまきまき

レイ「有希、こんなときどんな顔したらいいかわからないの…」
長門「……解らない」
ルリ「……わかりません」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 04:43:59.75 ID:geLqw5mKO
ゴメンネ。
短くてもスカッと終わるが好きなんだw

でも初めて書いたSSの時と同じ反響でちょっとワロタw
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 06:52:49.91 ID:4lcAE523O
俺はこういうの好きだぜ

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > 長門「へいき、くやしくない……」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP