Home > ハルヒ > ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【5】

ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【5】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

593: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:46:22.05 ID:0BwNWbnT0
キョン「おお、寒い寒い。ついこないだまで夏休みにも入ってなかったような気がするが……」

谷口「うぃーっす、さみぃな」
国木田「おはよう」
キョン「うーっす、寒くて死にそうだぜ」
国木田「今年はクリスマスに雪降るかな」
谷口「そりゃあ降るさ。なにせクリスマスはな……クックック」
キョン「気持ち悪いな。クリスマスに何かあるのか?」
谷口「よくぞ聞いてくれた! 俺の心の予定表のクリスマスには赤いハートマークが書いてあるのだ!」
国木田「妄想かぁ」
谷口「ちげぇよ、バカ」
キョン「谷口……」
谷口「いや、嘘じゃないって。マジ。ほら、坂の下に高校あるだろ。あそこの子と仲良くなったんだよ」
国木田「坂の下の高校ってあのお嬢様学校だよね」
キョン「……国木田、行こうか」
国木田「そうだね」
谷口「あ、ちょ、待て! おい! 本当なんだってばぁ!」
594: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:52:39.66 ID:0BwNWbnT0
放課後
キョン「おお、さみぃさみぃ。長門だけか。うっす」
長門「うっす」
キョン「ストーブ前を陣取りやがって……俺にもストーブ寄越せ」
長門「うん。それ無理」
キョン「そんなにっこり笑顔で……お前の笑顔って初めて見たかも」
長門「あなたが気づかないだけ」
キョン「そうか。おお、ぬくいぬくい……。お前、何読んでるんだ?」
長門「俗に言うライトノベル」
キョン「タイトルは……おお、これアニメにもなった有名なやつじゃん」
長門「アニメ?」
キョン「ああ、今レンタル出来るんじゃないか。確か一年くらい前だったはずだし」
長門「興味がある」
キョン「それ、面白いか?」
長門「面白い。特にこのキャラクターの性格が素晴らしい」
キョン「ああ、ツンデレだな。そいつかわいいよな」
長門「ツンデレ?」
キョン「ああ、ツンデレって言うのは……」
595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 22:58:51.86 ID:0BwNWbnT0

古泉「……なんだか入りにくいですね」
みくる「うう、廊下は寒いのに中は暖かそう……」
鶴屋「別の意味で暖かそうにょろ」
古泉「涼宮さんが来ればきっと蹴り開けてくれるのでしょうけど」
みくる「朝倉さんでもいいですね」
鶴屋「さすがのあたしもこれはちょっと開け辛いものがあるにょろ」
ハルヒ「うぃーっす。何、寒い中我慢大会でもやってるの?」
朝倉「物好きな人たちね」
古泉「噂をすれば、ですね」
ハルヒ「なによなによ、いい噂でしょうね」
みくる「え、あ、はい、いい噂ですよぉ」
朝倉「嘘ね」
鶴屋「みくるは相変わらず嘘が下手だねー」
ハルヒ「まぁいいわ。なんで中に入らないのよ」
古泉「耳を当てればわかりますよ」
ハルヒ「なになに……」
596: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:04:56.23 ID:0BwNWbnT0
長門「別にあなたのためにこんなことやってるわけじゃないからね!」

ハルヒ「!! そぉい!」
バターン ドンピシャドッカーン
キョン「ぬお! ハルヒか、どうした。というかまた扉が……」
ハルヒ「不穏な空気を感知したわ! 何をしていたの!」
キョン「へ? ああ、長門にツンデレの説明してたんだよ」
ハルヒ「ツン……デレ?」
長門「興味があったから教授してもらった。人気が出る秘訣らしい」
朝倉「あらあら、そんなことしなくても長門さんは眼鏡っ子属性で十分なのよー」
鶴屋「むしろあらゆる要素をくっつけるなんて邪道にょろ」
古泉「やれやれ、やっと入れましたね」
みくる「お茶入れますねぇ」
キョン「なんだ、みんな外に居たのか」
古泉「入りにくかったもので」
597: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:13:06.07 ID:0BwNWbnT0
ハルヒ「さてと、今日は冬休みのSOS団の活動について話し合うわ!」
鶴屋「しつもーん!」
ハルヒ「はい、鶴屋さん」
鶴屋「SOS団って何にょろ?」
ハルヒ「え、そこから? えっとね、SOS団ってのはね……。うーんと、えーっと……。
     Surume Osake Subarasii の頭文字をとってSOS団よ」
鶴屋「中年みたいにょろ」
キョン「そもそも未成年の分際でお酒を団名に使っちゃダメだろ」
ハルヒ「あー! もう! わかったわよ!
     Suteki Oisiii Surume ! これでいいわね!」
朝倉「ころころ変わる団名ね」
長門「スルメは欠かせない」
みくる「スルメ好きなんですねぇ」
古泉「僕も好きですよ。スルメ」
ハルヒ「噛めば噛むほど味が出ていいわよねぇ。こう、火で少しあぶって食べるのがいいのよ。
      って話が進まないじゃない!」
598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:13:37.14 ID:st3Si+j70
長門もツンデレの一種と見れなくもないな
ツンというより無反応だが
599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:19:58.85 ID:0BwNWbnT0
ハルヒ「とりあえず冬は鍋がおいしいので鍋パーティをやるわよ!」
キョン「鍋か。ここでやるのか?」
ハルヒ「そうね、道具を持ち込んでここでやろうかしら」
朝倉「コンロはあるから必要なのは土鍋と食器と……」
長門「炊飯器」
みくる「あとは食材ですねぇ」
古泉「食材は当日買えば大丈夫そうですね」
鶴屋「はいはーい! 炊飯器持ってこれるよー! おっきいやつのほうがいいにょろ?」
ハルヒ「そうね、七人いるわけだしそこそこ大きいやつのほうがいいわね」
鶴屋「了解にょろー」
朝倉「食器はどうする? 各自家から持ってくる?」
キョン「使い捨てタイプのやつという手もあるな」
古泉「ちょうどいいやつがあればいいんですけどね」
ハルヒ「そのへんは今度の休みに買いにいけばいいわね」
長門「味は?」
600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:20:16.64 ID:TXQ11XKq0
>>597
なにこのハルヒ

かわいいんだけど
601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:22:16.83 ID:OlZaNE4uO
充実した学生生活ってやつがすげぇ…羨ましい
602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:25:12.68 ID:0BwNWbnT0
ハルヒ「そうねぇ……なんでもいいんじゃないかしら」
朝倉「あら、意外ね。これ! って言いそうだけど」
ハルヒ「みんなで食べれば闇鍋もおいしいわよ」
みくる「闇鍋はちょっと……」
キョン「俺も遠慮したいな」
古泉「そのへんは食材買うときに決めますか?」
鶴屋「今のうちに決めたほうがあとで混乱がないにょろ」
長門「あとで手間取ってだめになるよりも今のうちに……」
朝倉「そうね。決めたほうがいいわ」
ハルヒ「じゃあ何がいい? 各自希望出してー」

ハルヒ「ということでしょう油ベースでいいわね!」
キョン「なんだかすごい時間を使ったな」
鶴屋「外は寒そうにょろ」
古泉「風邪を引かないようにしないといけませんね」
ハルヒ「それじゃあ各自暖かくして寝るのよ。今日はこれにて解散!」
603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:29:44.28 ID:0BwNWbnT0
翌日
キョン「おお、さみぃさみぃ……デジャビュだな」
谷口「うーっす……」
国木田「おはよう」
キョン「谷口が元気ないなんて雪でも降るんじゃないか?」
国木田「今年は一段と寒いからそうかもしれないね」
谷口「くそー、俺の風邪引きなんて今に始まったことじゃないだろ……」
キョン「へ? 昨日はクリスマスでキャッキャウフフってテンション高めに言ってたじゃねーか」
谷口「何の話だよ……俺の手帳はいつでもまっさらだよ、糞が」
国木田「そういうキョンは何かあるの?」
キョン「え、ああ、鍋パーティをやるみたいな話をしてたな」
国木田「へぇ、楽しそうだね。僕も予定真っ白だから羨ましいよ」
谷口「風邪でもくらいやがれ!」
キョン「おいばかやめろ!」
605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:35:32.88 ID:0BwNWbnT0
教室
キョン(なんだか空席が目立つな……。もう早いって時間でもないのに)
ハルヒ「何バカ面してるのよ」
キョン「朝っぱらから失礼なやつだな」
ハルヒ「それよかちゃんと罰ゲームでやること考えてきなさいよ」
キョン「罰ゲーム? 何のこっちゃ」
ハルヒ「何しらばっくれてるのよ。もしも忘れたら裸で校庭走らせるわよ」
キョン「お前は何を言ってるんだ。いつの間にそんなこと決めたんだ」
ハルヒ「SOS団で決めたでしょ? 頭にインフルエンザでも入った?」
キョン「今日はやたら手厳しいな。まぁいい。朝倉に確認するか。記憶にないがな」
ハルヒ「は? あんた本格的にあたまいかれてるんじゃない?」
キョン「ああ? なんか今日はやけに絡むな。なにがどういかれてるって言うんだ」
ハルヒ「朝倉なんてとうの昔に転校したでしょ。ついにバカが記憶を蝕み始めたの?」
キョン「おいおい、いくら本人がいないからってそれはないだろ。朝倉泣くぜ?」
ハルヒ「……もうだめそうね。なら自分で確認しなさい」
キョン「ったくなんなんだよ、一体」
606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:40:30.01 ID:0BwNWbnT0
昼休み
キョン「今日は朝倉休みか……。さすがに今頃登校しないよな」
谷口「ああ? お前何言ってるんだ?」
国木田「朝倉さんはずいぶん前に転校したじゃないか」
キョン「お前らまでそんなこと言うのか。あのな、言っていいことと悪いことがあるんだぞ」
谷口「だったら名簿で確認すればいいじゃんか」
キョン「そういえばそんな手があったな……。えっと、これが名簿か。
     ……朝倉の名前が載ってない……。どういうことだ?」
国木田「悪い夢でも見てたんじゃないの?」
谷口「そうだぞ、今日は早退したほうがいいんじゃないか?」
キョン「……」
谷口「あ、おい。……行っちまった」
国木田「机は片付けておいてあげようか」
608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:43:05.36 ID:OlDcY6dC0
ざわ・・・ざわ・・・
609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:45:10.80 ID:jz7xlfWeO
これは………
610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:46:43.53 ID:0BwNWbnT0
昼休み 部室
ガチャ
キョン「よぉ、長門。やっぱりいてくれたか」
長門「……」
キョン「返事ぐらいしてもいいだろ……。いや、それよりか聞きたいことがある。朝倉がいないんだがこれはどういうわけだ」
長門「朝倉涼子は既に消滅させた。同位体の存在も確認されない」
キョン「……つまりいないってことか?」
長門「そう」
キョン「なんでお前までそんなこと言うんだ。朝倉はここにいただろ? 昨日もここにいてお前と仲良く話してたじゃないか!」
長門「……」
キョン「なんで何も言わない……。ん? なんか部室の様子が昨日とはずいぶんと違うな」
長門「昨日涼宮ハルヒが持ち込んだ」
キョン「俺の記憶にはないんだが……。うお、なんだ、このコスプレ衣装は」
長門「……」
キョン「……どうなってんだ? これはびっくりかなにかか?」
612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:49:47.99 ID:Ftk1vnH5O
おいおいwwwwwwww
613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:50:49.10 ID:st3Si+j70
原作に近い世界に移ったのか?
原因がわからんけど
614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:50:50.31 ID:TXQ11XKq0
ここにきて本家と繋がりもたせるとか…

いいぞ!もっとやれ!
てか時期的に消失だからおもしろい
615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:52:14.28 ID:0BwNWbnT0
長門「何も異常はない」
キョン「だって一日でこんなに部室は様変わりするし、朝倉はいないって言い張るし……おかしいだろ」
長門「何も問題はない」
キョン「……お前、本当に長門か?」
長門「そう」
キョン「本当に昨日と同じ長門有希か」
長門「そう」
キョン「……昨日読んでた本はどれだ」
長門「……」
キョン「……SFのハードカバーか。そうかそうか」
長門「……」
キョン「性質の悪い冗談だな。悪い夢なら覚めてほしいぜ」
長門「夢ではない」
キョン「そうか……。なぁ長門。SOS団って何の略だ?」
長門「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団」
キョン「……オーケー、ありがとう。どうやらおかしいのは俺のようだ」
616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:53:57.48 ID:7y7mam/uO
意味分からん
617: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:57:17.48 ID:OlZaNE4uO
(´・ω・`)つ?
618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:59:19.46 ID:YELGybI8P
>>616
アニメ派か
原作読め
619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:59:31.46 ID:st3Si+j70
消失か
しかし長門がストレス抱えていたようには見えんかったしな
キョンの推理力が試されるな
620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/19(水) 23:59:34.40 ID:0BwNWbnT0
長門「……」
キョン「それは心配してる目か? わかりにくいな」
長門「元から」
キョン「ああ、そうかもしれないな……。さてと、後でまた来るかもしれない。じゃあな」

古泉「何を言っているのかよくわからないのですが」
キョン「だーかーら、例えば超巨大なしかも本来の世界とほとんど変わらない規模の閉鎖空間が発生する可能性はあるかって聞いてるんだよ」
古泉「そんなサイズの閉鎖空間が出来ようものならこの世界はもうなくなっているでしょう」
キョン「じゃあ仮に本来の世界とほとんど変わらない世界が誕生したとしたらそれはなんなんだ?」
古泉「仮に、ですか。可能性としてはありえませんけど発生するとしたらやはり涼宮さんの力ではないでしょうか」
キョン「そりゃそうだよな。まぁここが閉鎖空間じゃないってわかっただけでも儲け物か」
古泉「突然どうしたんですか? そんな話をしだすなんてあなたらしくないですね」
キョン「なーに、ちょっとSFに目覚めただけさ。らしくないついでにもう一ついいか?
     もしもそんな本来とは違う世界に閉じ込められた場合、元の世界に戻るにはどうすればいいんだ?」
古泉「それは不可能というものでしょう。多分新たな世界が出来た時点で元の世界は消えているんですから」
621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 00:01:52.85 ID:FfU0Yepr0
>>620
がんばれキョン

あと>>1
622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 00:01:59.53 ID:yUZSyZuzP
さすがハイスペックキョン
原作に比べて全然うろたえないぜ
623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/20(木) 00:03:31.55 ID:FfU0Yepr0
さすがリア充だ、なんともないぜ

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【5】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP