Home > 芸能 > 上地「え、それってつまりヘキサゴン∞ってこと!?」

上地「え、それってつまりヘキサゴン∞ってこと!?」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:25:10.93 ID:w9pSytX40
どうしてこんなことが起きているのかはよくわからない。


けど確かに今ここで、絶対にありえないことが起きている。

俺達ヘキサゴンファミリーは、ヘキサゴン?と言う名の永遠の牢獄に閉じ込められてしまったんだ!
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:28:04.43 ID:w9pSytX40
それはある日のヘキサゴン?収録日の事だった。

いつも通りにみんなと会って、みんなと番組を盛り上げて、長い収録が終わった。

――そう思ったその瞬間だった。

気が付いたら、収録が始まる前の時間に俺はいたんだ!

最初は「さっきの収録は夢だったんだ!」と思って納得させてまた収録に挑んだ。

けど、その収録が終わってもまた収録が始まる前までに時間が戻った。

それを俺は何度も繰り返した。
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:29:47.11 ID:w9pSytX40
何度も繰り返される収録ほど辛いものはなかった。初体験だ。

同じ問題、同じような発言をみんながする。飽きてくるに決まっている。

みんなは、時間が巻き戻っていることに気が付いていないのか!?

そう思った俺は時間が巻き戻った頃を見計らって仲間達にその話をすることにした。
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:32:56.07 ID:w9pSytX40
上地「何ですかー突然呼び出しちゃって」

つるの「皆を呼んだのは他でもない、大事な話があるんだ」

スザンヌ「大事な話?」

つるの「ちょっと信じられないかもしれないけど、真面目に聞いて欲しい」

里田「はい」

つるの「……ここの時間が何度も巻き戻っているんだよ」

木下「え、え? パパ何言っちゃってんの?」

スザンヌ「何それ。つるのさん夢でも見ちゃっているんじゃないですか?」

つるの「違うの、違うんだよ! あーもう、俺、言葉が足りない!?」

つるの「だから皆は気が付いてないかもしれないけどヘキサゴンの収録が何度も繰り返されているの!」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:33:51.59 ID:oaMaHCZTO
いま大河で出てたぞ
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:35:54.73 ID:w9pSytX40
>>6
上地さんですね。出世したな・・・

つるの「この後、ヘキサゴンの収録があるだろ?」

里田「あります」

つるの「その収録が終わりました。でも何故か時間が戻って収録が始まる前になっちゃうの」

つるの「こうして俺的にはヘキサゴンの収録が繰り返されているように思えるんです」

上地「え、それってつまりヘキサゴン∞ってこと!?」

つるの「まぁ、そんなところだな」

里田「信じられない……」

つるの「でも、本当の事なんだよ! どうしたら信じてくれる?」

つるの「みんなのペーパーテストの得点全部当てたら信じてくれる?」

上地「そんなことしなくても俺はつるのさんを信じますよ!」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:39:24.13 ID:w9pSytX40
木下「しょうがないなぁ。ユキも信じてあげる」

里田「じゃあ、私も信じます」

スザンヌ「私もー」

つるの「みんな……ありがとう!」

上地「時間が戻っていることに気が付いたのはいいとして、俺達はどうすりゃいいの?」

上地「何度も収録を楽しまなきゃだめ?」

つるの「とりあえず、他の出演者にそのことを伝えてくれないか?」

木下「わかった、やってみる」

つるの「あとはどうして時間が戻っているのか、その原因を見つけないとな……」

つるの「いや、絶対科学的なモノじゃないのはわかるよ?」

つるの「だって時間が戻るとか完全に超能力の世界じゃないか」

里田「でも、もしもタイムマシンが原因だったら、それは科学ですよね?」

つるの「細かいことはいいっこなし」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:40:46.01 ID:Z38lE9gYO
なにこのスレきもい
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:42:13.89 ID:w9pSytX40
ヘキサゴン収録スタジオ

つるの「皆、どうだった?」

里田「だめでした……誰も信じてくれないです」

木下「まぁ、あんな話信じろってほうが無理かもしれないけど」

木下「正直ユキ達だって半信半疑だし」

スザンヌ「私達がおバカだから信じてくれないのかな?」

上地「お手上げです!」

つるの「皆、ご苦労様。収録始まるまで休んでていいよ。どうせこれからもっと疲れるし」

つるの「俺はもうちょっと説得に行って来る」

スザンヌ「パパがんばってー」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:43:29.67 ID:aB9KR7ae0
たまにヘキサゴンSSスレたつけど
需要あるんかいな
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:47:01.78 ID:w9pSytX40
>>11
そんなにないみたい。


紳助「いや、マジでそういうのないわ。ナンボなんでもお前バカすぎるやろ」

つるの「バカとかじゃなくて、本当なんです! 本当に時間が戻ってるんです!」

紳助「そんなんあるわけないやろー。お前何漫画の世界とかに入ってんの?」

つるの「とにかく、今すぐヘキサゴンの収録はやめたほうがいいです!」

紳助「やめられるかアホ。もう準備もしてあるし出演者もそろってるんやけど」

つるの「でも」

紳助「はい収録始めまーす。ほら、とっとと席に着いて!」

つるの「ちょっと、押さないでくださいよー!」

紳助「はい、これでよし。ヘキサゴン?クイズパレード!」

つるの「あーあ、また始まっちゃった……もうやだ」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:49:57.16 ID:w9pSytX40
スタッフ「はい、オッケーです。お疲れ様でした!」

ギギギギギギギギギギギギ

つるの楽屋

つるの「まただ……また時間が戻った! もうやだよこれで何回目なの!?」

つるの「今の俺ならきっとクイズ全問正解できるよ!」

ガチャ

里田「つるのさーん!」

木下「時間、戻ってる!」

つるの「皆、本当に気付いてくれたんだ」

上地「これは辛いべ」

スザンヌ「気付いたけど、原因はわからずじまいです……」

つるの「でも、わかってくれる仲間が増えただけで心強いよ!」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:50:35.11 ID:tS1tTZGsO
面白そうなので支援
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:53:06.85 ID:w9pSytX40
上地「気付いたからには絶対に脱出しないと!」

上地「何度も同じような事が繰り返されるのは俺も辛いし」

里田「そう……繰り返しに気付かなければ私達は幸せだったかもしれません」

里田「でも、つるのさんが苦しんでいるのを私達は知ってしまった。だから、繰り返しを止めたい」

木下「大丈夫だって、皆で力を合わせれば何とかなる!」

スザンヌ「つるのさんもそれを信じて私達に相談してくれたんでしょ?」

つるの「みんな、本当にありがとう……!」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:54:53.49 ID:lpEMrnTJO
男一人ハブられてないか?
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:56:18.80 ID:w9pSytX40
上地「実は俺なりに脱出方法を考えてみました!」

つるの「お、何だ、聞かせてよ」

上地「まず、お台場を発破して」

つるの「それだと多分繰り返しも終わるけどヘキサゴン自体が完全に終わるぞ」

つるの「いや、ヘキサゴンどころかフジテレビが終わる」

上地「あー、やっぱりダメですかね?」

スザンヌ「私も考えてきました。でも、これって変かも……」

つるの「いいのいいの、何でもいいよ、とにかく聞かせて」

スザンヌ「私達五人で、このお台場を脱出しましょう!」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 20:59:52.27 ID:w9pSytX40
上地「お台場大脱出!?」

スザンヌ「そうです、私達が抜ければヘキサゴンの収録もきっと中止です」

里田「なるほど」

スザンヌ「でも……私達の芸能生活も危うくなるかもしれない」

木下「番組の収録をすっぽかしたりしたら干されるってよくあるよね」

上地「干される……干されるのって、こわいよね」

つるの「……俺は、やるさ! 皆はやらなくてもいいよ」

つるの「いくらなんでも皆がそこまでする義務はない」

つるの「俺、ちょうど産休をとろうと思っていたところだし、ちょうどいいよ」

上地「つるのさん……」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:01:41.95 ID:w9pSytX40
上地「つるのさーん、俺とあなたの仲ですよ?」

上地「俺もちょっと働きすぎたんで休みたかったんです。実家に帰りてー!」

スザンヌ「実は私、キャサリンにお店継がないかって頼まれていて……」

里田「いざというときは花畑牧場で働こうと思います」

木下「ユキ、この繰り返しが終わったら結婚するんだ!」

つるの「……よーし、みんな、いくぞー!」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:02:38.08 ID:1uGCjFRN0
これはひどい
ヘキサゴンからはなにか宗教じみたものを感じるから嫌だ
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:03:32.58 ID:8go5QySpO
もうアニメのSSとかいらないから
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:05:10.93 ID:w9pSytX40
お台場廊下

警備員「ちょっと君達、ヘキサゴン収録するんでしょ? 勝手に出ちゃだめだよ!」

里田「私達、どうしても出て行かなきゃならないんです!」

木下「チクショー」

つるの「……うおおおおおお!」

ガッシ

警備員「ちょ、離して下さいよ!」

つるの「皆、行くんだ! 俺は行けないかもしれないけど皆は行くんだあ!」

上地「つるのさーん!」

里田「走るよ!」

木下「うん!」

スザンヌ(つるのさん……絶対に、脱出してください!)
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:05:29.29 ID:tS1tTZGsO
自分は支援するぜ
頑張れ>>1
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:09:17.27 ID:w9pSytX40
お台場の外

上地「はぁ、はぁ……外だ、外だ!」

里田「私達は脱出できましたね。でも、つるのさんが!」

スザンヌ「つるのさん大丈夫かな?」

木下「皆で一緒に、脱出できたらよかったのにね……」

つるの「そうだよね、だから俺も何とか必死に脱出したわけで」

スザンヌ「あ、つるのさん!」

上地「大丈夫!?」

つるの「余裕余裕。俺は、自分で決めたことは絶対に達成させるタイプだから」

つるの「スプーンを超能力で曲げようと思えば絶対に曲げた」

つるの「ウルトラマンになりたいと願ったらなれた」

つるの「願う力が、俺の力だ!」

上地「すっげー!」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:11:44.92 ID:tS1tTZGsO
野久保さんは…
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:14:20.10 ID:w9pSytX40
スザンヌ「脱出できたのはいいけど、この後どうしよう」

木下「今頃ヘキサゴン大騒ぎだよね?」

つるの「……だったら皆で、そこらへんぶらつかない?」

上地「何で?」

つるの「ずっとヘキサゴンの収録を繰り返していたから、たまには違う思いでも作りたい」

つるの「それに、もし繰り返しが終われば、もう皆とあえないかもしれないから」

里田「そんなこと言わないでくださいよ!」

木下「そうだそうだ。でも、思い出を作るってのには賛成」

木下「考えてみれば、プライベートで皆と遊ぶことってあんまなかったし」

上地「じゃあこれが、俺達の最高の思い出だ!」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:16:20.92 ID:wslu+XON0
野久保はリアルに干されたんじゃなかったか……
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:17:09.80 ID:lpEMrnTJO
どうしようもない気持ち悪さがクセになりそうだ
続けてくれ
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:20:06.01 ID:w9pSytX40
お台場の近くのどこか

スザンヌ「キャッキャッ」

里田「たのしいね!」

上地「……」

つるの「雄輔、どうした?」

上地「本当に皆で、遊びたかったな……」

つるの「……本当にな」

つるの「せめてもう少しだけ早く繰り返しが起きていれば、ひょっとしたら皆で」

スザンヌ「ちょっとつるのさん、繰り返しは起きて欲しくなかったんじゃないですか?」

つるの「おおっとそうだ! 繰り返しは起きちゃだめなんだ!」

つるの「その上で皆と遊ぶべきなんだ。そうだよな」

つるの「皆……ありがとう。楽しかった」

上地「ヘキサゴン、もう終わったかな……」

ギギギギギギギギギギギギ
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:23:22.76 ID:w9pSytX40
一方お台場

中村「あのー、上地さん、木下さん、里田さん、スザンヌさん、つるのさんがまだ来ていません」

紳助「何やて……あいつらホンマアホやなぁ」

中村「どうしましょう?」

紳助「まぁええわ、別の出演者入れて乗り切るしかないな」

紳助「ヘキサゴンの収録を潰すわけには絶対にいかへん!」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:23:43.31 ID:vGhREEdd0
エンドレスヘキサゴン
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:28:06.16 ID:w9pSytX40
ギギギギギギギギギギギギギギギ

つるの「まただ……戻った。ようやく終われるかと思ったのに。思いでも作ったのに」

つるの「助かったと考えるべきなのか? それとも、繰り返しは続くと絶望すべきか?」

スザンヌ「つるのさんごめんなさい。私、何も出来なかった」

つるの「いや、スザンヌのせいじゃない」

上地「どうして、どうしてこう何度も何度も……!」

里田「私達の繰り返しはほんの数回です。でも、つるのさんは何十回も繰り返している!」

木下「きっとユキ達も何十回も繰り返すようになるんだ、そんなの嫌だ!」

つるの「俺もう嫌だ! 誰か、誰か助けてよおおおおおおおお!!」

つるの「……ふっ。こんな風に叫んでも、何も起きないよな」

つるの「もう、どうでもいい。一生繰り返せばいいんだ」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:31:32.56 ID:w9pSytX40
木下「諦めちゃだめ!」

つるの「だって、だって! じゃあどうすればいいの?」

つるの「諦めても諦めなくても繰り返しは繰り返しでしょ!?」

スザンヌ「それはそうかもしれないけど、きっと別の方法が」

つるの「ほら、繰り返しをとめられるかも、そんなことを考えるから辛いんだ」

つるの「それだったらもう駄目だと割り切って繰り返したほうがマシだ」

里田「……バカ! そんなのつるのさんじゃない」

里田「つるのさんはしつこいのがとりえなのに!」

つるの「うぼあっ!?」

スザンヌ「余計傷つけちゃってどうするんですか」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:35:55.55 ID:w9pSytX40
つるの「もういいの。どうせ誰も助けてくれないんだから」

木下「そんなことないよ!」

里田「そうですよ!」

ガチャ

??「おいおいつるの、これまたでっかいことやってくれたな!」

つるの「誰だ!?」

岡田「パァ、出たぁ!」

スザンヌ「ダダさん!」

岡田「何やつるのの叫び声が聴こえたと思ってきてみたら……話は聞いた。やっぱりな」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:38:20.66 ID:twv9e9FBO
たぶん野久保がいないことがこのループの鍵なんだろうな
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:39:14.24 ID:w9pSytX40
里田「どういうことですか?」

岡田「実を言うと俺も時間が戻ってることには気付いてたんや。それも多分つるのよりも前に」

つるの「俺の前!?」

木下「つるのさんより辛い人がいたとは」

岡田「せや。けど俺はつるのと違うて黙ってようて思うた」

岡田「こんな思いするのは俺だけで充分やって考えた」

岡田「せやからびっくりしたでー。つるの、お前が気付くとは思わんかった」

スザンヌ「ところで、どうして岡田さんは気付けたんですか?」

岡田「……知りたいか?」

里田「はい」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:44:20.54 ID:w9pSytX40
岡田「俺が気付けたのは、時間を戻している原因となるモノをたまたま知ってしまったからや」

岡田「予め時間が戻ることをわかっていれば、その記憶だけはどういうわけか持ち越せる」

上地「ちょっと理解できないです」

岡田「俺も詳しくはわからんけどそういうことや。お前らもそういうクチやろ」

里田「確かに、つるのさんから話を聞いたら記憶が残りました」

スザンヌ「……でも、つるのさんは? つるのさんはどうして気付けたんですか?」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:45:31.24 ID:gc+52P5P0
ヘキサゴンが見たい
?じゃないぞ
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:45:42.64 ID:NWNgfrraO
何かサウンドノベル読んでる気がしてきた
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:47:59.21 ID:cgTeQDJaO
なにとなく面白いw
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:48:44.97 ID:w9pSytX40
つるの「どうしてなんですか?」

岡田「それがわかれば苦労せえへん」

岡田「その原理さえ見つかれば、出演者全員記憶を持ち越せるようになるかもしれん」

岡田「記憶は時間が戻っていることを信じないと不可能や」

岡田「けど、つるのにはそれがない……」

木下「謎ですね」

岡田「けど、つるのが気付いたことを感謝せんといかんかもな」

岡田「そうでなければ本当に繰り返しは∞に続いてたかも知れんし」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:50:58.83 ID:w9pSytX40
里田「じゃあ……時間が戻った原因は何なんですか?」

木下「それをどうにかすれば繰り返しは終わるんでしょ!?」

岡田「そ、それは……」

つるの「教えてください。俺達は先に進みたいんです!」

上地「絶対に繰り返しを終わらせましょう!」

岡田「お前らそこまで……わかった。ついてこい! 原因のモノに会わせたる!」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:53:12.59 ID:w9pSytX40
ある人の楽屋

スザンヌ「え、ここって……!?」

岡田「そう、ここや……ってあれ、おらへん! どこ行った!」

つるの「逃げられたか!?」

上地「そんな! でも、ここって、あの人の楽屋でしょ? 間違ってるんじゃないよね?」

岡田「確かに、ここや。ここに原因が」

??「はい、そこまで!」
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:55:59.45 ID:w9pSytX40
岡田「!?」

つるの「……紳助さん」

紳助「何や、岡田以外にも気付いてる人間おったんか」

紳助「しかし岡田もしつこいな。俺は絶対に戻さへんて言うたやろ」

木下「どういうこと?」

岡田「それは――」

=回想=

岡田「お願いです紳助さん、時間を戻すのはやめてください!」

紳助「何やお前、聞いてたんか俺の独り言」

『ヘキサゴンを、繰り返す』

岡田「聞いてました、だから」

紳助「断る!」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 21:58:47.11 ID:w9pSytX40
つるの「どうしてこんなことを……!」

紳助「ヘキサゴンを終わらせないためや」

紳助「俺は、「時間を戻す」ことができる。この能力に気付いたのは幼稚園の頃や」

紳助「けど、俺は今の今までこの能力を使うたことはなかった」

紳助「どんな失敗をしても、後悔しても、時間を戻そうとは思わんかった」

紳助「努力をすれば、この先頑張ればそれは取り返せると思うてたからや」

紳助「けど……もう、絶対に取り返しのつかないことが起きた」

スザンヌ「???」

紳助「ヘキサゴンの崩壊や」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:01:42.10 ID:tS1tTZGsO
このペースだと、早くに終わりそうだな…
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:02:28.44 ID:w9pSytX40
紳助「ヘキサゴンはPaboというおバカさんから始まり、羞恥心もできた」

紳助「そうしてヘキサゴンは繁栄した。恐ろしいくらいの勢いを持った」

紳助「けど、繁栄はいつか終わって衰退する。それはわかっていた」

紳助「それでも俺は皆で頑張っていけば何とかなる、そう考えていた」

里田「だったらどうして!」

紳助「……ヘキサゴンを形成し、繁栄させた正三角形が一つ欠けたんや」

紳助「六角形は正三角形が六つ綺麗にそろっていて成立する」

紳助「つまり、一つでも欠けていればそれはヘキサゴンではない!」

上地「ちょっと難しく言いすぎだべ」

紳助「六人そろってのアラジンなのはわかるか?」

上地「今、超理解した」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:03:35.27 ID:s90hNdMB0
上地www
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:04:24.31 ID:QBDCLpxW0
ネタバレしようか
実は野・・おや?誰かきたようd
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:07:04.04 ID:w9pSytX40
紳助「一人足りなくなった瞬間に、俺は「時を戻そう」と思った」

紳助「……けど、年とともに俺の力は弱くなっていたのかも知れん」

紳助「今の俺では数時間戻すのが精一杯やった……それでは時間が足りなすぎる」

つるの「紳助さん……」

紳助「もっと時間を戻せれば、あいつが欠けるのは多分阻止できた!」

紳助「けど、もうそれも叶わん。欠けたままヘキサゴンが終わるのは目に見えていた」

紳助「だからせめてヘキサゴンだけでも続けようと思ったんや!」

紳助「ヘキサゴンは絶対に終わらん。繁栄も衰退もせえへん。俺がそれを望む限り!」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:09:05.01 ID:gn38Qw/e0
すべては親太郎のせいだな
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:11:18.55 ID:w9pSytX40
つるの「やめろぉ!」

紳助「叫んでも何しても無駄や。俺は何度でも時間を戻す!」

スザンヌ「……どうしても、ですか?」

紳助「わかったか? それやったらお前らもう帰れや。またヘキサゴン始まるで?」

木下「……断るっ!」

ゲシッ

木下「ユキ達の未来は、ユキ達が決める!」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:11:43.40 ID:MQUxRUDCO
面白いぞ、支援
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:12:30.52 ID:+fpEwkbV0
木下wwwwww
キラきゅんかと思ったわwww
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:14:04.02 ID:w9pSytX40
紳助「木下ぁ!?」

木下「何だかわかんないけど、紳助さんをどうにかすれば繰り返しは終わるんだよね?」

岡田「そ、それは、まぁ」

木下「だったら、ユキ達が紳助さんを止める!」

紳助「くそ、お前らこのままヘキサゴンが終わってもええ言うんか!?」

里田「それは嫌です、でも、私達の手で守らなければ意味がない!」

ドゴォッ

紳助「ぐ……ヘキサゴンは正三角が六つそろってヘキサゴンや……!」

紳助「欠けた正三角の代わりなんておれへん! 正三角が挿げ替えられてもええんか!?」

上地「俺バカだから難しいことはわかんなけど、いやに決まっている!」

ゲシッ

上地「だからその空いてしまった正三角が戻ってくるまで、俺は待つ! 居場所を守る!」

ズガァッ!

紳助「か……はぁ……」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:14:36.03 ID:tS1tTZGsO
盛り上がってきた!
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:17:53.53 ID:w9pSytX40
紳助「お前らまで……俺の邪魔するんか……!」

スザンヌ「……普通、時間は流れるしかない。戻ることはない。それはおバカさんにもわかる」

スザンヌ「でも、流されながらもできることはあります!」

スザンヌ「紳助さんはその努力を放棄したんです!」

ポコッ

スザンヌ「今まで努力で乗り切ったと言うならば、今度も乗り切ってください!」

ペシッ

紳助「う……はははははははぁ! 無駄無駄無駄無駄無駄やぁ!」

紳助「また時間を戻せばおしまいや! 時間よ、戻れぇ!」

ギギギギギ

つるの「しまった……でも、絶対に戻させねえええええええ!」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:21:25.55 ID:twv9e9FBO
スザンヌよええwwwww
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:21:45.24 ID:w9pSytX40
岡田「……ストップ・オブ・ザタイムゥ!」

キイイイィィィ

紳助「な、時が止まった!?」

岡田「紳助さん、超能力者はあなただけやないんですよ?」

岡田「僕も時間を止めることだけやったらできるんです!」

木下「時間が止まったのはいいよ……けど、ユキ達も動けないんですけど」

岡田「いやー、実を言うとこの状況はゲームのポーズと一緒やねん」

里田「じゃあ、ポーズを解除すると」

岡田「もちろん……最終結果は一緒や」

木下「バカー!」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:26:37.39 ID:w9pSytX40
紳助「あっはっは。やっぱお前らはあかんわ!」

つるの「……ひっひっひ。岡田さんポーズを解いてください」

岡田「え? まぁ、結果は一緒やし早いところ繰り返すか? また頑張るか?」

ピコッ

紳助「あーはっはっはっは……ってあれぇ!? 戻ってへんがな!」

つるの「そう、もう繰り返さないんだよなーそれが」

木下「時間は戻っていない……でも、動ける!」

上地「え、どゆこと?」

つるの「言っただろ。願う力が、俺の力だって!」

つるの「俺が時間を絶対に戻させないって願ったから、成功したんだ!」

里田「よくわかんないけどすごい」

つるの「名づけて「つるの星に願いを」だ!」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:29:31.31 ID:w9pSytX40
紳助「ちくしょう!」

つるの「さー紳助さん、これでおあいこです」

紳助「こうなったらどっちかが潰れるまでやりあわなあかんようやな」

紳助「俺が勝てば元通りの繰り返し。お前が勝てば……わかってるな?」

つるの「……はい」

紳助「来い!」

つるの「うおおおおお!」

木下「最終決戦が始まった!」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:34:11.10 ID:w9pSytX40
つるの「つるの星に願いをがある分、こっちが有利ですよ!」

紳助「それはどうかな?」

ガッシ

里田「きゃあ!?」

つるの「まいちゃーん! 人質をとるなんて卑怯だぞ!」

紳助「芸能界に卑怯もへったくれもあるか」

つるの「まいちゃん、大丈夫だ……こっちに来てくれ!」

シーン

つるの「……え、なんで!?」

紳助「お前の超能力は重複して使えないようやな」

紳助「お前の能力で里田を解放すれば、時はまた戻る」

紳助「普通は里田の解放が優先されるところをお前はわずかな理性でコントロールしてるんやな」

つるの「畜生、どうすれば……」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:35:16.94 ID:w9pSytX40
ちょっと風呂に行ってきます。

とりあえず完結はさせたいのでどなかた気が向いたら保守お願いします。
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:36:57.53 ID:cgTeQDJaO
待ってる!
ほしゅ
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:40:40.91 ID:tS1tTZGsO
保守せざるを得ない
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:48:43.91 ID:w9pSytX40
ありがとうございました、帰って来てしまいました!


上地「どうしよう! まずいよまずいよ」

木下「チキショー。まいちゃん人質にとられてなけりゃボッコボコにできたのに」

スザンヌ「それはそれでまずいような気がするけど……」

木下「とにかく考える、バカはバカなりに考えるの! 絶対何か方法はある!」

木下「絶対無理だって思ってたけど、さっきだって時間をとめられたから!」

つるの「皆……もういいよ」

上地「おや?」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:50:34.00 ID:fR4SWfIU0
風呂13分とか
ちゃんと肩まで浸かって100まで数えたか?
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:54:46.84 ID:w9pSytX40
>>69
10まで数えました。カラスの行水です。ヘキサのおバカさんは知っているかな?


里田「つるのさん!?」

つるの「まいちゃんの命には代えられない」

木下「だから別の方法を考えて」

つるの「無理だよ! ユッキーナだってまいちゃんのこと大事でしょ!?」

スザンヌ「……そうですね」

つるの「紳助さん、参りました。だからまいちゃんを解放してください」

紳助「ようやく諦めがついたか。それやったらさっそくお前の超能力を解除してくれ」

紳助「また、皆で繰り返しを踊ろうや」

上地「つるのさん、やーだ! そんなのやだやだ!」

つるの「雄輔黙っててくれ!」

つるの「今解除するぞ……今解除するぞ!」

ガッ

紳助「ぐうっ!?」
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:57:35.81 ID:tS1tTZGsO
カラスの行水はマジで短いよ
池に入って、五秒程で飛んでいったのを見たことがある
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 22:58:54.95 ID:w9pSytX40
紳助「何が、起き……」

バタンッ

木下「な、何!?」

里田「え、紳助さん……死んでる?」

上地「つるのさん……まさか超能力で」

つるの「いや、違う違う。皆が思っているようなことが起きたわけじゃなくて」

野久保「紳助さんは気絶しているだけだと思います。皆さん、無事ですか?」

スザンヌ「……ノクボっち、いつの間に?」

上地「うそ!?」

つるの「本当に、来てくれたんだな」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:00:34.86 ID:QEMHIC2j0
野久・・・保?
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:01:56.37 ID:w9pSytX40
上地「お前なんでここにいるんだよ!?」

野久保「僕にもちょっとよくわかんないんですけど……」

つるの「……つるの星に願いをだよ。>>34の俺のセリフに注目してくれ」

『俺もう嫌だ! 誰か、誰か助けてよおおおおおおおお!!』

つるの「多分これが、成就されたんだと思う」

つるの「あの言葉を叫んだとき、真っ先に浮かんだのはそこにはいなかった仲間だった」

野久保「旅をしていたんですが気がついたら僕は、フジテレビにいました」

野久保「それで何となく、ひょんなことで、紳助さんの楽屋を覗いたらこんなことになっていたんです」

木下「うわー、バカっぽい流れだ」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:02:29.14 ID:tS1tTZGsO
野久保キタ━━(゚∀゚)━━━!
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:07:56.96 ID:w9pSytX40
つるの「実を言うと俺も最初はわかんなかったんだよね。だって自分が超能力者だなんて思ってなかったし」

つるの「まいちゃんが人質に取られた時、ノックが俺に存在を知らせてくれた」

野久保「つるのさんには紳助さんの注意を反らせるように指示しました」

野久保「そして僕はこっそりと楽屋に入って、上手い事紳助さんを倒したんです」

つるの「まさに連携プレイ。やっぱり、六人揃ってアラジンだよなー」

上地「すっげー……つるのさんひどいですよ! 俺達まで騙したんでしょ?」

上地「ノックもだよ!」

野久保「すいませんでした」

つるの「いや、敵を欺くにはまず味方からって」

スザンヌ「……本当に、諦めちゃったんだって、哀しい思いしたのにひどいよ」

つるの「ごめんごめん」

木下「でも、まいちゃんが戻ってきてくれてよかった」

里田「恐かったよぉ」

スザンヌ「おーよちよち」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:10:48.39 ID:w9pSytX40
野久保「……で、紳助さんのことですが」

里田「そのうち眼が覚めますよね?」

木下「また、時間を戻されちゃうかも」

上地「それは嫌だ!」

つるの「岡田さん、気絶している間って超能力は有効?」

岡田「ワオ、久し振りに喋ったわ。気ぃ失ってたら超能力は無効や」

岡田「今、時間の流れが正常なのを感知した」

つるの「よし、じゃあつるの星に願いをを使えるな」

木下「何を願うの?」

つるの「これが最後の願いだ……紳助さんの超能力を存在しなかったことにしてくれ!」

キキキキキキラッキキッキキ
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:13:28.27 ID:w9pSytX40
スザンヌ「どういうこと?」

つるの「紳助さんに「時間を戻す」超能力さえ存在していなければ、こんな繰り返しはもう起きない」

つるの「そして存在そのものを失くせば時間を戻そうと言う発想自体が生まれない」

つるの「俺はずっとそれを願い続ける。だから、つるの星に願いをは正味これで最後だ」

里田「いいんですか?」

つるの「いいんだよ。俺たちはそれよりも、自分のちゃんとした力で未来を切り開くんだ!」

つるの「皆だって、言っていたじゃないか!」

スザンヌ「はい!」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:17:43.32 ID:w9pSytX40
野久保「……では、僕はこれで」

上地「あわてなさんなあわてなさんな! どこへ行く!?」

野久保「旅の続きです」

つるの「待てノック、別にここにいてもいいんだぜ? 紳助さんもそれを願っていた」

『六角形は正三角形が六つ綺麗にそろっていて成立する』

『つまり、一つでも欠けていればそれはヘキサゴンではない!』

『欠けた正三角の代わりなんておれへん! 正三角が挿げ替えられてもええんか!?』

野久保「わかっています。でも僕はつるのさんの願いでここにやってきました」

野久保「その願いがなくなった今、僕は帰るべき場所に帰らなければなりません」

木下「のっくん……」

野久保「皆、ありがとう」

キィ

つるの「ノックウウウウウッ!」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:20:44.55 ID:w9pSytX40
紳助「んん……俺、だいぶ寝てたか?」

つるの「あ、起きた!」

紳助「ってお前ら、何勝手に人の楽屋に入っとんねん!? もうすぐ収録ちゃうんか!?」

木下「あの……時間は戻さないんですか?」

紳助「??? お前何夢みたいなこと言うてんの?」

紳助「何か失敗でもしたんか? それやったら努力して取り返せや」

スザンヌ「記憶がないんでしょうか?」

つるの「超能力の存在が無くなって、それに関する記憶も無くなったのかな」

上地「よかった……じゃあもう、繰り返さなくていいんだ!」

紳助「ようわからんけど雑談はこれくらいにして収録行くでー!」

五人「はい!」
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:25:25.41 ID:w9pSytX40
スタジオ

スタッフ「はい、オッケーです!」

紳助「はいでは、解散!」

つるの「……時間は、戻っていない。本当に終わったんだな。長い戦いだった」

岡田「俺はもっと長かったで?」

つるの「どれくらいですか?」

岡田「ちょうど百回やったかな」

つるの「え!?」

岡田「……あっはっはっは、ウソやがなー。せいぜい十数回や」

つるの「なによーもう! あー、びびったぁ」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:28:29.20 ID:w9pSytX40
上地「つるのさんつるのさーん!」

つるの「なに?」

上地「重大発表です。この後アラジンで飲みに行く事になりました!」

つるの「アラジンで?」

里田「もちろん、『六人』でですよー」

木下「何とかスーちゃんが説得して約束を取り付けたんだ」

スザンヌ「えへへ」

つるの「……スザンヌGJ!」

つるの「さぁ、今度こそ皆で思い出を作りに行こう!」

上地「えいえいおー!」
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:28:30.50 ID:tS1tTZGsO
綺麗に終わりそうだな…
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:29:27.77 ID:w9pSytX40
これからヘキサゴンがどうなるかは、わからない。

紳助さんのように欠けたまま滅びていくのかもしれない。

けど、それでも俺たちはヘキサゴンの一部でありたい。

だって、ヘキサゴンは俺たちの大切な場所だから!
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:30:28.56 ID:w9pSytX40
おしまい?
エンディングテーマはこれがよさげ↓
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:32:37.40 ID:w9pSytX40
とある居酒屋

六人「カンパーイ!」

つるの「……ぷはぁ!」

スザンヌ「つるのさんいい飲みっぷりですねー」

上地「今夜は宴会だべ!」

里田「すいません御飯おかわりください」

木下「まいちゃん御飯ばっかり」

野久保「皆、変わらないですね」

つるの「それはノックも例外じゃない」

野久保「そうですね!」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:34:56.82 ID:w9pSytX40
里田「本当に……旅に出ちゃうんですか?」

野久保「くどいですよ。男に二言はないです!」

上地「来た、ノックの「ないです!」いい響きだべ」

つるの「まぁまぁみなさん、この思い出を胸に頑張りましょう!」

つるの「例えばノックは旅を、俺たちはヘキサゴンを!」

木下「そうだね!」

スザンヌ「ヘキサゴン、頑張らないと!」
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:36:20.18 ID:w9pSytX40
『ヘキサゴンなんて、終わってしまえばいい』
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:37:30.27 ID:w9pSytX40
つるの「……え?」

上地「今、何か聞こえなかった?」

野久保「確か、「ヘキサゴンなんて、終わってしまえばいい」って」

木下「誰、そんなこと言ったの!?」

里田「私じゃないよ?」

スザンヌ「よくわかりませんね……」
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:40:35.53 ID:w9pSytX40
岡田「……あれ、みんなここで飲んでたんか?」

つるの「岡田さん!?」

岡田「奇遇やなー。実は俺らもここで宴会やねん」

岡田「ヘキサファミリーの皆が居酒屋占拠してて、貸切状態と言っても過言やない」

つるの「ヘキサゴンファミリーだけ……ですか?」

岡田「そのようやな。じゃあな。お互い楽しもうや。閉店ガラガラ」
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:41:11.48 ID:tS1tTZGsO
新展開?!
これは寝れない…
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:42:59.73 ID:w9pSytX40
つるの「……ということは、さっきの声ってヘキサゴンファミリーの誰か?」

木下「ま、まさかぁ」

スザンヌ「でも、確かに聞こえたよ……」

野久保「じゃあ、やっぱり」

上地「ヘキサゴンファミリーの誰かが言ったってこと!? そんなバカな!」

里田「……私、心当たりがある」
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:44:55.13 ID:w9pSytX40
上地「誰だ!?」

里田「……私」

木下「まいちゃん!?」

里田「でも、私が言ったんじゃないの! 信じて!」

里田「ただ、確かに私は「ヘキサゴンが終わって欲しい」と願った事がある」

里田「ヘキサゴンで辛い事がたくさんあったときとか……」

スザンヌ「それだったら私もあるわ!」

木下「ユキも!」

野久保「もちろん僕もです」

上地「……確かに、俺にもあった」

つるの「皆……俺もだ」
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:46:58.69 ID:w9pSytX40
つるの「俺たち皆に心当たりがある」

つるの「ということは、他のヘキサゴンファミリーにもひょっとしたら……!」

木下「そんな……」

スザンヌ「嫌、信じたくない!」

上地「でも、でも!」

野久保「確かに僕らには声が聞こえた。誰かはわからないけど」

里田「じゃあ、誰かの心の声なのかな……」

六人「……」
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:48:13.72 ID:fR4SWfIU0
もちっとだけつづくんじゃですね、わかります
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:48:25.43 ID:w9pSytX40
問題です。

ヘキサゴンはいつ、どのようにして、誰の手によって終わってしまうのでしょうか?

その答えはヘキサゴンファミリーの誰にも出せるはずがない。

誰かが心のどこかで終焉を望む限り、きっと終わってしまうから。
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:49:18.19 ID:w9pSytX40
それは俺達なのかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:50:13.95 ID:w9pSytX40
こんどこそおしまいです。そんなに続きませんでした。

続きは存在すればいつか書くのかもしれません。

エンディングテーマはこれが好きです↓
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/09(日) 23:52:09.57 ID:tS1tTZGsO
>>1さん、乙でした。
イイハナシダナーで終わると思ったら…以外に深い結末。
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 00:01:12.33 ID:IROANnIj0
>>1おつー
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 00:01:19.29 ID:CE2QDyAGO
>>1乙!
楽しませてもらったよ!
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 00:02:16.56 ID:B6gIbuybO
>>1おつ
なかなか良かった。
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 00:04:54.97 ID:d9a4nO0V0
全く読んでないけど

【レス抽出】
対象スレ:上地「え、それってつまりヘキサゴン∞ってこと!?」
キーワード:崎本



抽出レス数:0


ワロタw

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > 芸能 > 上地「え、それってつまりヘキサゴン∞ってこと!?」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP