Home > とある > 上条「………ロリ五和?」【後編】

上条「………ロリ五和?」【後編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 22:11:59.63 ID:lwRBiucu0
―数分前―

五和「科学サイドの“レベル5”。相手にとって不足はありません!」

やる気満々。もとい殺る気満々なロリ五和
ちょうど今、大きなバッグに入っている日用品の確認が終わり
今度は海軍用船上槍に樹脂のコーティングを始めた

上条「あのー…何物騒なもの磨いてるの五和さん…?
    さっきああは言ったけど御坂はまだ中学生ですよ?」

ロリ五和は黙々と樹脂コーティングを続け返事は無い

土御門「ヤバいぜよ…あれは単純なコーティングだけじゃなく術式まで付加しているにゃー」
179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 22:13:38.02 ID:pgSg6g5Z0
さんざんさんざんさんざんさんざんさんざんグチャグチャのグチャですね
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 22:23:14.81 ID:PxxJPNEvO
ブチコロシモードですね
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 22:43:20.03 ID:6JS7PzqD0
ぶち殺しでいいよもう
五和が無事なら
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:01:39.15 ID:lwRBiucu0
遅くてすまない

上条「なあ…これ止めた方がよくないか?
    これはこれで生き生きしているが五和が心配だ
    五和だけじゃない御坂も心配だ。二人とも強いからまともにやりあえばヤバい」

土御門「そもそも魔術サイドと科学サイドがガチバトルをすること自体が問題だにゃー」


上条「…決めたぜ土御門!」


土御門「???」


上条「…俺は御坂の胸を揉む!!」
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:02:48.60 ID:PrEUuahT0
やばいぞ
五和が殺意の波動に目覚める・・・!1
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:13:41.66 ID:0xoVLZyYO
上条「そのあと元に戻った五和の胸も揉む!」
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:16:19.72 ID:124XZgPG0
上条「その前に今のインデックスの胸も揉む!」
186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:17:25.66 ID:lwRBiucu0
―そして今に至る―

美琴(『相談』ってまさか記憶のこと?)

美琴「いっ…いいわよ!相談なら乗ってあげるわ」

上条『助かる御坂!場所はどこに…』

そこで美琴はつい言ってしまった

美琴「じゃあ『前に一回だけガチで戦ったあの場所』でどう?」

打算はもちろんあった
どうしてもどこからの記憶が無いかを確かめたかったのだ
188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:40:46.20 ID:lwRBiucu0
美琴(…どう出る?)

上条『っ…!!…あ?悪い御坂。あそこってどうやって行くんだっけな?』

その返答は無難ではあったが疑いから入っている美琴は騙されなかった

美琴(…覚えて………無い)

美琴は胸にぽっかり穴が空いたような感覚になった

そして何よりショックだったのは当麻が記憶喪失を必死に隠していることだった

美琴「いや覚えてないならいいわ…場所はアンタが決めなさいよ」

適当な場所で待ち合わせをして美琴は電話を切った

美琴(記憶ではない…じゃあ相談って何?)
189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:50:24.21 ID:boayTMJn0
美琴って超能力者だから魔術発動とかできなくね?
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 23:51:38.31 ID:yu8ohpAw0
こまけぇこたぁいいんだよ
191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 00:04:33.00 ID:jQeyiDWL0
みこと自身が発動させたわけじゃないんだよ
まだよんでないけど
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 00:19:13.70 ID:BWlXREVW0
待ち合わせの時間より30分も早く着いた当麻

日が暮れ始めた公園に常盤台の制服を着た少女(巨乳)が立っていた

上条「もう来てたのか御坂…単刀直入に言う
    この右手でお前の胸を揉ませてくれ!!これには深いわけが…」

???「その意図は理解しかねますが了解しました。とミサカはシャツを脱ぎながら谷間を見せつけます」

少女の胸元にはハートのネックレスがあった
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 00:25:54.04 ID:MrabIsH+0
支援ですの!
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 00:39:45.80 ID:oPUqxrwP0
巨乳妹達だと…
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 00:56:35.07 ID:BWlXREVW0
上条「みみみみ御坂妹!?すまん美琴と勘違いした!
    勘違いだから服を着ろ!!!」


御坂妹「お姉さまの胸は揉みたいのに私では不服ですか?
     とミサカは不機嫌ながら質問します」


上条「ちっ…違うぞ御坂妹!決して嫌らしい意味があって揉みたいわけじゃないんだ
    これには深いわけがあってだな…」

と必死に服を着せようとする当麻
それに抵抗する御坂妹
そんな中悪夢が重なった

美琴「あ…あんた達…何やってるんじゃゴルァァァアアアアア」
196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 01:10:19.69 ID:BWlXREVW0
走る雷撃
当麻はそれを打ち消す

美琴「あんたは結局母性の塊が好きなだけなのかぁぁああああ」

美琴の怒りは止まらない

上条「違うんだ御坂!これにはわけがあるんだ!話を聞いてくれ」

美琴「胸を揉むのに下心以外の何があるのよ!?」


洗いざらい訳を話そう
そう思った矢先にさらなる不幸が訪れた


五和「見つけましたよ“超電磁砲”御坂美琴さん
    上条さんにあなたの胸は揉ませません!!!」

身長の2倍以上はある海軍用船上槍を握りしめるロリ五和
勘違いを増長させるセリフとともにやってきた

龍虎あいまみえる

科学サイドと魔術サイドの戦いがここに始まった

上条「不幸だぁぁぁあああああああ」
197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 01:12:32.53 ID:HjOhMOao0
さっさと止めろよ…
225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 19:29:31.55 ID:BWlXREVW0
保守あり
再開します

五和「御坂美琴さん!手合わせ願います!!」


美琴「何よ地味っ娘!!今私はイライラしてんの!
    言っとくけどそんな物騒なもの持っているからには手加減しないわよ」


先に動いたのはロリ五和
長い獲物を持っているのにも関わらず美琴との間合いを一瞬で詰める

美琴(速い!?)
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 19:44:43.85 ID:HjOhMOao0
しっかりしろよ上条さん…
227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 19:50:04.71 ID:bKeHGO560
五和DQN杉だろ…
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 19:50:22.43 ID:MAvfer160
何かと思ったら
229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 19:53:35.46 ID:BWlXREVW0
美琴(何なのよこの娘!?)

ロリ五和が突き出してきた槍を間髪で避ける美琴

美琴「こんっ…のぉお!!!!」

負けじと電撃の槍を放つ美琴
威力は非殺傷。されど喰らえば麻痺して一発KO

ところが電撃はロリ五和の海軍用船上槍によってかき消された

美琴「いいっ!?」

五和(っ…防げる!対雷魔術用の防御術式でも)
230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 20:02:19.59 ID:BWlXREVW0
ロリ五和が槍に施している戦闘用の術式は防御術式のみ
矛先には「破壊力を抑える術式」を施し殺傷能力を極限まで削っている
槍による威嚇で怯んだ隙に大人堕しの核である美琴の胸に魔術で攻撃する
これがロリ五和の作戦であった

しかし

五和(この娘…強い!?)
233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 20:21:19.52 ID:BWlXREVW0
“レベル5”の“超電磁砲”と言えど中身は普通の女子中学生
接近戦に持ち込み、電撃さえ防げればどうにかなると思っていた
しかし美琴は接近戦も強くロリ五和の槍は悉く避けられている

五和(この娘、戦い慣れている…!)

最初は少女相手と油断していた美琴であったが
ロリ五和の身のこなしから徐々に手加減をやめ、
今ではロリ五和が押されつつある

美琴「チェックメイトよ!!」

ロリ五和が体勢を崩したところに不可避の電撃が放たれた
234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 20:35:24.14 ID:HjOhMOao0
つか土御門も戦闘放置は無いだろ…
235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 20:42:17.96 ID:BWlXREVW0
ロリ五和は目を背けたがいつまで経っても電撃は来ない

ふと前を見る

五和「上条さん…」


上条「おい二人ともやり過ぎだ!怪我するぞ!」

当麻は右手を前に突き出し電撃を消滅させていた
先ほどまで来ていた上着を脱ぎ、今は御坂妹に着せている
236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 20:58:16.84 ID:BWlXREVW0
美琴「先に仕掛けてきたのはそっちでしょ!?私は正当防衛よ!」


上条「それに関しては俺の説明不足だ…悪かった御坂
    五和もやり過ぎだぞ!今から事情を説明する」


咎められてしゅんとなるロリ五和
気持が逸って戦闘を仕掛けた上に作戦も失敗して立つ瀬がない様子だ

そして当麻は今回の“大人堕し”について美琴に洗いざらい説明した

世界がおかしくなっていること
五和がロリ五和になったこと
そして美琴が巨乳になった理由


上条「…というわけだ御坂
    これを解除するために俺の右手でお前の胸を…」

美琴「揉ませるわけないでしょぉぉぉぉおおおおおおおおお」
237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:13:14.20 ID:BWlXREVW0
美琴「アンタそんな嘘ついてまで胸を揉みたいわけ!?」

当麻「う…嘘じゃないぞ御坂!
    上条さんは断じてそんな下心は無い!
    嘘だと思うなら御坂妹に聞いてみろよ」

それまでボケーっとしていた御坂妹が初めて口を開く

御坂妹「話の意味がわかりません。とミサカは混乱しつつ答えます
     ミサカはお姉さまのスペックに合わせて成長しているため
     『生まれた時からこの胸の大きさですよ?』と自分のバストに絶大な自信を持ちつつ胸を張ります」
238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:28:37.99 ID:UYWkVi4W0
shain
239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:34:48.80 ID:MSgCY74V0
自宅にデリヘル
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:35:13.64 ID:MSgCY74V0
誤爆した。
241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:53:05.65 ID:BWlXREVW0
美琴「えっ…?あんたもバストアッパー使ったんじゃないの?」

上条「そういうことだ御坂
    偶然術者になってしまったお前だけが変化に気づけるんだ」

美琴「じゃ…じゃあアンタの右手で触れるとほんとに………」

上条「ああ…それで五和やみんなを元に戻してやってくれ!」

当麻は純粋にみんなを救いたかっただけだが今の美琴にこの言葉は地雷だった

美琴(やっぱり地味っ娘のことが大切なんだ…地味っ娘を元の巨乳に戻したのね)

上条「…御坂?」

その時美琴は自分の意思とは関係なく思わずその場から逃げだしてしまった
242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:57:49.66 ID:sZRKrjnm0
ビチビチマジうぜえ
243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 21:59:43.38 ID:30v0L8HU0
ちょっと前に上条さんと五和のSSでなかなか良いやつあったな
VIPにしてはまともなSSだと思った
245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:15:36.44 ID:UYWkVi4W0
アッークアとか出てくる奴?
246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:15:43.29 ID:1lXus1m00
珍しくいいインデックスさんだったやつか
247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:18:00.27 ID:L8jtYY4V0
ときめものやつはどうなったんだろうか
248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:20:45.63 ID:UYWkVi4W0
>>247
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1265567408/

これで何スレ目かは忘れたが、datも張ってあるから安心して行って来い
249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:22:48.60 ID:BWlXREVW0

上条「御坂ぁっ!」

五和(やっぱりあの娘は…)

上条の口から説得すると話がこじれてしまうのではないか
そう危惧したため、直接戦うという手段に出たロリ五和であったが
既にその作戦も失敗したため口を出せずにいた

上条「…くそ!さすがに右手で揉むってのは抵抗があったのか…」


五和「たぶんそれ以外の理由も大きいと思いますが…」


この期に及んで鈍感な当麻にロリ五和はため息をついた
250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:23:37.41 ID:L8jtYY4V0
>>248
おおありがとう
VIPで探しても見つからないと思ったらパー速行ってたんだな
251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:29:07.71 ID:1I+NR3p8Q
もしペニスアッパーがあったらおぞましいことになるな
252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:30:48.55 ID:GBxNmxc50
>>251
使わない人ほど大きくなるんですね。わかります
253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:33:24.79 ID:BWlXREVW0
上条「御坂を追うぞ!五和!」

五和「えっ!あっ…はい行きましょう!!」

ピリリリリリリ

その時、当麻の携帯電話が鳴った


土御門『…上やん……無事か?』

どうも歯切れ悪い口調だ

上条「土御門か!?こんな時にどこ行ってたんだ?」

しばらく間をおいて土御門が答える

土御門『………術の起点となった地脈を破壊していたんだがダメだった…
     ………お嬢様に何かあったか?地脈の力が増大して俺の手に負えなくなった』
254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:50:34.18 ID:BWlXREVW0
上条「…っ!?地脈の破壊ってお前また魔術を使ったのか!?
   今日でもう三回目だろ!?」

土御門『……俺のことはどうでもいい…お嬢様が危ないぞ上やん
    このレベルの魔力はヤバい……今AIM拡散力場の集合体の核を持っているお嬢様と反応すると何が起きるか…』


当麻の電話に耳を当ててたロリ五和が答えた


五和「御坂さん…ひどく混乱していました
    大人堕しの術者である御坂さんの精神に呼応しているのではないでしょうか?」
255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 22:56:30.92 ID:UYWkVi4W0
そりゃ、
妹が脱がされそうになってて(ように見えた)
ロリ五和に勝負挑まれて、
上条に胸揉ませてくれって言われて、
好きな相手は超鈍感で・・・
256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:10:39.95 ID:BWlXREVW0
上条「御坂に限ってそんなことが…あいつは“レベル5”
    学園都市の誰よりも自分の心理把握に長けているはずだぞ?」


御坂妹「お姉さまは常々あなたに認められたいと思っていましたが気づいていましたか?
     とミサカは薄い存在感からの脱却を狙いつつ質問します」


上条「!?そんなことが…」


五和「恐らくですが…今回の“大人堕し”もそれが原因だと思います
    上手くは言えないんですが…御坂さんは自分の胸にコンプレックスがあったそうです
    胸が大きくなれば上条さんに認められると…」

昨日の銭湯の体験からそう推測するロリ五和
自分へのライバル心や嫉妬云々も薄々気づいてはいたが当麻の前でそこは伏せた
257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:28:22.64 ID:BWlXREVW0
上条「そんな…馬鹿な話があってたまるかよ!!!
    御坂のその幻想…ぶち壊してやるよ!!」

五和「では御坂さんを探さないと!!」


御坂妹「事情が把握しきれませんがお姉さまのだいたいの位置はわかりますよ?
     とミサカは進言します」


上条「案内してくれ!御坂妹!!!」
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:36:32.88 ID:BWlXREVW0
美琴は自己嫌悪に陥っていた

美琴(どうして逃げたの?みんな私のせいで困っているのに…)

既に暗くなり初めている街中を歩き、当麻の言っていることが嘘でないと美琴は気づいた
街中の女の子が皆、スタイルが良すぎたからだ。
中には常盤台の顔見知りもそうなっていた

美琴(早くあいつに術とやらを解いてもらわないと…でも………)

脳裏に過るのはあの地味っ娘と昨日の地味巨乳
五和の存在が気になって仕方がない

美琴(あいつ…あの娘が大切なのね
    胸が大きくなったからって認めてもらうと思ってた私が馬鹿みたい)

自己嫌悪と同時にネガティブな思考が駆け巡る

美琴(あの娘が元に戻ったらあいつはあの娘と……うわぁぁああああ)

その時美琴の能力が暴走した
美琴はあまりもの負の感情に自分だけの現実が保てなくなった
260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:42:39.49 ID:sZRKrjnm0
              _,,,,,,,–v—,,,,,,_
           _,,-‐’”`    |    `゙”ーi、、
         ,,rE゛       |        `ト、、
       ,/ .|`i、       |         | `’i、
      .,/`  | .ヽ      .|         |   `’i、
     /    .|  ヽ     |           |    ヽ
    ,i´    .|   ヽ    |         |     .ヽ
   丿     |    ヽ、  |         |      .゙l
   l゙      |     .ヽ、 .|           |         ゙l
   .|       |      ヽ |         |       ゙l
   |       .|       `i、|         |       .l゙
   |       .|           ,li、           |       |
   |       .|       .,/ |?       .|       |
   ゙l       |      .,/` .| ヽ、     .|       ,”
   ゙l      |     .,/`  |  ‘i、     .|      │
    ゙l      |    ,/   |   : ヽ    .|      ,l゙
    ヽ     |   ,/    |    ヽ、   |     丿
     ?    .|  ,/     |     ヽ  .|    ./
      .?   | ,/′     |      ゙ヽ |   .,,i´
       `ヽ, |.,/       .|       ヽ | ,/
         ‘’fly———、l——,,,,,,,,,,,,,|レ’”
           `”ー-,,,_    |    ._,,,,-‐’”
                ̄””””冖””’”゙゛
261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:46:30.38 ID:BWlXREVW0
巻きあがる砂鉄
その砂鉄がどんどん人の形を象っていく

砂鉄は美琴をも取り込み巨大な女神のような形となった


土御門「はぁ…はぁ…遅かったかっ……地脈の影響を受けた砂鉄がAIM拡散力場と融合した
     あれも幻想猛獣だと言うのか!?」

既に1日に3回も魔術を使った土御門はボロボロだった


土御門「持てよ…俺の身体」


土御門は4つの折り紙を取りだした
262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:55:09.16 ID:BWlXREVW0
美琴は幻想猛獣の負の感情の中で苦しんでいた
学園都市中の女の子の嫉妬やコンプレックスが頭の中をかき乱す

そんな中、幻想猛獣の腕が吹き飛んだ
土御門による魔術の攻撃である

しかし吹き飛んだ腕はすぐに再生しその場に倒れこんだ土御門を攻撃しようとする

美琴(ダメ…逃げて…)

美琴の感情はお構いなしに幻想猛獣が土御門を叩きつぶそうとする

美琴(……だれか助けて)




上条「御坂ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああ」
263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/10(水) 23:55:27.10 ID:MrabIsH+0
支援ですの!
303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 14:07:02.09 ID:sbFh5nZQ0
追いつく為に昨日夜から4?16巻まで、一気読みしてきました。
305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:06:09.73 ID:EvR1gzXi0
>>303
そのまま酔っ払って建宮をぶっ飛ばす五和さんが出る17巻もお読みください
307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:22:04.23 ID:Hu+jl/4P0
[ニュー速VIP]◆禁書買うんだけど
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265867961
308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:37:20.24 ID:Ee6+Z5J8O
解き明かされそうな幻想殺しの秘密、右手の奇跡同士のぶつかり合い、上条さんとレッサーのラブコメ、味方になりそうな後方のアックアと前方のヴェントとサーシャ、浜面と滝壺の愛の逃避行、一方さんの大冒険

20巻のこのゴージャスな見所に我らが五和は食い込んでこれるだろうか
というか出番あるだろうか
309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:47:27.31 ID:miG3QzxY0
天草式が割と優遇されてるし出ると信じてるんだがなぁ…
310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:48:03.44 ID:StobN5Eb0
                       ,. -──‐┤
                   / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                    , ’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 ,’ :.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                 !:.:.:.|:.:.:.レ’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
                    i!:.:.:.|:.:.:.|:.:!:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.: |
                    |:.:.::.|:.:.:.|:.:!:.:.:.|:.:.:.:|!:.:.:.:|
                    |:.:.:.:|:.:.:.|:.|:.:.:.:|:.:.:.:l!:|:.:.:|
                     i!:.:.: !:.:. |”´―_-.ニ ` ̄|
                |:.:.::.:!:.:. | イ焉テ`    |      私の。出番は?
                 |:.:.:.:.|:.:.:.|  `     |
                 |:.:.:.:.|:::从        i:|
               ,’:.:.:.:|:.:.:.:∧        |
                 / :.: !:::|:.:.:.|:.:.:ゝ     ´ -|
               ’:.:.:. !:::|:.:.:.|::/ | | `  _/`!
               / .:.:.:.:.i!:::|:.:.:.:::|  、?  //`!
             i:.:/.:.:.:.:i!::从:.:.:.|  ? V/ノ`!
            i!:/:.:.:./’´〃 !:.:. !    / .’ イ|
            /ィ: /:/ /   !:.:: !    ! .イ |
           ./:.:/:/ /   |:.:.:.ト、  |   /|
            i!:./:/_.ノ! |  |:.:.:.i:! ゛.  |   ‘ |
            i!’::/ヽ ノ |  |:.:.:.i:!  ?.〉、   |
            |./==イ?| !:.: 从  /i |   !
311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:55:06.27 ID:0Z0CGpzZO
>>310
18巻の時みたいな扱いでも、あればいい方

正直レッサーだけでお腹いっぱい
312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 15:58:44.65 ID:EvR1gzXi0
まぁいずれ原石編やるだろうからそれまで待てば・・・
謎の根性さんに出番取られる未来しか見えない
313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 16:01:00.39 ID:ZF/OhZPH0
保守あり
長らく待たせてすみませぬ

当麻は渾身の力で右腕を奮った


土御門を潰そうとした女神の左腕が粉々に砕け散る
しかし先ほどと同様女神の腕はすぐに再生する

上条「くそっ!!御坂は本当にあの中なのか!?」

御坂妹「えっ…ええ。お姉様の電磁波をあの中から感じます
     とミサカは困惑しつつ返答します…」

流石の御坂妹もこの状況に若干混乱気味だ
314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 16:35:00.42 ID:oVHfAxYtO
なぜ止めた
315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 16:55:47.40 ID:pQM7Vh5I0
その幻想をぶち壊す
316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 17:03:44.99 ID:ZF/OhZPH0
すみません
事情により投下間隔が飛び飛びになるかもしらん

上条「御坂妹は急いでそこの男を病院まで運んでくれ!
    ここは俺に任せろ!!」

御坂妹は無言で頷き土御門を担いでその場を去った
土御門がいた場所には血溜まりが出来ていた

上条(4回目を使ったのかっ…!)


当麻は女神を見上げる

上条「御坂ぁ!!聞こえるか!?聞こえたら返事しろ!!」
317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 17:26:57.60 ID:ZF/OhZPH0
美琴(アイツ…来てくれた…)

今にも返事をしたい美琴であった
しかし美琴の意思とは関係なく女神は当麻に電撃を放った



上条「くそっ!!御坂を解放しろこの砂鉄野郎!!」

当麻は電撃を打ち消すのが精一杯で攻め入る隙が無い
そのとき電撃ばかりに気を取られた当麻は女神の拳を食らい吹き飛んだ


五和「上条さん!!!」

小さい身体で当麻を受け止めるロリ五和
318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 17:43:14.34 ID:sbFh5nZQ0
続編懇願(ワッフルワッフル)
319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 18:13:43.52 ID:UHU1ZN7d0
sie
320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 18:21:45.36 ID:QZmBbDFM0
なんか美琴ルート臭いな…
321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 18:28:34.73 ID:ZF/OhZPH0
上条「っ…!!大丈夫か五和?」

ロリ五和はぐったりして動かない


美琴(あいつも…地味っ娘も私のせいでボロボロになってる
    私だけ頑張らないでどうするのよ!!)


ありったけの電撃で体中を覆う砂鉄を吹き飛ばす
そのとき女神の左胸の砂鉄が吹き飛び美琴の上半身だけが表に出た

上条「御坂ぁ!!怪我は無いか!?今助けるぞ!!!」


美琴「…今すぐここから離れて!!今から落雷でこいつを吹き飛ばすわ」
322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 18:39:46.63 ID:ZF/OhZPH0
上条「馬鹿野郎!…そんなことしたらお前も死ぬだろ!?
    今すぐそこから出してやるからじっとしてろ!!」

美琴「私を誰だと思ってるの!?“レベル5”の“第三位”よ?
    自分の電撃で死ぬわけ無いでしょ!」

上空にはみるみる雷雲が集まっていく

美琴「早く地味っ娘連れて逃げなさいよ!!
    今は上手く能力の制御が出来ないから周辺を巻き込むかもしれない
    それにこの化け物自信アンタを狙ってる」

確かに女神からの電撃はまだ続いており
今も尚、上条とロリ五和を狙っている

上条「くそっ!!すぐに戻って来るから早まるな御坂!」

ロリ五和を抱えて当麻は走り出した
323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 18:42:03.99 ID:Q0GrH1wl0
五和√だと思ったらいつの間にか美琴√になっていたの巻
324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 18:51:04.85 ID:QZmBbDFM0
どうしてこうなった…
325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 19:15:49.12 ID:RDVJPXHJ0
いやいや、これで美琴が自滅すれば晴れて五和ルートに
326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 19:20:35.94 ID:Ee6+Z5J8O
潜伏してるであろうアックアに協力してもらって例の上条ミサイルを
327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 19:22:04.32 ID:ZF/OhZPH0
ロリ五和は朦朧とした意識で二人の会話を聞いていた
意識は次第に戻り上条に告げる

五和「上条さん…戻ってください
    あの娘自分を犠牲にする気ですっ…」

上条「そんなことわかってる!あいつはそんな奴なんだよ
    すぐに戻る」

五和「…っ!!私だって戦います!あなたの力になります!
    私は邪魔ですか!?」

左方のテッラとの戦いで無力だったことを思い出し激情するロリ五和

上条「…逆だ五和!『お前の力が必要』なんだ!!力を貸してくれ
    さっきはああしないと御坂が納得しなかった」

ロリ五和は自分が恥ずかしくなったと同時に喜びがこみ上げた

五和(…私でも力になれる?)

上条「作戦を説明する…って聞いてる五和?」

五和「えっ!?あっハイ!絶対に助けましょう」

ロリ五和は拳を握った
328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 19:51:55.25 ID:QZmBbDFM0
残すべきか…
330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 20:26:39.83 ID:Os86ZFVoO
16巻な流れだな
331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 20:40:27.88 ID:Ee6+Z5J8O
五和は神の右席と勘違いしてただのゴリラ教師ぶちのめした時に好きになった
332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 20:44:34.19 ID:EvR1gzXi0
落石防止のフェンスを突き破った岩を素手で受け止めたゴリラなら聖人に勝てるやもしれん
333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:11:14.48 ID:ZF/OhZPH0
ホント遅れてすみません


美琴(二人とも無事に逃げたわね…これでもう…)

雷雲が完成し、稲妻は落とされた

今まさに女神に落ちるというそのとき
その声はした

上条「御坂ぁぁぁぁぁあああああ」


当麻は雑居ビルから飛び降り女神の頭上に落ちる落雷を右手で打ち消した


上条「つまらねえ決断するな御坂っ!!
    お前が“レベル5”だろうが“第三位”だろうが関係無い!!
    俺は御坂と…御坂の周りの世界全てを守るって決めてるんだよ!!」

美琴(そのセリフ…あの時の……)

当麻は落下しながら右手を突き出した
狙うは美琴の左胸
334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:13:38.99 ID:0Z0CGpzZO
変人化が順調に進行中
335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:14:45.07 ID:68v67ue/O
重力落下でかなり痛そうなそげぶだな
336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:19:05.53 ID:4wAQkaD30
なるほど五和の豊満なバストで受け止めるわけだな!ぽにょんっと!
337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:20:25.36 ID:ZF/OhZPH0
しかし当麻を迎撃しようと女神が雷撃の槍を当麻の背後に放つ

上条「頼んだぞ…っ!五和!!」

五和「行きます!」

当麻の背後に跳ぶロリ五和
対雷用防御術式を施した海軍用船上槍で雷撃を全て打ち消す

五和「行ってください!!上条さんっ!!!」

上条「胸が大きいことで誰かに認めてもらう…
    そのふざけた幻想をぶち殺す!!」

ふにっ


当麻の右手が美琴の豊満な左胸を鷲掴みにした
338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:25:18.25 ID:wDt40U2r0
真顔で必死に胸を掴んでると思うとシリアスなのに笑えてくるな
339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:25:55.97 ID:Ee6+Z5J8O
          ヘ(^o^)ヘ いいぜ
            |∧  
        /  /
    (^o^)/ 胸が大きいことで
   /(  )    誰かに認めてもらえると思ってるなら
 / / >


  (^o^) 三 
  (?? 三  まずは
  < ? 三 


 ?    
 (/o^) 
 ( /
 / く  そのふざけた
       悪性を拒絶する
340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:25:58.18 ID:xNgT6kIO0
良いシーンなのにイケメン顔でおっぱいモミモミしてるのを想像するとちょっとシュールだなw
341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:28:56.06 ID:ZF/OhZPH0
瞬間

美琴周辺の砂鉄が崩れ美琴が解放される
落下する美琴を上条とロリ五和が受け止める

上条「大丈夫か御坂!?」

美琴「乙女の胸を鷲掴みにして…でも…助かったわ
    アンタも地味っ娘も…ありがとう///」

照れくさそうに美琴が礼を言う
がそこで異変に気づく


美琴「胸が…戻っていない??」
342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:35:50.98 ID:9F/MLLwx0
┏┓                        ┏┓                  ┏━━┓    ┏━━━━━━┓
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃  ┏┛            ┗━┓
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃┏┛                  ┃
┃┃            ┏━━━━━┛┗━━━━━┓      ┃    ┃┃      ┏━━━┓    ┗┓
┃┃            ┗━━━━━┓┏━━━━━┛      ┃    ┃┃    ┏┛      ┗┓    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃┃    ┃          ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃┃    ┃          ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃┃    ┃          ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃┃    ┃          ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃┗┓  ┃          ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃  ┗━┛        ┏┛    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃              ┏┛    ┏┛
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃            ┏┛    ┏┛
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃          ┏┛    ┏┛
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃        ┏┛    ┏┛
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃        ┃    ┏┛
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃        ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃        ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃        ┃    ┃
┃┃                        ┃┃                  ┃    ┃        ┃    ┃
┃┃            ┏━━━━━┛┗━━━━┓        ┃    ┃        ┃    ┃
┃┃          ┏┛┏━━━━┓┏━━━┓┗━┓    ┗━━┛        ┗━━┛
┃┃        ┏┛┏┛        ┃┃      ┗━┓┗┓
┃┃        ┃┏┛          ┃┃          ┗┓┗┓
┃┃        ┃┃            ┃┃            ┗━┛
┃┃        ┃┗┓          ┃┃                  ┏━━┓        ┏━━┓
┃┃        ┗┓┗┓        ┃┃                  ┃    ┃        ┃    ┃
┃┃          ┗┓┗━━━━┛┃                  ┃    ┃        ┃    ┃
┗┛            ┗━━━━━━┛                  ┗━━┛        ┗━━┛
344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:41:37.75 ID:ZF/OhZPH0
上条「五和は!?」

おりしもその時、ロリ五和の身体が発光し五和は元のサイズに戻った

五和「“大人堕し”が解けました!!
    しかし何故御坂さんの胸は…」



その時砂鉄の塊が再び動き出した
345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:47:41.00 ID:ZF/OhZPH0
イャァァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアア

女神が奇声とともに暴れ始める

上条「完全に消せなかっただと?」

五和「やはり…生じゃ無かったから!?」

五和の言葉にギョッとする美琴
こいつらは生で乳を揉もうとしていたのか

上条「すまん御坂!今すぐ服を脱いでくr…ぐゎああああ」


当麻は女神の拳をまともに食らい吹っ飛ばされた
346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:48:33.97 ID:EvR1gzXi0
シリアスなのかギャグなのか
347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 21:51:56.91 ID:ZF/OhZPH0
美琴「ちょっ…あんた!!」
五和「上条さん!!」

美琴と五和が同時に叫ぶ
当麻は10mほど吹っ飛ばされて気を失った

五和「何故御坂さんを失ったのに動くの!?」

美琴「あれは幻想猛獣…?
    あんた達の言う『術』とやらの核が私なら
    胸が大きくなるというバストアップの『核』はアイツかもしれない
    あれが幻想猛獣ならどこかに核があるはず!!」

奇声を上げている女神は美琴と五和を睨み攻撃を始めた

五和「どうやら戦うしかないようですね」

美琴「自分と同じ能力を持った化け物…か
   面白いじゃない!」

五和は海軍用船上槍を握りしめ、美琴はポケットからメダルを取りだした
348: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:00:32.89 ID:68v67ue/O
魔術サイドと科学サイドのメインヒロイン同士の共闘か
349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:02:57.67 ID:/E9OhnjiO
メインヒロインは別にいる気がするんだよ!!
350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:04:04.13 ID:hRsqjbZJ0
>>349
誰?
351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:05:04.32 ID:+ke0d1QBO
>>349
インフェルニティさんは帰ってください
352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:05:05.49 ID:eJ6D+q9L0
>>350
ねーちんもなかなかいい線いってるからな
353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:06:16.27 ID:ZF/OhZPH0
先手を撃ったのは美琴
手加減は一切せず、ありったけの力を込めて超電磁砲をぶち込んだ

直撃コース
しかしメダルはギリギリで女神の横に逸れ、
余波が女神の左半身を吹っ飛ばすもすぐに再生する

美琴(超電磁砲と同じ原理で軌道を逸らされた…)

五和も雷撃無効の槍で応戦するも女神の猛攻に防戦一方だ

美琴「ちょっと地味っ娘!力を貸して!」

五和「地味地味地味っていいますけど私あなたの年上ですよ!?」

美琴「だぁーそんなことは後でいい!
    あんたの槍って雷撃は全て無効に出来るの!?」

五和「私が力を込めればそうなります!砂鉄の磁力にも有効みたいです」

美琴「じゃあ私と一緒にあいつ倒すわよ!」

五和「しかしどうやって!?
    私はあいつに近づけないしあなたの攻撃は逸らされています」

美琴「…あんたの槍を“超電磁砲”で射出する!」
354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:06:39.97 ID:hRsqjbZJ0
>>352
オルソラもじゃね?上条さんの条件大体満たしてるし
355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:06:45.58 ID:yWhBYInfP
「やっぱり私は空気・・・」
356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:09:24.39 ID:LwLQJ0Zh0
最新の活躍

白いシスターさん:昏睡状態でピンチ、とうまは私を助けるためにフィアンマを倒しに行くんだよ
           ラストオーダー、たきつぼと並んでる時点で、私はメインヒロインって決まってるんだよ
短髪:ぷぷー、電子ロックの解除方法なんてこもえでも知ってるんだよ、短髪がでるいみなんてなかったかも?
ごわ:酔っ払ってちゃぶ台で大暴れなんてヒロインとしての底が知れたんだよ、だいたい下の名前はなんなのかなー
357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:10:36.61 ID:QZmBbDFM0
      ☆ チン     マチクタビレタ?
                        マチクタビレタ?
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___?(?・∀・) < 美琴退場まだ??
            ?_/⊂ ⊂_ )   ?_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/
358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:10:54.38 ID:awaWU/7L0
>>349
五和さんと神裂さんと美琴お姉さまの3topですよ?とミサカは完璧な回答を出します
359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:11:25.90 ID:/UDfp2ao0
>>356
リモコン女さんは黙っててください
360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:22:43.11 ID:0Z0CGpzZO
インデックスさん降板で、レッサーがメインヒロインになります
361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:22:57.56 ID:ZF/OhZPH0
女の子が持つには長すぎる槍を二人で握る

五和「雷撃無効の術式を私の手と矛先のみに展開します!
    合図とともに射出してください!!」
美琴「わかったわ!」


そんな中、五和が術式を込めながら意地悪そうに言う

五和「…いいんですか?あいつを倒せばあなたの胸は元に戻りますよ?」

美琴「…わっ…私はこれからなのよ!これから///
    それにそんなものは価値にならないってことぐらい学んだわよ」

五和「…そうですか。それと私、上条さんのこと…御坂さんには負けません」

美琴「…っ!?ちょ!?何言ってるの?私は別にアイツなんk…」
五和「準備出来ました!」

美琴の言い訳をよそにまっすぐと敵を見る五和
美琴も敵をまっすぐ見て言う

美琴「…私も負けないわよ!」

槍は射出された
362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:30:06.57 ID:JxK6eYRg0
今更だがヒロインは五和なのか心配になってきた
363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:33:19.83 ID:Varee21oP
五和スレなのか分からなくなってくるよな…
364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:34:04.28 ID:ZF/OhZPH0
上条当麻は病室で目が覚めた

意識がぼんやりとしている中、右手にやわらかい感触があることに気づく
目を右手の方にやると常盤台の制服を着た少女が脈を測るように右手の手首を握っている

上条(何だ…一方通行戦後のあの時の夢か……)

あの時は麻酔で右手に感覚が無くて残念だった
しみじみとそう感じると異変に気づく

上条(この右手の柔らかい感覚は何…?)

その感触を確かめるために右手をにぎにぎする

美琴「っひぃっ!!」

その声で当麻は完全に覚醒し、ガバっと上体を起こす
その時、当麻の顔は圧倒的に柔らかい感覚に包まれる

当麻の顔を覗き込んでいた五和の胸である
365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:42:39.36 ID:ZF/OhZPH0
五和「かっ上条さん///苦しくないですか?」

五和は顔を赤らめながら言う

上条「苦しいどころか至福の…ぐあっ!!」

当麻は何かを頭に投げつけられた

上条「痛いぞ御坂…何だこれ?」

投げつけられたのはタッパーが入った紙袋
中にはクッキーが入っている

美琴「お礼よお礼!それに今回は二人に迷惑かけたから侘びも兼ねてのね!
    それじゃ私は帰るわ」

そう言って美琴は部屋から出て行った
366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:51:19.08 ID:ZF/OhZPH0
五和「このクッキー…手作りですね」

上条「おお…あの時のこと覚えていたのか」

そう言いつつ二人はクッキーを食べる

上条「…っ!!これは意外に…いやかなり」

五和「美味しいです…!これは私も負けていられない」

上条「…そういや五和は今日も泊まるの?」

五和「…??もちろんですよ?
    後方のアックアが来るその日まで何日でも何カ月でも泊まって護衛です!」

そういってガッツポーズを取る五和
さっそく今日の夕飯は何を作ろうかと独り言をしている
367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 23:12:57.91 ID:68v67ue/O
終わったか?、取り敢えずオモロかったよ
368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 23:15:21.42 ID:ZF/OhZPH0
上条「飯まで世話になって悪いな五和…インデックスも喜ぶ…
    ……あれ?そういや昨日はインデックスの飯って…?」

気づいた時すでに遅し
当麻は何者かに頭をかじられた

禁書「お腹空いたんだよ…お腹空いたんだよとうま!!」

上条「不幸だぁぁぁああああ」

でもまあ、あんなにエロい耳の甘噛みよりはマシだな
と当麻は内心でつぶやいた
  
                     ― Fin ―
369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 23:17:06.54 ID:pQM7Vh5I0
乙なんだよ
404: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 07:28:37.07 ID:VlMxlTGOQ
上条「俺の息子も大人になっちまったぜ………」
405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 08:10:10.64 ID:fSYdRnlU0
         ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?
         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
        ,…:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ’ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::?ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::’でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::? 
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一’.:::::::j/!::::::::::? ̄
           /.:::::ハ ∧    ?::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄?::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       ?:::::/   }::j?    /.::::::/ ∧ハ|     俺の息子も大人になっちまったぜ………
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::?_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|?     , -‐=’::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::?     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::?    `7.::::::::::::.イ?
              /   ∨/j   ?:::?  ;::::. .<:::::’///?
             /     ∨′   ?:::::: ̄::::::::::::::::’/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   ?::::::::::::::::::::{‘/////////?
408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 12:22:40.86 ID:///h+CEOO

411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 14:31:50.76 ID:RfGlzXbO0
あれ、終わったのに保守してんのか
412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 14:34:15.76 ID:46zI9R0dO
誰か続けるのか?

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > とある > 上条「………ロリ五和?」【後編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP