Home > ハルヒ > 長門「あぁ!? なんだテメーらは」【中編】

長門「あぁ!? なんだテメーらは」【中編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:22:21.83 ID:GcX4Mll1O
――――放課後



長門「すっかり遅くなっちまったな…ったくセンコーの奴ときたら。
早く部室いかねーとな…あの馬鹿共に何されるか分かったもんじゃねぇ」

?「ねぇそこの彼女♪」

ピタッ

長門「…」

?「キミだよキミ。その麗しき美貌の持ち主のキミさ」

長門「あぁ? んだテメーは?」
?「俺かい? よくぞ訊いてくれた!
俺は古泉。古泉一樹。ただのハンサムなプーさ」

長門(一体何なんだ最近…オレの回りには変態もといバカが多すぎる!)

古泉「おーい聞いてるー?」
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:25:08.62 ID:9/R3lmAMO
友人に持たされたハルヒの文庫を読むか、
大人しくこっちを待つか…
支援
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:28:31.70 ID:GcX4Mll1O
長門「あー、あれだ、もう良いぜ帰れよ」

古泉「おっと、そんなつれないキミにますますフォーリンラヴなんだぜ?」

長門「気持ち悪いから死ね」

古泉「Oh…」

長門「用がねーならオンナ引っかけてねーで、お家に帰ってクソして寝てな。ファックオフ」

古泉「そんなわけにも行かないんだなぁこれが。
俺はまさにキミに運命の一目惚れってやつをしたのさ…俺の中には今、恋の稲妻が走ってる」

長門「感電死しろ」
204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:30:57.88 ID:mz9xNuCb0
>>古泉「おーい聞いてるー?」

軽薄な男の感じがむちゃくちゃ現れすぎてて泣けそう
205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:34:47.95 ID:mznBYsf9O
古泉のキャラが・・・
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:38:51.60 ID:GcX4Mll1O
古泉「落とした女は星の数…転校前の学校じゃあ女を落とし過ぎて学校が崩壊したほどだ。
だがキミほどに俺の思い通りにならない女は初めてだ」

長門「きめぇんだよナル野郎」

古泉「まぁまぁそういわずに。まずはお友達からでいいからさ」

長門「坊やはとっとと失せろ」

古泉「手厳しいねぇ。仕方がない。だが俺の恋の超能力からキミはもう逃れられないさ」

長門(あー痛たた駄目だコイツ)

キョン「そこの君!」

長門「うおっ!」ビクッ

キョン「君は今何と言った?
超能力…そう確かに言ったな」

長門「キョン…テメェいつの間に」
207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:42:10.91 ID:mz9xNuCb0
ナチュラルなまま、ナル泉に食いつくキョンとか
208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:46:13.20 ID:GcX4Mll1O
古泉「アンタは?」

キョン「私は通りすがりのキョンだ。
長門嬢の萌える反応を楽しむため、脅かす準備をし、そこの廊下の角で待ち伏せていていれば、何やらアンテナに引っかかる単語が耳に入ってきたのでな」

長門「テメェ後でちょっと体育館裏に来いや」

キョン「さてもう一度聞くが、キミは本当に超能力者なのか?」

古泉「ああそうさ! 俺の恋の超能力で落ちない女は一人もいないぜ」

キョン「なるほど…どちらかといえばPSIではなくESPだと」

長門「お前ら話噛み合ってねーだろ」
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:47:59.22 ID:mz9xNuCb0
このアクティブなキョン、頭髪気にしてるんだよな…。
210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 18:56:25.99 ID:GcX4Mll1O
キョン「とにもかくにもキミは実に興味深い逸材だ。
是非とも我々SOS団に入団して貰いたい」

古泉「あん? SOS団だぁ?
新手の宗教団体か何かか?」

キョン「断じて違うと宣言しよう。我々は別に布教活動が目的ではない。
我々は君のような逸材を探しているのだ。日々昼夜を問わずな」

古泉「よく分からねぇがご苦労なこって」

キョン「別に無理にとは言わん。ただ、君が入団した暁には、私が命を掛けて撮影した、この長門嬢の秘蔵プロマイド写真を何枚か君に譲ろうではないか」

古泉「なぁ、サインってここでいいか?」

長門「早っ!
つーかキョンテメェェェ!!!!
隠し撮り秘蔵プロマイドたぁどういうことだぁぁぁ!!」
211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:02:34.78 ID:GcX4Mll1O
キョン「安心しろ。過激なポルノ写真はこの男の手には渡さん」

長門「そういう問題じゃねぇ…テメェよくも勝手に――」

キョン「安心しろ。本当はそんなものはありはしない」ボソッ

長門「え?」

キョン「この男を入団させるための餌だ。どうやらこの男の目的は長門嬢、君らしいからな。
ならばこれなら手っ取り早いというもの。サインさえさせてしまえばこっちのものだ」ボソッ

長門「アンタって奴は…」

キョン「くくく…我が野望のためならば卑劣な手段もいとわない…それが私、キョンという男さ」
213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:07:32.08 ID:mz9xNuCb0
堪能したSSスレが荒れちゃったせいか、ここで物凄く癒されるんですけどorz
214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:12:57.33 ID:GcX4Mll1O
古泉「書いたぜ、これで良いんだろ?」

キョン(計画通り――!)

キョン(だ、駄目だ、まだ笑うな…しかし…)

キョン「クク…ククク…」

古泉「…なぁ、なんかこいつアブないクスリでもやってんのか?」

長門「気にすんな。これがデフォルトだよ」

古泉「さぁとんだ邪魔が入ってしまったが、改めていわせて貰うぜ」

長門「お断りします」

古泉「まだ何も言ってないのに!?」

長門「どうせ付き合って下さいだろ。
あいにくだけどオレはアンタみたいに軽い奴とは遊ぶ気になれないんだよ…じゃあな、ボウヤ」

古泉「待ってくれ! …ああ、行っちまった」

キョン「気に病むな。長門嬢と同じ部に在籍した以上、チャンスはまだあるさ」

古泉「うう…アンタ、意外に良い奴だな」

キョン「いきつけのマックがある。食いに行こう。奢るよ」

古泉「かたじけねぇ…」
215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:17:15.21 ID:mz9xNuCb0
くじけた古泉と仲良くなりつつあるとか
216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:20:13.24 ID:GcX4Mll1O
長門「まぁったく…」

ガラリンコ

ハルヒ「あっ、長門さん」

みくる「長門様! 待っていましたわ」ダッ

長門「ばっ、コラ! いきなり抱きつくんじゃねー!」

ハルヒ「そこの売店でお茶買ってきたんです。今紙コップに注ぎますから…」

長門「大丈夫だ、自分でやるよ」

ハルヒ「そんな…いいんです。お疲れでしょう?
席に座って本でも読んでいて下さい」

長門「ハルヒ…」

ハルヒ「部室を貸していただいてるんです。これくらいはさせてください」

長門「…ごめんな。ありがとう」

ハルヒ「いいえ、とんでもないです」ニコッ
217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:24:07.55 ID:ENm7Q+1ZO
このキョンは福山で再生される
218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 19:29:22.01 ID:GcX4Mll1O
みくる「長門様、私おやつがありますのよ?
今袋を開けますから、キョンさんが戻ってきたら食べましょう」

長門「いや、多分あいつは戻ってこないよ」

みくる「何故ですか?」

長門「勘さ。今頃マックにでも行ってるんじゃないのかね、あのナンパ野郎と」

みくる「?」

長門「まぁとにかく、ここは女三人でぱーっとおやつでも食べねぇか?」

みくる「では長門様の言う通りにしましょう」

ハルヒ「私も構いません。それじゃこっそり、してしまいましょう」

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 23:56:27.31 ID:uFkOUzSP0
おお、おかえり
256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 23:58:10.60 ID:QxxG5KZy0
おかえり>>1

さて、パンツでも脱ぐか・・・
257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 00:09:32.24 ID:nlvno/anO
追い付いた
しかしこのキョンが佐山にしか見えないのは俺だけじゃないはず
258: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 00:10:16.67 ID:FgHXv5CtO
――――マック



店員「いらっしゃいませー」

キョン「好きなのを選びたまえ」

古泉「じゃあ俺メガマックでwww」

キョン「…」

古泉「チーズバーガーでいいです」

店員「かしこまりました」

キョン「ポテトMだけで」

店員「かしこまりました」



キョン「さぁ食べたまえ」

古泉「えれぇ質素なメシだ…」

キョン「奢るとはいったが金はない」

古泉「じゃあ奢るなよ!」
259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 00:16:29.11 ID:FgHXv5CtO
キョン「気持ちだけでも受け取りたまえ」

古泉「野郎の汗臭い気持ちなんざいらんわい」

キョン「先ほどから考えていたのだが、君はどうやらひどく女性に対する執着が強いようだが」

古泉「否定はしないぜ」

キョン「何が君を惹き付けているのか、詳しく話を聞きたい。肉欲に飢えているのか?」

古泉「肉欲? はっ、そんなチャチなもんじゃねぇよ。俺のこの崇高な精神は。
女ってもんそのものに惹かれてんのさ」

キョン「異性の神聖性か」

古泉「愛だねこれは」

キョン「エゴだよそれは」
260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 00:24:22.85 ID:TCpn95FZ0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1226634776/
↑このスレに
                  ,..-──-、
                 /. : : : : : : : : : ?
                /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :’,
               {:: : : : :i ‘⌒’  ‘⌒’ i: : : : :}
               {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
            .   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
               .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
                 入 ` ー一’´<
          _, 、 -― ””::l:::::::?   ,、.゙,i 、
         /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
        丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::?゙” ゙||i l?>::::゙’ー、
       . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::?::::::::::? .||||i|::::ヽ::::::|:::!
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::?:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
       ______∧________
       >>77 微妙に間違い ご苦労。
       俺がいいたいのは、正直全くぬらりスレとして機能していない
       このクソスレをどうして未だに残しているのかがわからない。
       どうせリクオもめらりにょんと同一人物だろ。くだらんよ。無理に続けんなよ
       こんなクソスレ。いいかげん現実見れ

↑このAAをコピペするとなんでも願いが叶います
恋人が欲しい、仕事が決まらないなど悩みがある人は是非一度お試しあれ
261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 00:26:59.70 ID:FgHXv5CtO
古泉「ところがどうだ、この高校に入学して、長門有希って一人の女を見た瞬間、ビビッときたのさ。
それまでの俺の信念を揺るがしかねない大事だよ」

キョン「一目惚れということだな」

古泉「俺は決めたのさ。何がなんでも長門有希を振り向かせるとな!」

キョン「己が全てを賭すか…実に気に入った」

古泉「キョン…」

キョン「ところで飲み物が欲しいんだが金を貸してはくれまいか?」

古泉「お前って奴は…」
267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 01:44:23.20 ID:pOoTjPLc0
このキョンはいいwwww
実にいいww
269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 02:18:47.23 ID:1I9y48hGO
面白いキョン
270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 02:38:49.27 ID:HXofObzOO
保守らねば
273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 03:25:54.13 ID:Xp00PU+AO
寝たのか・・・
279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 05:53:29.13 ID:gC5LKTbyO
ビックオー アクション
280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:00:44.10 ID:FgHXv5CtO
古泉「なぁ、一つ聞いてもいいか?」

キョン「何かね」

古泉「SOS団、あれって、マジで何の集まりなんだ?」

キョン「特殊な素性の持ち主たちをかき集めた集団だと考えてもらえばいい。
この場合の特殊とは、異能者であったり、宇宙人、未来人、UMAその他もろもろのことを指す」

古泉「…それ、本気で言ってるのか?」

キョン「私はいつも大真面目さ」

古泉「はいはいそうか、なるほどな。分かったよ」

キョン「聞きたいことはそれだけかね」

古泉「ん、まぁそうだな。ただ、創設した理由はどうなんだい?」

キョン「創設した理由は他でもない。
のらりくらりとした当たり障りのない学園生活なぞつまらん以外の何物でもないからな。
ちょうど同じものを求めていた同志がいたので都合が良かった」

古泉「なるほど」
282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:09:33.56 ID:FgHXv5CtO
――――部室



長門「ふー、いやぁ食った食った」

ハルヒ「美味しかったです」

みくる「良かったですわ、喜んで貰えて幸いです」

長門「キョンの野郎がいないと平和そのものだ」

ハルヒ「あはは、彼がいないと確かに静かですから」

長門「そうだな」

ハルヒ「それじゃ、そろそろ片してし%
283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:11:57.04 ID:2HZlFI0E0
切れてる切れてる
285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:12:19.12 ID:FgHXv5CtO
ミスッたので修正
>>282

――――部室



長門「ふー、いやぁ食った食った」

ハルヒ「美味しかったです」

みくる「良かったですわ、喜んで貰えて幸いです」

長門「キョンの野郎がいないと平和そのものだ」

ハルヒ「あはは、彼がいないと確かに静かですから」

長門「そうだな」

ハルヒ「それじゃ、そろそろ片してしまいましょうか」

みくる「また今度やりましょうね」

ハルヒ「そうですね、次はキョンさんと新しく入ってくる古泉も入れて」
287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:16:40.55 ID:/89KKF2o0
ぷん太さん私を白文字で載せてね
288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:17:56.18 ID:FgHXv5CtO
――――数日後の朝



キョン「…」

国木田「あ、やあキョン。今日は早かったね」

キョン「国木田か。お早う」

国木田「どうしたんだい下駄箱の前でじっとして」

キョン「いや、なんでもない」スッ

国木田「?」
289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:21:23.60 ID:nlvno/anO
俺まとめで文字に色ついてたら結婚するんだ
290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:28:12.70 ID:FgHXv5CtO
――――部室



キョン「…手紙か」

ビリビリ
ピラッ

【キョンさんへ 今日の放課後、教室で待ってます】

キョン「…」

キョン「何かと思えば恋文とは。くだらんな」

キョン「興が乗らん。さしあたり今の私には古泉一樹の超能力の解明が急務だ。
どこの馬の骨とも分からん女のほれたはれたに付き合っている暇などない」

ガサガサ
ポイッ

キョン「さて、行くか」
291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:31:20.35 ID:MFZHBymOO
この待ってる間を含めての
ssスレの雰囲気(←携帯だから変kry)が好きだ。

支援
292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:33:09.36 ID:FgHXv5CtO
数分後



ガラララッ

長門「よし、誰もいねぇな」

長門「えっと、どこだったかな…進路希望の用紙。昨日屑カゴに捨てたような」

ガサゴソ

長門「…ん?」

ヒョイッ

長門「クシャクシャにしてあるな。こいつか?」

【キョンさんへ 放課後、教室で待ってます】

長門「…」

長門「な、なん…だと…」
293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:37:29.92 ID:FgHXv5CtO
長門(くくく…あの野郎も迂濶だな。これはいい脅しのタネだぜ。
こいつをネタにキョンの野郎のツラぁ明かしてやるか)

長門(そうだ、教室にいきなり割り込んでやろう…どんな反応するか楽しみだ。相手方も含めてな)

長門(にはははは!)
294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:38:42.61 ID:5kKoclP0O
パオーンパオーン
295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:41:34.35 ID:FgHXv5CtO
――――放課後



長門(そろそろ良い頃合いなんじゃねーか?)

長門(部室にヤツがいないところを見ると、ほぼ確定だろ)

長門(行ってみるか)

タッタッタ…



長門(磨りガラス越しでよく中が見えん)

長門(いっそ入るか? そうだな、うんそうしよう)

ガラリ

長門「いっけねー忘れ物しちまったー(棒読み)♪」
296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 06:43:03.92 ID:FxMBqzEFO
古泉が狩野英孝に聞こえる
298: 1◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 07:12:13.95 ID:Uzsfcrir0
長門(あれ…?)

シーン…

長門(誰も…いない?)

?「あら、貴方は誰?」

長門「!」

?「キョン君ではないわね」

長門「誰だテメーは」

?「私は朝倉涼子。キョン君と同じクラスの学級委員長よ」

長門「ほほう、キョンを呼び出したからにはどんな奇特な人間かと思えば…お堅い学級委員長様とはね」

朝倉「その言い様からして、手紙を読んだのね」

長門「今度からは末尾にこう書いとけよ。【追伸 事後処理は正しい手順で 他人に見られないように】ってな」

朝倉「なるほど、ね。そういうことか。とんだイレギュラーが介入してきたものだわ。情報統制に漏れがあったのかも」

長門「何わけわかんねーことをぶつぶつ呟いてんだよ、テメーは」

299: 1◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 07:18:13.32 ID:Uzsfcrir0
朝倉「ま、これも今後のいい教訓になったと思えばいいか」

長門「その様子じゃ、待ち惚けを食ったらしいな」

朝倉「そうみたい。彼じゃなくて来たのは貴方だし」

長門「おやおや、どうも申し訳ない」

朝倉「…ねぇ、もし」

長門「あぁ?」

朝倉「もし、現状維持のままで待機を言い渡されて――でも現状はどんどん悪化していく。その場合、現場の人間はどう動くべきだと思う?」

長門「何の話だ」

朝倉「現場の人間の独断と断行で事態を解決させるのも、ありといえばありだよね」

長門「知るか。命令行動と集団行動は嫌いなんだよオレは」

朝倉「そう、じゃあ質問を変えましょう」



朝倉「貴方を殺したら、キョンはどういうアクションを起こすかしら」
300: 1◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 07:23:28.39 ID:Uzsfcrir0
長門「な――」

ビュッ

長門「っぶね! 何しやがるッ!」

朝倉「ナイフを突き出しただけじゃない、貴方に」

長門「そういうこっちゃねぇよ! クソッ、いかれてやがる!!」

朝倉「失礼しちゃうね。私は正常だよ。ただ、アクションを起こそうとしているだけで」

長門「このイカレアマが」

朝倉「大人しく死んじゃってよ。早くさぁ」

長門「誰が…! ? (あれ、身体が――)」

朝倉「うふふ…上手く動かないかしら? 当然よ。構成情報を凍結させたのだから」

長門(やば――)

朝倉「さあ、それじゃさようなら」

ヒュン
ドスッ
301: 1◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 07:24:25.32 ID:Uzsfcrir0
朝倉「…」

長門「あ――」

ドサッ

朝倉「…」

朝倉「うふふ」
304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 07:45:57.70 ID:YELGybI8P
キョンがイリヤの空の水前寺で再生される
305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 08:13:10.44 ID:sk9vH9U7O
私は刺された。ながーと(笑)
308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 08:58:08.19 ID:nlvno/anO
猿なら仕方ないな
気長に待つよ
309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 09:41:10.14 ID:5kKoclP0O
キャンパスが超人の首をねじ切るように見えるからゴーストキャンパスと言うんだぜー!
311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 10:46:20.89 ID:ewTJAb79O
追い付いちまったか……

仕方ない、エクスカリバーでも磨きながら保守しますよ

ほっほっ……
313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 11:30:54.03 ID:gC5LKTbyO
長門ー アクション
314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 11:39:39.10 ID:Z2myv+WEO
このキョンになら掘られてもいい
317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 12:43:07.02 ID:FgHXv5CtO
朝倉「これでおしまいね。あとはキョンを――」

「私をどうしようというのだね」
朝倉「え――」

ギイ…(掃除用具入れが開く音)

キョン「長門嬢と同じように殺すのか」

朝倉「キョ…ン。あなたどうして…」

キョン「恋にうつつを抜かす暇はないが、万が一を考慮し、そこの掃除用具入れの中に潜んでいた。まさかこんな事とはな」

朝倉「…」

キョン「目的は何だ」

朝倉「キョン、貴方よ」
318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:15:06.24 ID:FgHXv5CtO
キョン「何」

朝倉「私は貴方が大好きなの…今までずっと隠してきたけど、入学式の時から貴方がずっと好きだった」

キョン「何だと」

朝倉「私、愛してる人の色んな顔が見たくなるの――笑い顔、怒り顔、泣き顔、それに、苦しむ表情とか…ああ、想像するだけで身悶えしちゃう…」

キョン「長門を殺したのもそれが理由か」

朝倉「出来れば貴方を直接殺して苦しむ顔が見たかったんだけどね」

キョン「…」

朝倉「それじゃ、貴方も――」



キョン「ふざけるな!!」

朝倉「!」

キョン「貴様…絶対に許さん。万死に値する」
319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:15:59.08 ID:uKYScbTwO
00:00-02:00 20分以内
02:00-04:00 40分以内
04:00-09:00 80分以内
09:00-17:00 40分以内
17:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 15分以内
320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:28:00.61 ID:gGGhPD5EO
神はキョンなのか?
321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:30:43.47 ID:FgHXv5CtO
朝倉「キレた顔も――素敵!」

ヒュン

キョン「遅い」

朝倉「流石ね。でももう終わり」

キョン(…体が)

朝倉「動かないでしょう。構成情報を凍結したの。貴方は終わりよキョン」

キョン「…ククク」

朝倉「何がおかしいのかしら」

キョン「そんな小細工が通用すると思ったのか? この私に」

スッ

朝倉「そんな…しばらくは立てないはずなのに!」
322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:32:52.80 ID:B6V4TPiQO
キョンつえぇwwwwwwwwwwww
324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:37:21.53 ID:FgHXv5CtO
朝倉「う――あああああ!!」

ヒュン
パシッ

朝倉(腕が…!)

グググッ…

朝倉(なんて力なの)

キョン「動きが止まって見えるな」

朝倉「く…それでも!」

ヒュン
ガシッ

キョン「無駄だ」

朝倉「だとしても!」

ビュッ
ガッ

キョン「諦めろ」

朝倉「そん…な…」
326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:41:19.66 ID:gGGhPD5EO
なんでさっきから00wwwwwwww
327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 13:49:51.76 ID:FgHXv5CtO
キョン「高度なパニック誘導催眠――」

朝倉「!」

キョン「何の薬品かは分からん。が、お前はそれを散布し、相手に軽い麻痺を与える。
虚を突き、動揺している心の隙につけ込み、理解不能な言動で巧みに心を操り、軽度の麻痺にも関わらず、あたかも重度の麻痺状態にあるかのように思わせる。
――それがお前の『構成情報凍結』の正体だ。小細工だな。
落ち着いてさえいれば決して引っかかることはない、チャチな催眠術だ」

朝倉「…あ」ガクッ

キョン「おふざけの罰は償ってもらおうか。粛正だ。報いを受けろ」

328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 14:01:02.26 ID:sk9vH9U7O
キョンすげーww
329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 14:05:27.75 ID:FgHXv5CtO
「待った!!」

キョン「?」

朝倉「え? そんな…まさか…」
長門「勝手に人殺してんじゃねーっての」

ムクリ

キョン「長門嬢、無事だったのか」

長門「あーびっくりした。いきなり刺されんだもん」

朝倉「私は確かに刺したはず…」
長門「刺されたさ。ただし、胸ポケットにはあいにく愛蔵書が常にしたためられててね」

キョン「まさかそんなチープなお約束とは」

長門「やかましい! 死ぬよかマシだわ」

キョン「ともあれ――生きていたのならこれ幸い。無事で良かった、長門嬢」

長門「…ふん」
333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 14:58:50.11 ID:cIN5XkyyO
俺はどんな長門でも萌える事ができるとたった今確信した



かわいい!ワルデレ長門かわいいよ!!うあああああああああ!!!!
334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 15:33:11.44 ID:YELGybI8P
>>333
ワルデレ長門は可愛いが、おっさん長門はどうかな?
そんな画像スレが過去あったぞ
あれは無理だった
336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 15:44:11.74 ID:cIN5XkyyO
>>334
吐くほど可愛い
337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 16:23:55.08 ID:SmfuXXc0O
キョンがガリレオで再生されるうううううう
340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 16:54:37.64 ID:tHQOotuPO
長トキとか、ハルヒオウとか、キョンシロウとかか
341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 17:03:31.45 ID:tHQOotuPO
343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りしますh2008/11/19(水) 17:12:56.11 ID:Y4FA4TKhO えっと…
涼宮って ここまで空気じゃなかったっけ?

そんな存在感ないだろw
344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 17:14:51.42 ID:hhHiG3HI0
>>343
ハルヒは原作でもアニメでも空気だよ
345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 17:41:05.04 ID:hVpJYxs/O
この長門さんは眼鏡なんだろうか?
どっち?
346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 17:42:13.65 ID:Kty6vP8o0
ハルヒテラ空気ww
356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:08:33.82 ID:aUoTZnby0

360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:29:26.11 ID:FgHXv5CtO
キョン「さて」

朝倉「ひっ」

キョン「それはそれこれはこれだ。
覚悟は出来てるんだろうな」

長門「まぁ待てよ」

キョン「ん?」

長門「オレにも殴らせろ」

キョン「承知」

朝倉「いやあああああ!!」

キョン&長門「鉄拳喰らえ!!!!」

ぼかぼかどげしどがばきどご

朝倉「あうぅ…きゅ?」

長門「あースッキリした…」

キョン「同意だ」
361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:29:47.11 ID:Qm+qI+QV0
>>1 おかえり
363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:48:45.29 ID:wAJRYDHA0
終わりのクロニクル思い出した支援
364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:52:04.49 ID:FgHXv5CtO
長門「これに懲りたらホレたはれたもほどほどにするこったな。
特別にセンコーには言わないでおいてやるよ。ま、悔い改めな」

キョン「いいのか?」

長門「いいさ別に。生きてたしな」

キョン「実に男らしい」

長門「お前こそいいのかよ」

キョン「私は一向に構わん」

長門「あれ?」

キョン「どうした」

長門「メガネがない」

キョン(掛けていたのか)
366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:56:40.94 ID:hVpJYxs/O
掛けてた。(^ ^)
ってキョン(笑)
367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 19:57:38.35 ID:N1sY8mrq0
逆にキョンがメガネしてそうだよな
368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:02:53.46 ID:eLqkQ+6oO
追い付きたくなんてなかったのに止まらず追い付いた自分が憎い
369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:07:33.72 ID:E43utDkVO
朝倉好きな俺としては朝倉はヤンデレ要因で居座ってほしい
370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:11:44.47 ID:3qL90B9Q0
>>369
確かに
是非ともこれに懲りずにキョンに付きまとって、まゆげにデコピン喰らってほしい
376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:41:04.33 ID:uKYScbTwO
まだかい、
377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:41:44.72 ID:Uzsfcrir0
なんか携帯の調子が悪いからPCから書き込むわ





長門「ま、別にいいか。コンタクトあるし」

キョン「ふむ。私に眼鏡属性はない故、個人的にもそれを推奨する」

長門「属性ってお前…」

朝倉「…」

キョン「さて、ではそろそろ行くか長門嬢」

長門「そうすっか。あ、なぁキョン、今日はパーティなんだぜ。おやつだけどよ」

キョン「む? 聞き及んでいなかったな」

長門「お前この前あの尻軽ヤローと一緒にマックいったから仕切り直すのさ」

キョン「ふむ、それは楽しそうだな」
378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:44:56.40 ID:VCfoNvZOO
キョンが宮野に見える
あと長門が千雨に見える
ハルヒは類っぽい
379: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 20:47:26.89 ID:Uzsfcrir0
いかんいかんコテ付け忘れてた





長門「ジュースとお菓子のみだけどよ、まぁそこはテンションでカバーしようぜ」

キョン「テンション? そこは古泉某にぜひ任せようではないか」

長門「あいつ馬鹿みたいにうるせーからな」

朝倉「…」

長門(まったく…はぐれ者みたいな寂しい目で見てんじゃねーっての)

長門「――でだな、そういう楽しいパーティってのは、できるだけ多い人数でやったほうが楽しいってもんだ」

キョン「そうだな」

長門「ってなわけだ、おい、そこでしょげかえってるネクラアマ」

朝倉「…何よ」

長門「お前も急げよ。殴ったのは悪かったからよ。顔洗って荷物まとめな」
380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 20:52:04.81 ID:1Hb1jh1l0
長門の口調とか>>327とかものすごくエアギアっぽい
381: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 20:56:18.45 ID:Uzsfcrir0
朝倉「…!」

長門「んだよ、何そんなにびっくりしてんだよ」

朝倉「だって私は…」

長門「かーっ! ったくどこまでもジメジメしてやがる女だぜ!
いいか、さっきはさっき今は今!
もう忘れろよ、いいな」

朝倉「貴方を殺そうとした相手だよ? 貴方も物好きね」

長門「余計なお世話だ」

朝倉「じゃあお人好しさんね」

長門「早くしねーか!」

朝倉「…はい」

長門「まったく」

キョン「…君の寛大さというか、人徳の深さにはつくづく感心させられるな」

長門「はっ、アンタも見習いな」

キョン「そうさせてもらおう」
383: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 21:04:47.21 ID:Uzsfcrir0
ガラガラ

ハルヒ「あ、キョンさん、それに長門さん」

長門「よっハルヒ」

みくる「長門様ぁっ! やっと来てくれましたのねっ!」ガバッ

長門「だからお前はそのすぐに抱きつくクセを直しやがれ!」

古泉「やぁ麗しの我がプリンセス。今日はまた一段と――ボロボロ!?
我が姫君よ! 一体何をやらかしてきた!」

みくる「そういえば長門様、キョンさんさんと一緒ですけど…お二人で一体何をしてらっしゃったんですか?」

キョン「みくる嬢、顔が嫌疑に満ち溢れすぎていて恐ろしいぞ」

みくる「答えてくれるまで離さないんですから…ね、な・が・と・さ・ま?」ギュムッ

長門「腕痛ぇ腕痛ぇって!」
384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:06:58.69 ID:HaeltWgD0
レズキャラって殺したくなる
385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:11:37.68 ID:/89KKF2o0
ホモキャラって乳首つまみたくなる
386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:13:13.76 ID:9Y2fw9rT0
>>385
それはない
387: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 21:16:03.41 ID:Uzsfcrir0
古泉「おいそこのレディ、アンタも女なら慎め!
我が愛しのプリンセスの腕がぺきっといったらどうするんだ」

みくる「ふん! 貴方は黙っていてくださいまし!」

古泉「んなぁにぃ?!? 言わせておけばよくも…」

ハルヒ「あの?、皆さん少し落ち着いてください」

長門「おい俺の眼前で揉め合う仲の良いお二人さん」

古泉&みくる「誰が!!」

長門「息ピッタリじゃねーか」

キョン「今日はパーティだったのでは?」

ハルヒ「そうでした! 皆さん、急いで準備の仕上げを」

キョン「そうそう、一人パーティに参加させたい者が一人いるのだが、構わんだろう?」

ハルヒ「ええ、勿論。誰ですか?」

キョン「彼女だ」

スッ

朝倉「…どうも」
388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:16:25.61 ID:aUoTZnby0
うはwwwwwwwPC早えぇwwwwwww
389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:24:21.22 ID:5kKoclP0O
ノーズフェンシング!
390: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 21:24:51.00 ID:Uzsfcrir0
ハルヒ「あら、朝倉さんではないですか。驚きました…うちのクラスの有名人がやってくるなんて…
まるで夢見たいです」

朝倉「そんな、私は別に有名人なんかじゃ…」

古泉「なんと…麗しの美貌を持つ令嬢がまた一人…ぜひともメルアドを教えてもらいたい!」

みくる「尻軽」ボソッ

古泉「何 か 言 っ た か ?」

みくる「べっつにー?」

ハルヒ「ではもう一つ椅子を出しましょう…パイプ椅子ですけど、どうぞ」

朝倉「ありがとう」

ハルヒ「それじゃあ、皆さん自分のお好きな飲み物を注いでください」

キョン「ふむ、どうやら準備は整ったようだな」

長門「それじゃ、始めようぜ」

ハルヒ「それじゃ、SOS団創立記念とみくるさん入部記念と古泉さん入部記念とを兼ねて――乾杯!」

一同「かんぱーい!!!!」
392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:34:32.73 ID:Uzsfcrir0
長門「おいおいそれなんか上手そうだな」

キョン「む、確かに美味い。新感覚のチヨコレイトウだ。ついつい食が進むな」

ガサッ

長門「バカヤロー袋一つ一人で開けんじゃねー!」スパァン

キョン「あべし!」

古泉「ぎゃあああ! なんか飛んできたぁっぁあ」

みくる「うるさいですわよそこの尻軽!」

古泉「んだとこのわがまま嬢ちゃんが!」

長門「お前らホントに仲良いのな」

古泉&みくる「誰が!! …あ」

朝倉「ふふっ」

キョン「…どうだ、楽しいか?」

朝倉「ええ、おかげさまで、とっても」

キョン「そうか、何よりだ」
393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:35:43.21 ID:hhHiG3HI0
チヨコレイトウwwwww
394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:40:14.59 ID:9Y2fw9rT0
男に尻軽という表現は使えるのか…?
395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 21:45:34.00 ID:D3XnvXt80
>>394
つまり、そういうことなんだろう
396: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 21:46:02.05 ID:Uzsfcrir0
朝倉「貴方は怒っていないの? 私に」

キョン「勿論、内心では腸が煮えくり返り、スチームポットのような荒れ模様だ。
…先程までの話だが」

朝倉「私は…」

キョン「だが、何より刺された本人が許していたのだ。私が怒っても仕方があるまい」

朝倉「大人だね」

キョン「見習ったまでだ」

朝倉「ますます好きになっちゃった」

キョン「もう同じような真似はよすんだな」

朝倉「さて、どうだか?」

キョン「…」

朝倉「冗談よ。それよりキョン、貴方…
本当は長門ちゃんのことが好きなんでしょ?」

キョン「…」
397: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 21:49:06.46 ID:Uzsfcrir0

朝倉「別にいいの。私なんて眼中になくてもね。
でも私はずっと貴方が好きだと思うから。気が変われば、いつでも言ってね」

キョン「…俺は長門嬢が好きだと肯定していない」

朝倉「仮定で良いわよ。とにかく、たとえ報われなくても、私は…」

キョン「…」

朝倉「ま、こんなことをあんまり言ってもしょうがないよね。さ、パーティを楽しみましょう」

キョン「…ああ」

長門「あ! つーかキョンてめぇ、さっき食ったモン今すぐ元に戻せ!」

キョン「無理を言うな。ほら、長門嬢、この美味い棒の抜け殻を進呈しようではないか」

長門「喧嘩売ってんのかテメー!」

ハルヒ「まぁまぁ。さっきのお菓子ならまだもう一つありますから、そんなに焦らないで」

朝倉「うふふふふ…」
398: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 22:01:21.67 ID:Uzsfcrir0
――――数十分後

古泉「ダウトォォォ!!」

キョン「残念だったな。カードは全てお前のものだ」

古泉「シィィィィット!」

長門「キョンお前…表情が読み取れないから反則級だな」

キョン「再三言うが心を落ち着けてさえいればばれることはない」

ハルヒ「ダウトなんて久し振りにやりました」

みくる「大富豪とかも懐かしいですわ」

朝倉「たまにはいいわね、トランプも」

キョン「そうだ朝倉嬢、モノは相談なのだが」

朝倉「?」

キョン「君からはアブノーマルのかほりがどことなく漂っている――故に、ぜひとも我がSOS団に入部しないか?」

朝倉「えっ…」
400: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 22:05:29.90 ID:Uzsfcrir0
キョン「悪くない話だとは思うが」

朝倉「私が…この部活に…」

長門「朝倉、お前」

朝倉「…」

朝倉「私は」

キョン「…」

朝倉(キョン君…)

朝倉「…悪いけど、私は遠慮しておくわ。色々学級委員も忙しいのよ、これが」

キョン「そうか。無理を言ってすまなかったな」

朝倉「いいの。誘ってくれてありがとう」

キョン「とんでもない」

長門「…さて、それじゃ宴もそろそろお開きにしようぜ」

ハルヒ「では、そうしますか」
401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:10:52.67 ID:st3Si+j70
朝倉さんがなんか一番まともな気がしてきた
403: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 22:16:06.10 ID:Uzsfcrir0
ハルヒ「それじゃあ、今日はこれで解散ということで。
今日は皆さん楽しかったです。片付けも手伝っていただいたお陰で、速やかに終わりました。ご協力感謝いたします」

古泉「とんでもない。可憐なハルヒさんの頼みとあらばいつ何時どんな御用でも…」

みくる「…ふっ」

古泉「あ、今お前鼻で笑っただろ」

みくる「べっつにー?」

ハルヒ「それでは私用事があるのでお先に失礼します」

長門「ああ、気をつけてな」

キョン「ご苦労だった」

古泉「それではまた明日会いましょう!」

みくる「楽しかったですわ」

ガラガラ…ピシャリ

みくる「それじゃ私もそろそろ。長門様、お先に失礼します」

長門「おう、じゃあな」

古泉「それじゃ俺もお先に失礼」

キョン「寒くするなよ」
404: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/19(水) 22:17:21.28 ID:Uzsfcrir0

朝倉「…私もそろそろ帰るから」

キョン「分かった」

長門「あったかくしてけよ」

朝倉「今日は本当にごめんなさい。それと…楽しかった」


キョン「礼には及ばんさ」

長門「またそのうちな」

ガラガラ…
ピシャリ

朝倉「…」

朝倉(これで…良かったんだ)

朝倉(ひと時だけの楽しい時を、ありがとうね、二人とも、皆)



朝倉(…お幸せに)
409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:33:06.87 ID:2eVmmaG10
なんでこんな若ハゲ野郎がもてるの?
410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:37:39.33 ID:hhHiG3HI0
>>409
ハゲだから
411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:41:11.29 ID:io/jla6FO
>>410
じゃあ今まで俺がモテなかったのは髪があるからなのか!
412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:47:15.98 ID:UAm7nJ1RO
スキンヘッドにすればリア充の仲間入りですね!
444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 02:15:45.34 ID:+yaIHD1lO
>>289
残念だったな
446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 02:23:43.83 ID:NUFscGL70
長門「ざけんな帰れ!」

みくる「ひっ!ご、ごめんなさい」

みくる(はぁ?ふざけんなブスは氏ね)
447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 02:42:15.45 ID:0JqOoVmV0
Hoshu
448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 02:49:50.06 ID:VrLlvFN2O
フィッシング注意
449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 02:58:22.97 ID:JvEsd+A50
HOSHU
450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 03:05:30.08 ID:xr910wKf0
落ち付け
保守間隔短すぎだ
00:00-02:00 20分以内
02:00-04:00 40分以内
04:00-09:00 80分以内
09:00-17:00 40分以内
17:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 15分以内
459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 05:43:32.81 ID:K6D22CH50

468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 06:07:50.34 ID:FD12dvp+O
このアイスロックジャイロは、お前達に裏切られた時の為にとっておいた技だ!
473: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 07:53:55.79 ID:qx65zfJO0
――――数日後の休日



長門(おっ、9mmの新しいアルバムが出てる。そういえばライブ行って見たいな…学祭でコピバンやってみたいけど、難しすぎるしスコア持ってないからな…)

長門(ん? こっちもなんかアルバム出てるな――)スッ

ぐわしっ

長門「ん?」

キョン「む」

長門&キョン「…」

長門「な、キョ、キョンてめぇ!?」

キョン「ほう、奇遇だな長門嬢」

長門「お、お前どうして…ここに?」

キョン「私にこの店舗の出入りを制限された覚えはない」

長門「そういう意味じゃねーよ! ったく…」
474: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 07:55:09.58 ID:qx65zfJO0
長門「ふ?ん、お前みたいな変態でもこういうトコって来るんだ」

キョン「うむ」

長門「つーか、これ」

ヒョイ

長門「やっぱお前も気になった?」

キョン「肯定だ」

長門「ん? 良く見りゃ知らねーバンドだな…よく見りゃシングルだし…
この曲名、読みは『GOD KNOWS』で良いのか?」

キョン「恐らくは」

長門「…まぁ、とりあえず試聴してみるか」カチャリ

475: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 07:55:30.94 ID:qx65zfJO0
長門「…」

ジャカジャカジャカジャカ…

キョン「…」

長門「――!」

キョン「?」

長門「こ、これは…」

キョン「どうした」

長門「すげー、すげーよこれ! キョン、お前もちょっと聞いてみろ!」

キョン「うむ」カチャリ

キョン「……これは」

長門「すげぇだろ、な、な!?」

キョン「ああ、これは素晴らしい」

長門(これならいける――!)
477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 07:56:22.16 ID:nsfo1J+NO
つまらん
以下 ウナギ犬について語るスレ
478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 07:58:21.34 ID:/OVdFOFWO
おかえりんこ
479: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 08:00:55.88 ID:qx65zfJO0
長門「なあキョン、モノは相談なんだけどよ…」

キョン「――実は私も話がある」



長門&キョン「これのコピーバンド、学祭で…」

長門「えっ!?」

キョン「ほう、どうやら考えは同じだったようだな」

長門「実はオレ、ずっと一回はバンドやってみたくてさ…」

キョン「なるほど」

長門「ギターも実は持ってて…もちろん、そんなに上手くないんだけどよ…たまに練習してたんだ」

キョン「ではぜひこの曲を、学祭までに弾けるようになろうではないか」

長門「よし、決まりだな」

キョン「ああ」

ガシッ

長門「…へへっ」
480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 08:08:02.25 ID:50ooULpuO
平野ですかぁ?
481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 08:08:44.38 ID:nsfo1J+NO
ウナギ犬の蒲焼きとかいってウナギ犬焼いてる厨房が前いたな
当時工房だった俺はどうもウナギが喰いたくなった
521: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 18:52:04.07 ID:sosbL5vW0
さてズボンでも脱ぐか・・・
522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 18:56:25.54 ID:AOpbVfGK0
キター!!!!!
523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 18:58:36.75 ID:WeCDHPISO
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:03:02.16 ID:9gSTAsM8O
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:05:42.30 ID:JvEsd+A50
べ・・別に待ってたわけじゃないんだから・・・勘違いしないでよね////
528: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 19:24:10.99 ID:qx65zfJO0
――――数日後、放課後

ハルヒ「え? バンド…ですか?」

長門「そう。コピーバンド」

みくる「コピーバンドって何ですの?」

古泉「知らないのかよ」

みくる「うるさいですわ童貞」

古泉「ど…どう…」

キョン「コピーバンドというのは、既存のバンドの曲を真似て演奏するバンドのことだ」

長門「で、これがやりたいと思ってる曲」

(しばらくgod knowsが流れる)

古泉「…へぇ」

ハルヒ「格好良いですねぇ」

長門「だろ? やってみようぜ」

ハルヒ「決まりですね」
530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:25:26.50 ID:RRGbCFR60
メガト
531: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 19:29:17.16 ID:qx65zfJO0
古泉「――ん? ちょっとまったぁ!!」

キョン「何だ騒々しい」

古泉「やるのはまったく構わないけどよ、この曲、スコア――つまり楽譜はあるのか?」

キョン「ふ…そんなことか。ならば大丈夫だ。
私が全て耳コピする」

一同「な、なんだってー!?」

キョン「私は絶対音感を装備している。任せたまえ」

長門「…本当に出来るんだろうな」

キョン「期待は裏切らん。私をもっと信用してもらいたいものだ」
532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:32:35.31 ID:XzJzWvOn0
装備しているwwwww
533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:33:15.19 ID:RRGbCFR60
いい展開だね
>>1は今日かけそう?
534: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 19:38:21.89 ID:qx65zfJO0
古泉「百歩譲ってスコアはいい! だが、俺はなんの楽器も持ってないぞ」

キョン「この中で楽器を持っているという者、長門嬢以外で」

ハルヒ「ええと…シンセサイザーが…」

みくる「リコーダー」

古泉「リwwwコーwwwダーwww(笑)

みくる「だまれ真性包茎」

古泉「ほ…ほう…」

キョン「そうか。なるほど分かった。では楽器のほうも私が調達しよう」

長門(もはや何でも出来そうだな、こいつは)
537: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:44:10.47 ID:vQaZYAy00
>>484をみてハチワンかなって一瞬思った
538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 19:47:10.11 ID:dkejoVIC0
きてた!支援!
キョンは一体何者なんだ
539: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 19:47:31.20 ID:qx65zfJO0
とりあえずやれるだけやってみる




――――翌日、放課後、軽音楽部部室

ガラリンコ

キョン「失礼する」

学生「だ、誰だお前は!」

キョン「我輩はキョンである」

学生2「文学みたいな紹介くれやがって…何の用だ!」

キョン「なんと不遜な連中だ」

学生3「はん、こちとらガラの悪さで有名な僕たち軽音部…何の用だか存じねぇがな、ただで帰れると思うなよ」

学生2「へへへ…」

学生「フヒヒ…」

学生4「あばばばば!!」
540: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 19:52:04.29 ID:qx65zfJO0
キョン「ふむ、何も横暴を働きにきたわけではない。
ただ、この部の施設設備楽器をしばらくの間我々に譲渡していただきたいというだけだ」

学生「十分横暴じゃねーか!」

学生2「俺たちに音楽やるなっていってんのかゴラァ!!」

学生3「なめんじゃねーぞテメェ!」

学生4「あばばばばwwwあびゃびゃびゃびゃwww」

学生3「学生4! テメーは少し黙ってろ!」

学生4「ごめん」
542: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 19:56:35.46 ID:qx65zfJO0
キョン「で、どうなのだ?」

学生「決まってんだろ!」

学生2「誰がテメーみてぇな見ず知らずの馬の骨に貸すかボケ!」

学生3「代わりに拳でも喰って帰れ!」

学生4「うえほほほほほいっひwww」

フッ…

軽音部「!?」

学生「き、消えた…?」

キョン「遅い」

ズビシッ

学生3「あべし!!」

ボォォォォォン!!

学生2「学生3ーー!」
543: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 20:00:39.30 ID:qx65zfJO0
スッ

キョン「北斗真拳奥義――」

学生2「ひいっ、助け――」

ボッ

学生2「助け――たす、たすたすたすたたたたたうわらば!!」


ボォォォォォン!!

キョン「二人目…」

学生「う――うわぁぁぁぁぁ!」

学生4「あばばばばやwwwうおおおおっほっほっほwwwww」
545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:06:34.78 ID:UfcNUGRMO
このキョンは杉田ボイスではどうやっても再生されない
547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:15:35.47 ID:hYTndcQYO
なぜ北斗真拳
550: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 20:26:02.47 ID:qx65zfJO0
キョン「逃がさんぞピザデブ。北斗柔破斬!」

ズムッ

学生「ひ、ひでぶッ!!」

ボグォォォン!

キョン「残るは貴様のみ――覚悟しろ」

学生4「あばばばば…ククク、できるかな、お前ごときに」

キョン「何」

学生4「無想転生」

スゥゥゥゥ

キョン「!?」

学生4「貴様にはこの動きが見切れまい」
551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:29:42.02 ID:jAGHSXCH0
超展開www
552: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:30:29.38 ID:AR6Ny4cM0
学生4すげーww
553: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:32:10.88 ID:LUYPpWV/0
真拳って書くとボーボボ思い出す
555: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 20:40:44.99 ID:qx65zfJO0
ドドドドドッ

キョン「ぐおっ」

学生4「フハハハハーッ! 死ねぇ!」

ユラッ…

学生4(景色が歪んだ!?)

キョン「どうした」

学生4「な…何をした」

キョン「お前は既に幻覚の虜だ。俺の突いた経絡秘孔に気が付かなかったようだな」

学生4「なん…だと…」

キョン「終わりだ」

ボッ

学生4「えひゃい!」

ボォォォォォン
556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:45:28.18 ID:AR6Ny4cM0
キョ、キョンつえーw
557: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 20:51:18.67 ID:qx65zfJO0
――――……

軽音部「はっ!」

学生「あれ…?」

学生2「俺たち…」

学生3「生きてる…?」

学生4「あばばばばwww」

学生2「っていうかいつの間にか楽器なくなってるし!」

キョン「貴様たちは幻覚を見ていたに過ぎん」

学生3「てめぇやりやがったな!」

学生「俺たちのボスが黙っちゃいねぇぞ」

キョン「…そういえばこの部は、元はコンピューター研究部だったらしいな」

学生「だったらどうした!」

キョン「あいにく、俺はお前らのボスと話はつけてある」

学生3「なんだと…」
558: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:52:06.78 ID:JvEsd+A50
コンピケン
559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:54:12.85 ID:slXgJPNs0
やっと追いついた
誰か絵師様(笑)でいいから女子メンバーの絵を描いてくれ
560: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 20:56:54.86 ID:qx65zfJO0
キョン「だろう? 元コンピ研部長よ」

部長「はははははwwwひどいザマだなお前たち」

軽音部「あ、アニキ! いえ、ボス!」

部長「悪ぃがお前ら、こいつはいっぺん言い出すと突き進んじまうタイプなんだ。
諦めてしばらく楽器を貸してやってくれ」

学生「で、ですが…」

部長「だいたい、どうせお前ら練習もしてなけりゃ晴れの舞台の学祭でも演奏しねーんだろ?
だったらいいじゃねぇか」

学生2「…へ、へい」

部長「ってなわけだ、借りてけよキョン。後は俺が上手く言っとくからな」

キョン「世話をかける」

部長「いいってっことよ! 気にしなさんな! はっはっはっは!」
561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:58:00.89 ID:ErxKGZ0f0
部長wwwwww
562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 20:59:19.48 ID:JvEsd+A50
キョンかっけぇwww
563: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:10:05.31 ID:WeCDHPISO
ハンタ並の神展開wwwwww
564: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 21:15:53.93 ID:qx65zfJO0
キョン「――というわけで、施設設備及び楽器は全て確保した」

長門「なんてヤローだ…」

ハルヒ「強引というか…その領域すら超えているというか…」

古泉「アンタ北斗真拳伝承者だったのかよ」

みくる「最強ですわ…」

キョン「さて、では今日から早速練習を始めようではないか」

長門「おっと、その前にみんなの楽器の割り振りしねーとよ」

キョン「うっかりしていた。そうだったな。まず長門嬢はギターか?」

長門「ああ」

キョン「そうだな、ハルヒ嬢はボーカル」

ハルヒ「ええっ!? なな、何でですか!」

キョン「私の人選の精度は保障しよう。続いてベース、みくる嬢」

みくる「べーす?」

キョン「後々詳しく教える。あとドラムはそこの君だ」

古泉「名前で呼べよ!」
565: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:17:14.86 ID:RRGbCFR60
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
566: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 21:20:14.35 ID:qx65zfJO0

長門「おいおい良いのかよそんなに適当で」

キョン「適当ではない。大丈夫だ」

古泉「この女、ベース自体知らない風だぞ」

キョン「後で特別講師による特別指導を行う。問題は無い」

長門「ほんと何なんだよ、お前は」

キョン「私か? 私はギターをもう一つやる」

長門「そういう意味じゃねーよ。何者だって言ってんだよ、ったく」

キョン「ふふふ、それは後々分かることさ。
それよりもみくる嬢、君に用意した特別講師を紹介しよう」

ガラリンコ

鶴屋「やっほー、お久し振りにょろみくるっち」

みくる「鶴屋さんあなた! どうしてここに?」

鶴屋「貴方にもう親衛隊は解散だって言われて暇だったんだけど、キョンにベースを教えてやってくれって言われてね。よろしくにょろ」
567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:21:10.34 ID:RRGbCFR60
ガラリンコよくつかうなww
568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:23:48.93 ID:AR6Ny4cM0
ガラリンコ


信じたのいる?
569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:25:32.30 ID:JvEsd+A50
ガラリンコ
570: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:27:07.29 ID:VSgMebWp0
このスレ今日落ちるんだっけ?
571: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:27:54.50 ID:AR6Ny4cM0
>>570
そのはず
572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:28:04.21 ID:7wca97GY0
3日ルールは消えました
573: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:30:08.76 ID:VSgMebWp0
>>572
mjd?
消えて復活して消えたのか?
574: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 21:33:45.23 ID:qx65zfJO0
キョン「これで準備は万端だ。では始めよう」



――――

長門「…ふぅ、あー疲れた」

キョン「ふむ」

長門「他の連中の調子はどうだ?」

ハルヒ「――渇いた心で駆け抜ける ごめんね 何もできなくて…」

長門(す、すげぇ…マジ綺麗な声してやがる…)

キョン「我が人選にミスはない」

長門「こ、古泉は!?」

古泉「僕たちもぉそぉやってぇ?、分かりあえたことにしよおぉぉぉ!!」

ダカダカダカダカダカダダカダカダ!!

長門「ノリノリだな…
ってゆーかそれ9mmじゃねーか! ちゃんとGod knowsの練習しろ馬鹿!」ボカッ

古泉「すいません…」

長門「けどまぁお前もかなり上手いな…そうだ、みくるは?」
575: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 21:41:11.08 ID:qx65zfJO0
みくる「yearrrrrrrrrrrrr!!!!!!!!」

ズアアアアアアッ

長門「うおおっ!?」びくっ

鶴屋「そうそうみくるっち、センスいいよ! その調子にょろ」

みくる「URYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!!!!!」

長門「なんか一番豹変してるな…」

キョン「やはり見込み通り、ベースを持つと性格が変わるタイプか」

長門「そんな奴いたんだな本当に」

みくる「カァァモォォォォン!!!!!!!!!!」

長門「まぁとりあえず出来てるならいいか」
576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:41:39.55 ID:JvEsd+A50
くらうざ?
577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:43:21.67 ID:QnVea/cNO
クラウ座?
578: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:44:22.87 ID:RRGbCFR60
ディオだろw
579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:44:38.35 ID:RRGbCFR60
あ、やべwクラウザーだなwww
581: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:53:13.48 ID:YmhWOdRjO
ブリットにならなんとか変換できた
582: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 21:54:17.45 ID:qx65zfJO0
練習開始から数週間後



長門「――う?ん…」

キョン「どうした」

長門「いや、何回もやってるんだけどよ…どうにもこのパートが苦手で…」

キョン「どれ」

そっ(背中側から長門の手を覆う)

長門「!」ドキッ

キョン「ここはだな、ここを押さえながらすぐにこっちの弦を――」

長門「え、あ、うん」

キョン「どうした?」

長門「な、なんでもねーよ!」

キョン「そうか、ちゃんと聞いてればそれでいい」

長門(うう…駄目だ…集中できねー)
583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:54:48.97 ID:kp1U5XDg0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1226671581/l50

32 名前: 学籍番号:774 氏名:_____ [] 投稿日: 2008/11/20(木) 21:47:31 ID:???
お前いい加減にしろよ?
人の不幸が大好きなVIPPERに粘着されたら大変だぞw

vipperが馬鹿にされてるお!みんなで遊びにいくお!!!!!!
584: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:57:13.70 ID:JvEsd+A50
長門かわいいよ長門
585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 21:58:11.68 ID:/s00ThBhO
>>583
だから馬鹿にされるんだろ
やめとけ
586: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 21:59:07.97 ID:qx65zfJO0
長門(ドキドキ)

キョン「その時ここをだな――ん?」

長門「何だよ」

キョン(腕に…古傷? 切り口から見て刃物か?)

長門「何見てん――!」

バッ

キョン「…すまん」

長門「…見られちまった、か?」

キョン「…」

ダッ

キョン「長門!」

ガラガラ
ピシャッ

キョン「…くっ」

ダッ

朝倉「…」(廊下の影からキョンの背後を見る)
587: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:04:31.99 ID:OEglxHOUO
>>579
バカヤロー!
DMCのベースと言えばジャギ様だろうが!
テメェSATSUGAIするぞ!!
588: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:05:37.69 ID:qx65zfJO0
キョン(どこへ行った)

キョン(――!)

キョン(今屋上への階段を上っていったのはまさか…)



キョン(扉の鍵がピッキングされてる…やはりな)

ガチャ
ギィィィ…

キョン「長門…」

(日の沈む屋上の片隅でうずくまっている長門)

長門「…」

キョン「さっきはすまなかった。謝る。だから戻ろう。皆も心配して――」

長門「黙れ」
589: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:10:07.74 ID:qx65zfJO0
キョン「長門」

長門「…」

キョン「…」

長門「大事な…」

キョン「え?」

長門「一番…大事な貴方だから、見られたくなかった。私の罪の痕を。呪いを」

キョン「何を言って――」

長門「これが、本当の私。決して表に出すことはない。これが、私の本性」
590: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:11:32.03 ID:GeYXJ1kq0
ここ数レス急にキョンが杉田ボイスで再生されるようになった
591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:12:12.61 ID:JvEsd+A50
あと2時間で今日が終わる・・・
593: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:19:01.74 ID:JvEsd+A50
>>1
急げよ
594: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:20:27.68 ID:/s00ThBhO
が、がんばれ
595: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:22:02.88 ID:sFm9Fr5fO
長門「本当の私はこんなにも暗い。本当の私は、あんなに皆と打ち解けたり出来ない」

キョン「…」

長門「私は――こんなにも、醜い。汚い。気持ち悪い」

キョン「…」

長門「うう…カッコ悪いよな――うっ、ひうっ」

キョン「…」

長門「うう…ふぇぇ…」
596: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:23:56.11 ID:JAnINtwvO
はひふへほ

597: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:24:47.02 ID:sFm9Fr5fO
キョン「長門…」

そっ

長門「うあぁ…えううぅ…」ぎゅっ

キョン「…」

朝倉「…」(屋上出入口の陰からそっと見ている)





キョン「…もう落ち着いたか?」

長門「うん。いや、おう」
598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:27:35.81 ID:yY4+j0sz0
このキョンは頼りになるな。若ハゲのくせに
599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:27:47.49 ID:P6O7X6KfO
長門2「フヒヒ!がんばるでござる長門氏!」
600: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:28:09.62 ID:sFm9Fr5fO
キョン「…昔、何があったのか。
よければ聞かせてくれないか」

長門「…」

(いつの間にか広がり始めた星空を見上げる)

長門「…オレ、昔は、今からは考えられないくらい、大人しくて、無口だったんだ。
人と話すのもそんなに得意じゃなくて、いっつも片言みたいな喋りでさ。
それが原因で、よくからかわれてた」

キョン「…」
601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:30:12.46 ID:GeYXJ1kq0
>>598
突然イチモツをためらいなく露出する変態でもあるけどな
602: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:32:44.23 ID:sFm9Fr5fO
長門「それがイジメくらいにエスカレートしてきたのは中2ん時くらいだったかな。
ひでぇもんでさ、水掛け、給食抜き、便器に溜まった水を飲まされそうにもなったし、実際顔くらいなら実際にぶち込まれてた」

キョン「な――それは本当か長門嬢」

長門「それに…」ガタガタ

長門「れれ、レイプも…されそうだったっけかな、ハハハ…」ガチガチ

キョン「…っ」ギュッ

長門「あ…ありが、とう」
603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:38:10.62 ID:1huxwp2xO
既に三日過ぎてる件
604: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:38:43.70 ID:yY4+j0sz0
長門をレイプしたい
605: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:41:58.64 ID:sFm9Fr5fO
長門「…そんな中で、俺が中3になった時に、腹くくったんだ。
このまま言い返せないだけじゃ何も変わらない。
そうだ、変わらなきゃ、早く、ナメられないような別の私に――ってな。
そして、オレは、いや、私は、間違った方向にいよいよいっちまったのさ」

長門「男言葉でしゃべり、センコーにゃ逆らい、クソアマどもに啖呵を切り、男とは進んで交渉を求めるフリをした――その全部が演技だった。なのに、いつの間にかどっちが本当の私なのか、自分にも分からなくなってきた。
境界線は融和して、私は今の性格になった」

キョン「そうか…」

長門「その過程で、随分色んなモンをなくしちまった。
いや、得たもんなんかありはしねぇ。なくしたモノばっかりさね。
この傷は、その苦悩の証さ。立派なもんだろ。自傷の痕も」
606: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:53:49.48 ID:sFm9Fr5fO
長門「唯一の救いはロストバージンはまだってことさ」

キョン「シャレにならん」

長門「ちげぇねぇ、はは」

キョン「…大変だったんだな」

長門「…孤立した私は発狂しそうになるのをずっと我慢して、
少し遠くても知ってるヤツのいないここへ来たんだ。
で、人と関わるのが怖かった私は誰もいない文芸部へと身を潜めた。
そんな話さ」

キョン「そして、私とハルヒ嬢に出会ったというわけか」

長門「そういうこった」
607: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:55:02.54 ID:JvEsd+A50
長門のバージンは俺がいただく
608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:57:52.90 ID:GMhSH7XwO
ここの長門は一人称が私よりも俺の方がしっくり来る
609: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 22:58:02.04 ID:sFm9Fr5fO
長門「以上。遠い昔の話さ。ご質問は?」

キョン「ない。が、一つ頼みがある」

長門「何なりと」

キョン「抱き締めさせてくれ」

長門「え――」

ふわっ

長門「――あ」

長門「…うう」

長門「ふぁぁぁぁん…」

キョン「…」



朝倉「…」(どこか安堵と寂しさが混じった表情で校舎の中へと消える)
610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 22:59:22.07 ID:JvEsd+A50
らんらんるー
611: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 23:01:13.18 ID:sFm9Fr5fO
キョン「長門」

長門「ぐすっ、うん…」

キョン「愛てしる」

長門「…かんでんじゃねーよ、ばか」

(そのまま数秒間、口付けを交わす)

612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:02:00.70 ID:uWi7PYj80
くそ、若ハゲの癖に!
613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:02:44.64 ID:9gSTAsM8O
このキョンには長門をまかせられる
614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:04:00.74 ID:rIPlEs3wO
朝倉スキーの俺にはなんともいえぬ
615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:04:17.50 ID:M5xH5ERxO
だめだどうしても長門が置鮎ヴォイスで再生される
616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:04:31.44 ID:JvEsd+A50
そのまま数秒間、口付けを交わす
617: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:06:21.94 ID:JvEsd+A50
数日前、私の住んでいるマンションで殺人事件が起きました。
その日のことを振り返ると今でもぞっとします。

その日の夜、7時頃だったでしょうか、
私は仕事から帰ってマンションの通路を歩いていました。
すると、前からフード付きのレインコートを着た男性が小走りでやってきます。
男性の顔はフードを深く被っていてよく見えませんでしたが、
レインコートは真っ赤に染まっていました。
そのときは、それが返り血だなんて思いませんでした。
だからなんの恐怖も抱きませんでしたが、
すれ違っていたら殺されていたかもしれませんね。口封じの為に。
しかし幸いすれ違う前に私は部屋の前にたどり着き、部屋に入り鍵を掛けました。
その後、夜11時頃、部屋に警察官が訪ねてきました。
私がスピーカー(玄関に付いている、呼び鈴を鳴らすとカメラとスピーカーが作動して
玄関にいる人と話せるやつです)で応対すると、その警察官は
「さきほど実は、このマンションの一室で殺人事件があったんですよ。
犯人はまだ判っていないので、目撃情報など詳しくお話をお伺いしたいのですが」
と言います。
私は仕事で疲れていたので、
「仕事で疲れているので明日にしてください」
と言って断りました。
翌朝、私はニュースでこの殺人事件の犯人を知りました。
犯人は、昨日私の部屋に訪れた警察官だったのです
618: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 23:06:59.25 ID:sFm9Fr5fO
――――学祭当日



ハルヒ「…では皆さん、リハはばっちりでしたし、本番、頑張りましょうね」

古泉「ふふふ…俺のドラムで学校中の女生徒を虜にしてやるぜ」

みくる「インポ野郎」ボソッ

古泉「い…いん…」

キョン「騒々しいぞナントカ君」

古泉「既に名前が忘却の彼方!?」
長門「うっせーぞオメーら。静かにしろ」

古泉「もうやだ、なんで俺ばっかり…」

長門「まったく」
619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:07:03.91 ID:JvEsd+A50
↑書くとこ間違えたwwwwwwすまんwww
620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:08:09.24 ID:aM/OXhwV0
おちwwwwwwwつけwwwwwwwwwww
621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:10:14.40 ID:JvEsd+A50
時間差で>>618のところ言ってる様だけど、俺が言ってるのは>>617の所ね
622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:12:28.74 ID:yY4+j0sz0
若ハゲのくせに・・・
623: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/20(木) 23:13:00.09 ID:sFm9Fr5fO
ガチャン

鶴屋「やっほーみくるっち」

みくる「鶴屋さん、来てくれたの!?」

朝倉「やっ、SOSの諸君」

キョン「朝倉嬢…」

朝倉「今日は皆に差し入れ持ってきてあげたんだよ? はいコレ、どーぞ」

古泉「これはこれは、麗しき美女から輝かしいうまい棒が」

長門「って安っ!!」

朝倉「あはは?、後で奢り直すから今はそれで我慢して」

キョン「すまないな」

朝倉「良いのよ。せめて私にもこれぐらいは手伝わせて」
624: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:13:22.44 ID:9gSTAsM8O
俺もはげようかな………
625: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:15:00.05 ID:hYTndcQYO
>>624
うるさいハゲ
626: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:15:55.97 ID:JvEsd+A50
>>625
黙れハゲ
627: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:16:37.64 ID:G2XUwmrv0
黙れハゲ共
628: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:26:36.88 ID:JvEsd+A50
まだかい?
630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:39:05.68 ID:EvuBj6g/O
ハゲしく支援
631: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:40:15.02 ID:JvEsd+A50
完結は無理か・・・
632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:44:37.03 ID:JvEsd+A50
でも俺は保守するぜ!
633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:46:45.79 ID:egEblopT0
だが保守せざるを得ないこのクオリティ
今から携帯に移行するけどパー速は勘弁してください読めません
634: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 23:55:31.98 ID:uWi7PYj80
俺はパー速でもいいがたくさんの人に読んでほしいよな
ところで今度何か書くときはある程度書き溜めてほしい
635: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:04:04.20 ID:JQzdzKsB0
>>599
盛大に吹いたww懐かしいww
636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:05:24.21 ID:T3cY7mM0O
まだあったとは……
637: ◆k.FDQwfQH6 2008/11/21(金) 00:08:34.16 ID:upPcy6zwO
長門「それじゃ、最高の演奏をしてやろうぜ」

長門「俺たちでな!!」








完.
638: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:10:23.10 ID:AG9azMGF0
完したあああああああああああああああああああああああ
639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:10:53.99 ID:bhguqmpO0
オワタwwwwww
なんだか打ち切りになった漫画みたいな終わり方wwwww
641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:11:38.22 ID:YVstF9X9O
ちょっと!長門と長門になってる!
642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:13:40.99 ID:l/3tCxNL0
何この消化不全wwwwwww
644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:18:52.85 ID:aPIvGRPsO
三日ルールなんてもうないだろ…土曜日に立ったスレが未だに残ってると言うのに…
645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:23:17.49 ID:2hrVEvX5O
キョンが何物なのかはわからないままか
647: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:42:13.35 ID:IFeAcDCU0
若ハゲだろ
648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 00:43:40.06 ID:9ArAM3wL0
キョンキョン
649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 01:11:20.79 ID:cHRCiN5b0
イイハナシダナー
650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 01:13:14.59 ID:fprIujk1O
キョンシロウなんじゃないのか
651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 01:32:44.55 ID:bhguqmpO0
もう落としてもいいのか?
656: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 02:44:39.69 ID:9ArAM3wL0
>>1が続編書くことを信じて保守
659: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 03:57:47.08 ID:9G2Avv/pO
テーレッテー
660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 04:08:48.72 ID:2hrVEvX5O
キョン「こうしてライブは無事終了し、つかの間の平和が訪れたのだ」

長門「なんで説明口調なんだよ」

キョン「長門嬢」

長門「な、なんだよ」

キョン「なかなかの腕前だった」

長門「………//」

キョン「お世辞にきまってるだろう」

長門「なんだとてめえ!」
663: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 04:34:38.01 ID:v8ow6OBx0
なんだ三日ルール復活してなかったのか
664: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 04:47:01.57 ID:9ArAM3wL0
>>663そうみたい
665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 05:03:33.27 ID:gpgIfUTTO
なんかに似てると思ったら
キョンが湯川っぽい
666: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 05:04:15.92 ID:K8d2OXUO0
>>1キター!!!
と思ったら偽者かよ
668: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 05:51:40.86 ID:EX6kaJsLO
とりあえず乙
669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 06:06:19.41 ID:9ArAM3wL0
>>667いやだよー。もっとちゃんと終わらせてくれよー
670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 07:55:32.14 ID:EN/uDm1k0
終わり・・・だと・・・?
673: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/21(金) 09:43:31.33 ID:3hUC9Y7X0
じゃあ、俺が中身付けてやる。
テーマは「かぐや姫」だ

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > 長門「あぁ!? なんだテメーらは」【中編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP