Home > とある > 白井「黒子の部屋ですの」【中編】

白井「黒子の部屋ですの」【中編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:20:17.08 ID:SMIRMaqY0

 第7学区学生寮

上条「へっくし!!」

禁書「どうしたの? とーま」

上条「上条さんはなんだか寒気がするんですよ………パラドックス、ちゃんと窓閉
めた?」

禁書「だからわたしはパラドックスじゃないんだよ!! インデッくし!!」

上条「ほらほらやっぱり窓開きっぱなしじゃないか。頼みますよパラドックスさん」

禁書「くしゃみのバカヤロー、なんだよ………へっくし」
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:22:09.29 ID:SMIRMaqY0

上条「五和も連日頼ってばかりで申し訳ない。俺にも何か手伝えることがあった
らするからな」

五和「そ、そんなことありませんよ。上条さんは補習の勉強がまだまだ残ってま
すから」パラパラ

上条「あぁ、そうでしたね……」

五和「今日は数学の41ページから始めたいと思います」

上条「ういー………へっくし!!」
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:25:54.99 ID:4uCxebKV0
ばーばあ、ばばあばーばあ ばばあ
ばーばーあーばーばーあー
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:27:19.16 ID:SMIRMaqY0

上条「あ、そうだ二人とも」

五和「なんですか?」

禁書「なんなんだよー」

上条「なんなんだよーじゃありません。
   明日はビリビリと仲良くやってくれよな。
   あいつも、お前らと仲良くなりたいって言ってたし」

五和「はい、勿論です」

禁書「先週のはテレビで見てたから把握してるんだよー」

上条「あ、そうかそうか。気にするまでもなかったな」

禁書「そうだよー」

五和「そうですね」

禁書・五和「…………………」グワシ

上条「?」

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:32:30.87 ID:SMIRMaqY0

 そして本番の日がやって来たんですの。


ディレクター「始まりますよー。3、2、1スタートっ!!」


白井「黒子の部屋ですの」ババーン

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

 
黒子「黒子の部屋は、学園都市、電撃文庫と
   アスキーメディアワークスの提供でお送りいたしますの」
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:40:16.49 ID:SMIRMaqY0

黒子「ようこそいらっしゃました。今日のお客様は――――」

御坂「どもー先週から続けてお世話になりまーす」

黒子「学園都市のアイドル、電撃使いの御坂お姉さまと――――」

五和「私も先週から続けての出演です」

黒子「優しい普通の女の子、おしぼり大好き五和さんと――――」

禁書「どーもはじめましてなんだよ!!」

黒子「可愛らしいちびっ子シスター、パラドックスさんですの」
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:42:18.04 ID:SMIRMaqY0

禁書「ちょっとちょっと、違うんだよ」

黒子「どうしたんですの」

禁書「どうしたもこうしたも名前が違うんだよ。私の名前はインデックスなんだよ」

黒子「あら、先週上条さん含め全員があなたのことをパラドックスと呼んでいま
したのに」

禁書「ちゃんと書類にインデックスって書いたんだよ」

黒子「文句があるならディレクターに言ってくださいまし」

禁書「ディレクターさん、今度から気を付けるんだよ!!」フンス

ディレクター「す、すいません」ヘコヘコ
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:47:36.51 ID:SMIRMaqY0

黒子「……それでは気を取り直して、今日はこのお三方に話をうかがいたいと思い
ますの」

御坂「この三人って、原作だと結構会ってる三人なんだよね」

五和「そうですよね。私たちの間に何か腐れ縁もあるんでしょうか」

御坂(コイツ……アイツとあんなことしときながら飄々としてるなんてどんな神経
よ)ムキー

五和(こうしてちゃんと話すのは初めてですけど
   気が短いという上条さんの評は正しいようですね)フフ

禁書(すごいんだよ、ものすごい濃縮された怨念がこの部屋に渦巻いてるんだよ)

黒子(予想通り……!)ニヤリッ

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:53:31.95 ID:SMIRMaqY0

黒子「お一人づつ、原作の主人公でもある上条さんとのエピソードでも語ってい
ただけますかしら」

御坂(来たわね……)

五和(アピールタイム、というわけですね)

禁書「原作の名前が『とある魔術の禁書目録』なのに私が主人公じゃないのは理
不尽なんだよ」

黒子「それではパラドックスさんからその理不尽さを織りまぜて語っていただき
ますの」

禁書「だーかーらーインデックスなんだよ。すでにそこが理不尽なんだよ」
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:00:13.98 ID:SMIRMaqY0

黒子「気を付けてくださいまし。全国ネットですのよ」

禁書「全国ネットでもイギリスに黒子の部屋は放送されてないんだよ。関係ない
んだよ」

黒子「残念でしたわね。先週の放送、イギリスでも大変人気でしたの」

禁書「な……」

五和(そういえばプリエステスから呪いの手紙が届いたんですよね………)

禁書「……わかったんだよ。とーまと初めて会った時のエピソードでも話すんだよ」

御坂(アイツの事情、聞かせてもらおうじゃない)
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:06:49.08 ID:SMIRMaqY0

禁書「とーまは私が腹ペコでベランダにぶら下がっていたのを助けてくれたんだよ」

五和「やさしい方ですものね」

禁書「そうなんだよ。だけどそのすぐ後に私を素っ裸にしたんだよ」

御坂「な………アイツそんな趣味を持ってんの!?」

禁書「違うんだよ。とーまの右手が私の歩く教会に触れちゃったんだよ」

御坂(歩く教会……先週のクイズで出てきたわね)
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:11:23.25 ID:SMIRMaqY0

禁書「とーまの右手はホントに凄いんだよ。何でも無効にしちゃんだよ」

黒子「お姉さまの電撃も、まるで避雷針の如く無力化してしまいますものね」

黒子(先週ちょっぴりドキッとしたのは私だけの秘密ですのよ)

禁書「その後色々あって、私はとーまに幾度となく助けてきてもらったんだよ」

五和「上条さんの武勇伝はパラドックスさんからもよく聞きます」ニコリ

禁書(五和………笑顔で隣の人の名前を間違えないで欲しいんだよ)
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:13:22.65 ID:+mogEJuX0
ねーちん…
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:17:06.04 ID:SMIRMaqY0

禁書「だから私はとーまがとってもとっても大好きなんだよ!!」

御坂(こいつ……全国ネットで言い切りやがったー!?)ガビーン

五和(ま、まさかパラドックスさんが朝敵とはー!?)ガビーン

黒子「なるほどなるほど……パラドックスさんは
   上条さんを本当に信頼していらっしゃいますのね」

禁書「当たり前なんだよ!!」フンス

黒子(さぁ、これで二人がどう出るか見ものですわ……‥)ムフフ

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:25:41.93 ID:SMIRMaqY0

五和(パラドックスさん……二人で短髪――――もとい御坂さんを
   上条さんから追い払おうと昨日結託したばかりじゃないですか)ジー

禁書(ふふふ……五和が動揺してるんだよ。
   同じイギリス清教の仲間の名前を間違え続ける五和が悪いんだよ)ジー

御坂(私だって……私だってアイツに何度も助けてきてもらったもん)ジー

黒子「あらあら、三人とも黙り込んでしまっては番組になりませんのよ」

御坂「黒子……私、今日のために面白い企画を考えてきたんだけど、やってみる気
はない?」

御坂(昨日考えたあの作戦、今やるしかないようね!)

黒子「お姉さまが企画を…………?」

黒子(……分かります、分かりますのよお姉さま。
    この顔、何か企んでいる時の顔ですわね。
    お姉さまがお姉さま一筋の黒子を騙そうと
    するなんて100年早いんですのよ。でも……)

黒子「いいでしょう。面白そうですわ」ニヤリ

黒子(この番組では、すべては私の手の内で
   あるということを、お忘れのようですわね……)フハァハ
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:33:01.31 ID:SMIRMaqY0

御坂「みんな普段はアイツと話していて、面と向かって言えないこととかあると
思うんだよね」

五和「確かに……それはありますよね。やっぱり相手の反応気にしちゃいますから」

禁書「とーまの考えてることが中々分からないから話しにくい時もあるんだよ」

御坂「うんうん。だからあたし、今日はみんながアイツに本音をぶつけられる企
画を持って来たの」

黒子「面白そうですわね」

御坂「そうでしょ?」

禁書「早く教えて欲しんだよ、短髪!」

御坂「短髪って……それじゃあみんな、今からこのゲコ太人形をアイツと思いなさ
いっ!!」ズデーン

ゲコ太「…………………………」ドン!

禁書「なんだか……」

五和「すごく……」

黒子「……おっきいんですの」
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:40:49.49 ID:SMIRMaqY0

御坂「この前ゲーセンでゲットした、限定版特大ゲコ太人形よ!!」

五和「これ……よく取り出せましたね」

禁書「やっぱり学園都市って不思議なんだよー」

黒子「まさかお姉さま、この人形に本音をぶつけろというんですの?」

御坂「もちろん! みんなでこの子をアイツだと思って本音を言おう!」

御坂(そうよ、これはゲコ太。ゲコ太なんだからアイツじゃない。アイツじゃない)

五和(これ、かわいい……)

ゲコ太「………………」
148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:45:55.59 ID:kS/JyU070
支援

  さんの出番はまだですか?
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:47:36.85 ID:SMIRMaqY0

黒子「……それでは皆様、このゲコ太人形を上条さんと思って本音をぶつけて行き
ますのよ」

禁書「私から行くんだよー」

黒子「ちょ、まだ順番も何も決めていませんのに」

禁書「ガブ」

ゲコ太「………………」

御坂「!?」

黒子「!?」

五和(ですよね………)
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:52:37.97 ID:SMIRMaqY0

禁書「ガブ。ガブガブガブ」

ゲコ太「………………」

御坂「ちょ、アンタなにして………」

黒子「やめてくださらないかしら! 全国ネットなんですのよ!?」

禁書「ガブガブガブガブガブガブ」

黒子「し、CMですのぉー!!」

五和(放送事故っちゃいましたね……)
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:56:42.93 ID:SMIRMaqY0

 CM

佐天「ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク……」

佐天「プファー! うま辛いっ!!」

佐天「学園都市限定ドリンク! スープカレーはうま辛いっ!」

佐天「お求めはお近くの自動販売機までどうぞ!」ニコリ

佐天「この放送は、学園都市、電撃文庫と
   アスキーメディアワークスの提供でお送りしています」

 CM
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:57:59.71 ID:pA58ceha0
佐天さんは自己啓発とかのCMが似合いそうだな
あとは育毛剤みたいにレベルアッパーつかっちゃったりとか
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 21:59:05.74 ID:NrhDD4ER0
さすがインモラルさんですの
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:03:27.64 ID:SMIRMaqY0

黒子「ハァ……ハァ……」

御坂「ゲコ太、ゲコ太ぁー」ナデナデ

禁書「……ごめんなんだよ。とーまだと思ったら思わず噛み付いちゃったんだよ」

ゲコ太「………………」

五和(唾液まみれになってる……)

御坂「……あ、あなたの本音ってそういうことなのね」

禁書「?」

御坂「あなたはアイツをこういう風に思ってるんだ!!」ババーン
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:07:27.77 ID:uOA3Km1qO
インセインさんは容赦ないですの
157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:08:57.48 ID:SMIRMaqY0

黒子「お、お姉さま……?」

ゲコ太「………………」

五和(テレビカメラに向かってゲコ太を……もしやこれが彼女の作戦!?)

禁書「短髪、やめるんだよ。カメラマンさんが迷惑そうな顔してるんだよ」

御坂「や、やめない……やめるもんですかぁ!!」ドン!

黒子「お姉さま………」

黒子(黒子、黒子……感動してしまいますのよ………)オヨヨ
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:15:37.67 ID:SMIRMaqY0

五和「御坂さん、みっともないですよ。
   上条さんがこの番組を見ていたらどうするんですか?」

御坂「!!」

五和「パラドックスさんだけじゃありません。
   ここにいる三人、みんな上条さんに助けられたことがあるんです」

御坂「……………だからなんなのよ」

五和「こんなことして、また上条さんに
    助けてもらうんですか?また迷惑かけるんですか!?」ビシッ

御坂「う………」

ゲコ太「………………」

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:21:37.60 ID:SMIRMaqY0

禁書(五和………)

五和「みんな、思いは同じなんです。
    助けられた者同士、同じなんですよ!!」

禁書(わたしの名前はインデックスなんだよ……)

ゲコ太「………………」

御坂「ふぇ…」ウルウル

五和「御坂さん。もうやめましょう?
    私たちの思いは同じなんです。
     こんなことしたって、上条さんは喜んでくれませんよ」

黒子(黒子、黒子感動ですのー!!)オヨヨヨ
161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:23:52.62 ID:o07ZgN/40
五和は正しい
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:27:48.59 ID:SMIRMaqY0

御坂「ふぇーーん!!」

五和(あぁ……泣いてしまいましたね)

御坂「とうま!! とうまぁ!!」

五和「わかります。わかりますよ御坂さん」ナデナデ

禁書「短髪………」

ゲコ太「………………」

黒子「お姉さまぁ!! 黒子は、黒子は
   お姉さまの気持ちが痛いほどわかりますのよぉ!!」

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:31:02.45 ID:SMIRMaqY0

黒子「グス……というわけで、CMですの」

 CM

佐天「ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク……」

佐天「プファー! あつ甘い!!」

佐天「学園都市限定ドリンク! いちごおでんはあつ甘いっ!」

佐天「お求めはお近くの自動販売機までどうぞ!」ニコリ

佐天「この放送は、学園都市、電撃文庫と
   アスキーメディアワークスの提供でお送りしています」

 CM
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:34:52.77 ID:tw5/8EMr0
五和の勝利
165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:37:37.49 ID:pA58ceha0
そのころ上条さんはねーちんと昼ドラを見ていた
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:38:26.46 ID:SMIRMaqY0

五和「さてと、御坂さんも泣きやんだところですし」

黒子「全国のお姉さまに感動した方からの
   電話・FAXその他諸々が殺到していますのよ」

御坂「ごめんなさい……私だけ抜け駆けしようなんて……」

禁書「いいんだよ、短髪。
   とーまを想う気持ち、きっと伝わったんだよ」

ゲコ太「………………」

禁書「…………ゲコ太、さっきは
   噛み付いたりしちゃってごめんなんだよ」ペコリ

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:43:58.14 ID:SMIRMaqY0

黒子「……今日は皆様に、上条さんへの熱い思いをぶつけていただきましたの」

ディレクター「最高視聴率更新しましたー」

黒子「それでは――――」

五和「ちょっと待ってください。まだ私は伝えてませんよ」

禁書「そういえばそうなんだよ。五和も早く伝えるんだよ」

御坂(五和さん……あなたが一番アイツの
   事を分かってるのかもしれないのね……)ナデナデ

ゲコ太「………………」
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:47:25.45 ID:SMIRMaqY0

五和「上条さんへの想い、伝えます!」ムギュ

御坂「!」

黒子「!」

ゲコ太「………………」

禁書(い、五和がゲコ太を胸に押し付けちゃったんだよ……)

ディレクター「最高視聴率更新しましたー」
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:51:13.45 ID:SMIRMaqY0

御坂「あ、あなた……初めからそういう魂胆だったんじゃ……」

五和「私が上条さんに想いを伝えるのに言葉はいりません」キッパリ

黒子「まだお昼時だといいますのに……」

五和「おしぼりだけあれば、十分なんです!」キリッ

禁書(五和がかっこいいんだよ………)

ゲコ太「………………」
171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:53:42.93 ID:+mogEJuX0
そこでもおしぼりなのか…ww
172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:56:26.41 ID:8f004KCH0
ゲコ太の中には誰が入っているんだろうか
173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 22:59:28.53 ID:NrhDD4ER0
>>172
ヘヴンキャンセラー
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:00:22.08 ID:+mogEJuX0
>>173 なぜか吹いたww
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:01:55.40 ID:SMIRMaqY0

黒子「……というわけで、今日はここにいらっしゃる
   お三方に上条さんへの熱い思いを伝えてもらいましたの」

禁書「みんな素直で良かったんだよ」

黒子「本当に素直で………本当に感動的でしたわ。
    黒子もこんな、純真純情な恋がしてみたいんですの……」

五和「できますよ、白井さんならできます」

御坂「そうよ、黒子にだってきっとできるわよ」

黒子「お、お姉さままで………」ウルウル
176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:05:50.00 ID:SMIRMaqY0

黒子「そ、それでは皆様、来週のゲストはまだ決まっていないんですけれど………
    本日も黒子の部屋、最後までご視聴いただき本当にありがとうございま
したの」

禁書「みんな応援ありがとなんだよー」

五和「ありがとうございます」ペコリ

御坂「ホントに、ありがとね!」
   
黒子「それではまた来週、ジャッジメントですの!!」
   
一同「ジャッジメントですの!!」

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

 黒子の部屋・糸冬
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:06:24.62 ID:k4AufKIV0
                 __ ___
                  ,…:.:´.:.:.:ヽ.:.:.:`:.:. 、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.?
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.             ,′.:/:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:’; .:.:.:ハ
           |.:.:./: . : ./ ./ ./ ト、:.:/i !.! ……..i
           |.:.;’ . i.:.:.:| .:|:.:.! :.|゙゙`’´|:l.|:.:i.:i.:.l
           |.:.:/.:.!:.!:.l:.:.! :.|:.:.|   |:|.|斗:!.:.|
           |http://:.;l:.l:.:!廾廾廾   イ斗ィ!:|::リ、
           ‘イ/イ |:.|:.::( ̄ ̄`Y’= 廴.ノi:レヽ    . ‥
            |.:リ.ト.,!:从!` ー‐’   |  /!:| ___,-、_i⌒Y^v-、_・
          //:.:i.,:|:.:.ト 、       ‘  / レ’,レイ . :.:.:.:.しι’(_/ )
            //://:|:.:ト、. ?   ‘⌒ ,イi/:.: / /::.:;ィ;;.:.:.::`ー’⌒ヽ
         /:/http:///:!:.|∧  `>ー- ‘///:.:., ‘:.::、/.:.:/ i} :.:.:}.:.:.::ヽ::/Y^i :
          ///////|:.|;:ィヘ/  i?,|//:.:http://// |メ/   .リ.}.:/ ::.:.::.:/ | ノ :
        {/?/////:!:|/// ? X |/:.::/:.レ’=、ヽ  `メイ;イ:.:.::.:.:.:.{  K⌒ヽ_
.          |///?///:|:!.>–.、? X|:.:./|:.:{  ゙   ` ノ`ノイ.:.:.:.:.:レ个、:.:.:.:??;
.         |/////?/:||//////>?|:.:| |:.:|_  ´   ⌒ヽ゛彡イ∠_l |.:.:.:.:.:.:..: V
          V//ヽ//:` |////////O/|:.:! V ) δ /77ァ u 彡、シ┬┘i:.:’,.:.:.:.:.:}
         V///?////////////ノ:ノ/:| (   { | | |  _イ_ノ´ /.:.:./l.:.:.i.:.:.:.∧
           |ヽ////?i/////// /´///  `ー ‘´ ///イ´:.   /:.:.:/!:.!:.:.:.:.:./:.:ハ .
          ヽ///////)//////, –t /      / ̄?__   /:.:.:/ |.:i/.:.:.:∧.:.. } :
          V//////V////////ヘ    , イT{    ノ i Y⌒ヽ  !/:.:/ .}:. リ
.            V//////V///////ヘ ?/i! i! ノ 廴/ .!|  `V:.::/  .ノ:ノ ‘
              V////////////oO?リ. . i! i!//. . . . .i|   /:.:.人  (:.:(
             V/////////////, イ´. . . . i!. . /. {十}. .i|  .{.:.::{ /〉 )リ :
                |?////////,イ  |. . . . . . . . V. . . . . . . ‘,ヽ、 乂ハ// ノ´
                ///:?///イ://|  .|. . i. . . . . i. . . . . i. . . . .Yヘ   ):)? :
178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:12:49.43 ID:8f004KCH0
黒子の調教タイムですか?
179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:13:37.58 ID:NrhDD4ER0
乙ですの!
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:26:21.45 ID:uOA3Km1qO
>>171
切り札を使うする際にも、おしぼりみたいな布を使用するくらいだからな
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 23:35:51.65 ID:SMIRMaqY0

 みなさん、支援感謝ですの!
 >>1 は言葉にしきれない言葉が口から溢れてくるそうなので
 ヘヴンキャンセラーの所ヘ送られましたのよ。
 次回のゲスト、初春をいぢめ倒すというのも一興ですわね。
 それとも、私と同じ能力者の結標さんを呼ぶのも楽しそうですわ。
 でもやっぱり、レールガンのいつもの四人で楽しくやってみるのがいいかもし
れませんの!
 ――――あぁ、黒子は黒子は悩みが尽きませんのよぉ!

 そんなわけで、最後までお付き合いいただきありがとうございました!
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:10:25.77 ID:lZWWwnS+0
保守すべきなの?
次回とかあるけど
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:10:41.45 ID:kgCUEZy40
ですの可愛いよですの
デレた時はですのが一番可愛いよですの
上条さんにですの頭撫でられたりしたら可愛いよですの
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:13:14.47 ID:jH7IVWuK0
ですよにみえるからやめろ
185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:26:52.92 ID:2Fz65CLM0
ですのですNo!
187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:30:51.73 ID:fwZVD2xe0
結局ですのが上条と付き合う話を書け
188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:34:52.36 ID:ZTDRn1KvP
黒子!黒子!黒子!黒子!黒子!黒子!黒子!
うわああああああああああぁあああああああああ
結婚してくれーーーーーーーーーーーー
189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 00:41:57.04 ID:TXUS7dYD0
メビウス1エンゲイジですの
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:13:08.32 ID:vd3tt8uI0
FOX2ですの
191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:45:50.74 ID:QLBaPU/l0

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

黒子「ようこそいらっしゃました。今日のお客様は――――」

初春「あわわっ」

黒子「とある科学の超電磁砲でおなじみ、風紀委員の守護神、初春飾利さんですの」

初春「あはははーうふふふー」
192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:47:15.00 ID:XVBZfljW0
お花畑が映ってたら放送事故かと思ってしまうじゃないか
193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:47:29.25 ID:QLBaPU/l0

黒子「まさかあなたをゲストに迎えるなんて、夢にも思いませんでしたのよ」

初春「そんなこと言って、本当は嬉しいんでしょ? 白井さんこのこのー」

黒子「この初春……巷で噂される原作版の黒春ですの!?」ガビーン

初春「何言ってるんですか。私は私なんですよ」

黒子「そ、そうですわよね……今日はあなたへの質問のおはがきが沢山来ています
のよ」

初春「えぇっ、おたよりコーナーじゃないんですか」

黒子「あなたの送ったおたよりによって殺人未遂がおきましたの。それで廃止に
なりましたわ」

初春「えぇーつまんなーい」ブーブー

黒子(本当に初春なんですの……?)
194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:49:49.13 ID:MWMV5puO0
しえんた!
195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:51:37.99 ID:QLBaPU/l0
黒子「そもそも初春、あなたは秘密が多すぎますのよ」

初春「秘密が多いほど乙女の魅力が上がると教えられました!」フンス

黒子「………一体誰にそんなとんちんかんなことを教えていただきましたの?」

初春「さ、佐天さんですー」フンスー

黒子「そうですの……予想通りですわね。
   それより初春、さっきからフンスフンスうるさいですわよ?」

初春「これ、口癖ですから」フンス

黒子「鼻息の間違いではなくて?」

初春「間違いありません!! 犯人はヤスです!!」

黒子「流石一流のハッカーですのね。昔のゲームはお手の物なのかしら?」

初春「ヤダなぁ白井さん、そこら辺のオタクと一緒にしないでくださいよぉ」

黒子「あなた、同類を卑下して恥ずかしくないんですの?」

初春「ええっ? 同類って、白井さん私が豚に見えるんですか?」

黒子「……………なんでもありませんの」
196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:54:04.49 ID:TXUS7dYD0
後方から支援機多数ですの
197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:54:04.83 ID:QLBaPU/l0
黒子「最初のおたよりですの」

初春「佐天さんはドラックマスター!!」

黒子「初春さんへ、質問です。その頭についてる花飾りはなんなんですか?
   気になって毎晩眠れず最近どうやら不眠症になってしまいました。
   このおたよりにちゃんと答えていただかない場合は損害賠償請求も辞さな
いので
   ちゃんとお答えいただくよう、テレビの前で家族一同正座してあなたの動
向を見守っています」

初春「………………」

黒子「………………」

初春「これ、あれですか。新手のスキルアウトの詐欺詐称ですかね」

黒子「知りませんのよ。それより質問に答えていただくのが懸命ですわね」

初春「はぁ。ええと、この花飾りですけど……」

黒子(ちょっとドキドキしますわ……)

初春「真実を公開するとこの番組を見ている視聴者全員が不眠症に陥る可能性があるんですが、それでも公開しますか?」

黒子「な………」

初春「やめときましょう」

黒子「そうですわね」
198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:56:27.58 ID:QLBaPU/l0
黒子「次のおたよりですの」

初春「上条さんは、ビッチマスター!!」

黒子「初春さんは伝説のハッカーだそうですが、某大国の
   国防総省にハッキングしたというのは真実なのでしょうか?」

初春「なるほどなるほど、これはよく質問されます」

黒子「最初の質問よりもですの?」

初春「えぇ、これはタブーじゃありませんから」

黒子「それでは答えてくださいな」

初春「これはマジでやりました。映画でウォーゲームっていうのが
   あるんですけどそれを見たら居ても立ってもいられなくなっちゃいまして」

黒子「よく今まで生きてこられましたわね」

初春「ちなみにサマーウォーズに出てくる仮想世界は2時間弱で制圧できます」

黒子「マジですの」

初春「マジです」
199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:57:33.21 ID:5tFYsulT0
さすがハッキング能力では美琴すら上回る天才w
200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:57:55.01 ID:XUR8123h0
この初春はジャッジメントじゃなく公安九課に所属出来るなw
201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 01:59:12.96 ID:QLBaPU/l0
黒子「次のおたよりですの」

初春「御坂さんは、デレデレツンデレレ!!」

黒子「実は御坂さんも凄腕ハッカーだそうですが、初春さんと
   御坂さんがガチで勝負したらどっちが勝んでしょうか?」

初春「これ、さっきの質問とかぶりませんか」

黒子「内容はかっぶてませんのよ」

初春「そうですか。えっと、これが知りたかったら仮想世界に来て下さい。
   毎週日曜日にキングカザリとキングミコトのガチムチハックバトルが行わ
れてますから」

黒子「そこでのお楽しみというわけですのね」

初春「えぇ。ま、私が100勝、御坂さんは100敗なんですけどね」

黒子(お姉さま………最後に一勝してくだされば話のタネになりましたのに……)

初春「御坂さん、リアルバトルによく持ち込みたがるんで好きじゃないです」

黒子「初耳ですわね」

初春「まぁあの人チャットでしか大口叩けませんから全然怖くありませんけど」

黒子「やめなさい初春。それ以上お姉さまの尊厳を傷つけないであげてくださいな」
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:02:34.27 ID:kgCUEZy40
るーるるとでーすのの被り具合に不覚にも
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:06:33.48 ID:5tFYsulT0
真っ黒春w
204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:08:34.73 ID:QLBaPU/l0
黒子「次のおたよりですの」

初春「小萌先生は、法律破りのリーガルブレイカー!!」

黒子「レールガンの中でよく初春さんは佐天さんにスカートめくられますが
   恥ずかしくないんですか? 見ているこっちまで恥ずかしくなるんですが」

初春「はぁ、あれですか」

黒子「私も見ていて疑問に思いますの。なんなんですの、あれ」

初春「何ってスカートめくりですよ」

黒子「恥ずかしくありませんの?」

初春「別に。ハッキングでしくった時の方が
   よっぽど恥ずかしいです。死にたくなります」

黒子「職業病ですわね」

初春「ありがとうございます、白井さん。
    それはハッカーに対する最高の賞賛です」

黒子「」
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:15:47.68 ID:QLBaPU/l0
黒子「最後のおたよりですの」

初春「一方通行は、タダノロリーター!!」

黒子「初春さんの好きな人、もしくは好みのタイプを教えてください」

初春「好きな人、ですか………」

黒子「初春の好きな人など、聞いたこともありませんわね」

初春「当たり前ですよ。作るヒマもありませんから」

黒子「………好きなタイプなどはあったりしませんの?」

初春「そうですね……サマーウォーズの主人公が
    私と同じくらい強くなってたら好きになるかもです」

黒子「あの人弱いんですの?」

初春「こちらの世界の定規で図れば ザコ です」

黒子「強調しなくてよろしいですわ」
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:22:02.99 ID:QLBaPU/l0
黒子「今日はCMを挟まずノーカットでお送りいたしましたの」

初春「佐天さんCM出てたんですね」

黒子「そうですわね」

初春「結構お金もらえるそうですよ。日日日(あきら)にも会えることがあるら
しいですし」

黒子「一一一(ひとついはじめ)ではなくて?」

初春「すいません間違えました」

黒子「どんな間違いですの」

初春「それではこの辺で」

黒子「ご視聴ありがとうございましたの。次回のゲストは未定ですが、ジャッジ
メントですの!」

初春「ジャッジメントでフンス!!」

 黒子の部屋 糸冬

初春「最後の『でーすのー』やめたんですか?」

黒子「えぇ、しつこいとの苦情が耐えませんので」
208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:48:55.45 ID:MWMV5puO0
面白いなw
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 02:50:06.96 ID:bgYzMjlp0
パラドックス「スターダストはいただいてゆく」
211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 07:00:53.73 ID:QLBaPU/l0

黒子「初春、このSS作者の姿勢に関するデータは集まりましたの?」

初春「えぇ。どうやらオリキャラ又は外部キャラを出すつもりはないそうです」

黒子「その割には、あははーうふふーとかやってますけれど」

初春「あれはオマージュなんだ、だそうです」

黒子「サンドラが出てきたのはいいんですの」

初春「テレビ局ではよくああいうことがあるんじゃないんですか」

黒子「アクシデントですの!」

初春「ま、大目に見てやってくれ、とのことでした」

黒子「随分とやわらかい脳みそをしている作者さんですのね」

初春「エロに走ったら負け、とほざいてました」

黒子「私たちには胸がないですものね」

初春「ないものねだりのアイウォンチュー!!」

黒子「ロマンティックですの!」
212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 07:07:03.71 ID:QLBaPU/l0

黒子「しかし、こんなに私が喋りまくりのSSって他にありますの?」

初春「ありそうでないですよね」

黒子「うれしいですわ」

初春「初春は黒いダイヤモンドだ、と言われました」

黒子「誰にですの」

初春「固法先輩です」

黒子「言い得て妙ですわね」

初春「それより白井さん」

黒子「なんですの」

初春「オズを攻略したいです」

黒子「もうしてるじゃありませんか」

初春「制圧はしました。攻略はしていません」

黒子「よくわかりませんの」
213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 07:11:21.05 ID:QLBaPU/l0

初春「佐天さん」

佐天「どうしたの、初春」

初春「なにか欲しい情報ありませんか」

佐天「いつもの」

初春「了解」

佐天「はい、ゲコ太クッキー」

初春「一一一(ひとついはじめ)は現在学園都市
    西部の文化会館3番楽屋でコーヒーを飲んでます」

佐天「種類は」

初春「スタバのカフェモカですね」

佐天「スタバのマーク送ってやろ」ニヒヒ

初春「私がもう佐天さんのメアドで送っておきました」

佐天「流石初春」
214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 07:23:37.17 ID:ZVSvbKd60
早くセロリさんと打ち止めを二人で共演させてセロリさんをボッコボコにする作業に戻るんだ
215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 08:39:50.25 ID:QLBaPU/l0

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

黒子「ようこそいらっしゃいました。今日のお客様は――――」

一方「チッ」

黒子「とある魔術の禁書目録でおなじみ、年下大好き一方通行さんですの」
216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 08:42:15.15 ID:AB+mL2p90
スレタイと>>1で吹いた
217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 08:49:59.24 ID:8bhN/Bqy0



             白             井             最              強

 
218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:00:14.65 ID:QLBaPU/l0

一方「なンだそれは……てかおイ」

黒子「なンですの」

一方「真似すンなよ。コイツの紹介はしてやンねェのか」

打止「ミ……ミサカはミサカは気づいてもらえなくてかなり傷心なんだよ……」

黒子「あらかわいい」

打止「紹介……してもらえる?」

黒子「食べちゃいたいですわ」

一方「この番組消すぞ」

黒子「あら怖い」
219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:05:59.34 ID:QLBaPU/l0

黒子「それでは……こちらは、ミサカシスターズを一手に
    束ねる女番長、一方通行大好き打ち止めさんですの」

打止「よろしくぅ、ってミサカはミサカはテレビカメラの前ではしゃいでみせる
んだよ」

黒子「あらあら、おてんばさんなことですわね」

一方「しょうがねェだろ。コイツ、テレビに出るのは初めてなンだから」

黒子「そういえば、あなたの方は先々週出ていただいたばかりですのね」

一方「先先々週だ。そンぐらい覚えとけよ、ババアか」

黒子「あら細かい」
220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:10:59.79 ID:QLBaPU/l0

黒子「お二人の出会いのエピソードでも聞かせてくださいますかしら」

一方「コイツが勝手に俺に付いてきたンだよ」

打止「ち……違うんだもん! 勝手に足が
    動き出しちゃったんだもんってミサカはミサカは」

黒子「よくあることですわね。小さい子供には特に」

一方「もう何から突ッ込めばいいのかわかンねェよ。爬虫類かてめェは」

打止「ミサカはミサカは裁判所から笑顔で出てきた気持ちなんだよ。勝訴なんだよ」

黒子「あらあら、おめでたさんですわね」
221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:14:33.42 ID:QLBaPU/l0

黒子「原作では、かなりハードなストーリー展開でしたけれども」

一方「しょうがねェだろ。そういう世界で生きてきたンだから」

黒子「生き残っていく秘訣なんていうのは、あったりしますの?」

一方「秘訣だァ……?」

打止「……………」ヒョコ

一方「……………」

黒子「あら、打ち止めさんがあなたの膝の上に乗りましたわね」

一方「コイツが秘訣だ」

黒子「納得ですわー」
222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:22:41.30 ID:9YmcOKE10
常盤台中学入学後、迷うことなくジャッジメントに入団。
              白  井  最  強
223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:24:12.48 ID:QLBaPU/l0

黒子「最近は、お二人で学園都市の
    スーパー銭湯に行っていると聞いたんですの」

一方「あァ、体は清潔にしておかないと気持ち悪ィからな」

打止「すっごく楽しいんだよーってミサカはミサカはお風呂にザッパーン」

黒子「分かりますわ。私もよくやりますもの」

一方「お前中学生だろ」

黒子「まだまだ若いんですのよ」

一方「ガキだな」

黒子「光栄ですわ」
224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:47:14.00 ID:WH4w1j+U0
一方「声はおb…
225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 09:51:14.22 ID:QLBaPU/l0

黒子「御坂お姉さまとのその後の関係でもお伺いしましょうかしら」

一方「その後も何も、先先々週のあれを見れば分かンだろ」

黒子「あなた、結構クイズで白熱していましたわね」

打止「テレビで一方通行の勇姿は見てたんだよー
      ってミサカはミサカは回想してみるんだよ」

黒子「お姉さま、意外だとおっしゃってましたのよ。
    まさかあなたがあんなに面白い人間だったなんて、と」

一方「どういう意味なンだよ、それ」

黒子「歩く原子力潜水艦……」プッ

打止「…………………………」プッ

一方「帰りてェ……」
226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 10:12:59.12 ID:5miCkUI30
でーすのですのでーすの
227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 10:41:27.36 ID:QLBaPU/l0

黒子「そういえばあなた、レールガンでは出てきませんの?」

一方「あン? 出てきてンだろ」

黒子「いえいえ。アニメの方ですの」

一方「あァ…………めンどくせェからな。金ならいくらでもあるし」

打止「そうだよそうだよ! 
   一方通行はミサカと家でいちゃいちゃしてる方が
   好きなんだよ、ってミサカはミサカは全国ネットに暴露するんだよ!」 

一方「てめェ………」ナデナデ

打止「………………」ホワワーン

黒子「言動と行動があっていませんのよ。
   でも黒子、和みますのでそんなこと気にしませんのよ」

ディレクター「最高視聴率更新しましたー」
228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 11:03:36.08 ID:WX+8KuoN0
ロリコンですの!
229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 11:11:22.87 ID:u4asrIwZP
視聴者からの手紙「このロリコンめ!!」←例の目のAA
230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 11:33:12.90 ID:lNLuNDMb0
         (<、,,> “:::::::::::::::::::::::::::: 、
      ?〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    ど ロ こ
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   も リ の
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  め コ
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < ! ン
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 ?v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ ” ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 11:46:05.61 ID:QLBaPU/l0

黒子「二人は原作の主人公である上条さんの
   こと、どう思ってますの? ぜひ聞かせてほしいですわ」

一方「アイツのことだとォ……?」

黒子「拳で語り合った仲でしょう?」

一方「知るかヨ。あンなヤツどうでもいいッつーの」

打止「一方通行が家の電話でよく話しているのを見てるから
   ミサカはミサカはいい人だって思ってるんだよーって宣言するんだぁ」

一方「」

黒子「あら、立派なテル友じゃありませんの」

一方(アイツ、この番組見てンのか……?)
232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 12:29:32.03 ID:altjdNO20
しえんですの
234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 13:57:55.28 ID:QLBaPU/l0

黒子「それでは最後に、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが」

一方「何ンだよ。まだあんのか」

黒子「お二人方が思っている、相方の性格を教えて欲しいんですの」

打止「えぇっ! ミサカはミサカは新婚さんいらっしゃいを想起するんだよ」

黒子「気のせいですわ。さぁ、まずは一方通行さんから」

一方「なッ……!」

黒子(うふふ。全く、幸せそうなお二人ですのね。黒子いぢめたくなりますのよ)

一方「…………自己中だな」

黒子「……あらら。それでは、ラストオーダーさんはどう思ってますの?」

打止「自己中だなってミサカもミサカも自信を持って答えるんだよー」

黒子「な、なななんと!!」オドロキー

黒子(本当に仲がいいんですのね。帰ったらお姉さまに報告ですわ!)キー
235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 14:04:48.16 ID:QLBaPU/l0

黒子「つまり……互いに自己中だからこそのお二人なのかもしれませんわね」

一方「なンか嬉しくねェ物言いだなァ」

黒子「あら、これでも褒めてますのよ」

打止「ミサカはミサカは黒子の言葉の
    真意を読み取って嬉しいと感じるんだよ!」

黒子「そうですのよ。ちゃあんと褒めてるんですから」

黒子(わたくしも、いつかこんな風に
     御坂お姉さまと仲良くなりたいんですのよ……)

黒子「……黒子なんだか、最近寂しいんですの」

打止「きのせいですのー」フリフリ

黒子「………………(涙)」

一方(……わかりやすいヤツだなァ)
236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 14:07:23.09 ID:d0X+RhT20
本文でお腹いっぱいになるくらい笑わせてもらった
237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 14:15:21.93 ID:QLBaPU/l0

黒子「それではこの辺で――――ご視聴してくださって感謝ですわ」

打止「ありがとねー!ってミサカはミサカは大きく手をフリフリー」

一方「…………フン」

黒子「それではまた来週、ジャッジメントですの!!」
   
一同「ジャッジメントですの!!」


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

 黒子の部屋・糸冬
239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 14:30:06.02 ID:cZRbY1nu0
面白かった
240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 14:32:35.04 ID:JjI6U5vXP
完結ですか?とミサカは暗に続編と出番を要求します

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 15:00:28.43 ID:J4v0lc0wP
安価だしてくれ
243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 15:24:37.30 ID:Oqj/YBTL0
ねーちん・・・・
244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 15:26:13.75 ID:QLBaPU/l0

初春「白井さん、お疲れ様です」

黒子「あら初春。お疲れ様ですの」

初春「最近凄いですよね、黒子の部屋。視聴率がうなぎ登りらしいじゃないですか」

黒子「けれど……ジャッジメントの仕事との両立も大変ですのよ」

初春「大丈夫です。私が何とかしますから」

黒子「何とかって……初春は情報戦専門なんですのよ?」

初春「最近光学迷彩が風紀委員に正式配備されたんです。それがあれば怖いもの
無しですよ」

黒子「もしかしてそのスタンガン……」

初春「今日は3人ヤってきました。透明マント最高です!」フンス

黒子(おそろしい子……)
246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 15:56:28.53 ID:u4asrIwZP
ゲスト:黒春+一通

セロリきゅんがヤバいな
247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 16:00:41.91 ID:lZWWwnS+0
…ゴクリ
248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 16:01:57.26 ID:cZRbY1nu0
ミサカがまだ出てないですよ!
249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 16:57:15.48 ID:R+V1Lux00
次は結標を是非
250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:19:52.88 ID:WH4w1j+U0
ミサカだったらどーなんだw
251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:21:10.78 ID:QLBaPU/l0

初春「あ、次のゲストって決まったんですか」

黒子「いいえ、まだですのよ」

初春「疑問に思ってたんですけど……どうやって決めてるんですか、ゲストって」

黒子「フィーリングですわ」

初春「フィーリングですか」

初春(あやしいですね……)
252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:24:51.78 ID:QLBaPU/l0

 学園都市某所

ディレクター「どうも、白井さん、ご無沙汰です」

黒子「お待たせしてすみませんわ」

ディレクター「いやいや、忙しい中ありがとうございます」

黒子「次回のゲスト、決まりましたの?」

ディレクター「候補が上がってますんで、選んでくれると助かります」

黒子「はいな」

 リスト

 御坂妹
 神裂
 結標
 土御門
 佐天

黒子「悩みますわね……」
254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:26:46.01 ID:cZRbY1nu0
イヤッホゥ!
255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:28:39.81 ID:QLBaPU/l0

ディレクター「世論調査に頼る、って手もありますよ」

黒子「それもありですわね」

ディレクター「ちなみに、スポンサーの学園都市からの要請も来てます」
 
黒子「あら、そうなんですの」

ディレクター「こちらです」

 リスト

 男3人で黒子の男子の部屋
 キングカザリVSキングミコト(VSキングセロリ)頂上決戦
 小萌とステイルのスーパー喫煙室
 グループ4人でガチ議論 ※作戦の一部として利用されます

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:34:51.32 ID:fwZVD2xe0
一方さんだせよ
それでいい
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:44:40.19 ID:u4asrIwZP
ここでまさかの黒子(小6)
259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 17:45:02.55 ID:QLBaPU/l0

黒子「なんですの……これ……」

ディレクター「学園都市のお偉いさんも、中々ユーモアがあるんですね」

黒子「黒子は、黒子は悩んでしまいますのよぉ?!」

初春(光学迷彩を使って後を付けてきたらこれですか……
    キングセロリって、もしやあの伝説のキングセロリなんでしょうか)

 ※禁書のキャラがあまりにも膨大なため、>>1 はこんらんしているんですの
260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 18:02:24.18 ID:QLBaPU/l0

黒子「とにもかくにも、本番は明後日ですものね」

ディレクター「えぇ」

黒子「無難にこの方とこの方で行きましょう」

ディレクター「了解です」

初春(ちょ、全然無難じゃないですよ、それ………
    絶対視聴率取りに行こうとしてますね、白井さん……)

黒子「……向こうは今頃夜ですの?」

ディレクター「そうですね。丁度今こっちが昼時ですから」

黒子「それではこれで」

ディレクター「お忙しい中ありがとうございました」

黒子「いえいえ」


 書きためができたら今日の夜から投下すると
 >>1が吠えてから夕飯を食べに行きましたの

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 18:15:27.05 ID:ZUR+MoIU0
待ってますの
262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 18:16:56.94 ID:8Ke+PUsf0
白井最強ですの
263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 18:18:53.28 ID:fwZVD2xe0
子萌とステイルか
264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 18:21:52.85 ID:J4v0lc0wP
日村と佐天だろ
266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 19:53:47.92 ID:QLBaPU/l0

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

黒子「ようこそいらっしゃいました。今日のお客様は――――」

土御門「にゃー」

黒子「土御門舞夏は俺の嫁、シスコン軍曹土御門元春さんと――――」

神裂「よろしくお願いします」

黒子「上条当麻は私の夫、堕天使エロメイド神裂火織さんですの!!」
267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 19:55:27.05 ID:QLBaPU/l0

神裂「あの……開始早々申し訳ないんですが……」

黒子「なんですの?」

神裂「なぜに、土御門とペアで?」

土御門「にゃー」

黒子「あら、そうお知らせしていたはずなんですけれど」

神裂「私の方には五和と出演、と知らされていたんですが……」

黒子「しょうがありませんわ、日本からイギリスまでは遠いんですのよ。
    きっと、どこかで電波が化学反応を起こして書き換えられてしまったん
ですの」

神裂「あぁ、なるほど……」

土御門(流石ねーちん。こんなハッタリで納得できちまうなんて尊敬に値するん
だぜい)
268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:01:12.04 ID:QLBaPU/l0

黒子「お二人はどちらも原作一巻から出演していますのね。
        上条さんとはかなり長い付き合いになりますの?」

土御門「そうだにゃー。カミやん病のすごさを
       クソ長い間見せつけられてきたんだにゃー」

黒子「か、カミやん病とは……なんですの?」オドロキー

土御門「俺のとなりのねーちんが、代表的な被害者だにゃー」

神裂「ちょ、何を言い出すんですか土御門!!」

土御門「俺は見たんだぜい。ねーちんが先先先々週の
    黒子の部屋の放送の時に、テレビの前でガクガクブルブルしてたの
をッ!!」

神裂「ッ!…………」

黒子「た、大変なことですわ!
    それはいわゆるポケモンショックみたいなものなんですの!?」

土御門「そんなもんだと思ってくれればいいんだにゃー」

黒子(この放送、よく打ち切りになりませんでしたのね………)
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:03:04.55 ID:6JS7PzqD0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ねーちん!ねーちん!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:11:56.94 ID:QLBaPU/l0

神咲「しょ、証拠も無いのに何を言い出すんですか!? 訴えますよ!」

土御門「まーまーねーちん。これは全国、いや世界ネットなんだぜぃ」

黒子「そうですのよ。先週から世界の8割にまで放送地域を拡大しましたの」

神裂「な……それならなおさらです!! 
       嘘つきはみーくんだけにしておいてください!!」

黒子「?」

土御門「?」

神裂「な、なんでもありません………」
271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:14:55.46 ID:hjrVl5hG0
まーちゃーーーーーん
272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:15:35.30 ID:6JS7PzqD0
放送区域広すぎだろ…ww
273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:17:21.56 ID:QLBaPU/l0

神裂「とにかく、私がカミやん病の被害者なんていうのはウソっぱちです!!」

土御門「にゅふふふ……」

黒子(こ、このお方からただならぬ気配が溢れでていますわ……)

神裂「土御門! 何が可笑しいんですか!」

土御門「ねーちん。ここに決定的な証拠があるんだぜぃ」

神裂「!!!」

黒子「これは……」

土御門「そう、これはねーちんが五和に送った呪いの手紙!」

黒子「焼け焦げた跡がありますのね」

土御門「ハリーポッターに出てくる吠えメールみたいなものなんだにゃー」

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:21:22.53 ID:QLBaPU/l0

土御門「こいつは送り先に届いて開かれた瞬間、怒鳴り散らして
     爆発するとてつもなくメーワクで危険な手紙なんだにゃー」

黒子「もはやテロじゃありませんか……」

土御門「五和だからよかったものの、一般人が開いてたら
     どうするつもりだったんだにゃー? ねーちん」

神裂「そ、そんなハズがありません……これがここにあるなんて……」

土御門「確かにこいつは役目を果たして爆発しちまえばただの灰になるんだにゃー」

神裂「じゃぁ、なぜ……」

土御門「ステイルに頼んで復元してもらったんだぜい」

神裂(しまった……手落ちでした)

黒子(凄いですわね。どんな技術を使ったんですの)
275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:25:26.63 ID:QLBaPU/l0

土御門「これでつまり、世界ネットでねーちんの犯罪行為が明らかになったんだ
にゃー」

黒子「インターポールも真っ青ですわね」

土御門「そういえば銭形警部死んじゃうんだにゃー」

黒子「悲しい限りですの………」

神裂(行けない……もうどこにもお嫁に行けない……)ガビーン
276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:31:19.41 ID:QLBaPU/l0

土御門「ねーちんは全世界に向けて懺悔しなくちゃいけないんだぜい」

黒子「た、確かにお詫びしなくてはいけないことですわね………」

神裂「………」ショボーン

土御門「そういうわけで、そんなねーちんのために
     堕天使エロメイドのコスチュームを持ってきてあるんだにゃー」

神裂「な………!」

土御門「さぁ! これを使って全世界に懺悔するんだにゃー!」

黒子(な……なんと官能的なメイド服ですの……)

土御門「お着替えCM入りますにゃー!」
277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:36:44.99 ID:QLBaPU/l0

 CM

滝壺「ペロリ……」

滝壺「これは……体晶……!」

滝壺「肉体疲労・病中病後の栄養補給や滋養強壮」

滝壺「すべてこれひとなめで解決かも」

滝壺「学園都市謹製、体晶は今だけ半額」

滝壺「お近くの薬局でお求めください」 

浜面「体晶は用量用法を守って正しく使ってくれよ」

滝壺「黒子の部屋は、学園都市、電撃文庫と
    アスキーメディアワークスの提供でお送りいたします」
 
 CM
278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:39:01.80 ID:pgSg6g5Z0
駄目だろwwww
279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:39:02.46 ID:PxxJPNEvO
ふひひ…ですの
281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:46:17.10 ID:5tFYsulT0
体晶売るなw
282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:48:14.94 ID:QLBaPU/l0

土御門「着替え終了だにゃー」

黒子「なんと……お美しいんですの……」

黒子(黒子は……黒子はぁ……)

神裂「………ッ」

神裂(上条当麻がこの番組を見ていないことを祈ります……)

ディレクター「最高視聴率更新しましたー」

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 20:55:05.66 ID:QLBaPU/l0

ディレクター「30……40……50……ば、ばかな……
         まだ上昇していくだと……? 60…70…」

黒子「大変ですの!! 視聴率が止まりませんの!!」

ディレクター「ば……爆発する……ウボアー!!」ボカン

土御門「さすが堕天使エロメイドなんだにゃー」

神裂(うれしくない……全然うれしくない……)

黒子「し、CMですのぉ?!!」
284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:07:12.26 ID:noQuQWmu0
なせ爆発したしw
285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:08:46.83 ID:QLBaPU/l0

 CM

佐天「ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク……」

佐天「プファー! つぶシュワい!!」

佐天「学園都市限定ドリンク! 黒豆サイダーはつぶシュワい!」

佐天「お求めはお近くの自動販売機までどうぞ!」ニコリ

佐天「この放送は、学園都市、電撃文庫と
   アスキーメディアワークスの提供でお送りしています」

 CM
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:15:59.93 ID:QLBaPU/l0

黒子「す、スタジオは大丈夫なんですの!?」

ディレクター「駄目です!! スタッフの半分が吹き飛ばされましたァッ!」

神裂「すみませんすみませんすみませんすみません」

神裂(逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ)

土御門「これ以上放送を続けたら死人がでそうなんだにゃー」

黒子「な……ジャッジメントとして、そんなこと許せませんの!」グワシ

神裂「ほんとにマジですいません……」ショボボボ
287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:20:44.66 ID:pgSg6g5Z0
漏らした!
288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:23:37.42 ID:QLBaPU/l0

黒子「世界の平和を守るため、今日の放送はここで
    終わりにしますの。最後までご視聴いただき、感謝していますわ!」

土御門「カミやーん、見てるー?」フリフリ

神裂「本当にすびばせんでした!!」

土御門「ねーちん、土下座はもっと頭をさげなきゃだめなんだぜぃ」グリグリ

黒子「それではまた来週、ジャッジメントですの!!」
   
一同「ジャッジメントですの!!」


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

 黒子の部屋・糸冬
289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:31:49.95 ID:LJn/UV3IO
支援ですの
290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:32:17.49 ID:fwZVD2xe0
土御門Sだなw
291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/09(火) 21:33:12.47 ID:e1yZp6Zq0
徹子の部屋を見た時に・・・・

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

が、脳内再生されたwww

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > とある > 白井「黒子の部屋ですの」【中編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP