Home > ハルヒ > ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【4】

ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【4】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:10:35.59 ID:kkU8SOcf0
キョン「暑い……」

朝倉「溶けそうね……」
みくる「冷たいお茶をどうぞぉ」
長門「……」
古泉「そういえば涼宮さんがまだ見えてないですね」
キョン「いたら真っ先に暴れているだろ。もしかしたらどっかで倒れてるのかもな」
朝倉「ハルヒが死んだらと私が団長になるわね」
みくる「死んではいないと思うんですけどぉ」
バッターン ドンガラガッシャーン
ハルヒ「暑いわよ!」
キョン「また扉を直さなきゃいけないのか……」
古泉「手伝いますから頑張りばしょう……」
ハルヒ「そんなことよりこれを見なさい!」
朝倉「何、このチラシ……」
ハルヒ「野球大会に出場するわよ!」
464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:11:19.65 ID:QztVgKK/0
再開早すぎワロタ
465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:18:42.95 ID:kkU8SOcf0
キョン「第九回市内アマチュア野球大会ねぇ……」
朝倉「一応優勝賞金もあるのね」
ハルヒ「バシッと出てビシッと優勝してチャリッとお金をいただくわよ!」
古泉「さらに部活の目標も出来て一石二鳥というわけですね」
長門「しかし人数が足りない」
みくる「野球って何人でしたっけ?」
ハルヒ「九人よ。今ここに六人いるから残り三人ね」
キョン「バカと国木田でも呼ぶか?」
朝倉「そうね。私から誘っておくわ」
古泉「あと一人ですか……」
みくる「あ、それなら私の友だちを呼びましょうか?」
ハルヒ「みくるちゃんの? かわいい? 足速い? 可愛い? 力強い? カワイイ? 運動神経いいの?」
みくる「運動は得意みたいですよぉ。あとかわいいですね」
ハルヒ「なら決まりね。開催まで残り一週間しかないわ。明日から猛練習するわよ!」
キョン「またあれか……」
古泉「諦めましょう」
467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:20:47.62 ID:xstrSEig0
再開キター
468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:21:58.91 ID:Y2iTXAVnO
ちゅるやさんきたー
469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:22:49.10 ID:jZWe3SO90
援軍はちゅるやさん、ボナンザは確定だな
470: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:25:36.97 ID:kkU8SOcf0
ハルヒ「そうと決まればちょっと野球部と交渉してくるわ! あ、みくるちゃんも来て!」
みくる「ふぇ? なんででsあやめてひっぱらないでえええぇぇぇぇ……」

キョン「やれやれ、台風みたいなやつだな。古泉。扉直すから手伝ってくれ」
古泉「了解しました」
朝倉「私はどうしようかしら……。長門さん、オセロでもする?」
長門「受けて立つ」
キョン「しっかしこんなに糞暑いのになんであいつはあんなに元気なんだろうか……」
朝倉「元気がないハルヒなんて輝かない太陽と同じよ」
キョン「ま、確かにそうだな」
471: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:25:45.41 ID:/kCBjkew0
谷口かわいそ・・・でもないか
473: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:31:00.98 ID:kkU8SOcf0
翌日
ハルヒ「全員集合してるわね!」
谷口「楽しいことが出来ると聞いて」
国木田「嫌な予感しかしないけどね」
キョン「すまないな。部のために身を粉にしてくれ」
鶴屋「ほほー、君が涼宮ハルヒね!」
ハルヒ「ええっと……鶴屋さんね。よろしくね」
鶴屋「まっかせなさーい! カカッと働くにょろ!」
朝倉「これで九人ね。さすがに部室も狭いわね」
古泉「とりあえず移動しましょうか。またあの神社ですか?」
ハルヒ「野球部に頼み込んでグラウンドを借りることが出来たわ!」
キョン「どうやって?」
ハルヒ「みくるちゃんに聞いてごらん」
みくる「……大変でしたよ」
キョン「お疲れ様です……」
474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:33:23.67 ID:mkBvDj3y0
続きキテター!支援ほ
475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:41:26.90 ID:kkU8SOcf0
キョン「おお……野球部が一人もいない……」
ハルヒ「道具もいっぱいあるわよ! やりたい放題に出来るわね!」
朝倉「九人で使うには多すぎるわね」
谷口「これからどんな楽しいことが始まるんだろうな!」
国木田「これで野球以外が始まったらびっくりだよね」
鶴屋「さぁさぁ始めるにょろ! 最初はなにかなー?」
ハルヒ「基礎体力向上で走りこみかしらね」
キョン「結局同じかよ!」
古泉「タイヤがある分きついかもしれないですね」
みくる「はうぅ。また走るんですね……」
長門「諦めが肝心」
ハルヒ「それじゃあこれを腰に巻いたら五十周ね! 終わった人から素振り百回!」
476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:47:07.78 ID:kkU8SOcf0
ハルヒ「だらしないわよー! 頑張りなさいー!」
谷口「おおぅ……騙された……」
国木田「気づくの……遅いよ……」
鶴屋「よっ! ほっ! とっ! 素振り終わり!」
みくる「鶴屋さん、速いですねぇ。私はこれから素振りですよぉ」
朝倉「期待の新人だわ」
長門「有能」
キョン「それに! 比べて! あいつらは!」
古泉「喋るか、振るか、どっちかに、しましょう」
谷口「くそ……なんであんなに、可愛らしい朝比奈さんまで……」
国木田「どんな鍛え方したんだろう……」
477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:49:31.90 ID:Gfmpa1FE0
ダイヤモンドを50週だよな・・・?
478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:51:02.60 ID:kkU8SOcf0
ハルヒ「遅いわねー。それでも男子?」
谷口「……」
国木田「……」
キョン「まぁ、そう責めるな。死んでるかもしれないぞ」
朝倉「反応がないし本当にしかばねかもしれないわね」
みくる「お茶ですよぉ」
谷口「!」
グビグビグビグビ
谷口「ぷっはー! 少し生き返りましたよ!」
国木田「ふぅ。一息つけたね」
古泉「復活しましたね」
長門「朝比奈みくるのお茶に蘇生効果あり」
ハルヒ「あんたたちのせいでもうこんな時間じゃない! 明日からはもっと頑張りなさい!」
谷口「明日……だと?」
国木田「もうだめかもしれないね」
479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:55:51.29 ID:Y2iTXAVnO
なんとパワフルなwww
支援
480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:56:11.46 ID:kkU8SOcf0
>>477
本作品のハルヒからお察しください

翌日
キョン「なぁ、思ったんだがハルヒ」
ハルヒ「なによ、あいつらに救済処置でもしろって言うの?」
キョン「いや、そうじゃなくて野球部はどこへ行っちまったんだ?」
ハルヒ「多分例の神社で走りこみでもしているなじゃないかしら」
朝倉「神社はいい迷惑ね」
古泉「おや、倒れましたね」
みくる「助けにいかないと……」
ハルヒ「あー、メンドクサイわね! みくるちゃん! このヤカンに水いっぱい入ってるからあいつらに浴びせてきて!」
みくる「ええー! そんなこと出来ませんよぉ」
ハルヒ「有希!」
長門「了解した」
テッテッテッ
国木田「うわぁー! つ、冷たい……」
谷口「でも……なんだか気持ちいい……」
481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 21:59:54.13 ID:mkBvDj3y0
んふっ・・・きもちいいいいいぃぃぃぃいいい
482: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:03:42.73 ID:kkU8SOcf0
大会前日
ハルヒ「明日はいよいよ本番よ! 今日は帰ったらぐっすり寝なさい!」
谷口「イエッサー! 明日の本戦では団長のために身を粉して戦います!」
国木田「谷口の人格がすっかり変わっちゃったね。それとイエス、マムのような気がするよ」
キョン「まぁいいじゃあないか。すこし暑苦しいがな」
古泉「あの時を思い出しますね」
みくる「運動会のときですねぇ」
朝倉「あの時はバトンタッチの練習してなくて大変だったわね。してればぶっちぎりだったのに……」
長門「今回はポジションが……」
ハルヒ「それなら安心! 心配いらないわ! ここに素晴らしいものがあるのよ!」
鶴屋「それは……あみだにょろ?」
ハルヒ「とはいってもピッチャーは私で決定してるから他のポジションね」
キョン「決定してたんだな……」
みくる「それじゃあ恨みっこなしで」
「せーの!」
483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:05:59.82 ID:3xgEadxh0
宇宙パワーを使わなくても優勝できそうだな
484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:13:01.37 ID:kkU8SOcf0
ハルヒ「晴れ晴れしたいい天気ね!」
鶴屋「雲ひとつない、絶好の野球日和にょろ!」
みくる「お弁当も持って来ましたよー」
谷口「死ぬにはいい日和であります!」
国木田「いい加減戻ってよ」
朝倉「長門さん、靴紐がほどけてるわよ」
長門「朝倉もほどけている」
キョン「……なんだかピクニックに来てる気分だ」
古泉「球場の隣は緑地公園ですからピクニックも出来ますよ?」
ハルヒ「ピクニックねぇ……。まぁいいわ。それじゃあ気合をいれていくわよ!」
「おー!」
485: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:21:02.25 ID:akEM40p20
このダレダレ感がいいなwww
486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:22:04.68 ID:kkU8SOcf0
みくる「一回戦から強そうなところですよ」
キョン「そうですね。ハルヒ、今からピクニックに変更するって手もあるぞ」
ハルヒ「やるまえから諦めてどうするのよ! 希望をその手で掴みなさい!」
朝倉「でも私たちに負けたらさぞ悔しがるだろうねぇ……」
長門「期待」
鶴屋「お二人さん、顔が怖いにょろ」
審判「整列してくださーい」
ハルヒ「それじゃあ行くわよー!」
オネガイシマース
朝倉「どこかの草野球チームみたいね」
国木田「勝機が薄れるばかりだね」
谷口「馬鹿者が! 相手のなりで実力を測ろうなどとは愚かな行為! 武士ならb」
国木田「はいはい、そこまで。武士になった覚えもないからね」
ハルヒ「先攻とったどー!」
古泉「おや、さっそく僕の番ですか」
キョン「適当に頑張れよー」
487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:23:01.03 ID:QztVgKK/0
もう色々とおかしいww
488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:26:39.20 ID:kkU8SOcf0
プレイボール! (作者野球不詳につき間違いが発生する可能性がありますがスルーしてください)
古泉「見える! とう!」
カキーン
キョン「おお、打ちやがった……」
ハルヒ「古泉ナイス! よーし、これにどんどん続きなさい!」

谷口「小生の出番であります!」
カキーン
朝倉「いい調子ね」
長門「訓練効果」

しばらくの間カキーンでお待ちください
489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:31:56.87 ID:kkU8SOcf0
「マダマダトリカエセルゾー」
「オー!!」
ハルヒ「九点……。まずまずね」
キョン「なんだかあちら側がかわいそうになってきた」
古泉「同意します」
国木田「いやー、びっくりだよ。まさかあんな簡単に打てるなんてね」
谷口「団長殿の訓練のおかげであります! 小生はかんr」
鶴屋「思ったよりか簡単に勝てそうにょろ」
朝倉「ピッチャーは涼宮さんでキャッチャーは長門さんだっけ」
長門「コクリ」
みくる「気をつけてくださいねぇ。涼宮さん、投球練習相当頑張ってたみたいですし」
ハルヒ「さぁしまっていくわよ! 私の素晴らしい投球に涙するがいいわ!」
490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:33:55.87 ID:/7z2FJLEO
バカ谷口なんていらないから、妹出せよ。
ハルヒを妹と会わせなくちゃ
491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:36:34.44 ID:kkU8SOcf0
「……」
キョン「おい」
ハルヒ「なによ」
キョン「あっちのチーム泣いてるやつがいるぞ」
ハルヒ「弱いのが悪いのよ」
朝倉「この世は弱肉強食なのよ」
長門「相手の攻撃時間……三分」
古泉「ちょうど一人一分って計算ですね」
国木田「なんだか守備する必要がなかったよね」
谷口「かんd」
みくる「涼宮さんのおかげですねぇ」
ハルヒ「ふっふーん。まぁこんなもんよ。さぁ次はバカスカ打つのよ! 優勝賞金は目の前だわ!」
鶴屋「ホームラン打つにょろ!」
キョン「……やれやれだぜ」
492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:43:48.51 ID:kkU8SOcf0
「素晴らしかった! 感動した! おめでとう!」
パチパチパチパチ
ハルヒ「ありがとうございます!」

ハルヒ「さぁ、優勝祝いにごはん食べにいくわよ!」
朝倉「そういえば近くにファミレスあったわね」
みくる「ピザのおいしい店ですね」
長門「メラミン……」
鶴屋「なっにたべよっかなー」
谷口「国木田、なんだかここ数日の記憶がないんだが……」
国木田「教えてもいいけど幸せになれるかどうかはわからないよ」
キョン「優勝、ねぇ……」
古泉「なにか問題でもあるのか?」
キョン「これってまさかあの噂のハルヒパワーじゃないだろうな?」
古泉「なるほど。彼女の力で優勝を呼び寄せたと……」
493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:44:15.93 ID:8gKq/WN/0
はやwww
494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:44:45.86 ID:QztVgKK/0
小泉さんがいるww
495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:46:13.22 ID:3xgEadxh0
ここの古泉はタメ口か
展開が速くていい
496: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/18(火) 22:53:15.40 ID:kkU8SOcf0
>>492
なんでこの古泉タメ口なの? 死ぬの?
すみません、単なるミスです。ごめんなさい

古泉「それはないでしょう」
キョン「言い切れるのか」
古泉「疑い深い人ですね。そもそもあなたは彼女の力を信じていないのでは?」
キョン「まぁ半信半疑だな。しかし朝倉の件もあるしな……」
古泉「割り切れないって感じですね。確かに可能性としては十分にありえます」
キョン「長門が宇宙人的パワーでどうにかしたって手もあるしな」
古泉「それは長門さんに聞いてみないとわかりませんが……。でも僕は彼女に何かされた覚えがありませんね。
     それに長門さんがそんなことする理由もありませんよ」
キョン「確かに……。長門なら勝っても負けてもどちらでもいいだろうしな」
古泉「涼宮さんも勝負を楽しむわけであって最初から賞金目当てってわけではないと思いますよ」
キョン「そうかもしれんが……」
古泉「彼女の性格から考えればお金より思い出でしょうしね」
ハルヒ「ほらー! 二人遅いわよー!」
キョン「……やれやれ」

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【4】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP