Home > とある > 白井「黒子の部屋ですの」【前編】

白井「黒子の部屋ですの」【前編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:00:02.19 ID:SMIRMaqY0


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー


 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

黒子「ようこそいらっしゃました。今日のお客様は――――」

上条「ども」

黒子「とある魔術の禁書目録でおなじみ、幻想殺しの上条当麻さんでございますの」

上条「その幻想をぶち壊す!!」グワシ!!
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:01:11.30 ID:uSHHcLRK0
   ( ^ω^) スッ・・・
  / ,__ヽ __
 ̄_|,..i’,__
   (? ∞ ノ 
   ヽ)_ノ
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:01:56.66 ID:SMIRMaqY0

黒子「上条さんと初めて会ったのは確か――――」

上条「あぁ、ビリビリと一緒にいた時かな。白井が」

黒子「そうでしたわね。お姉さまの玩具、というのが第一印象でしたわ」

上条「いやぁ、照れる照れる」テヘヘ

黒子「褒めてませんのよ。今日はまずお姉さまとの関係について話をうかがおう
かしら」

上条「ビリビリとの? いいっすよ、どうぞどうぞ」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:02:58.83 ID:SMIRMaqY0

黒子「ずっと疑問に思っていたんですが、お姉さまとはどこでお知り合いになり
ましたの?」

上条「んー、覚えてないなぁ」

黒子「な、なんと!! 覚えていないと!?」

上条「あぁ、いつの間にやら俺のそばにいた、って感じかな」

黒子「あなた――――よくお姉さまに殺されませんこと」

上条「いやはや、会う度にキリング・フィールドを体感してるからなぁ」ヒュン
ヒュン
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:05:22.12 ID:SMIRMaqY0

黒子「そういえば、お姉さまからうかがったんですけれど」

上条「ビリビリから?」

黒子「えぇ、あなたの右腕、お姉さまの力――――電撃使いを封じてしまうとか」

上条「えぇっ!? なんでそれ知ってるんだ!?」オドロキー

黒子「何を今更……このテレビをご覧の皆様には周知の事実でございましてよ」

上条「そ、そうだったのか……」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:05:57.16 ID:IGbX+2ME0
セックスまでいけよ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:06:14.20 ID:SMIRMaqY0

黒子「そういえば、お姉さまからうかがったんですけれど」

上条「ビリビリから?」

黒子「えぇ、あなたの右腕、お姉さまの力――――電撃使いを封じてしまうとか」

上条「えぇっ!? なんでそれ知ってるんだ!?」オドロキー

黒子「何を今更……このテレビをご覧の皆様には周知の事実でございましてよ」

上条「そ、そうだったのか……」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:06:31.27 ID:BWukMLRSP
続けてくださっても構いませんの!
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:06:31.46 ID:s6rZFFza0
お前おとといのSSにインスパイアーされただろwww
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:07:08.37 ID:SMIRMaqY0

黒子「そもそも、冒頭で『幻想殺し』と紹介させて頂きましたのに……」

上条「そっかぁ、俺そんなに有名人だったのか」ナットク

黒子「原作ではあなたを中心に事が回っているというのに……責任というものは感
じていますの?」

上条「責任も何も、俺にはパラドックスを守る責任がありますからね!!」

黒子「あらあら、あなたの同居人さん。今頃テレビの前で号泣していますわよ」

上条「ええっ!?スマン、パラドックス!今日の夜ご飯はお前の大好きなカレー
にしてやるから!」グワシ

黒子「テレビカメラにしがみつくのは止めてくださらないかしら」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:08:58.70 ID:SMIRMaqY0

黒子「それでは話を戻しまして、あなたの右腕について話していただこうかしら」

上条「話す、ってもな……すべての異能の力を無効にする。としか言えないぞ」

黒子「あら。それなら実演していただいてかまいませんのよ」

上条「いや、でもここにビリビリいないし……」

黒子「私も一応レベル4ですのよ」

上条「そっか。じゃぁやってみますか。白井、手出して」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:10:52.86 ID:s6rZFFza0
この>>1は書き溜めしているようだし、投下も速い
できる>>1ですね
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:13:49.14 ID:a791lAvN0
なぁ、上条さんが学園都市に来たのっていつごろなの?
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:15:26.24 ID:SMIRMaqY0

黒子「こ、こうですの?」ホイサ

上条「そうそう」グワシ

黒子「ひゃっ」

上条「テレポート使ってみ?」

黒子「へ………? んっ!」

上条「どうよ」

黒子「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」

上条「テレポート出来ないだろ? これが俺の幻想殺しの力だ」

黒子「く、くやしいですの……」ビクンビクン

上条「でもこれじゃ、俺に手を握られて白井が喘いでいるようにしか見えないけ
どな」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:17:15.89 ID:jLNnoLCl0
なにこれ?
同人おまけCDかDVD?
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:17:27.90 ID:SMIRMaqY0

黒子「と、とありあえずあなたの力がホンモノであることは分かりましたの」

上条「そりゃありがたいな」

黒子「それでは、ここでゲストを紹介したいと思いますの!」グワシ

上条「おおっ!? 誰だ、誰が来るんだ!?」オドロキー

黒子「それでは、ゲストの方いらっしゃいまし!!」ババーン
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:21:24.24 ID:SMIRMaqY0

サンドラ「おいら、サンドラ!!」ドン!!

黒子「…………」

上条「…………」

サンドラ「おいら、サンドランドに住んでるサンドラ!!」

黒子「…………」

上条「…………」

サンドラ「おいら、」

プロデューサー「すいませーん、スタジオ間違えちゃいました」

黒子「…………あのお方は誰ですの?」

上条「さぁ。ガチャピンじゃないの?」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:22:34.10 ID:BWukMLRSP
わざとらしい表現が意外に斬新ですの
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:24:08.73 ID:BWukMLRSP
|    ( ?/ /_∧   <./|   /|       /?___
└――→ ヽ/ /Д`/⌒ヽ  / .| / /     /    //
      / /?/ ,ヘ  i   ̄ > ?_/   /____//
      し’ ?_/    i  />      ̄ ̄ ̄ ̄
         i⌒ヽ  ./   ̄>__         .|| |::  矢印だ!危ない!!
     /⌒ヽ i  i  ?(    .|/  / /?    .|| |::
     i    | /ヽ   ヽ  ∠__/   ̄       .|| |::
     ヽ ヽ| |、 ?_ノ  >   <>       || |::
       ?|  )  ̄  ./V       ___    ..|| |::
____  .ノ ./⌒)∧ /  …____[__||__]___||___
     / し’.ヽ ( .∨    /?________|__|
    //    し’  / /?   ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:25:15.81 ID:3hfWuBBK0
鬼みたいに強いボスっていうかゴミみたいに脆いサンドラで
必死になってラスボス倒したらブラックサンドラになったときの絶望感ったらなかった
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:27:48.52 ID:SMIRMaqY0

黒子「さて、気を取り直して再びゲスト紹介ですの!!」

上条「気になるぜ!!」ビシ

ディレクター「あ、CM入ります!!」

黒子「」

上条「」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:29:01.05 ID:SMIRMaqY0

 CM

御坂「冬場の暖房、使いすぎていませんか?」

御坂「あなたの心がけが、地球環境を守ります」

御坂「電気は大切にね!! ビリビリっ!!」

御坂「学園電力でした」

御坂「黒子の部屋は、学園都市、電撃文庫、アスキーメディアワークスの提供で
お送りします」

 CM

黒子「お、お姉さま!!」オドロキー

上条「あ、ビリビリじゃねえか」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:36:19.63 ID:SMIRMaqY0

黒子「ゲストの方が待ちくたびれてしまいますわ」

上条「お前のタイミングが悪いんだろ」

黒子「悪いのは空気の読めないディレクターですわ」

ディレクター「すいませーん」

黒子「それでは、今度こそゲストの方いらっしゃいまし!!」グワシ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:37:11.72 ID:nGTcGpgm0
>>25
学園電力はスポンサーじゃないのかよwww
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:40:23.15 ID:SMIRMaqY0

五和「い、五和です……」モジモジ

上条「ええーっ!? 五和ぁ!?」ガガーン

五和「テレビに出るの初めてだから、緊張しちゃいます……」

黒子「そんなに緊張なさらなくってよ。上条さんのお隣に座って下さいな」

五和「えぇっ!? いいんですか」

黒子「どうぞどうぞ」ニヤリ

上条「五和……」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:42:22.95 ID:SMIRMaqY0

黒子「実は、五和さんと上条さんとの熱愛が週刊誌で報道されましてよ」

上条「なァっ!?ななな何も根拠が無いのにそんなこと上条さん怒っちゃいます
よ!」ムカー

黒子「ですからテレビカメラにあまり近寄らずに。カメラマンが怯えていますわ」
 
上条「あ、ついカッとなっちまって……」

黒子「全く……」フフフ

上条「でもそんなことでっち上げだ。なぁ、五和」

五和「えっ……」

上条「……五和さん?」

黒子「あらあら」フフフ
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:44:47.34 ID:SMIRMaqY0

五和(ここで愛の告白をすればきっと、プリエステスに勝てる……)

黒子「あら? 五和さん。何かやましいことでもありまして?」

五和「……………」

上条「………五和?」

五和(でも、これ全国ネットだし、いきなりそれは……恥ずかしい、かも)

黒子「五和さん。黙っていてはわかりませんのよ」

五和「はい……」コク

上条「五和、どうしちまったんだ」ヒヤヒヤ
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:49:19.22 ID:SMIRMaqY0

五和「私、実は………」

上条「へ? 実は………」ゴクリ

黒子「実は?」

五和「上条さんにおしぼりあげたことがあるんです!!」テレー

上条「」

黒子「」

五和(やった! 全国ネットでおしぼり手渡しました宣言キター)

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:50:34.65 ID:2FlHQrBk0
おしぼりwww
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:52:10.13 ID:x7i8n6FB0
何が悲しくて月曜の朝からこんなスレを笑いながら見ているのだろう
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 10:55:49.09 ID:SMIRMaqY0

上条「そういや、そんなこともあったよな……」

黒子「あなたたち、どういう関係だったんですの……?」

上条「関係? そりゃもちろん」

五和(ドキドキ)

上条「戦友だ!! 守るものを共にする、大切な戦友だ!!」

五和(ガーン)

黒子「なるほど……そういう関係でしたの……」チッ
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:07:46.68 ID:SMIRMaqY0

黒子(ここで上条さんと五和さんをくっつければ、お姉さまは私のものになるは
ずでしたのにぃっ!)キー

黒子「い、五和さん。上条さんとはどのようにして出会ったんですの?」

五和「えっと、おしぼりを渡して出会いました」

上条「そうだっけ?」

五和「お、おぼえていないんですか?」ガーン

上条「す、すまん五和……そういえばそうだったよな」

黒子(……この男、どうして今まで生きてこれたんですの)
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:09:52.62 ID:ERohjthb0
戦友ってかなりいい関係じゃないか
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:14:56.66 ID:SMIRMaqY0

黒子「……それにしても、お二人方、とっても仲良く見えますわね。うらやましい
限りですわ」

五和「照れちゃいます……」

上条「………」

上条(五和は嬉しいみたいだし、ま、いっか)

黒子「それでは、ここでファンの皆様からのおたよりを紹介したいと思いますの」

上条「そんな企画あったのかよ」ガーン

黒子「うるさいですわね」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:17:42.11 ID:SMIRMaqY0

黒子「最初のおたよりですの。学園都市からのお便りですわ」パラパラ

黒子(……これは)

黒子「こんにちは!覚えていますか? ジャッジメントの初春です。
   あの時は助けていただいて、本当にありがとうございました!!
   上条さんは無能力者の鏡です!! これからも頑張ってくださいね」

上条(初春さん……無能力者の鏡って……てかあなた出演者ですよー!?)

五和(だ、誰!? 初春って誰!?)

黒子「これは……あれですわね。あの連続虚空爆破事件のことでしたわね。初春か
らは聞いていますわ」

上条「お、おう」

黒子「流石は原作の主人公。スピンオフでも出しゃばる図太い神経に感服ですわ」

上条「は、はぁ……?」

上条(な、何いってんだこいつ……)
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:20:29.28 ID:s6rZFFza0
がんばれ
しえん
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:20:43.20 ID:qx274oSDi
あれ、おかしい。徹子の声と黒子の声って似てる気がしてきた
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:31:59.11 ID:+iGfR2Ym0
上条さんのハーレムを晒す番組か
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:35:13.08 ID:SMIRMaqY0

五和「か、上条さん……」

上条「な、何ですか五和さん?」

五和「ういはるさんって、誰ですか……」

上条「えっ、ういはるさんはーーいてててててて、五和さん腕を掴みすぎですよ
ちょ」ギャース

五和「誰なんですか……」ギリギリ

黒子「まぁまぁ、落ち着いてくださいな」

黒子(修羅場ですわね。場合によってはカメラを止めなければいけませんの)
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:36:24.83 ID:uOA3Km1qO
>>42
!?
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:37:30.55 ID:z+/L22iW0
>>42
逆になっても違和感ないわ
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:41:59.21 ID:SMIRMaqY0

黒子「初春飾利はジャッジメント、私の同僚ですの」

五和「そうなんですか」

黒子「上条さんとはーーー少なくともあなたより関係は薄いですわ」

五和「そうなんですか」パァー

黒子「ですから、落ち着いて上条さんを開放してくださいまし」

五和「あっ! すいません!!」パッ

上条(し、死ぬかと思った……)

五和「私としたことが、つい……」

黒子(この女、あなどれませんわね)
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:43:58.81 ID:SMIRMaqY0

黒子「さてと、次のおたよりですの」

上条「おう」

黒子「これも学園都市からですわね」

上条(嫌な予感しかしない……)

黒子「こんにちは、上条ちゃん、元気にしてます!?
   明日の補習、忘れずに来て下さいね。あなたの担任より」

上条(子萌せんせーーっ!! あなたって人は!!)

黒子(あらあら、全国ネットで補習の告知。ハイレベルですわね)
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:56:12.11 ID:SMIRMaqY0

上条「もうダメだ……俺、もうダメだ……」ドヨーン

五和「げ、元気出してください上条さん」

黒子「そうですわ。今までのあなたからすれば、当然の仕打ちですのよ」

五和(そ、そうだ。ここで私が上条さんに勉強教えるフラグを……)

五和「上条さん、よかったら私が補習のお手伝いを……」

上条「五和まで俺のことを補習野郎呼ばわりするのか……」ドヨドヨーン

五和(逆効果ー!?)
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 11:57:38.60 ID:SMIRMaqY0

黒子「それでは最後のおたよりですの」

上条「あぁ……」

黒子「あらやだ、これも学園都市からですわ。全く……暇人ばかりですのね」

上条(そうなのか?)

黒子「読みますわ」

黒子「あなたのこと、ずっと見てるから……」

上条「………それだけ?」

黒子「これだけですわ。あなた、ストーカーされてますの?」

五和「守ります!! 上条さんのこと絶対守ります!!」

上条(すまん、姫神……)
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 12:12:12.00 ID:SMIRMaqY0

黒子「それではおたよりコーナーも終わったことですし」

上条「番組も終わりか?」

黒子「何言ってますの。ここでCMですのよ」

上条「俺、明日補習なんですけど……」

五和「大丈夫です!! 私がいます、いますから!!」グワシ

上条(駄目だ………これは帰れない)

黒子「……よろしいようで。それではCMですの」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 12:15:01.14 ID:SMIRMaqY0

 CM

ミサカ10032号「……あなたのハートにロックオン」ウフフ

ミサカ 18468号「今なら私たちが持っている、この半自動散弾銃」

ミサカ10032号「そしてこのゴーグル」ビシシ

ミサカ 18468号「セットでなんと、5万円」

ミサカ10032号「今ならなんと送料無料」

ミサカ 18468号「お求めは、学園都市〇○まで」グワシ

ミサカ10032号「この番組は、学園都市と電撃文庫と」

ミサカ 18468号「アスキーメディアワークスの提供でお送りしています、とミサ
カは説明します」

 CM

黒子「お、お姉さまが二人……!?」ガビーン

五和「あ、新手の魔術師!?」ガビーン

上条「何やってんだあいつら……」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 12:34:47.91 ID:SMIRMaqY0
黒子「思わず驚いてしまいましたわ。最近のCMは凄いんですのね」

五和「が、学園都市の科学力ってやっぱり凄いんですね」

上条(知らぬが仏……上条さんは仏になりますよ)

黒子「それでは、五和さんはそろそろお時間ですので……」

五和「えぇーっ!? そうなんですか?」

黒子「えぇ、進行表にはそう書いてありますわ」

五和「で、でも………」チラチラ

上条(うう……乙女の視線が……)

上条「い、五和。先に俺の所に帰ってもらっていいか?パラドックスも腹すかし
てるだろうし」

五和「えっ。で、でも……」

上条「頼む五和。お前をこれ以上危険な目に合わせたくないんだ」キリリッ

五和「は、はいっ」ポッ

五和(う、嬉しい‥…)

黒子(流石ですわね)

昼食ってきます
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 12:39:18.50 ID:BWukMLRSP
        ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?
         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
        ,…:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ’ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::?ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::’でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::?
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一’.:::::::j/!::::::::::? ̄  頼む五和。お前をこれ以上危険な目に合わせたくないんだ
           /.:::::ハ ∧    ?::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄?::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       ?:::::/   }::j?    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::?_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|?     , -‐=’::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::?     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::?    `7.::::::::::::.イ?
              /   ∨/j   ?:::?  ;::::. .<:::::’///?
             /     ∨′   ?:::::: ̄::::::::::::::::’/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   ?::::::::::::::::::::{‘/////////?
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 12:44:31.87 ID:20r0mtzbP
とーまが私の名前を間違えるはずないんだよ!
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:07:37.31 ID:SMIRMaqY0

再開ですのよ

黒子「それでは、次のゲストの方を……えっ、どうしまして?」

ディレクター「……………」

黒子「ふむふむ――――分かりましたの。次のゲストはお二人ですわ」

上条「ふ、二人?」

黒子「えぇ、それも学園都市に住むものなら誰もが知っているビックゲストです
のよ」

上条「も、もしや………」

黒子「キューバ危機も真っ青のお二人、どうぞいらっしゃいまして!」グワシ

上条(逃げたい! 今すぐ逃げたいよ上条さんは!)
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:18:21.60 ID:SMIRMaqY0

御坂「………………」

一方「………………」

黒子「皆様御存知、学園都市第三位の電撃使い。みんなが大好き御坂お姉さ
ま!!」ワー

上条(ディレクターさん、あんたバカか!?)

黒子「そしてこちらは、学園都市第一位。誰もが恐れる一方通行さんです
の!!」ワーワー

上条(おいおいここはプロレスリングですか?)

御坂「……………」ギロリ

一方「……………」ギロリ

黒子「お二人とも、席はこちらでございますの」

上条(一触即発だな……)
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:22:55.87 ID:8hI8juk10
むぎのん…
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:32:44.53 ID:SMIRMaqY0

一方「………てめェは」

上条「お、おう。一方通行。元気にしてたか」

一方「てめェより先に死んでたまるかッてんだ」

上条(そんなこと言ってませんよ……)

一方「おい、白井さンよ」

黒子「なんですの」

一方「男二人で何を話せッてンだよ」

黒子「お姉さまをシカトするならここからつまみ出しますわよ」

一方「……………てめェ」

黒子「お姉さまも、黙ってないで何かおっしゃってくださいな」

御坂「黒子………どういうことよ、これ」

黒子「どうって言われましても」

上条(全国のお茶の間じゃ、ざわ……ざわ……してんだろうなぁ)
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:34:50.49 ID:SMIRMaqY0

御坂「私はこいつ一人しかいないって話でここに来たんだけど」ズビシッ

黒子「確かにそうでしたわね。でも、話が変わりましたの」

御坂「黒子ォ……」

黒子「文句があるならディレクターに言って下さいまし」

黒子(まさか私がお姉さまと上条さんの二人セットで
   ここにお呼びするとでも思ったんですの?甘いですわ)

黒子「この3人なら最高の視聴率が取れるというディレクターの決定ですのよ」

上条「事情は分かったけどさ、何を話せばいいんだよ。この3人で」

黒子「大丈夫ですわ。こちらで企画はちゃぁんと用意してありますの」

一方(糞ッ! ラストオーダーに釣られてここに来たなンて言えねェ!)
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:46:06.65 ID:k4fKcUP80
良かったちゃんとセロリ君だった
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:56:15.93 ID:SMIRMaqY0
黒子「それでは皆様。これからクイズを始めたいを思いますの」

一方「クイズだァ!? オイオイこれは黒子の部屋だろ!?」

黒子「あらあら、いつも見てくださっていますのね。黒子感激ですわ」

一方「チッ」

黒子「クイズの内容は……‥…」デデン

黒子「とある魔術の禁書目録クイズですの!!」バーン

上条「…………」

御坂「…………」

一方「…………」

黒子「ルールは簡単。
   これから目の前のモニターに写される四択のクイズに答えていただくだけですの」

一方「ふン。くだらねェ」

黒子「優勝者には、この番組に好きな方とペアで出演する権利を差し上げますわ」

一方(何ンだとォ)

御坂(や、やるしかないわね……)

上条(別にどうでもいいや。無事に帰れれば……)
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 13:58:50.31 ID:SMIRMaqY0

黒子「そしてビリには……ふッ。言えませんけど、最低の結末が与えられますのよ」

御坂「ちゃんと言いなさいよ」

黒子「とてもとても、私の口からは言えませんの。あまりにもヒドくて」

上条(ビリだけはいやだな………)

一方(糞ッ! こンな時に限ッてラストオーダーの野郎ォと連絡がつかねぇッ!)

黒子「それでは、第一問! ジャッジメントですの!!」

黒子「当麻の父親、上条刀夜が海の家で神裂に渡したお土産は?」

   1.マスカラ
   2.スカラベ
   3.とある魔術の禁書目録第一巻
   4.石仮面

黒子「スレのみなさんも考えて下さいですの」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:06:46.63 ID:bU//8/CIP
個人的に3が欲しいな
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:11:57.54 ID:uOA3Km1qO
2なんだよ
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:15:22.00 ID:SMIRMaqY0

上条「おい白井。これって俺に有利じゃないか」

黒子「ふふふ。それなら当てて下さいまし」

御坂(何よこれ。こんなの分かるハズないじゃない……)

一方(確かラストオーダーが欲しがッてたもンは……)

黒子「それではみなさま。ボードを上げて下さいまし」

上条「1」

御坂「2」

一方「4」

黒子「これはこれは……面白い結果になりましたわね」

黒子「正解はッ!! 2番ですのォ!! ジャッジメントですのォ!!」ババーン

御坂「やったーっ!!」

上条(父さんのバカヤロー)

一方(チッ…‥アイツの好みはよく分かンねェな)
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:16:37.37 ID:SMIRMaqY0

黒子「それでは第二問、ジャッジメントですのォ!!」グワシ

御坂(ノリノリね、黒子……)

黒子「イギリス清教から逃亡したさい、インデックスが着ていた霊装の名は?」

   1.歩くロンドン
   2.歩く伝説
   3.歩く原子力潜水艦
   4.歩く教会

黒子「スレのみなさんも考えてくださいまし」
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:24:25.73 ID:+FRbAvXx0
グワシとかババーンとかオドロキーとか恥ずかしくないのか?
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:25:27.27 ID:BWukMLRSP
ならスレ閉じれば良いんじゃね
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:28:43.75 ID:3hfWuBBK0
なんか不思議なデジャブを感じる
なんだっけ
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:32:14.54 ID:SMIRMaqY0

一方「オイオイ、いくらなンでも3はねェよなァ……」

黒子「わかりませんわよ? 学園都市と同盟を組んでいる勢力なんですし」

御坂(これって……ヒントが問題文にあるってオチのはずだわ)

上条(この問題だけは間違えたくないよな……死にたくないし)

黒子「それではみなさま。ボードを上げて下さいまし」

上条「4」

御坂「1」

一方「3」

御坂「ぷっ、さ、3番てアンタ……」

一方「うるせェ!!」

黒子「正解は………4番ですのォ!! ジャッジメントですのォ!!」ババーン

上条「おっしゃーーいっ!! 上条さんは首の皮が繋がった気分だぜ」

一方「てめェ白井!! 嘘つきやがッたな!!」

黒子「嘘はついていませんわ。事実ですもの。ていうか……」プーックスクス

一方「………帰りてェ」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:34:16.21 ID:SMIRMaqY0

黒子「それでは第三問、ジャッジメントですのォ!!」グワシ

一方(ここで落とすわけにはいかねえッ!!)

黒子「白井黒子のパートナー、初春飾利が所属する支部は?」

   1.第一七七支部
   2.MI6
   3.第一一七支部
   4.鷹の爪団

黒子「スレのみなさんも考えてくださいまし」
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:35:59.36 ID:BWukMLRSP
た?か?の?つ?め?
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:40:49.06 ID:cp4cKEzZP
さて、上条さんは誰と出演するのか・・・
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:41:48.69 ID:NFHyMo54P
死ね死ね団?
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:47:09.32 ID:UlZcSCTZ0
この展開でどうやってセックルまで持っていくんだよ
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:50:42.53 ID:SMIRMaqY0

一方(まさかグループ入ッてて役立つ事があるなンてな……
    風紀委員に関する名簿ならぜンぶ俺の頭ン中に入ッてるぜ)

御坂「初春さん……ええっと、どこだったかしら……」

上条(俺の知ってる名称が一つしかない……)
 
黒子「それではみなさま。ボードを上げて下さいまし」

上条「2」

御坂「1」

一方「1」

上条(や、やべ……嫌な予感がしちゃいますよ)

黒子「正解は………1番ですのォ!! ジャッジメントですのォ!!」ババーン

御坂「やったーっ!!」

一方「チョロいもンだぜ」

上条(007好きの父さんのバカヤロー)
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:52:06.03 ID:SMIRMaqY0

黒子「現在の得点は……

   上条1点
   御坂2点
   一方1点
    
   ですわね。
   言い忘れてましたけど、このクイズは3点先取ですのよ」

御坂「えっ、てことはあたしリーチ?」

黒子「そういうことになりますわね」

黒子(マズいですわね……)

一方(糞ッ! 待ってろよラストオーダー!!)

上条(父さん元気にしてるかな………)
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 14:59:35.53 ID:SMIRMaqY0

黒子「それでは第四問、ジャッジメントですのォ!!」グワシ

黒子(お姉さま、落ちて下さいまし!!)

黒子「上条がいつもお世話になっているカエル顔の医者の異名は?」

   1.ゲコ太
   2.パーフェクトアンビュランス
   3.クリティカルメディチ
   4.ヘヴンキャンセラー

黒子「スレのみなさんも考えてくださいまし」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:02:19.63 ID:vdUKkC810
>>57
インキンタムシさんはちょっと黙ってて
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:04:29.77 ID:FN8GbNCI0
あの医者の姿は実は着ぐるm
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:16:04.52 ID:SMIRMaqY0

御坂(カエル顔――――ゲコ太一択!!)

上条「お世話になってます」

一方「憎めねェやつなンだよな」

黒子「それではみなさま。ボードを上げて下さいまし」


上条「4」

御坂「1」

一方「4」

黒子(フッ……流石はお姉さま。まんまと引っかかって下さいましたわ)

黒子「正解は………4番ですのォ!! ジャッジメントですのォ!!」ババーン

御坂「そんな、ゲコ太、ゲコ太ぁあああ!!」

上条「この展開……全員リーチってことか」

一方「面白くなッてきやがッたなァ!!」
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:17:40.28 ID:SMIRMaqY0

黒子「それでは第五問、ジャッジメントですのォ!!」グワシ

黒子(お姉さまは、私のものですの!!)

黒子「常盤台中学理事長の孫、海原光貴になりすましていたアステカの魔術師が
持つ霊装はどれ?」

   1.ロンギヌスの槍
   2.トラウィスカルパンテクトウリの槍
   3.ジュディスの槍
   4.ゲオルギウスの槍

黒子「スレのみなさんも考えてくださいまし」
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:29:58.89 ID:SMIRMaqY0

上条「これは……完全な実力問題だな」

上条(どう考えても一番長いのはダミーだよな)

一方(ちッ、あの野郎の事なンか覚えてるわけねェだろ
        ……ン?ラストオーダーからメールだとッ)パカリ

打ち止め「ミサカはミサカはロンギヌスの槍が欲しいんだよ」

一方「ふッ………決まりだな」

御坂(分かるハズないじゃない……でも、やっぱりあいつの気持ちを考えると……)


黒子「それではみなさま。ボードを上げて下さいまし」

上条「3」

御坂「2」

一方「1」

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:31:03.70 ID:uOA3Km1qO
インデックスから名前聞いたくせにwwww
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:33:21.43 ID:a791lAvN0
sienn
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:37:54.67 ID:9I/bvrwF0
男子の部屋に見えた
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:38:42.71 ID:SMIRMaqY0

黒子(なっ………お姉さま、流石はお姉さまなんですのね……)

黒子「正解は………2番ですのォ!! ジャッジメントですのォ(泣)」

御坂「……やった、やったんだあたし……やったーっ!!」

一方「悪いのは俺だ……アイツじゃねェ。俺だ……」ブツブツ

上条(とりあえずビリにはならなくて上条さんはほっと一安心です)
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:44:10.26 ID:SMIRMaqY0
黒子「……それではお姉さま。勝者としての権利を行使して下さいまし」

御坂(ふむ……普通なら目の前のコイツとペアになりたい所だけど……)チラ

上条「はぁ、パラドックスが五和に迷惑かけてないといいんだけどな」

御坂(恥ずかしいなぁ……それに、コイツの周りにいる二人、パラドックスと五和
さん。
    まずは外堀から埋めていくことが肝心よね……確実にこいつに近づくため
ならば)

御坂「黒子………この番組に出演するのは絶対ペアじゃないといけないわけ?」

黒子「……お姉さま?」

黒子(ペアで無ければ少なくとも上条さんと二人きりになることはありませんわ
ね……チャンスですわ)

御坂「ダメかしら?」

黒子「ま、まさか! 勝者のお姉さまのお好きなようにやってくださってかまい
ませんのよ」

御坂「そう……なら決めたわ。私はパラドックスと五和さんでこの番組に出演するわ」

上条「な……お前パラドックスと仲悪いだろ。やめとけよ」

御坂「だからこそ、なのよ。仲良くなりたいの、あたし」

御坂(あなたから手を引かせるために決まってるじゃない)
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:45:40.25 ID:H5CLVe+N0
パラドックスじゃないんだよ
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  2010/02/08(月) 15:46:38.50 ID:1U5990mM0 遊戯王の映画にパラドックスってのがいてな

そいつ連想する
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:47:37.22 ID:FN8GbNCI0
タイムパラドックスじゃ!
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 15:47:54.81 ID:NFHyMo54P
パラドックスを電撃で脅迫したと思ったら返り討ちに遭ったでござるの巻
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:00:40.38 ID:SMIRMaqY0
上条「なるほどな……ならむしろそうしてくれ」

御坂「言われなくてもそうするわよ」

黒子「……決まりですわね」

一方「おい、帰ッていいか? ラストオーダーがうるせえンだ」

一方(無事ならさッさとメールしろッての)

黒子「いいですわよ。それでは皆様、来週はゲストに御坂お姉さま・パラドック
スさま・五和さまの
   3人をゲストにお迎えしてお届けしますの。黒子の部屋、最後までご視聴
いただき感謝しておりますわ」

ディレクター「最高視聴率更新しましたー」
   
黒子「それではまた来週、ジャッジメントですの!!」
   
一同「ジャッジメントですの!!」

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーのー

 でーすの、ですの でーすの、ですの
 でーすーのーでーすーの、の、のー

 黒子の部屋・糸冬
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:00:47.58 ID:ocX128YP0
       / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7’T: :.―‐- .____             |
          -=http://: ;’ : : : /: : :.,’|: : : : / :|: : ‘ : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|?:/ |: : : :,’   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /?|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : ?
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  ? ^’|? ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー’}      ?| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  ‘⌒)しイリ        ´ /爪…:::(心、│ /| : : ∧ 〈 ?
           |/  / :|: ;’ : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : ‘   ー─”           ‘⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `”ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | ?
.       /  /   |: : : : i: :|?      ^ヽ__,. –、           イ|: : :.:i : |   ヽ  
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:05:12.68 ID:FN8GbNCI0
修羅場が見れるのはいつごろになりそうですか?
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:12:17.79 ID:BWukMLRSP
お疲れ様でしたの
今日は>>1さんのやりたいこと全部かなえて差し上げますの
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:27:44.90 ID:tnggpuyq0
続きまってますの!
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:30:11.33 ID:AlTNqVIC0
乙ですの!
保守ですの!
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:31:18.29 ID:FN8GbNCI0
超忘れてた
超乙です!
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 16:43:24.69 ID:qoFMs5Qw0
お前ら何で書き手が来るのを待ってるんだ!?それは何故かなんてお前らとっくに気付い
てんだろ!?SSが読みたいんじゃないのかよ!?何で「保守」の二文字で満足してんだ!
スレがこの二文字で埋め尽くされるのをじっと見てんだよ!?保守が多過ぎるからSS
スレはいらないって言われるのが嫌なんだろ!?SS読んでハァハァしたいんだろ!?
お前らがその気になれば何だって誰だって書けるのに、何だって誰だって読めるのに、
お前らは今何をやってんだ!?ずっと待ち望んでたんじゃないのかよ!?
誰もが待たずにまったりと読めるSSを、誰もが萌え死にできるSSってやつを、
キーボードを叩けば、送信を押せば届くんだ!!いい加減始めようぜ!物書き!!
いいぜ、それでも書かずに今、この一瞬を保守だけで終わらせるってんならまずはその幻想をぶち壊す!!
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 17:18:21.89 ID:uOA3Km1qO
うるさいだまれですの
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 18:12:22.51 ID:19bbORrT0
待ってますの
ところで上条さんと一方さんは同着ビリで罰ゲームは執行しないんですの?
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 18:40:08.36 ID:tdXDXrHP0
乙ですの
次回の放送が待ち遠しいですの
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 19:21:56.26 ID:SMIRMaqY0

  罰ゲームは御坂お姉さまの恩赦で取り消しですの。
  >>1 がもう少し書きためたら始めたいと吠えておりますわ。
もうしばらくお待ちくださいまし
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 19:29:46.31 ID:uOA3Km1qO
期待してますの
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 19:46:58.87 ID:4uCxebKV0
おくちチャックマンですの
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 19:52:53.15 ID:M8er7IIw0
ですのがゲシュタルト崩壊ですの
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:15:24.71 ID:SMIRMaqY0

 本番前日

 常盤台中学校学生寮

御坂「ふふふ………私の計画でアイツを手に入れるのよ………」

ゲコ太「…………」

御坂「頼むわよゲコ太。あなただけが頼りなんだから」

ゲコ太「…………」ムギュ

 ――――バスルームで御坂お姉さまがゲコ太と孤独な打ち合わせを
 している一方、黒子は電話で打ち合わせをしていたんですの。

黒子「ディレクターさん? 今度はもっと高視聴率が取れますように頑張ります
のよ」

ディレクター「期待してますよ、白井さん」

黒子「おまかせくださいまし」ムフフフ
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:15:42.39 ID:tnggpuyq0
wktkですの
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/08(月) 20:17:30.22 ID:4TW2rZ330
ばばあですの!

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > とある > 白井「黒子の部屋ですの」【前編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP