Home > とある > 白井「黒子の部屋ですの」シーズン2

白井「黒子の部屋ですの」シーズン2

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:09:54.70 ID:NwH7nknT0

今日のお題『小萌とステイルのスーパー喫煙室』


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


黒子「ようこそいらっしゃいました。今日のお客様は――――」

小萌「ですよー」

黒子「学園都市の七不思議のひとつ、幼女先生こと月詠小萌さんと――――」

ステイル「夢いっぱいのイノケンティウス!」

黒子「インデックスのためなら死ねる、タバコ大好きステイル=マグヌスさんで
すの」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:10:42.53 ID:NwH7nknT0

小萌「白井さーん、タバコなら私も死ぬほど好きですよー」

黒子「わたくしもそれは死ぬほど知っておりますのよ。
   ささ、今日は好きなだけテレビカメラに煙を吹きかけてやって下さいな」

小萌「ふーふーふーふー」

黒子「さて、合法ロリはおいておきまして……」

ステイル「いや、よろしく黒子さん。僕がステイルですよ」

黒子「こちらこそよろしくですの。わざわざイギリスから来ていただいて光栄で
すのよ」

ステイル「いやいや光栄なのは僕のほうさ。
      あんまりうれしくてここに来るまでに家を三軒ほど焼いてしまったよ」

黒子(き、きちがいですわー)
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:14:29.35 ID:NwH7nknT0

黒子「まあまあ……見た目とは反対にずいぶんと子どもっぽい事をしますのね」

ステイル「いやいや、僕はあなたとはそんなに年は変わらないんだ」

黒子「なんですとー」オドロキ

ステイル「こう見えても14才。まだまだ先は長いもんでね」

黒子「だからってハチャメチャが許されるわけじゃありませんのよ」

小萌「そうですよー。私だって昔は色々やってたんですからー」ヒック

黒子(す、すでに酔ってますの……!?)
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:14:54.71 ID:6N/gS/nwO
珍しくハイなじゅうよんさいだな
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:15:11.74 ID:NwH7nknT0

ステイル「あ、そうだそうだ。黒子さん、サインもらえますか?」

黒子「さ、サインですの?」

ステイル「うん、サイン。僕のルーンに書いてもらっていいかな」

黒子「わ、わかりましたわ」カキカキ

ステイル「感謝するよ。じゃ次の」

黒子「はいな」カキカキ

ステイル「ありがとう。じゃ、これも」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:16:07.86 ID:NwH7nknT0

黒子「……一体何枚あるんですの?」カキカキ

ステイル「このくらいかな」ドン

黒子(こ、広辞苑と同じくらいの厚さですわね……)

ステイル「黒子さんがサインを書いてくれれば、もう負ける気がしないよ」ハハハ

黒子「と、とりあえずサインは番組終了後にしてもらえませんかしら?」

ステイル「あぁ、いいよ」ハハハ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:17:12.57 ID:NwH7nknT0

ステイル「そういえば、今回は注意しないんですね」

小萌「はいー?」ヒック

ステイル「初めて会った時、僕のタバコを次々と取り上げていったのはあなたで
しょう」

小萌「小萌先生はあなたの吸っているタバコはタバコと認めませんよー」ガフ

ステイル(な……なんて太さのパイプなんだ。僕のモノの3倍はある……!)

小萌「これぞ至高のタバコなんですからねー」プカプカ

黒子「まるでポパイですわー」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:17:59.37 ID:NwH7nknT0

小萌「ほらほら白井さん、あなたも一杯」ヒック

黒子「いや……遠慮しておきますのよ」

ステイル「いただきましょう」

黒子「あ、あなた未成年ですのよ?」

ステイル「僕には法律なんて意味がない。意味があるのは禁書目録だけだ」

黒子「あらカッコいい。でもそれだけですわね」

ステイル「ッ……! さすが黒子さんだッ! その言葉にしびれる憧れる!」

小萌「ほらほらーのものもーうぇい」ヒック
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:18:54.76 ID:NwH7nknT0

ステイル「そういえば、禁書目録はあなたのところにもお世話になっているとか」

小萌「そうですよーパラドックスちゃんのことは私に任せて下さいねー」ウイー

ステイル「な………インデックマの名前を間違えるな!!!」ドン

黒子「落ち着いて下さいな、ステイルさん」

黒子(どんなクマなんですの……黒子気になりますわ……)

小萌「リラックマはかわいいですよねー」ヒック
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:26:45.08 ID:/fytXKBs0
さらばだ、歴戦のデュエリストたちよ
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:27:27.05 ID:NwH7nknT0

小萌「上条ちゃんが最近めっきり補習にこないんですー」プカプカ

黒子「困りものですわね」

ステイル「な……まさか上条当麻、インデックマと二人きりで……!!」

黒子「お二人とも年頃ですものね」

ステイル「ちくしょう……ちくしょぉおおおおお!!」ボワッ

黒子「ちょ……ステイルさん! 火事になってしまいますのよ!?」

ステイル「ちくしょぉおおおおおおおおお!!」ポウ!

黒子(さすがロンドンっ子……突然ダンスを始めましたのよ!?)

ステイル「上条ポウ! 当麻ポウ! インデックマポウ!」ポウ!

小萌「わーおもしろいですー」パチパチ
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:32:18.74 ID:yl/ipMRX0
           /ヽ  ,. . .-‐…‐- . .
        {_/)’⌒ヽ: : : : : : : : : 〉`: 、
        {>:´∧;;;;;/. : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : /;;;;;;Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : .___
.   /: : : :/丁⌒: : :∧ : : /: /` }: : : : : :ハ;;;;;;}
   /: : : :/: : :{: : 八: :{:>x/| /   |:i : : :}: : : };;;∧
.  /: : :/} : : :八Y⌒jY´んハ从  从-‐ノ: : :/Y: : :.   
 /: : / /: :/: : : V(.  弋ツ    心Yイ : ∧ノ: : ハ  
 !: : :!//i: : : : : 个i ””     , {ツ /彡く: ハ: : : :i
 }: : :ヽ  / : : : i: :´{入   _     /: : : ∧: i i: : : |
〃. : : : ∨: : : :/l: :/⌒ヽ、  `  イ: : : :/ }: リ: : :ノ   ジャッジメントですの!
: : :/?: : V : /ノ:/     VT爪_八: : : { 彡. : イ{
: :( /: ?:} /: :/{     rv?j  { >‐=ミー=彡ヘ: ヽ
`)’ ){: (  ): : :{八   /ヘJ ̄ ̄ {_/ /   ?j: : 八: :}
 (  ー=ミ  彡’  ト、 / / 〔o〕     `トしヘ. _ ?{ j ノ
   r=彡’ ー=ァ |?{.      . -‐、‐=ァ′  ヽ  ?(
   `フ   (   |   ?_/  x个彳)   ∧   ?
             ヽ   | _/  ∨ {?  /、ヽ     ヽ
            ヽ  ー-ヘ.    ∨j   ヽ{__>  . _}
            〉    ?   ?
               /       ?   ?
           /           ?   ?
            〈               j?   ?
          / ー–==ニニ=く  ?
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:36:24.48 ID:5I4I4mwl0
           /ヽ  ,. . .-‐…‐- . .
        {_/)’⌒ヽ: : : : : : : : : 〉`: 、
        {>:´∧;;;;;/. : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : /;;;;;;Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : .___
.   /: : : :/丁⌒: : :∧ : : /: /` }: : : : : :ハ;;;;;;}
   /: : : :/: : :{: : 八: :{:>x/| /   |:i : : :}: : : };;;∧
.  /: : :/} : : :八Y⌒jY´んハ从  从-‐ノ: : :/Y: : :.   
 /: : / /: :/: : : V(.  弋ツ    心Yイ : ∧ノ: : ハ  
 !: : :!//i: : : : : 个i ””     , {ツ /彡く: ハ: : : :i
 }: : :ヽ  / : : : i: :´{入   _     /: : : ∧: i i: : : |
〃. : : : ∨: : : :/l: :/⌒ヽ、  `  イ: : : :/ }: リ: : :ノ   ・・・
: : :/?: : V : /ノ:/     VT爪_八: : : { 彡. : イ{
: :( /: ?:} /: :/{     rv?j  { >‐=ミー=彡ヘ: ヽ
`)’ ){: (  ): : :{八   /ヘJ ̄ ̄ {_/ /   ?j: : 八: :}
 (  ー=ミ  彡’  ト、 / / 〔o〕     `トしヘ. _ ?{ j ノ
   r=彡’ ー=ァ |?{.      . -‐、‐=ァ′  ヽ  ?(
   `フ   (   |   ?_/  x个彳)   ∧   ?
             ヽ   | _/  ∨ {?  /、ヽ     ヽ
            ヽ  ー-ヘ.    ∨j   ヽ{__>  . _}
            〉    ?   ?
               /       ?   ?
           /           ?   ?
            〈               j?   ?
          / ー–==ニニ=く  ?
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:39:31.98 ID:OWpdTK1WP
黒子の声よりも黒柳徹子の声で再生されるぞこのSS
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:43:01.31 ID:l8MOzui60
>>16
お前…なんてことを…
完全にあの声で再生されるじゃねえかwww
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:43:29.65 ID:5I4I4mwl0
てつこもくろこも声一緒じゃん
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:48:58.98 ID:NwH7nknT0

ステイル「……すまない、少し疲れているみたいなんだ」

黒子「長旅だったんですもの、しょうがないですわ」

小萌「そんな時にはこの一杯! グイっといっちゃいましょう!」テキーラ!

黒子「ちょ、小萌先生ー!?」

ステイル「ゴク……ゴク……」

黒子(な……テキーラなんて人の飲むものではありませんのよ……!?)

ステイル「ふぅ……」

黒子(大丈夫なんですの……………?)

ステイル「上条当麻ァアアアア!!」ゴー!

小萌「わー! ゴジラですー!」パチパチ

黒子(私にはクッパのようにも見えますのよ……)

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:51:47.96 ID:NwH7nknT0

黒子「落ち着いて下さいまし! とにかく口を閉じるんですの!」

小萌「とりあえず酒ビンでも突っ込んでおきますよー」


ステイル「ふぐっ!?」ガコ

黒子(な、なんという荒療治ですの……)

ステイル「ふが………」モゴモゴ

黒子(せっかくのイケメンが目も当てられませんの……!)

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:54:18.21 ID:NwH7nknT0

ステイル「ぷはぁ!」

小萌「とりあえず口から火はとまりましたねー」

ステイル「な、何をするんだ!」

黒子「あなたこそ突然口から火を吐いてなんなんですのよ」

ステイル「ッ……」

小萌「そうですよー」ヒック

黒子「先生も先生ですのよ!」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:55:22.48 ID:NwH7nknT0

ステイル「さっきから取り乱してしまって申し訳ない……」ズーン

黒子「あなた……やはり14才というのは本当ですのね」

小萌「悩み多き14才ですよー」ヒック

黒子(酒臭くなってきましたわね……それにタバコの煙がパネェですの)

ステイル「……すまない、黒子さん」

黒子「なんですの」

ステイル「トイレは……どこかな」ウプ

黒子「あ、あちらですわよ……」

黒子(生放送中ですのよ…!?)
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:56:28.22 ID:NwH7nknT0

小萌「白井さーん」

黒子「なんですの」

小萌「私もトイレいきますねー」ウプ

黒子「………!!」

小萌「やばいです、リバースリバースでーす」テクテク

黒子(ゲストが……ゲストが消えてしまいますのよ!?)
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:57:09.20 ID:NwH7nknT0

黒子「そして誰もいなくなったんですの」

 オエー ゲロゲロ― インデックマー オエー カミジョウチャーン

黒子「……………」

黒子「……………」

黒子「来週は絶対ちゃんと番組にしますの。
   ですから視聴者のみなさん、お願いですから見るのを止めないでください
まし」

黒子「………視聴率が下がったらわたくし
   テレビ局にいられなくなってしまいますのよ……」グス

黒子「………わたくし一人でこれをするのは初めてですのね……」

黒子「それではまた来週、ジャッジメントですの!!」


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

 黒子の部屋 糸冬
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:58:18.22 ID:xB9TLScL0
おい、浜面の滝壺は?浜面の滝壺は出ないのか?
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:00:04.78 ID:l8MOzui60
どうしてこうなった
次のゲストは誰かな?
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:04:29.59 ID:9tklfbMgP
ゲスト:はまづら&絹旗&滝壷
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:05:21.64 ID:n9wiPkPP0
土御門兄妹とか出して欲しいですな
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:08:10.76 ID:mugMh7gV0
前スレのdat用意したぜェ

白井「黒子の部屋ですの」 -VIP Service DAT Converter-
http://dat.vip2ch.com/read.php?dat=02175
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:13:55.92 ID:5I4I4mwl0
来週はフレンダ(上半身)
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:16:32.15 ID:NwH7nknT0

 二日後

御坂「……で、またもとのボロスタジオに戻ってきたってわけね」

黒子「お姉さま、お姉さまー」エグッエグッ

御坂「よしよし……アタシの責任もあるわよ。
   あの組み合わせを選んだのはアタシなんだから」

黒子「あの後結局サイン書かされましたのー」エグッエグッ

御坂「……マジで書いたんだ」

黒子「まだ手が満足に動かないんですのよー」エグッエグッ

御坂「ひどいわね……」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:17:14.64 ID:NwH7nknT0

御坂妹「はろはろー」

御坂「!?」

御坂妹「と、ミサカは島田さんのモノマネで登場します」

黒子「ム、ムッツリーニ―!」

御坂妹「ひ、ひでよしー」

御坂「な……なんなのよアンタたち!?」

御坂妹「バカの気持ちなんてお姉さまにはどうせ
    わかりませんよ、とミサカはFクラスの気持ちを代弁します」

御坂「……?」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 01:18:55.41 ID:NwH7nknT0

 唐突ですが、これでおわりですの。
結局今回の放送でPTAやら教育機関やらなんやらから猛バッシング。
 黒子の部屋は再び一から初めることになったんですのよ(泣)

 そして――――>>1が書きたかった黒子の部屋はここで終わりですの。
 もし続きを書きたい人がいるなら、この設定で自由に書いて下さいな。
 >>1は今後忙しくなって、もうあまりここに来ることはできないかもしれませ
んの……
 最後に……スレが落ちてグダグダになってしまって、本当に申し訳ありませんで
したの…… 

 そして、白井黒子は永遠に不滅ですのー!!

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > とある > 白井「黒子の部屋ですの」シーズン2

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP