Home > ハルヒ > ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【2】

ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【2】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:00:59.37 ID:k7CSIp3Z0
放課後
キョン「うぃーっす」

みくる「こんにちはぁ」
キョン「あれ、涼宮はまだ来てないのか」
朝倉「一番に出てったのにねぇ。どこをほっつき歩いてるんだか」
長門「……来る」
キョン「へ?」

ハルヒ「すごいものを仕入れてきたわよ!」
キョン「と、扉が!」
ハルヒ「ちっ、脆いわね。まぁいいわ。それより見なさい! じゃーん!」
っポット
みくる「ああ! それは!」
ハルヒ「毎回水を汲みに行く必要がなくなるわよ!
     他にもいろいろあったんだけど一人じゃ持ってこれないから
     SOS団全員で行くわよ!」
朝倉「服をかけるハンガー!」
長門「新しい本棚……!」
みくる「冷蔵庫!」
キョン「おい、それって犯罪じゃあ……行っちまったか。やれやれ、俺も急がないと。
     ……おっと、すまん。おいまてー!」
男「あ、あの……行ってしまいましたね……」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:05:15.94 ID:owAg2t/l0
キョンが「涼宮」と呼ぶのはハルヒ本人の前だけ。それ以外は最初から「ハルヒ」なんだぜ
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:09:40.91 ID:k7CSIp3Z0
ゴミ捨て場
ハルヒ「さぁ存分にかき集めるわよ!」
みくる・朝倉・長門「おー」
キョン「やれやれ……」
ガサゴソ
ハルヒ「そういえばさ、さっき転校生に会ったのよ」
朝倉「へぇ、確か……古泉君、だったかしら」
ハルヒ「名前までは知らないけどね。なんかいきなり話しかけてきたのよ」
キョン「なんてだ?」
ハルヒ「『僕もあなたの部活に興味があるので入れてくれませんか?』だってさ。
     私たちまだ部活らしいこと一度もしてないわよ?
     今の状態じゃあ『粗大ゴミを 大いに 収集する 団』じゃない。
     そんな部活に興味がありますってねぇ……」
みくる「怖い人ですねぇ」
長門「危険……」
朝倉「注意しないとね」
ハルヒ「そうね。特徴はいつもにやけ面してるかわわかりやすいわよ。
     さてと、あまり集めてもあれだし運びますか」
一同「おー」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:10:35.59 ID:H7GTI8gh0
古泉・・・
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:11:30.91 ID:b8OzUeCg0
古泉はいれない・・
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:19:47.18 ID:k7CSIp3Z0
>>51
その辺は本編と違って二人きりの行動が少々少ないから
まだ慣れてないんだなーとかそんな感じで思ってくれるとありがたいです

ハルヒ「ほらー、キョン。頑張れー」
朝倉「男の子でしょー、しっかりしなさいー」
キョン「こ、んな、の……ひと、り、で……運べるか!」
みくる「わー、頑張りましたねぇ」
長門「感動した……」
ハルヒ「私も運べるとは思ってなかったわよ。冷蔵庫」
朝倉「キョン君のおかげね」
キョン「ぜぇーはぁー……」
みくる「とりあえず運んだはいいけどこれの配置はどうするんですか?」
朝倉「とりあえず私としてはこんな感じかな」
ハルヒ「これはホワイトボードの裏でいいわね」
みくる「お茶とか冷蔵庫はもっとこっち側のほうがいいですねぇ」
長門「この机は陽の当たる場所に……」
ハルヒ「こんな感じね。っと、もうこんな時間。私は残ってやるけどほかに残れる人はいる?」
長門「私用が……」
みくる「私も……」
朝倉「同じく」
ハルヒ「そう、まぁここまで来れば二人でも出来るから大丈夫ね。今日はこれにて解散」
キョン「ぜぇ…………二人……?」
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:25:34.64 ID:k7CSIp3Z0
ハルヒ「それはここ。もうちょいこっちかな。そこそこ」
キョン「ふぅ、これで全部か……?」
ハルヒ「そうみたいね。お茶入れてあげる」
キョン「大丈夫か?」
ハルヒ「殴るわよ」

ゴクゴク
キョン「ふぅ……」
ハルヒ「結構おいしくできたわね」
キョン「だな」
ハルヒ「……」
キョン「……」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:34:25.21 ID:xo7GuCsh0
追いついた・・・だと?
?
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:37:00.18 ID:k7CSIp3Z0
ハルヒ「ありがとね」
キョン「へ?」
ハルヒ「ありがと、って言ったのよ。何よ、その空気の抜けた声は」
キョン「いや、突然だったからな。驚いた」
ハルヒ「……キョンのことは巻き込むような形でこの部活に入部させたからさ。
     もしかしたら嫌だったかもしれないと思ったのよ」
キョン「最初はちょっとだけな。今はずいぶんと楽しいぜ。
     感謝するのは俺のほうだ。ありがとな、涼宮」
ハルヒ「ハルヒ、でいいわ」
キョン「そうか……。ありがとな、ハルヒ」
ハルヒ「うん……」
キョン「そういえば谷口から聞いたんだけどさ、中学の頃は」
ハルヒ「その話はなし」
キョン「だめなのか」
ハルヒ「……昔はね、宇宙人とか未来人とか。そういう普通の人とは違うこと、違うもの、違う人と
     遊べば今よりももっともっと、この世界で一番楽しくなると思ってたの。
     でもね、気づいたのよ。ありきたりだけど、大事なことは楽しむ気持ちだってことに」
キョン「……」
ハルヒ「だから昔は色々したのよ。違うモノのためにね。今となっては過去の話。だからなしよ」
キョン「……結局自分でばらしてくれたな」
ハルヒ「……! 忘れなさい! 今すぐに!」
キョン「無茶言うな。……っておい、外雨降ってるぞ」
ハルヒ「誤魔化さない……本当だ。傘持ってる?」
キョン「拾ってきた一本だけのようだな」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「さーいっしょはー!」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:42:25.68 ID:k7CSIp3Z0
ハルヒ「もうちょいそっち行って」
キョン「無理無理」
ハルヒ「これ、上に穴空いてるじゃない。おんぼろ傘め」
キョン「小雨で助かったな……」
ハルヒ「そう思うなら出なさいよ」
キョン「ジャンケンに勝ったのは俺だ」
ハルヒ「過去に拘ってるともてないわよ」
キョン「なんだと!」
ハルヒ「まぁいいじゃない。よく考えたらハーレムでしょ?」
キョン「谷口にも言われた」
ハルヒ「馬鹿と同レベルなんて……」
キョン「本気で落ち込むなよ……」


男「タイミングを外しましたね……ハックション!」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:47:51.74 ID:x5+PK0vhO
何この素直ハルヒ
でもなんかいい
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:49:34.00 ID:k7CSIp3Z0
翌日
女子A「転校生風邪ひいたんだってー」
女子B「転校早々休むなんてねー」
キョン(噂の危険人物は休みか)
ハルヒ「おっはよう! キョン!」
朝倉「おはよう、キョン君」
キョン「おはよう、朝倉、ハルヒ」
朝倉「ハルヒ……。へぇ……」
ハルヒ「ちょ、涼子。その目はなによ」
朝倉「別にぃ?」
ハルヒ「べ、別に違うのよ。そう違うの!」
朝倉「何も言ってないわよぉ? 私は」
ハルヒ「その、こう、うー!」
キョン「落ち着け、朝倉の思う壺だぞ」
ハルヒ「うー……」
朝倉「きのうは おたのしみ でしたね!」
ハルヒ「だぁー!!」
キョン「おい、やめろばか!」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:50:28.37 ID:b8OzUeCg0
古泉・・・
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:54:29.35 ID:k7CSIp3Z0
眠くなってまいりました。
まだ書き足りないが今日はこれにて終了。
スレが残ってたら明日も続けて書くけど落ちてたらどうしようかな……
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 00:55:17.80 ID:iiGAOeQSO
古泉一樹の消失…か
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします乳液2008/11/16(日) 01:17:47.38 ID:BbDRNdav0 さぁ今から本格的に保守か



誰か時間別保守間隔のコピペ持ってないかな?
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 01:55:21.92 ID:R0NzN+taO
とりあえず深夜は2?3時間に一回で大丈夫だったはず
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 02:32:10.28 ID:5mjXC18X0
朝倉が普通に混ざってるだと…??
あの眉g…おっとこんな時間に誰か来たみたいだ…
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 04:21:46.12 ID:/VGgXDrk0
眉毛おばけ
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 04:28:39.42 ID:H3KhPjaWO
保守表
00:00-02:00 20分以内
02:00-04:00 40分以内
04:00-09:00 80分以内
09:00-17:00 30分以内
17:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 15分以内
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 04:35:45.93 ID:WVw4R0yu0
ふるいずみ悲しすぎるwwwwwwww
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 05:25:40.11 ID:BcYcVLa8O
00:00-02:00 20分以内
02:00-03:00 40分以内
03:00-07:00 180分以内
07:00-17:00 30分以内
17:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 15分以内

ぐらいが妥当じゃないか?
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 05:26:23.02 ID:LFDiMmr+0
>>81
それはない
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 05:35:01.74 ID:kQ+yMdd2O
>>81
それはない
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 05:39:36.08 ID:+4TEalFA0
なにこれ面白い保守
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 05:58:43.49 ID:2q+nYViqO
ゲジ子が馴染んでるだと・・・?
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 06:41:12.82 ID:lQ7OYIR00
ほしゅってなーに?
88: 変態野郎(RC)◆RCHentai.. 2008/11/16(日) 07:14:54.60 ID:p+JZ3xOtO
朝倉涼子たんの脇汗ペロペロしたい
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 07:52:57.42 ID:A2ReQ4XmP
>>51
それは、1巻が既に回想録だから。
この形式なら、このままで正しい。
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 08:51:40.60 ID:VnodRkvc0
憂鬱最後、ポニーにしたときにハルヒって初めてよんだよな
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 09:40:35.67 ID:ba8Dz8ETO
ほっしゅほっしゅ
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 10:24:01.26 ID:mQOuedcUO
>>1
こんなハイスクールライフを送りたかったんですねわかります

支援
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:21:48.38 ID:k7CSIp3Z0
出かけるかもわからんがそれまでちょっとだけ……


谷口「そういやー結局お前のところのは何をする部活なんだ?」
キョン「ん? ああ、粗大ゴミを大いに収集する部だな。今は」
国木田「リサイクル精神旺盛なんだね」
谷口「変な部活だな。美人ばっか集めてゴミ収集なんて面白いのか?」
キョン「割と楽しいぞ。部室もずいぶんとにぎやかになったしな」
谷口「元から両手両足に花だからな。ちくしょうー……」
国木田「この学校で一番恨まれてるだろうね」
キョン「かもな」
谷口「! いいこと思いついた。お前、俺をその部n」
キョン「不可」
谷口「即答かよ!」
キョン「馬鹿が伝染するからだめだとさ」
谷口「ちくしょー……」
国木田「ほら、涙を拭いて。本当に馬鹿みたいだから」
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:27:10.01 ID:k7CSIp3Z0
放課後
キョン「うーっす」
長門「……うっす」
キョン「珍しく長門だけか」
長門「そう……」
キョン「あの二人がいないほうが静かだからいいけどな。お茶飲むか?」
長門「……コクリ」
キョン「あいよ、湯のみはーっと……」

キョン「ふぅ……やっぱりお茶はうまいな」
長門「緑茶もいいし紅茶もいい」
キョン「今度は紅茶でも買ってくるか」
長門「朝比奈みくるも喜ぶ……」
キョン「……なぁ、その朝比奈さんのことなんだけどさ」
長門「わかってる。今日、時間は?」
キョン「ん? 大丈夫だが」
長門「話がある。今日、私の家まで来て……」
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:31:26.10 ID:k7CSIp3Z0
ハルヒ「お、もうこんな時間。今日はこれにて解散!」
みくる「はぁい」

キョン「行くか」
長門「コクリ」
朝倉「あら、キョン君も一緒なの?」
キョン「話があると言われてね」
朝倉「そう、話ね……」
キョン「お前も何だろ?」
朝倉「そうね。私もあるかな。話すこと」
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:42:23.63 ID:k7CSIp3Z0
キョン「いいマンションに住んでるな……」
朝倉「キョン君もいる? 一部屋くらいならもらえるわよ?」
キョン「……いや、遠慮しておこう」
長門「ここ。入って」

朝倉「かくかくじかじかというわけなのよ」
キョン「にわかに信じがたい話だが……」
朝倉「私の右手、ほらー」
ニュイーン
キョン「オーケー、信じよう。だからその右手を戻してくれ」
朝倉「怖がりね」
長門「説明は以上。質問は?」
キョン「確かにお前らが宇宙人だと言うことはわかった。これなら朝比奈さんが未来人だとか言うのもありえる話だ。
     しかしそれが本当にハルヒの力なのか?」
朝倉「私たちみたいな宇宙人が本当に実在して偶然ここに来たって言うの? SF好きなのね」
キョン「確かにそれはおかしいが俺はどうにもハルヒがそんな力を持ってるとは思えない」
長門「信じて」
キョン「ふむ……」
朝倉「……実はね、上のほうからあなたとハルヒに関する命令がきてるのよ」
キョン「命令?」
長門「……」
朝倉「『あなたを殺して涼宮ハルヒの反応を観測せよ』ってね」
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:46:23.63 ID:k7CSIp3Z0
キョン「なん……だと?」
長門「……」
朝倉「私からすれば上司の命令。これは絶対服従なのよね」
キョン「俺を殺すのか?」
朝倉「あなたを殺せばハルヒは必ずアクションを起こすわ。私の上司はせっかちさんみたいね」
長門「私がさせない」
キョン「長門……」
朝倉「怖いわね。そんな目で見ないでほしいわ」
長門「……」
朝倉「私もね、ハルヒがどれほどの力を持ってるのか見てみたいと思ってたところなの。でもね……」
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:47:35.43 ID:k7CSIp3Z0
すまんが出かけてくる。
再開はいつになるかわからん。
残ってたら書くが落ちてたら……どうしようかね
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:50:20.07 ID:ba8Dz8ETO
落とさせはしない
多分
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 11:55:31.53 ID:6zbqK7MnO
落ちてたら諦めろ



落としはしないがな
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:00:30.83 ID:viB1TbbV0
ハルヒはもういいよ・・・
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:06:27.35 ID:50n03GOKO
追い付いたところで……ちくしょう
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:09:59.38 ID:gxYjqrUfO
追いついただと・・・☆ゅ
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:13:06.26 ID:zZ5834UG0
朝倉がいればなにもいらない
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:13:07.08 ID:s07fenH1O
貴様wwwwいいところでwww
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:17:11.99 ID:HqKbE3/60
追いついた・・・のに・・・
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:32:55.26 ID:RNySb0VV0
さすがにこれでは落ちててもそのまま続けて欲しいぞw
マジで面白いと思うしな
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 12:34:17.02 ID:/onNDvZn0
いいところで??
はやくかえってこーい
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 13:13:07.47 ID:+l4zH50×0
やるおがこのことばをいっているAAではクソフイタwww
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 13:41:10.66 ID:iztK4n3aO
朝倉はやっぱり「涼宮さん」じゃないと違和感ありすぎる
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 13:46:49.21 ID:SSLMhVrD0
すでにハルヒが普通にいいやつなのに何をいまさら
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 15:21:14.84 ID:uK65iZ5z0
ほしゅしゅ
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 15:34:39.85 ID:owAg2t/l0
いや呼び名が違うだけで文字だと別人度が半端無いからな。
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 16:03:24.15 ID:y0KoXGBt0
ほっしゅっしゅ
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 16:41:58.81 ID:RNySb0VV0
俺も保守に参加するか
と来たら必ず誰かが1?2分前に保守してくれてるんだよなw
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 17:35:34.17 ID:nnqxqvBl0
まあがんばれ
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 18:15:20.08 ID:R0NzN+taO
堅実に保守
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 18:28:53.91 ID:VnodRkvc0
これはもはや保守だ!
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 18:44:25.13 ID:RNySb0VV0
保守するのは今しかない!
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 18:55:36.71 ID:zJCm/VYDO
保守するしかないんだ!!
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 19:14:03.03 ID:k7CSIp3Z0
ちょっとだけ時間空いたから一回だけ投下!
保守してくれた人、ありがとう!

朝倉「でもね、もういいわ」
キョン「もういい?」
長門「……」
朝倉「だってさ、私がその指示に従って例えば君を殺したとするよ? それで? 私に得はある?」
キョン「……上司の命令は絶対じゃなかったのか?」
朝倉「私の名前は朝倉涼子。好きなことは楽しいこと。嫌いなことはつまらないこと。これで十分でしょ?
     あなたを殺しても全く楽しくないし、むしろつまらないくらいだわ」
長門「……」
朝倉「不思議そうな目ね。私だって最初はさっさと近づいて私の評価を高くしようと思ってたわよ?
    長門さんをバックアップに使えるなんて……夢のような話だしね。
    でもね、彼女と話してて気づいたわ。それは実に下らないことなんだってね」
長門「……あなたの判断は間違っている」
朝倉「私もそう思うわ。いえ、前の私ならね。今は何か違うのよ。なんというか……、うーん。
    多分、愛情って感情なんじゃないかな。私はハルヒを守りたいの」
キョン「朝倉……」
朝倉「もちろんあなたたちもね。だから安心して。今後どんなことがあってもあなたたちを裏切ることはないわ。
    私は私。自分の思うままにハルヒについていくことにするわ」
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 19:17:32.63 ID:ba8Dz8ETO
最近俺の中で朝倉株が上がってる
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 19:47:49.20 ID:k7CSIp3Z0
キョン「でもそれがもしもその上司とやらにばれたらどうなるんだ?」
長門「確認されたと同時に消去される可能性が高い」
キョン「それってつまり……」
朝倉「人の言葉では死ぬ、に当たるわね。もっとも死体すら残らないだろうけど」
キョン「それを回避することは出来ないのか?」
朝倉「まず無理でしょうね。でもいいのよ。これで。最後に人形としてではなく人として選択できたから……」
キョン「朝倉! 足が……」
長門「……想像以上に早く察知された」
朝倉「あらら、残念。こういう仕事だけは速いわね」
キョン「長門! どうにかできないのか!」
長門「……」
朝倉「長門さん、やめてね。あなたも巻き込んじゃうから。
    気をつけてね。さっき言ったみたいな急進派だってけっこういるのよ。
    次、いつ来るかもわからないわ。
    だからちゃんとハルヒを守ってあげてね」
キョン「……わかった」
長門「……コクリ」
朝倉「うん。それじゃあキョン君、長門さん。さようなら。ハルヒをよろしくね……」

キョン「行っちまったな……」
長門「……」
キョン「ハルヒに……なんて言えばいいんだよ……」
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 19:52:27.66 ID:k7CSIp3Z0
翌日
ハルヒ「おはよー、キョン」
キョン「ハルヒ……」
ハルヒ「何よ、その今にも泣き出しそうな目は。なんかあったの?」
キョン「……いや、なんでもない」
ハルヒ「ふーん……。まぁ無理はしないようね。あ、そうそう。涼子がまだ来てないんだけどなんか知ってる?」
キョン「……朝倉は……」
ハルヒ「涼子は?」
キョン「……。か、風邪でもひいたんじゃないか? ほら、季節の変り目だし。俺もちと体調が悪いんだよ」
ハルヒ「だから死んだような目をしてるのね。でも、あんたと違って涼子は風邪なんてひきそうにないけど……」
キョン「そうだな……」
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:02:55.42 ID:xMA0tCRm0
>>151
ちょっと情報統合思念体ぶっ潰してくる
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:04:42.60 ID:zZ5834UG0
あ?ん朝倉さま死んじゃった?
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:05:46.15 ID:k7CSIp3Z0
先生「あー、朝倉くんだがー、お父さんの仕事の都合で、急なことだと先生も思う、転校することになった。
    いや、先生も今朝聞いて驚いた。なんでも外国に行くらしく、昨日のうちに出立したそうだ」
ハルヒ「……え?」


放課後
キョン「……こんにちわ」
みくる「こんにちわぁ。……どうかしました?」
長門「……」
キョン「長門に……説明されてませんか?」
みくる「何も……」
キョン「多分……今日は部活中止だと思います。朝倉が……転校しました」
みくる「え? 本当ですか? 朝倉さんが?」
キョン「ええ、親の事情だとかどうとかで……」
みくる「あの……涼宮さんは?」
キョン「帰りましたよ。朝のHRで先生に突っかかって、今日一日中魂が抜けたみたいでした」
みくる「そう……ですか」
コンコン
キョン「! 朝倉か!」
男「おっと、失礼しました。残念ですが違いますね」
キョン「……帰れ」
男「いきなりですね。涼宮さんは……いないですね。ちょうど話したいことg」
キョン「帰れつってんだろ!」
男「うわぁ!」
キョン「二度と! 今後一切この部活に近づくな!」
バタン
みくる「キョン君……」
キョン「どうすれば……いいんだよ……!」
156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:10:43.91 ID:3ctxsAoW0
古泉「うわぁ!」
157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:13:42.31 ID:oAox+BFIO
古泉好きだからつらいwww
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:14:06.02 ID:k7CSIp3Z0
翌日
キョン「……ハルヒ、おはよう」
ハルヒ「……おはよう」
キョン「大丈夫か? ひどい顔だぞ」
ハルヒ「……大丈夫よ。ちょっと寝てないだけ」
キョン「そうか……。まぁ俺も似たようなもんだな」
ハルヒ「……家に帰ってからずーっと涼子のこと考えてたわ。
     当たり前のようになってたけどさ、実はちゃんとした女友だちっと涼子が初めてかもしれないのよね」
キョン「……」
ハルヒ「最初は変なやつだと思ってたわ。やたら馴れ馴れしいし。典型的な委員長タイプだと思ってたわ。
      でもさ、話してみるといい人なのよね。意気投合ってきっとああいうことを言うんだろうな、って思うわ」
キョン「……ハルヒ」
ハルヒ「せっかく部活も立ち上げてさ、部員も集まって。よし、これからだって時に何も言わずに……」
キョン「……ハルヒ、もう」
ハルヒ「わかってるわ。ちょっと突っ伏して寝てるから先生来たら起こしてね」
キョン「……ああ」
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:18:16.24 ID:/l+iJlaJ0
なんかみんないい奴すぎるのが微妙
でも見る
161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:22:17.83 ID:0ktmwko20
で、出番が…
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:22:19.40 ID:k7CSIp3Z0
放課後
キョン「……ハルヒが来ないのに部室に来る必要なんてあるのだろうか」
ガチャ
朝倉「あら、こんにちわ。今日は早いわね。二番目よ」
キョン「……」
朝倉「なに固まってるの?」
キョン「……あれ?」
朝倉「頬でも抓ってあげようか?」
キョン「朝倉……?」
朝倉「正真正銘朝倉涼子よ」
キョン「……あさくらぁー!」
朝倉「わ、ちょっと抱きつかないで。どんだけよ、ちょ、よだれやめなさい!」

キョン「それで……なんでここに?」
朝倉「ハルヒよ」
キョン「ハルヒ?」
朝倉「憶測だけどね。ハルヒが私を呼び寄せたのよ。この朝倉涼子をね」
キョン「……」
朝倉「実はいうとさ、私もこうなるんじゃないかなーって思ってたのよね。
    まぁおかげで端末っていう足かせが取れたわ。今は正真正銘人間ですものね」
キョン「……そうだ。ハルヒに知らせないと!」
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:22:51.58 ID:SSLMhVrD0
古泉は朝倉が消えたせいで閉鎖空間できたっていうことを伝えたいんだが、今の状況だから伝えらんない
っていう展開かな
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:23:33.25 ID:SSLMhVrD0
書き込んだとたんハズレタ俺恥ずかしい
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:26:47.91 ID:VnodRkvc0
ご飯重くしてあるからゆっくり食べてこい
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:30:13.69 ID:7WMMau9LO
涼子に夢中
168: お弁当パクパク朴◆0/LH/HOnR6 2008/11/16(日) 20:31:59.67 ID:Vc5cmA2ZO
朝倉涼子にゃんの眉毛コキしゅごぃいいいいいいいいフサフサフサァ気持ちいいふああああん!
170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 20:51:10.84 ID:8aTlXhRj0
よし、支援(´・ω・`)つ
171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:03:55.97 ID:doGPZmjv0
明日まで残ってるといいな
173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:11:17.22 ID:k7CSIp3Z0
戻ったー。保守どうもです

キョン『ハルヒか!』
ハルヒ『私の携帯にかけたんだから当然でしょ……なによ』
キョン『朝倉が戻ってきたんだ!』
ハルヒ『……死にたいの?』
キョン『本当なんだって!』
朝倉「埒が空かないわね。ちょっと貸しなさい」
キョン「ああ、頼んだ」
朝倉『もしもし?』
ハルヒ『……性質の悪い冗談ね』
朝倉『冗談と思うならそれでもいいけど私は部室にいるわよ。それだけ。ばいばい』
キョン「きそうか?」
朝倉「まぁ、十中八九来るんじゃないかしら」
みくる「喜ぶでしょうねぇ。涼宮さん」
長門「きっと喜ぶ」
174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:17:24.21 ID:k7CSIp3Z0
長門「……来た」
ハルヒ「ちょっと邪魔よあんた急いでるのよ!」
キョン「わかりやすいやつだ」
ドォン バッターン
キョン「直したのに……! 扉この前直したのに……!」
ハルヒ「涼子!」
朝倉「ハルヒ。ただいま」
ハルヒ「涼子……おかえり!」
朝倉「わ、わかったから抱きつかないで。わ、わ、わ転ぶー!」

朝倉「あんたたち揃いも揃って人に抱きつくなんて……」
ハルヒ「ん? みんな抱きついたの?」
キョン「そ、そんなことより! 一体どうやって帰ってきたんだよ。親の出張じゃなかったのか?」
朝倉「ああ、私も話が急だったからね。思いっきり反抗したら帰してくれた」
ハルヒ「あっけないわね」
みくる「でもよかったですねぇ」
長門「……」
175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:23:58.51 ID:k7CSIp3Z0
朝倉「まぁそういうわけで今後ともよろしくね」
ハルヒ「あったりまえよ!」
キョン「こいつ、お前が転校したって聞いたときはひどかったぞー」
ハルヒ「ちょ、いいのよ! そんなこと話さなくて!」
みくる「お茶でも飲んで落ち着きましょう」
長門「これでまた平和……」
キョン「ん? 長門、どうかしたか? 誰か今、来てたか?」
長門「いや……なんでもない。ただの気のせい」
ハルヒ「あー! そういえばさっき部室の前の廊下にあの男がいたのよね!」
朝倉「あの転校生ね」
キョン「あー……あいつにも悪いこと言ったな」
みくる「そうですよぉ。キョン君ったら朝倉さんが転k」
キョン「ストーップ朝比奈さん! そこまでですよー。今日は会話を止める回数が多いですねー」
朝倉「なんだかみんな秘密持ちね」
みくる「ですねぇ」
177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:26:08.75 ID:5tPj404/0
ここまでハルヒでほっとできるとは

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:28:48.23 ID:k7CSIp3Z0
ハルヒ「っともうこんな時間。今日はここまでね!」
朝倉「さーて、明日はクラスの反応を見ることになるわね」
みくる「きっと驚きますよー」

キョン「ん? 長門。帰らないのか?」
長門「……ちょっと残って」
ハルヒ「先帰ってるわよー」

キョン「一体どうしたんだ?」
長門「あの男がいる」
キョン「なんだと? あ、あんなとこに!」
長門「もしかしたら……」
キョン「知り合いか何かか?」
長門「わからない。でも少し話がしたい」
キョン「じゃあちょっと話に行くか」
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 21:35:01.08 ID:k7CSIp3Z0
男「……来ましたね。少し逃げますか」
キョン「おい、ちょっと待ってくれ。話がしたいんだ」
長門「……」
男「……おや、今日はフレンドリーなんですね」
キョン「昨日は悪かったな。俺も少しいらついててな」
男「朝倉さん関連ですね。やはり涼宮さんが再び呼び寄せましたか」
キョン「どうやら色々と訳ありのようだな」
男「そうですね。時間ありますか? ゆっくりとお話したいのですが」
キョン「長門、大丈夫か?」
長門「問題ない」
男「ありがとうございます。申し送れました。僕は古泉一樹と言います」
200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 23:27:35.85 ID:/5zk3qy/O
朝倉は多いけど古泉が少ないから両方好きな俺複雑w
 
 
 
期待保守
202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 23:35:49.39 ID:qKOp3Lc6O
国木田分が足りない
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 23:36:01.21 ID:9OEhIzSS0
あれ、古泉必要か?
俺は朝倉とキョンがキャッキャウフフしてくれればとりあえず満足だが
205: 象魔神◆TAJ//ICmY. 2008/11/16(日) 23:46:43.19 ID:kQC1M2WNO
ふろでたほしゅ
206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 23:54:52.36 ID:UQjQ7ZlbO
まっゆっげぇぇぇえッ!
愛してるぅゥゥッ!!

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 23:58:08.30 ID:8aTlXhRj0
しゅっしゅっ
208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/11/16(日) 23:59:41.53 ID:GsRr4RT3O
やっと古泉きたか

期待

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > ハルヒ「東中学出身。涼宮ハルヒ」【2】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP