Home > とある > 五和「しばらく泊まりこみで護衛します」上条「えっ?」【前編】

五和「しばらく泊まりこみで護衛します」上条「えっ?」【前編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:36:24.68 ID:QLzsFUa40
上条の寮廊下にて


上条「いや、どうしてまた急に?まさかまた俺宛に処刑宣告でもきたのか?」

五和「そういう訳ではないのですが…最近はあなたの能力を狙っている組織も多いので…天草式との連絡役兼護衛という事で」

上条「うーん…」

インデックスはなんというだろうか?何故か機嫌が悪くなるインデックスの姿が思い浮かぶ

五和「あ…あの…何か問題がありますか…?」

五和はなんだかもじもじしてしまっている。いかん。彼女は任務で来ているのだ。断る事など出来ない
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:37:12.05 ID:b3YU6kly0
今日の大精霊スレはここか
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:38:25.57 ID:zdAEqhnK0
ごわさんかわいいよごわさん
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:39:38.73 ID:QLzsFUa40
上条「いやいや問題なんてとんでもないですよ!五和は料理もしてくれるし上条さんは大助かりです」

五和「あ…ありがとうございます!家事などは任せて下さいね!」

…あの白いのと比べると五和が天使のようにみえるな…
未だに働かないシスターを思い出す

上条「では今日からよろしくお願いします…っとこれでいいのか?」

五和「あ…よろしくお願いします」

五和はぺこりと頭を下げた。女の子らしいしぐさに何故かどきどきしてしまう

上条「(何かこのシチュエーション照れるな…)とりあえず上がってくれよ。まずはお茶でも出すからさ」

五和「あ…お茶なら私が入れます。この間お邪魔した時に家具の配置は覚えましたから」
…じーん…
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:42:33.98 ID:QLzsFUa40
上条の部屋

五和「はい。お茶です」

上条「うう…上条さんは今猛烈に幸せですよ」

一人暮らしを始めてから家で誰かが優しくしてくれる事などなかったので自然と涙が出そうになる

五和「?」

上条「インデックスは何もしてくれないからさ、誰かが自分の為に何かをしてくれるっていうのがうれしくてさ」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:45:32.07 ID:QLzsFUa40
そこでがちゃ!と玄関が開く音が響く

禁書「ただいまー。ってあれ?あれれ?何で五和がここにきてるの?」

五和「こんばんは。お邪魔してます」

ああ…不幸が帰ってきてしまった…
出来れば先のばしにしたかったが結局話すのだ。観念してこのシスターを説得しよう


上条「インデックス。今日から居候がお前以外にも増える事になったぞ。目の前にいる五和だ
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:49:31.32 ID:QLzsFUa40
禁書「ええ!!そんな事きいてないんだよ?相談もナシにいきなり決めるなんて当麻は(ry」

上条「働かないでくっちゃねてばかりいる君に文句を言う資格なんてありません!」

禁書「そ…そこまで言わなくても…」

インデックスはシュンとへこむが上条は動じない

五和「その…落ち込まないで下さい…美味しいご飯作りますから…ね?」

禁書「あたしはやっぱり五和の事が大好きなんだよ!」

インデックスはすぐに元気を取り戻した
本当に単純な奴…
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:52:15.56 ID:thuY7CHC0
五和単独は初めて見たな
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 10:55:21.06 ID:QLzsFUa40
五和「では早速夕飯を作りますね」

禁書「今日はカレーライスがいいんだよ!」

上条「うーん…カレーはちょっとなあ…食材がな…」

五和「あ、それなら三人でスーパーまで行きませんか?またバイクを借りて…」

禁書「やったあ!五和のバイクは凄く気持ちがいいから楽しみなんだよ!」

上条「安全運転でおねがいします…」

以前乗せてもらった時はスリリングだったからな…
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:05:23.33 ID:QLzsFUa40
原作未読の人への説明
五和(いつわ)
天草式の一員
槍使い
私脱ぐと凄いんです
五和の乗るバイクはバイクの横に子供やペットを乗せられるタイプの映画でたまに見かけるあれ
禁書はそこに乗ってる

ースーパーへの道にてー
上条(やっぱバイクってはええ…)

まだバイクや原付に乗り慣れていない事もあり自然と五和の腰に手をまわししがみつく

五和(スピードを出すとぎゅってしてくれる…うれしいな)

禁書(当麻と五和少しくっつくすぎなんだよ!)

上条「五和さん…少しスピード出しすぎでは…」

さすがにスピードを出しすぎたからか五和の耳元で声を出す。しかしいきなり声を出したので驚いたのか
五和「きゃっ!!」
と悲鳴を上げ、キイイイイイイッ!っとバイクが悲鳴をあげる
上条「うおわッ!!」

バランスを崩し慌てて再度五和の腰につかまろうとするが
ぎゅむっ
五和「ひゃんっ」

胸を後ろから鷲掴みにつかんでしまった
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:07:06.25 ID:PwdDxjbv0
画像も貼らずにスレ立てんな
ごわって誰だよ
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:08:14.72 ID:1KGCJukqO
隠れ巨乳ww
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:09:26.06 ID:PwdDxjbv0
続けていいよ
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:09:54.54 ID:QLzsFUa40
上条(この神聖な感触…まさか…)

状況確認のために再度掴んだ物をもみしだく

五和「んんッ!」

上条(!!)

冷静さをかきさらにもみしだく

五和「ん…いやぁ…」

上条(すげえ大きい…はあはあ…)
もはや猿になってしまった
もみもみ
五和「ああああのッ!!」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:14:32.52 ID:QLzsFUa40
禁書&美琴「……」

ー少し前にもどりー

御坂美琴は普段はよらないスーパーに向かってあるいていた。
美琴「スタンプ集めてげこたのストラップをゲット…かあ」
ため息をつき独り言をつぶやく
美琴「あのスーパーも粋な事するじゃない。面倒だけどがまんしていくかな」

そのとき突如、キイイイイッ!!っと音が鳴り響いた
上条「うおわッ!!」

五和「ひゃんっ」

美琴「うわっ!危ないバイクだなぁ…気をつけなさいよね…」
ふと聞いた事のある声が聞こえたなと思いバイクの方をふりかえる
美琴「今の声ってもしかして…」
そこにはやはりやつがいたのであった
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:19:16.70 ID:QLzsFUa40
禁書「当麻!いつまで五和の胸にふれてるんだよ!」

インデックスが吠える
上条「こ、これはしょうがないというか事故というか…」
正気に戻りあわてて手を胸から話必死に弁明する。しかしそこに

美琴「死にさらせええええええええ!!いつまで母性の塊に触れてるんだあんたはああああああああ!!」
ものすごい形相をしたビリビリがやってきたのであった。
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:26:36.89 ID:QLzsFUa40
上条「げええ!ビリビリ!!」

五和「敵ですね!任せて下さい!」
五和には敵意を持って接近してくるビリビリが敵に見えてしまったようだ。五和はどこから持ち出したのか槍を構えてビリビリに対して攻撃の構えを取った。

上条「違う違う!五和も前にあったろ!ビリビリは友達だ!!」
上条は五和を抱きしめなんとか攻撃を止めようとしたがその行為は美琴をさらに激怒させた
美琴「死ねええええええ!」

五和「離して下さい!応戦します!」

上条「やめてええええええ!!!」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:33:34.45 ID:QLzsFUa40
ー数分後ー

上条「いい加減怒りっぽい性格直してくれよ…」

美琴「珍しいじゃない。あんたが多人数で買い出しなんて」

無視っすか…同居する事は言わない方がいいよな…多分…

上条「今日は二人とも俺の家で飯を食うんだよ」

美琴「へえー。ふーん。楽しそうじゃない…」
なんだか機嫌を損なってしまったようだ
上条「何怒ってるんだよお前は…」

美琴「別に何でもないわよ!」

上条「?」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:43:31.82 ID:QLzsFUa40
そこに買い物を終えた五和と禁書が戻ってきた
五和「食材かってきましたよ。さ、帰りましょう」

美琴「ちょおっとまったあ!そもそもあんたは誰なのよ!?」

五和「あ、私は五和です。よろしく…っと御坂さん」

美琴「あ…ああうん…よろしく」

上条「うんうん友情も結べたしそろそろ」

美琴「あんたはだまってて!!」

上条「ごめんなさい」

美琴「で?五和さんは、あ、あいつのなんなのよ…」

五和「えっと…しばらくボディガーd」

上条「ちょちょちょまったあああ!!ストップ五和さん!!」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:51:55.02 ID:QLzsFUa40
もう少しだけ書いてから一旦きえます


美琴「で?五和さんは、あ、あいつのなんなのよ…」

五和「えっと…しばらくボディガーd」

上条「ちょちょちょまったあああ!!ストップ五和さん!!」
ビリビリを魔術サイドのごたごたには極力関わらせたくないので慌てて五和に静止を求める
五和「?」

美琴「いきなりどうしたのよ」

上条「ぼそぼそ(あいつは巻き込みたくないからあんま神の右席とかボディガードの事は…)」

五和「ぼそぼそ(あ、すいません…では…)」

五和「えっと恋人です」

美琴「( ゚д゚ )」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:52:23.29 ID:18IhZOxvO
対馬の出番は
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:53:24.00 ID:thuY7CHC0
ちょっwwww
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 11:55:39.34 ID:QLzsFUa40
うはwwwみすってるしwww




五和「ですからその…今日から上条さんの部屋で一緒に暮らすことになりました」

美琴「( ゚д゚ )」
なんかもうこの設定でいいか…
上条「という訳なんだ。俺達はそろそろ」

美琴「ば…ばか!!」

ダッ!とビリビリは走りさってゆく

上条「あ!おいビリビリ!どこいくんだよ!」

禁書「あー!当麻が短髪を傷つけた!乙女を傷つけたらいけないんだよ!」

上条「え?俺が悪いの?」

五和「(あの人もしかして…悪い事しちゃったな…)とにかく今日は戻りましょう。時間も遅くなってしまいました」

上条「うーむ…俺何か悪い事したかね…」

禁書「おなかへった!おなかへった」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 12:06:20.87 ID:EVA4+fW+0
五和とか俺得すぎる

?
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 12:23:21.13 ID:PE3ZDPyR0
槍使いで隠れ巨乳だと…?

ちょっと本屋行ってくる
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 12:43:42.62 ID:1KGCJukqO
>>31
だが俺得でもある
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:01:44.71 ID:5FYnkr620
いや俺得でこそある
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:09:19.21 ID:QLzsFUa40
もどりました!
再開します

ー上条家ー
上条&五和&禁書「いただきます」

こ、これは…うまい!
上条「すげえ上手いよ五和!おふくろのカレーより上手いかもしれない」

禁書「おかわりなんだよ!」

上条「流石にはやいなインデックス…しかし今日は俺も負けないぜ」

五和(なんだか嬉しいな…お母さんの料理手伝っててよかった)

上条「うぐっ…つまった…」

五和「はい!お水です!」

上条「うう…かたじけない…」
こういうのっていいな…新婚さんみたいで…
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:16:11.44 ID:dNg9sVFX0
五和いいなあビリビリいらないこ
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:20:02.95 ID:QLzsFUa40
上条&禁書「ごちそうさまでした」

五和「おそまつさまでした」

禁書「五和のご飯本当においしかったんだよ!」

上条「そうだなあ…あ、食いすぎて眠くなってきた…ってそうだ!!」
これから生活する上で一番重要な事を忘れてしまっていた

五和&禁書「?」
五和の寝る場所である
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:23:49.67 ID:ovLHL8QH0
俺得であることも忘れてもらっては困る
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:25:38.22 ID:1KGCJukqO
五和>ねーちん>>>>ほくろ>ビリビリ>>>インパルス(笑)
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:30:04.42 ID:QLzsFUa40
上条「うーん…今思い出したが五和にはどこで寝て貰えば…もう寝る場所がないんだよな」
床に布団をしこうにも布団のあまりがない
もう店もしまっているので買いに行く事もできない
五和は俺の考えが大体わかったのか
五和「大丈夫です!天草式は床でも寝れますから」
という
さすがにレディにそれはまずいでしょう…
上条「よし!インデックスにはこれから風呂場で寝てもらう!」
禁書「!?」
上条「そして五和にはベッドで寝て貰います!」
禁書「そんなの嫌なんだよ!あたしはふかふかのベッドで寝たいんだよ?」
上条「うるさいうるさい!最初からお前がベッドで寝て上条さんが風呂場で寝る事事態おかしかったんだ!」
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:30:15.44 ID:thuY7CHC0
好きなのは良いけど他のキャラ貶すなよ荒れるだけだろ
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:35:00.95 ID:HsUPXvQc0
       x   /  ./  / /    ``?.  +
          /_.. ィ7T.フ厂 ̄`フi ‐- ._ |〉     x
      .x    !  ̄フ/l/_×// |ハハl .ト、  x
   |! /    |  /|,イ._T_i`   .r≦lハ!|``   +
   ll/_     .|  | |’弋..!ノ     i’+!l |
  / ミr`!   /   l |’ ‘ ‘  ,‐- ..__゙ー’ .!l .|
  ト、ソ .! ./   .,!l .ト、  l  `,!   .ハ.!
  /ll? `テヽ、 /_,| |l: > .ヽ.. ィ <l   l|
ダメなんだよ・・・・・・・・もう我慢の限界なんだよ・・・・・・・・なんなのかな、この呼び名・・・・・
10万3千冊の魔術書を記憶している私からするとばかばかしくて見てられないんだよ・・・・・
私の名前はインディゲーターでもインディケイションでもインディグネイションでもインデペンデンスでも
インクレディブルでもインクリボンでもインフォームドコンセントでもインテルハイッテルでもインターチェンジでも
インターセプトでもインタークーラーでもインタールードでもインターネサインでもインカーセラスでも
インテグレードでもインテグラでもインテラパックスでもインテンシフィ・センスでもインコース低めでも
インサイトでもインサイドでもインサイダー取引でもインアサイレントウェイでもイングランディーレでも
インフィニットジャスティスでもインキンタムシでもインディーズバンドでもインポテンツでもインポセックスでも
インフレイムスでもインプレッサでもインパルスでもインディビジュアリストでもインディクショナルでもインプラントでも
インダストリアルイリュージョンでもインスパイアザネクストでもインフェルノディバイダーでも
インフラストラクチャでもインターネッツでもインターポールでもインドネシアでもインカの目覚めでも
インモラルでもインソムニアでもインバウンズパスでもインディスクリミネイトでもイングリッドでも
インクジェットでもインカミングミサイルでもイングロリアス・バスターズでもイントロダクションでも
インウォーターエンドでもインソックスでもインフェルニティでもインフィニティシリンダーでも
インフィニティ・アトモスフィアでもインスマスでもインターナショナルでもインランニーソックスでも
インクリメントでもイノセンスでもインピーダンスでもインセクトクイーンでもインディージョーンズでも
インザーギでもインデデデ大王でもイノケンティウスでもインドの狂虎タイガー・ジェット・シンでも
イムホテップでもイノウタダタカでもボルボックスでもワンボックスでもエイベックスでも
ペンタックスでもネゴシックスでもオートバックスでもイソノデラックスでもマツコデラックスでも
ブリジットのパクリでもないんだよ!
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:38:03.91 ID:08CB+vBu0
>>47
インタレスティングさんですね。
わかりました
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:41:44.42 ID:QLzsFUa40
五和「でもそれではあなたはどこで寝るんですか?」

上条「女の子には体を張ってでも優しくするのが上条さんの心構えです。という訳で床で眠ろうと思います!」

五和「そんな!だめですよ!あたしが床で眠ります」

上条「いやいや俺が!」

禁書「あたしはベッドがいいんだよ!」

上条「(#^ω^)ピキピキ 」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:43:22.73 ID:+BNU458E0
>>47
インターホンさんはお帰りください
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:46:35.11 ID:4NYuPYsEO
俺はインさんならいくら貶してもらってもいいぞ

いや逆に…
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:52:48.45 ID:PE3ZDPyR0
ってか同じ布団ならともかく同じ部屋でそういう関係でない男女が寝るのって
そんなにマズイか?
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:53:25.47 ID:QLzsFUa40
五和「あ…あの…そ…それなら一緒に眠れば問題ないんじゃ…」
突如五和が物凄く魅力的な提案をした
上条&禁書「!?」

禁書「ちょ…それってどういう事なの?」

五和「あなたがベッドで寝て私と上条さんでお風呂場の布団で…」

禁書「そそそそんなの認めないんだよ!問題大アリなんだよ!って当麻もだまってないで何かいってよ!」

うう…上条さんは幸せです…
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:56:09.09 ID:dNg9sVFX0
はあ?・・・インポさんはまったく・・・
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:56:12.74 ID:QLzsFUa40
>>52
居間にベッド、そして床
風呂場に布団がある状態
床に女の子を寝かすのは失礼という考えで男女の痴情は特に関係ないです><
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:58:02.23 ID:PE3ZDPyR0
>>55
ゴメン
原作にツッコんだつもりだった
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:58:06.35 ID:8fUMey+B0
五和スレついにきたか。全力で支援

>>47
はいはいインペリアルクロスさんは黙ってろ
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:58:23.41 ID:QLzsFUa40
五和「わ、私は上条さんさえよければ問題はないです…」
五和の胸が目前にあったら上条さんは問題を起こしてしまいます…下半身的な意味で…
上条「いや!俺はいつも通り風呂場で眠る!インデックスと五和がベッドで眠る!これで問題ナッシングだ!」

禁書「ええ!?」

五和「少し…残念です…」
何故か五和がへこんでいた
俺も残念です五和さん
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 13:59:11.44 ID:ZZSITW3+0
インデックスと五和がベッドで寝て上条さんが風呂で寝れば良い
女の子だから詰めりゃいけるだろ
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:03:23.64 ID:QLzsFUa40
ー深夜ー

インデックス以外の女の子がいるって何か緊張するな…眠れん…
上条「五和ちゃんと寝れてるかな…インデックスのやつは滅茶苦茶寝相が悪いわいびきもうるさいわで不安だ…」

五和「きゃあ!」
何かあったのか?と慌てて五和(と禁書)の元へ駆けつける
上条「!?」

目前に広がる光景はねぼけた禁書が五和の胸をもみしだくという煽情的な光景
禁書「肉まんやわらかいんだよ…」
もみもみ
禁書のやつ…何て羨ましい…
五和「んんッ…」
これ以上ここにいたらルパンダイブをしてしまうな…大人しく寝よう…と思う上条さんであった
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:10:13.52 ID:QLzsFUa40
ー翌朝ー

ん…朝か…
五和はもうおきてるのかな?

五和「あ、おはようございます。もうすぐお米が炊けるので待ってて下さいね」
朝起きたら女の子がご飯の支度をしてるなんて…嬉しすぎて泣きそうだ…インデックスとはなんだったのか…
上条「おはよう五和」
いい…凄くいい…このシチュエーションは物凄くいい…
周りにはいつもかみついてくるシスターやら電撃をとばしてくる中学生やらコスプレをして病室に突撃してくる聖人であったりにゃーにゃーうるさい多重スパイ
優しく包容力のある女の子はこんなにも魅力があるのかとついにやけてしまう
五和(?)
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:15:29.26 ID:PE3ZDPyR0
>>60
どう考えてもその後風呂でオナヌしただろ上条さん…



シャワーあるし処理に困らんな
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:19:25.19 ID:QLzsFUa40
ー通学路ー

上条「あのですね…」

五和「はい?」

上条「五和は何故うちの高校の制服を着ているのですか?」

五和「護衛の為ですよ。学校でいきなり襲われでもしたら大変じゃないですか」

上条「しかしいくらなんでも部外者がいたらばれるんじゃ…」

五和「天草式は場に溶け込むのがうりの一つですから。問題ありませんよ」
…しかし五和って制服すごい似合うな…
はたからみもて女子高生にしかみえない…
っていうか五和って何歳なんだ!?
免許はもってるから18才よりは上か…?
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:23:51.66 ID:+9gu1oOj0
いいぞもっとやれ
どっちか病ませてもいいから
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:30:30.67 ID:QLzsFUa40
ここから少し某ギャルゲーのトレース展開です
悪く言えば軽くパクリ展開ですがお許しくだせえ

ー学校ー

土御門「なあなあカミヤン」

上条「んー?どうした?」

土御門「最近おまじないにはまってるんだ。カミヤンもやってみないかにゃ?」
こいつがおまじないって胡散臭いな…そもそも幻想殺し持ちの俺にまじないなんか効くのか?
上条「どんなまじないなんだ?」

土御門「色々種類があるみたいなんだが…これなんてカミヤンむけかにゃ?」

上条「なになに…【気になる子と体育倉庫に閉じ込められるおまじない】これってまじないじゃなくね…?」

土御門「こまけえ事はいいんだ!物はためし!カミヤンやってみてくれよ」
上条「えーとなになに…リタフニコウソクイータって三回心の中で唱えればいいのか」
リタフニコウソクイータ、リタフニコウソクイータ、リタフニコウソクイータ
ん?唱えたはいいけど誰と閉じ込められるんだ?…
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:32:38.26 ID:dNg9sVFX0
262 名前: 迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:19:21 ID:5rVKK9zmO
いい加減クラナドをエロゲと勘違いしている奴うぜぇ
エロゲじゃないし
ゼロの使い魔の方がよっぽどエロゲ

288 名前: 張出横綱(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:28:40 ID:7IVIzaH5O
エロゲじゃなかったらなんなのよ

300 名前: 迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:31:22 ID:5rVKK9zmO
>>288
人生…かな?

俺はクラナドキャラには萌えなんて感情は抱かないけどストーリーに魅入られた

304 国連職員(岐阜県) New! 2007/10/05(金) 11:33:02 ID:sbJDr0Yw0
>>300
うわぁ・・・・

306 プロ固定(神奈川県) New! 2007/10/05(金) 11:33:57 ID:iPCnTysn0 BE:?-PLT(12012)
>>300
( ;∀;)・・・

311 ホームヘルパー(茨城県) New! 2007/10/05(金) 11:34:55 ID:WlqsJhPc0
>>300
(ノ∀`)
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:34:42.11 ID:QLzsFUa40
>>68
一瞬でばれたかw


ー放課後 体育倉庫前ー

上条「何故俺はここに来ているんだ…無意識に期待していたのか…」

上条「アホらしい…帰るか…」

五和「上条さん」

上条「ん?あ、五和じゃないか」

五和「はい。その…帰る気配がしなかったので話かけちゃいました。どうしたんですか?こんなところで」
…あのまじないこええ…っていうか五和ずっと俺の事を見ててくれたのか…

上条「ああ…校内をぶらついてたらなんとなくここにな…」

五和「?」
ここから二人っきりで閉じ込められる…?どうしたらそうなるんだ…魔術か何かか?
上条「って五和後ろ!」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:41:21.89 ID:QLzsFUa40
野球の球か?野球部の野郎!五和に当たっちまう!
五和を抱いたまま地面に転がる
がらがら!がしゃん!
おおきな音と共に倒れこんだのは体育倉庫の中。
ドアも何故かしまってしまい中は真っ暗闇であった
…まじないという名の呪いは存在するのか…
さらに俺は何か重い用具の下敷きになり身動きがとれずにいた
懐には五和の温かさだけが感じ取れていた
五和「あの…大丈夫ですか…?」
驚くほど近くで五和の声が響く、
ほとんど抱擁しあっている状態で転がりこんでしまったらしい
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:46:40.35 ID:QLzsFUa40
上条「ごめんな。なんか偶然が重なりこの状態に…」

五和「いえ、すいません。私もボールに気づくべきでした。護衛の身なのに守られるなんて…」

上条「立場なんかきにしないでくれよ。俺は五和があぶなかったから守った。それだけなんだ」

五和「上条さん…」
五和と会話をするたびにたがいの息がかかりくらくらしてしまう
ってか用具が重い…
このまま五和に体重を全てかければ楽なのだが…
上条「五和…このまま抜けられないか?」

五和「あ…えと…はい!やってみます」
すりすり…すりすり…
「ん…ん…」
…五和が動く度に全身が擦られとても気持ちがいい。
上半身は五和の胸が胸の辺りにずりずりとおしつけられ首筋には「はあはあ」と息がふきかけられる
そして五和が体をくねらせて進もうとする度に股間に程よい刺激があたえられる
すりすり…
……
すりすり…
……
上条「ちょっとまって五和!」
五和「はい」
上条「ちょっと休憩してくれ」
五和「はあ」
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:48:56.97 ID:dNg9sVFX0
ふぅ・・・
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:54:48.87 ID:vMQ9fRwT0
ふぅ…で、続きは?
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:56:39.65 ID:QLzsFUa40
…………
五和「もういいですか」

上条「お、おっけー…」

五和「ん…ん…」
五和が体をくねらせながら抜け出そうとする
体が密着しとてもあたたかくていい匂いがする
ずり…ずり…
…まずい…下半身が…
すりすり…
股間がこすられ理性が崩壊してくる
ずり…ずり…
くお…胸が…あたってる…
上条「ストップ五和!!」
五和「あ!はい…」

五和「あの…これじゃ全然すすみません…」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 14:59:26.39 ID:thuY7CHC0
支援
クラナドが元ネタなの?
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:04:24.80 ID:QLzsFUa40
ああ…もうこのまま抱きしめてしまいたい…股間をすりすりされながら…
胸に顔をうずめたらきっと凄い気持ちがいいんだろうな…
いい匂いもしそうだ…
五和の胸はマシュマロみたいに柔らかいし…

五和「ん…ん…」
ハッ!!このままでは理性がふっとんでしまう…
こうなったら…土御門がいってた解呪の儀式をやるしかない…
どうやるんだっけか…

ー回想ー
土御門「まじないの解除の方法はだね…」


土御門「まず尻をだします」


土御門「そしてノロイナンテヘノヘノカッパと三回心の中で唱えるんだにゃ☆」



ー回想終了ー

できるかあああああああああああああああああ!!
しかしまじないは超強力だ…
どういう訳か幻想殺しも働かないこのまじないは解除の呪文を唱えるまで効果を発揮するだろう
やるしかねえ!
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:04:52.16 ID:zyerJnrO0
ウーフェイってガンダムWの?
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:07:26.11 ID:thuY7CHC0
ウーフェイ=五飛
これは五和
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:12:03.23 ID:vMQ9fRwT0
五和可愛いよ
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:12:50.55 ID:QLzsFUa40
>>75
いえす
今回の話しでは渚ルートの体育倉庫イベントを使ってます
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:14:44.37 ID:thuY7CHC0
>>80 ごめんさっぱり分からんわww
気にせず続けてくれ
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:15:02.94 ID:18IhZOxvO
>>1は高校生?
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:15:57.11 ID:QLzsFUa40
上条「なあ五和」

五和「はい…」

上条「俺のズボンを下ろしてくれないか?」

五和「はい…って、え!?」

五和「あああ、ああ、あの、いくらなんでもまだはやすぎると思うんです!」

上条「そんな事ない!今やらないとどんどん遅くなっちまう!頼むよ五和!」

五和「え?でも…でも…いくらあなたでも…私達…もっとお互いを知ってから…」

上条「あああ!違う!下心がある訳じゃないんだ!!能力を使う為に必要なんだ!」

五和「あ…はい!」
五和もこの極限状態でかなり頭が混乱してるのかこんな説明でやる気をだしている
俺の能力が幻想殺しなのも吹っ飛んでいるようだ
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:17:29.12 ID:QLzsFUa40
>>82
某大学の1年生です
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:18:07.81 ID:thuY7CHC0
すまん状況が把握できないんだが
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:21:04.87 ID:QLzsFUa40
五和が俺のズボンに手を伸ばす
ボタンがなかなか見つからないようですりすりと股間の辺りをさすり続ける形になっている
その間体はさらに密着し息が首にかかる形になり胸の柔らかい感触が襲いかかる
股間の方はこのままでは発射してしまう状態にまでなってしまっていた
五和「あ」
ようやくボタンを見つけボタンをはずしてくれた
チャックがジィィィィィと下ろされる
そしてついに五和がズボンをおろしてくれた
…女の子にズボンを脱がせるのって…なんだか凄くエッチだ…
さあ唱えるんだ…ノロイナンテヘノヘノカッパノロイナンテヘノヘノカッパノロイナンテヘノヘノカーーーーーーッパ!!
ギイイっと音がし男子生徒の声が聞こえてくる
男子A「大丈夫か!?ってお前らなにやってんの?」
上条「不幸だ…」
気持よかったけど…
五和(どきどきした…)

>>85
俺の文章力不足だすまない
なんとか妄想で保管してくれ
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:27:22.32 ID:thuY7CHC0
幻想殺しとズボン下ろすの繋がりがわからんのだが…
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:28:05.43 ID:QLzsFUa40
しかし…五和って本当に女の子なんだなと実感した
なぜだか胸の鼓動がはやく感じる
体にはまだ五和の柔らかい体の感触がのこり心地いい
五和には恋人がいるのだろうか?
今度一緒に町に出かけてみようか
何故だかそんな事を考えてしまった

ー翌日学校ー

土御門「かみやんよ。まじないはどうだった?」

上条「まじないどころじゃねえってあれ…もはや呪いだったよ…」

上条「つーか暴力未遂で危なく停学する所だったぜ…五和が庇ってくれなかったらどうなっていたことか…」

土御門「そういえば五和っていったっけあの天草式のこ。かみやんの停学より先生にあの子が部外者と気づかれないかどうかの方が心配したにゃー。

上条「天草式ってまじで人に溶け込むのがマジで得意なんだな…」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:29:32.10 ID:vMQ9fRwT0
こまけぇこたぁいいんだよ!!
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:31:23.72 ID:QLzsFUa40
>>87
幻想殺しとは運命の赤い糸やらまじないやら呪いやら治癒魔術の効果も勝手に殺す能力
なので本来まじないなどは上条さんは受け付けない
ズボン下ろしたのはケツを出すためである
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:34:40.43 ID:thuY7CHC0
正直すまんかった
土御門のいってた解呪法かようやく理解した
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:38:39.71 ID:QLzsFUa40
ー帰宅途中ー

上条「あのさ、五和」

五和「はい、なんですか?」

上条「今日は少し公園によってから帰らないか?」

五和「はい!!(やったあ!好意を持たれてるって考えていいのかな…)」

上条「よっし。そうだ。ジュースでも奢ろうか?」

五和「あ、自分の分は自分で払いますよー」

上条「いえいえ、誘ったのは俺ですからこれくらい奢らせてほしいのですよ」

五和「でも…」

美琴「…」

高校生が男女二人で一緒に帰宅するというシチュエーションで浮かれていたからか俺はすっかり忘れていた
この時間帯の帰宅途中公園にはビリビリがいる事を
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:42:49.89 ID:vMQ9fRwT0
あぁ、また美琴せんせーか…
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:49:52.65 ID:QLzsFUa40
ー帰宅途中公園ー

美琴「あいつ…今日はここに来るのかな…」
美琴「うう…なによ…恋人がいたなんてしらなかったわよ…」
あの五和って子、凄くスタイルが良かった…それに雰囲気も凄く温かくて…
あたしなんかよりも大人っぽくて…
はあ…
美琴「あ!あいつだ!おーい!!ってあれ?」

上条「はい。お茶。熱いから気をつけてな」

五和「ありがとうございます。…本当に奢ってもらっていいんでしょうか?」

上条「いいのいいの。いつもご飯作ってもらってるしこれ位なら余裕ですよ」
実際一人暮らしの高校生は金銭面に余裕なんてないのだが少しでも女の子にいい顔を見せたいのが男の子である


美琴「やだ…やっぱり付き合ってるんだ…」
うそ…やっとあいつが好きって気づいたのに…
気づいた時にはもう駄目だなんて…やだな…泣きそうだ…
なによ…いつもご飯作ってもらってるとか…
あいつ…さんざん自分の事不幸だとかいっておいてあんなにやけて…
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 15:51:42.55 ID:CwHrEVUk0
>>75
俺は苺100%を思い出した
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:00:36.86 ID:QLzsFUa40

なんだか…いらいらしてきた…
そうだ。うじうじしてるのなんてあたしらしくない
いつも通り接すればいいだけよ!
そう心に決めて美琴はやつに近づいて行った


美琴「なーににやけてんのよ!この幸せ者!!」
背後からバシッと叩かれおどろき振り返る。
上条「ゲッ!!ビリビリか!」
美琴「何?デートなんかしちゃってさ。見せつけてくれるじゃない」
上条「そ、そんなつもりはないんだが…」
五和「こんにちは。御坂さん」
ぺこりと五和があいさつした
美琴「あ、こんにちは、五和さん」
ビリビリもぺこりとお辞儀した。
上条「んで、何か用事でもあるのか?」
美琴「いや?姿が見えたから話かけただけよ」
上条「さいですか…」
五和と二人で散歩したかったので少しへこんでしまう


書きためが?(^o^)/
2時間ぐらい書きためてきます
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:02:11.64 ID:vMQ9fRwT0
書き溜めに行ってらっしゃい
ってか、修羅場ね
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:04:41.61 ID:VrD1GYFV0
待ってるぜ
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:11:42.48 ID:+xWH+Gbi0
五和さんいいな
アニメに出るようになったら人気がエライことになりそう
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:13:37.52 ID:vMQ9fRwT0
>>100
ねーちんの人気が危うく…
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:18:47.41 ID:fZ1kbx1F0
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧    /        /                      ?
< ┌┐    ┌┐   >  /        /`ー=- ...___                ヽ.
< ││    │|   >  /        /     /    ̄ ¨  =?– ______/  /
< ││    | ?  > /        /   /     /            | ?
< ││    | |?|  > ,′        /  /       /               | |
< ││     |__|    > |       /L_,/       ’           /     | ?
< ││      _    >,|       /     ̄√了 ア’ァ┬‐ィ–…___        _ノ |
< ││    _| |__  > !   ∠..__/  / /ゝ/__/  | / | .′| √丁∧, ̄ ̄ ? |
< ││    | ___ | > !         /’  /| .//ィzl/?〃∨  //?ノ|  、__?
< ││    |__|.   | | >?     / i /| |/7  〉 (・) ? 丶ゞ/ (・)丶 ∧  |  |
< ││       //  > !     ヘ| V | ノ しノ ?_/   ノ?_//ィ ∧! |  |
<   ̄      //   >     /ヘ.|   ! ⌒          ~>:::::::::::::::/イ:| V  |
<  ロロ┌┐    ̄     >     /:.:/:|   !        /、‐??r:::::::::::::::::i | |    |
<.  ┌┘│┌‐───┐ >    /:.:/..:.|   !、       //jjjjjjjjjjj(:::::::::::::::::i | |    |
<    ̄ ̄. └‐──┐│ >  /:.:/:/|   !、?     ||    ,,|::::::::::::イ  ! ! ?  |
< ┌┐┌┐  <?// > ./ ─’ く |   !、? ヽ    丶丶iiiiiiiii/ :::::<| |    ?!
< ││││   ? <   > ‘      ?| . ―‐ 、? `    ”??/’ |  | /⌒ヽ __  )
< ││││     ? >  >       /’⌒ヽ__ノ?` ー───’ /   !   |./  /´  `ヽ
< └┘└┘        >     /  /⌒ヽ  ?      .イ   ? |ー /´  ̄`ヽ. ヽ
<  [] []         >     ′  ’  . ‘⌒ヽ.  ?   / .′  i!   | //´  ̄ ヽ   j
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨      !    /  ’⌒ヽ、   ? ‘ /    /    /´  ̄ヽ   /!
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:23:31.33 ID:Sy0Sy5OY0
>>101
堕天使エロメイドがあるから大丈夫
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:26:35.92 ID:EmPKfIMW0
堕天使ドエロメイドというものがだな
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:29:06.97 ID:/+GuTVLl0
>>103
大精霊チラメイドが…
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:31:55.62 ID:vMQ9fRwT0
じゃあもうさ
五和とねーちんのW堕天使メイドコスで奉仕でいいじゃん
エロ同人にすれば売れるよ
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:34:59.38 ID:EVA4+fW+0
修羅場ヤメテェェェェ!
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:42:44.15 ID:EmPKfIMW0
恐ろしい事に女神メイドコスというものまであってだな
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:45:07.12 ID:pcaIOut10
>>106
山小屋のSSか
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:46:19.13 ID:vMQ9fRwT0
>>109
なんだ!?それは…
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:47:29.91 ID:EmPKfIMW0
山小屋のって完結したっけ?
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:47:54.97 ID:EVA4+fW+0
IDが「エヴァ」だ
まぁ別に気にもならないが
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:50:40.22 ID:1KGCJukqO
神裂「約束は果たしてもらいます」
みたいなスレタイだった気がする
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:51:21.82 ID:thuY7CHC0
>>111 細かい話ばっかだったがいくつか終わってるよ
ねーちんスレなので山小屋以外で五和出てこなかったはずだが
規制のせいで落としてしまったのが心残り
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:52:48.71 ID:thuY7CHC0
神裂「約束は守ってもらいます」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261355733/

上条「初詣行かないか?」 神裂「私で…良ければ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261715625/かな
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:54:36.92 ID:EmPKfIMW0
>>113-114
サンクス
あのスレ自体なんかの続きのような気がしないでもない記憶ががが
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:55:07.84 ID:pcaIOut10
>>115
下の方で一応完結だな
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 16:59:27.79 ID:thuY7CHC0
>>116 発見した
美琴「お兄ちゃん♪」佐天「上条さん///」固法 上条「不幸だ…」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261068126/のどこかから
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 17:00:25.20 ID:vMQ9fRwT0
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 17:04:05.14 ID:EmPKfIMW0
>>118
あんたすげえよwww
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 17:06:46.94 ID:thuY7CHC0
いや関連スレで貼られてたついでに言うとちゃんと見てないが転載されてるから読む必要ないかも
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 17:23:43.57 ID:+1RIKcwV0
2時間か・・・まだあるな
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 17:36:49.89 ID:ah0F/RBf0
誰かがいつかはやると思ってたがついに五和スレktkr
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:03:04.23 ID:+1RIKcwV0
そろそろかなっ?そろそろかなっ?
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:07:53.74 ID:QLzsFUa40
美琴「ねえ…あんた達ってさ…その…キスとかしたの?」
上条&五和「!?」
いきなりすぎてつい飲んでいたお茶を口から吹き出してしまう
上条「なななななんで俺が五和と?」
美琴「だって付き合ってるし…その…同棲してるんでしょ?それなら…あんたも高校生だしキス位もう…」
ビリビリがごにょごにょ呟いている
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:11:43.08 ID:QLzsFUa40
すっかり忘れていた
そういえばビリビリには五和と付き合っていると誤魔化していたのであった
一度誤魔化した以上この設定を貫き通した方がいいよな…

上条「ぼそぼそ(あの…少し話を合わせて欲しいんだが…)」

五和「え?あ、は、はい…任せて下さい…」

上条「そ、そうだな…キスはしたな…」

美琴「そ、そうなんだ…はは…あんたもやるじゃない…」

上条「ま、まあな!上条さんもやる時はやる男なんです」
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:15:00.10 ID:thuY7CHC0
来たな支援
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:19:24.19 ID:QLzsFUa40
なんだかビリビリの表情がおかしくなっている…

何故だろう?泣くのを必死に我慢している子供のような表情のまま笑っている

五和「あ、あの…御坂さん。私と少し二人でしゃべりませんか?」

そこで五和がそんな事を言った

上条&御坂「え?」

二人同時に間抜けな声を出してしまった

五和「あ、あの…無理にとは言いませんけど…駄目でしょうか?」

御坂「え?あ、ううん!平気!平気よ?じゃ、ちょっと向こうに行きましょうか」

五和「ぼそぼそ(ごめんなさい上条さん。ご飯ちょっと遅くなってもいいですか?)」

上条「お、おう!むしろ今日位は俺がつくろうk」

五和「それは駄目です!ごはんは私がつくります。インデックスさんにも遅くなる事伝えておいてくださいね」


非常に申し訳ないんですが外食にいってきます
保守出来る人お願いします><
書きためはできたんで夜またきます
本当に申し訳ない
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:21:14.73 ID:dNg9sVFX0
保守はまかせろー
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:38:36.49 ID:sibmh4sG0
支援
もしもしから閲覧するお
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 18:42:48.24 ID:f8wBQMMb0
>>130
バリバリ
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 19:03:09.62 ID:rQYCT66J0
>>135
やめて!
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 20:37:03.20 ID:uzWMckzD0
インデックスってどんな靴履いてたっけ?

シエルみたいなブーツ? パンプス?
148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 20:57:51.99 ID:r3XEpl0b0
お姉さまを泣かしたら許しませんの
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 21:19:06.81 ID:v9fEemMH0
ほしゅですの
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 23:29:04.76 ID:YW4FjXjs0
スレ消費してるだけじゃん
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 23:34:07.41 ID:YhL/k6sH0
黄泉川さん何してんすか
178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/11(月) 23:44:55.85 ID:vMQ9fRwT0
もうこのスレも終わりなのかな

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > とある > 五和「しばらく泊まりこみで護衛します」上条「えっ?」【前編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP