Home > ローゼンメイデン > ローゼンメイデンの話「10年後の薔薇乙女たち」【後編】

ローゼンメイデンの話「10年後の薔薇乙女たち」【後編】

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

291: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/21(水) 22:53:19.86 ID:tuCuwzLQ0
真紅たちが駆け付けた病院の待合室。

「金糸雀!!みっちゃん!!!」
 悲しそうな表情で、みっちゃんが金糸雀を撫でている。
右腕をだらんと垂らした金糸雀。
 ぐす、ぐす、と泣いているその頬に、ひびが入っている。
 その光景に、息を呑む真紅たち。
「右腕が動かないの」
「……ジュ、ジュンは…」
 みっちゃんが、ちらっと手術室に視線を移す。
「金糸雀が、ずっと手をつかんで、力を送っていたの」
「………」
「それで塞がった傷もあった。致命傷があったわけじゃない」
 がくがくと震え続けるのり。
「でも……太ももからの出血が酷くて」
 うつむくみっちゃん。
「う………」
 両手で顔を覆う。
「うわあああああああああ!!」
 その場で、のりは泣き崩れた。
292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:53:47.97 ID:qT3EZQu/0
>>289
カナは鞄で大丈夫なんじゃないか?
293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:53:57.47 ID:8dauq1UD0
>>289
俺も所有権主張してるからみっちゃんと三人で・・・な。
294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:54:22.58 ID:/0WEd5w/0
うああ・・
295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:54:40.09 ID:vLHyZUH10
>>292
それ程の衝撃・・・ゴクリ…
296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:54:54.85 ID:Z1zfX+TtO
カナええ子や
297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:54:56.29 ID:9BCatkgW0
>>291
(´;ω;`)ウッ…
298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:54:57.57 ID:pYgC7Hkb0
なんてこったい
299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:55:59.40 ID:GjrngIhi0
ただ元に・・・元に戻るだけなのだわ・・・ジュン・・・
300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:56:23.95 ID:GnmJKqz80
なんてことだorz
301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:57:40.12 ID:8dauq1UD0
そ ん な ば な な
303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 22:58:56.83 ID:qT3EZQu/0
>>290
安心しろこのスレはおそらくぷん太にのる
304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:00:26.63 ID:ibamjupE0
おいおいおいおい
305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:00:42.05 ID:qT3EZQu/0
>>301
シリアスな感じがぶち壊れwww
306: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/21(水) 23:03:02.35 ID:tuCuwzLQ0

「…ジュン…!」
 いやいやをするように首を振る翠星石。
「どうして……こんなの……!」
 突如真紅が走りだす。
 手術室のドアに走り寄り、ドンドンと叩き始める。
「ジュン!!開けて!!私が助けるから!!」
「真紅ちゃん!!」
 のりが泣きながら駆け寄る。
「やめて!!今はダメよ!!」
 真紅の身体を、ドアから引き離すのり。
「ジュン!!私よ!聞こえないの!!」
 なおも叫び続ける真紅。
「真紅ちゃん!!やめなさい!!
 ぎゅっと抱き締める。
「い……」
 ふるふると首を振る。
「嫌よ!!嫌よ!!そんなの!嫌、ジュンお願い、目を覚ましてぇ!!」
 涙を流しながら、真紅は絶叫し続けた。

307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:03:52.30 ID:y0JFN5su0
いまこそ…友情テレカを使うとき…
308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:04:01.44 ID:pYgC7Hkb0
おお・・・もう・・・
309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:04:29.56 ID:E3vc/TlZO
なぜみんなここを使わない!?
http://rozen-thread.org/i/
310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:04:44.38 ID:AD63UYwI0
>>307
なつかしくてワロタ
311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:05:22.42 ID:qT3EZQu/0
手術室だと・・・・これはもうだめかもわからんね
312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:06:54.66 ID:GjrngIhi0
・・・・・・SSスレで予想はご法度だったな
313: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/21(水) 23:06:57.52 ID:tuCuwzLQ0
「うっ…うっ……」
 顔を何度も拭う真紅。
「………」
 泣き腫らした目で、座り込んでいるのり。
「お願い…ジュン……」
 両手で顔を覆っている、翠星石。
「もう、怒らないですからぁ……」
「……」
「…翠星石の力、全部あげるです…」
 真紅が虚ろな眼をして翠星石を見やる。
「あげるですからぁ……」
「……」
「自分のマスター一人、守れない能力なんて……」
 真紅が顔を上げ、下唇をかむ。
「す、翠星石」
 震える声で、真紅が話しかける。
「……」
 翠星石が真紅を見やる。
「ゆ、夢」
「…え…?」
「夢の扉を。翠星石」
「何…」
 両肩をつかむ真紅。
「翠星石」

「ジュンに、会いにいきましょう」
 涙の跡を残したまま、真紅は言った。
350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:45:15.71 ID:sE/g/1Da0
>>336
良いもん見れた
GJ
351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:46:55.41 ID:1J9z3TTw0
>>349
イメェ?ジが大事です
352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:47:12.26 ID:/3RWgIZf0
書いてる人プロ?
353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:48:57.03 ID:KccLG3qi0
>>344
シャーペンと小学校の時にもらった水彩絵の具
354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:49:35.94 ID:2gmKjYc20
プロはもっとすごいぞ・・・?
355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:50:15.71 ID:2uM5QD61O
>>336凄過ぎワロタ
356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:51:05.08 ID:lIjr8jOU0
>>336
壁紙にしますた
357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:51:55.15 ID:ZvJn2d7P0
>>336
挿絵としてもすごいし、絵画といってもいいくらいだな・・・GJ!!
358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:54:08.09 ID:KccLG3qi0
みんなありがとうwwwwwwww
ほめすぎwwwwwwwwwwwwww
359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:54:09.56 ID:/EuNlP180
今は人多いけど大丈夫かなあ
360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:54:37.55 ID:/0WEd5w/0
>>353
これはスキャナで取り込んだってことか
シャーペンで紙に描いて普通に水彩絵の具で塗ったのか?
361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:54:45.23 ID:1yZtJccH0
00:00:00までに800行ったら姉・・・
http://ex25.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1211380670/

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/21(水) 23:37:50.77 ID:bBY4XDs50
ち?く?び?うp スターーーートゥッハ!!
362: フェイト◆GINLOVEhi6 2008/05/21(水) 23:55:54.20 ID:1pSycvEI0
JUMざまあああwwwwwwwwww
363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:58:01.69 ID:KccLG3qi0
>>360
うん。
ペンタブやらソフトやら買いたいけど
貧しくて・・・

>>1さん帰ってくるまで絵かいてていい?
364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:58:59.22 ID:/0WEd5w/0
>>363
凄いな、パソで描くより本格的みたいでかっこいい
キャンバスに描いたりしたことある人?

おこk、むしろじゃんじゃん描いてくれ
365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:59:11.21 ID:ZvJn2d7P0
全力で許可!
366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/21(水) 23:59:15.39 ID:2gmKjYc20
1万前後のペンタブ+SAI
ちょっと頑張れば買えると思うんだ。
367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 00:00:00.51 ID:AsX2Nq960
夜中の保守は任せた
368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 00:02:30.32 ID:PnppxZH70
許可するどころか描かないと怒りますよwww
370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 00:03:29.59 ID:yv1USr7w0
もう限界だ・・・後はまかせた
371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 00:03:56.47 ID:nveOmzXI0
>>369
まだ腕それなのかwwwwwwwww
372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 02:49:46.93 ID:77xV/TJh0
なおttttったああああああああああああああああああああ
373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 02:50:19.94 ID:AIJTpvJDO
まずは保守だ
375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:07:52.54 ID:AIJTpvJDO
保守はするが、果たして帰ってくるのだろうか?
377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:09:41.27 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:10:19.10 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:10:58.53 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:12:23.17 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:13:18.55 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:14:09.98 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:15:08.64 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:15:44.25 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:16:51.36 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:17:39.83 ID:AIt0VG8PP
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね糞銀死ね
387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:21:25.63 ID:AIJTpvJDO
さて保守と
388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:28:03.19 ID:1ehqWIzZ0
あと2時間は保守するが◆JtU6Ps3/psは戻って来るのだろうか?
390: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:31:13.01 ID:gSZLPylq0

 整然と、どこまでも立ち並ぶ木々。
空にはあちらこちらに雲が流れていて、太陽の光が
草原を照らし続けている。

「これは…」
 夢の扉に飛び込んだ真紅と翠星石は、その世界の変容に
目を奪われる。
 以前、ずっと前には、ジュンの世界にはゴミ捨て場が
あった。
 ここからでは見えない。
 代わりに、溢れる自然、というより、まるで公園の中の
林、といった感じの、綺麗な世界。
 雑草が植わっているわけでもなく、花畑が広がっているわけでもない。
「……ジュン、変わったんですねぇ」
「……そうね」
 きょろきょろと辺りを見回しながら、二人が呟いた。
393: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:35:13.18 ID:gSZLPylq0

「広すぎて何だか迷子になっちゃいそうです」
「ジュンはどこにいるのかしら。急がないと…」
 ぎゅっと胸を押さえる真紅。
「ジュンの樹が気になるわ。翠星石」
「はいです?」
「場所、分かる?」
「当然ですぅ」
「行きましょう」
「了解です。スィドリーム」
 人工精霊を呼び出し、樹の場所に向かわせる。
「さ、追うですよ、真紅」
 翠星石が飛びあがり、真紅がそれに続いた。
394: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:38:20.68 ID:gSZLPylq0

 しばらく飛んでいくと、林が開けた場所が見えてくる。
その広場に見える、色とりどりの花。
「あれは……」
 菜の花の甘い香り。
「カラフルですねぇ」
 その向こうに、蓮華の花畑が見える。
「近いですよ」
「………」
 花畑を過ぎると、再び林が広がっている。
200メートルほど奥まったところで、翠星石は着地した。


395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:40:09.61 ID:HjEMR28G0
支援

>>369
関節なめなめしたい
396: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:41:03.98 ID:gSZLPylq0

「あっ」
 真紅は声を上げた。
 翠星石が駆け寄った先の、ひと際大きな樹。
その樹に、縦一直線に大きな亀裂が走っている。
「………」
 その根元で、真紅の薔薇が咲いている。その樹を取り囲むように、
まるで守っているかのように。
「ジュンの樹が…」
「………」
 樹に手を当て、翠星石がうつむく。
「こんな事になっているなんて」
「ジュン……」
 亀裂が痛々しく映り、真紅は思わず目を覆う。
「まだ」
 如雨露を取り出す。
「まだ折れたわけじゃないです」
 水が満ちていく。
「翠星石が水をやり続けるです。真紅」
 顔を上げる真紅。
「お前はジュンを探すです」
「……」
 真紅はこくっと頷いた。
397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:44:25.91 ID:77xV/TJh0
JUM、はた目には幸せそうに見えなかったけど、本人にとっては充実してたんだな
398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:45:09.06 ID:ojhj7FpG0
JUM×水銀燈ってオチはないのかい?
それだけ答えてくれ
399: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:46:17.23 ID:gSZLPylq0

 ホーリエに先導させ、ジュンの気配を探る。
 迷う事なく、一直線に飛び続けるホーリエ。
「……」
 しばらく行くと、林が途切れているのが視界に入る。
その先に広がっているのは…
「……あれは……」
 目を凝らす真紅。
「………海?」
 そのまま低空飛行を続ける。

 海の岸辺に沿って飛び続けると、岸辺の果てに、
誰かが立っている。
「!!」
 真紅はスピードを上げ、それが誰であるか確認しようとする。
「ジュン!!」
 その名を叫ぶと同時に、人影がこちらを向いた。

400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:46:27.68 ID:Y+upKjP1O
復活してた…
全力支援
401: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:47:13.84 ID:gSZLPylq0
>>398それは最後を見てのお楽しみという事で
403: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:52:51.56 ID:AIJTpvJDO
ずっと起きてたかいがあった
404: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 03:53:29.92 ID:gSZLPylq0

「真紅!」
 たっと舞い降り、駆け寄る真紅。
「ジュン!ジュン!!」
 ズボンの裾をつかみ、何度も呼ぶ。
「お前……どうしたんだ…こんな所に」
「いえ、貴方こそ、どうして昔の姿なの?」
 ジュンは、かつて真紅が出逢った頃の、10年前の姿を
していた。
「え、さ、さあ、何でか知らないけど」
 困ったように頭をかくジュン。
「夢では自分の理想の姿が映し出されるものだけど…」
 プッと笑う真紅。
「貴方、あの頃の方が良かったわけ?」
「何笑ってんだよ」
「いえ、だって」
 安心すると、何だか胸が熱くなってきた。
「はは……」
 真紅は涙ぐむ。
「真紅……」
 そんな真紅の頭を、ジュンは優しく撫でる。

405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 03:57:52.60 ID:77xV/TJh0
よかった・・・忘れてなかったんだ、あのときの気持ちは
406: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:00:05.88 ID:gSZLPylq0

「ねえ、ジュン」
 ごしごしと目をこすりながら、真紅が尋ねる。
「ん」
「…どうして」
「何だ?」
「こんなところに?」
 真紅が見上げる。
「え?ああ」
 海の方を見やるジュン。
 それを見て、反射的に裾をぎゅっと握る真紅。
「こうして」
 ジュンが視線を戻す。
「貴方のこの、水色のパーカーを見ていると、出逢った頃を思い出すわ」
 言われて、自分の服を見回すジュン。
「そうだな」
「まだあの頃は、貴方ものりを嫌悪してたわね」
「まあな」
「………」
「…………」
407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:02:36.92 ID:Y+upKjP1O
支援(ノ_・。)
409: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:03:50.30 ID:gSZLPylq0


「ねえ」
「うん」
 少し視線を落とす。
「貴方は」
「…うん?」
「今、充実してるのかしら」
 ジュンは目を丸くする。
「そうだな……どちらかと言えば」
「そう」
 口元が緩む。
 それを見て頭をかくジュン。
「名古屋に行っちゃうの?」
「……」
 答えない。
 裾をつかんだまま、うつむく真紅。
「……」
「真紅、お前さ」
「…なに?」
「もっとワガママ言っても、いいんだよ」
「え」
 真紅が見上げる。
 ジュンの優しい笑顔が、そこにあった。

410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:05:34.42 ID:HjEMR28G0
ジューン!愛してルー!
411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:06:12.60 ID:77xV/TJh0
海は、無意識の象徴だよな・・・
412: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:07:51.78 ID:gSZLPylq0


「どういう意味?」
「別に。ただ」
「ただ?」
 視線を逸らす。
「お前見てると、そう言いたくなってさ」
「……」
「真紅、お前はある意味、女の子らしくないんだ」
「へ?」
 首をかしげる。
「翠星石や金糸雀みたいに順応が早いわけでもない」
「…」
「水銀燈みたいに、自分で物事を消化出来るわけでもない」
「………」
「でも、その3人よりも、色んな事を我慢してる」
「ジュン…」
「だからさ、もっとワガママ言ってもいいんだよ」
「……」
 真紅は何も答えず、ただ、裾をぎゅっと握りしめる。
 うつむく真紅。

 足元に、潮が来ているのに気がついた。

414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:09:33.09 ID:77xV/TJh0
女の子っていうより、昔の”妻”らしいというか・・・
416: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:15:25.74 ID:gSZLPylq0

 ひんやりと走る感覚。
 思わず背中に寒いものが走る。
「ねえ、ジュン」
「ん」
「潮が来ているわ。上がりましょう」
「潮?」
「ほら、足元」
「……」
 見下ろすジュン。その目が、虚ろになる。
「真紅、これは潮じゃないよ」
「えっ?」
「これは海じゃない」
「何ですって?」
 本能的に、裾を引っ張る。
「ね、このままだと濡れてしまうから…」
「真紅」
 今度は遠くを見つめたまま、ジュンが口を開いた。

418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:16:28.55 ID:77xV/TJh0
ああ・・・・
419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:17:22.11 ID:AIJTpvJDO
今日は仕事だがそんなものはどうでもいい
420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:18:25.81 ID:CmK4h+D60
俺はニートがだそんなことはどうでもいい
421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:18:33.96 ID:NKgaeDK/0
ヤンジャン買ってきたー
今週もローゼン以外読むのねー

支援
422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:21:43.31 ID:AIJTpvJDO
>>421
何故キングダムを読まない!
423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:24:05.82 ID:AsX2Nq960
>>421付録どうだった
424: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:24:46.97 ID:gSZLPylq0

「…なに?」
 裾ではなく、ジュンの左手を握る真紅。
「お前、猫が嫌いだったよな」
「猫?…ええ」
 ザザザ…と音がする。
「何でだっけ」
「……」
 風が二人を吹き抜けていく。
「単純に、理性的じゃないからよ」
「理性的?」
「そうよ。いつも本能剥き出しで」
 真紅も、海の向こうを見やる。
…いや、ジュンは、海ではないと言った。
 では、これは何なのだろうか。
「私は思うけど、知識や理性より、本能や感覚の方が
正しい事はままあるわ」
「…?」
「だから、頭ごなしに『本能』を否定するつもりはないけれど」
「そうだな」

425: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:27:22.52 ID:gSZLPylq0


「でも、生きている以上、他人と、他の動植物と、共存
して行かなければならない」
「……」
「私は、対するものがある以上は、生き物は最低限
理性的であるべきだと思うわ。でも猫にはそれが感じられない」
「……」
「だから、嫌いというか、そもそも好きになれないの」
「そうか…」
「……」
「でもさ、真紅」
 ピチャピチャ、と音がする。
「本能的じゃなかったら、猫はエサが取れないだろ」
 見上げる真紅。
 ジュンがこちらを見下ろしている。

427: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:35:16.73 ID:gSZLPylq0

「僕らは、昔は親のお金で生活していた」
「……」
「今は、会社に入って、毎月25日に給料をもらって、
そのお金で生活してる」
「……」
「お前だってそうだろ。誰かに養ってもらって、
生きてきた」
「…ええ、そうね」
「でも、猫は違う。野良猫は」
「……」
「道端に捨てられた、泥だらけの肉を食べないと、
生きていけない。でも」
「……」
「それを食べられるのは、一匹だけ」
「……」
「そうなった時に、僕らが家の中で本を読んでいようと、
受験勉強していようと、猫は生きるために必死で闘う」
 真紅はうつむき、黙っている。
「生きるという事は、闘う事」
「……」
「お前の言葉だよ、真紅」
429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:40:33.03 ID:+poPBjdZ0
追いついたー
430: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:40:37.79 ID:gSZLPylq0

「こんな話知ってるか?」
「何かしら」
「飼われていた猫は、主人を失くしてしまうと、野良猫になるよな」
「ええ」
「そうなると、大体生き残れないんだよ。飼われてた猫って」
「…どうして?」
「それはな」
「…」
「エサを毎日主人からもらっているうちに、暖かい部屋で過ごして
いるうちに」
「……」
「生き残るために、どうやってエサを取ればいいか、忘れて
しまうんだ」
「……」
「威嚇されるともうダメ」
「勝つために、死に物狂いで相手を倒そうとする」
「………」
「覇気っていうのかな、そういうのが抜けてしまう。だから生き残れない」
 真紅はかつての姉妹に思いを馳せる。
 どこか、自分たちにも通じる話。

431: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:40:40.76 ID:77xV/TJh0
真紅は養ってもらわなくても生きていけそうだが、まあ、宿と食は提供されてたわな
433: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:46:02.70 ID:gSZLPylq0

「何かさ、社会に出て、逆に本能の大切さもわかったよ。
モチロン、協調性って大事だから、理性も必要なんだけど」
 うつむいたまま。
「営業しててさ、結構、直感が後で正しかった、って事が
ままあるんだよ。ああ、このお客さんはダメだ、このお客さんは
大丈夫だっていう」
「……」
「僕はそう思うから、本能を信じて、これまで仕事してきた」
「ジュン…」
 真紅はジュンの顔を見上げた。
「結果、真紅、お前たちを置き去りにしてしまってた」
「そんな事ないわ」
 両手でジュンの左手を握る。
「でも……」
 ザパッと音を立てて、ジュンがしゃがみ込んだ。


434: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:48:13.95 ID:gSZLPylq0

「真紅、ごめんな」
 両肩を抱き、こちらを真っ直ぐ見据えるジュン。
「そんな…私は別に」
 自分の膝まで、水が来ている。
「でも」
「ねえジュン」
 その両手に、自分の手を乗せる。
「とりあえず、上がりましょう。ね、その後でいいから…」
 声が震えていた。
 真紅は、その本能で、何かを理解し始めていた。
「僕はお前たちと出逢えて」
「やめて」
 首を振る。
「幸せだった」
「お願い」
「ありがとう」
「やめて!!」
 真紅が叫んだ。
436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:49:44.24 ID:AsX2Nq960
グラフに見えた
438: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 04:53:31.53 ID:gSZLPylq0

 目をぎゅっと瞑り、思い切り体当たりをかます。
「うわっ」
岸辺に倒れこむジュン。
「ジュン!!」
 胸ぐらをつかむ真紅。
「貴方何考えてるの?」
 真紅の声が泣きそうになっている。
「何よ」
「……」
「死にたいなら、勝手に一人で死ねばいいわよ」
「……」
 掴んだ手が、かたかたと震えている。
「でもね、ジュン、よく聞きなさい!!」
 ゆっくりと流れている水。
「貴方はこれからもっと仕事を頑張って」
「……」
「いい人にめぐり逢って」
「真紅…」
「幸せにならなきゃいけないのよ」

 それは、川だった。

439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:53:42.29 ID:Y+upKjP1O
ジュン°・(ノД`)・°・
440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:53:53.16 ID:WK9L1mNHO
ダメだぁぁぁっ
441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:55:06.40 ID:Y+upKjP1O
渡っちゃダメー!!
442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 04:55:49.80 ID:HjEMR28G0
もう誰も死んじゃいや…
443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:02:10.04 ID:AIJTpvJDO
ま、まだか!?
444: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 05:02:12.51 ID:gSZLPylq0
「ジュン、分かってないの?」
 真紅の目から、ぽろぽろと涙が零れている。
「貴方はいつからそんな馬鹿になったの」
「……」
「マスターをあれだけ慕っていた蒼星石は、もういない」
「……」
「貴方を最初、怖がっていて」
 鼻水をすする真紅。
「でも、貴方の優しさに触れてから…」
「……」
「一番貴方に懐いていた、雛苺も、もうどこにもいない」
 ジュンがつらそうな顔をする。
「どうして勝手に行ってしまうの」
「し…」
「貴方はいざとなると塞ぎこんでしまって、誰の言う事も聞かなくなる」
「……」
「私だって、そりゃそんな時はあるわよ、私だって、貴方と同じで、馬鹿ですもの」
 ジュンは圧倒され、言葉が出ない。
「でも、一人で勝手に行ってしまうなんて、彼女たちにも、翠星石にも、のりにも、
失礼だと思わないの!!」
 思わず、ジュンをぱしっと引っぱたく真紅。
445: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 05:06:32.68 ID:gSZLPylq0

「『幸せだった』とか『ありがとう』とか」
「……」
「綺麗な言葉を並べるだけ並べて」
「……」
「カッコつけないで」
 視線を合わせられないジュン。
「私は、自分がとても恥ずかしいわ」
 滴が頬に落ちる。
「ずぶ濡れで泣きながら、鼻をすすりながら」
「……」
「人形のくせに偉そうに説教垂れてる自分が」
「真紅」
 そこで真紅の手が緩み、両手をジュンの顔の横につく。
「でも、それで貴方がこの世界にいてくれるのなら…」
「……」
「私は何だってする」
 胸に倒れこむ。
「ジュン、お願いだから、行かないで」
 くしゃくしゃの顔を伏せ、胸で泣く真紅。
446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:08:49.56 ID:HjEMR28G0
あれ?画面が見えないや?
447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:09:06.23 ID:FvsJEUXE0
ブボボ(`;ω;´)モワッ

ぜったいにゆるさない
ぜったいにだ
448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:09:23.13 ID:FvsJEUXE0
vip臭くなっちまったしね
449: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 05:09:57.50 ID:gSZLPylq0

「私は貴方に、この世界にいてほしいの」
「……」
「どれだけ貴方が遠くに行ってしまったとしても」
 ジュンの視界が霞む。
「もう、貴方にとって、私が不要な存在であっても」
「……」
「私は……」
 そこからは言葉にならなかった。

 いやいやと首を振りながら泣き続ける真紅。
 ジュンはその震える背中を、抱きしめた。








454: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 05:23:49.76 ID:gSZLPylq0



 翠星石が二人を探し当てた時、
真紅は左手をジュンのそれに重ね、眠っていた。
「ジュン!!」
 振り返るジュン。
「翠星石」
「……」
「真紅のネジは、もう切れてる」
「えっ?」
「それなのに、僕にまだ力を送ってくれてるんだ…真紅は」
 何度となく右手で頭を撫で続ける。
「もうすぐ、お前たちもこの世界から出なきゃいけないんだろ」
「ええ……もうじき30分ですぅ」

455: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 05:29:17.20 ID:gSZLPylq0

「……」
 眠る真紅を膝に抱くジュン。翠星石が隣に座り、それに寄りかかる。
「…なあ」
「…何ですぅ?」
「ネジが切れたら、戻れないんだっけ」
「いいえ、その人形だけでは戻れなくなる、というだけです。まだ翠星石がいるから…」
「そうか、安心したよ」
 残った左手を手に取り、ジュンの胸にもたれかかる。
「ジュン」
 左手に、自分の両手を絡ませる翠星石。
「…行っちゃうのですか?」
 見えない向こう岸を見つめたまま、翠星石が呟く。
「いや……」
 言葉が止まる。
「……分からない」
 翠星石が見上げる横顔。
「でも、最後まで闘うよ」
「…そうですか…」
「………」
「…………………」
「……」
「……敵わない、ですねぇ……」
「…ん?」
「ねぇ、真紅?」
 淋しそうに、しかし安心したかのように、翠星石は、笑った。

456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:32:25.33 ID:HjEMR28G0
酒呑んでるからなんかもうヤバい

ジュン…
457: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 05:33:23.12 ID:gSZLPylq0
「じゃあ、翠星石たちはこれで帰るです。ジュン」
「……ああ。これが別れにならない事を祈るよ」
「当たり前ですぅ」
 小さく笑う。
「いいですか、ジュン」
「うん?」
「……」
 翠星石は、自分が泣きそうになっているのを理解する。
「この子を泣かせたら」
「……」
「承知しねーですよ。姉として」
 手に抱く真紅に、涙が落ちた。

 ジュンは、ほっとしたような、惜しむような表情で、
最後は笑っていた。


460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:42:56.03 ID:ZPVVIecB0
初めて遭遇した
支援
465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:58:36.56 ID:kGEThnqOO
このまま終わり?
467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 05:59:21.52 ID:HjEMR28G0
>>464
悪くなるかよ…

漏れはもう寝るか、後は頼んだ。
468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:01:08.11 ID:AsX2Nq960
俺も寝ます
469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:01:45.46 ID:AIJTpvJDO
帰ってこい、、 帰ってこーーーい!
470: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:04:37.69 ID:8Qufe0UTO
描き続けたいが
もう出なきゃ……

>>1ガンガレ
471: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:06:37.17 ID:AsX2Nq960
お仕事か
いちまだ?
472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:11:03.13 ID:1ehqWIzZ0
まだまだ寝ないぜ!
473: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:18:33.03 ID:tlBVYdF3O
今起きた
>>470もガンガレ
>>1は疲れてるだろうからもし寝たならゆっくり休んでほしい
こんなに温かくさせてもらったんだからそう簡単には冷めそうもないし
474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:25:13.98 ID:NRBk9UMV0
ほしゅ
475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:29:39.76 ID:yvzEyk3m0
ここは俺たち自宅警備員に任せてぐっすり寝ろ!
476: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 06:32:18.10 ID:gSZLPylq0



 真紅は、読んでいた本をぱたんと閉じた。
「ジュン」
 パソコンに向かっていたジュンが、こちらを向く。
「どうした?」
「紅茶を淹れて頂戴」
「おう」
 頭をかきながら、立ち上がるジュン。
「あっ、ヒナも手伝うの」
 寝そべって絵を描いていた雛苺がクレヨンを放りだし、
ジュンの後をついていく。
「待ちなさい雛苺。ちゃんと整頓してから行きなさい」
「う?。わかったの」
 クレヨンを戻し、ととと、と駆けていく。
477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:34:38.88 ID:1ehqWIzZ0
ヒナ・・だと・・・?
480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:39:11.45 ID:AIJTpvJDO
仕事に向かいながら保守だ
481: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 06:41:19.89 ID:gSZLPylq0

「真紅ちゃーん」
 階下から呼ぶ声。
「なぁに、のり」
 ドアの所から返事をする。
「おやつにするわよー」
「わかったわ。今下りるから」
 踏み台に乗り、ドアを開ける。

 とんとんとん、と下りていくと、
ふんわりといいにおいが漂ってくる。
「……いいにおい…」
 ふふ、と笑い、リビングのドアを開ける。
「遅いですぅ。もうチビ苺は食べ始めてるですよ」
「まぁ、行儀の悪い子ね。雛苺」
「お前が遅いんだろ」
 ツインテールがジュンを弾く。
「痛ってっ」
「うるさいわね。私の勝手でしょ」
 口を尖らせ、席につく。
482: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 06:45:03.65 ID:gSZLPylq0

「翠星石とのりで、クッキーを作ったです。さっさと食べるです」
 真紅の向かいで、翠星石がえへん、と鼻を鳴らす。
その横に、口を動かし続ける雛苺。
「美味しそうね。紅茶は?」
「お前の言う通り、僕が淹れたよ」
 真紅の横から、ジュンが答える。
 ふう、と息をつくジュン。
「そう、あら、これはセイロンね。いい香りなのだわ」
「そうか?僕にはよくわかんないんだけど」
「ええ…やっぱり貴方の淹れる紅茶が、一番おいしいわ」」
 ジュンを見上げる真紅。

「また、おいしい紅茶、飲ませて頂戴ね。ジュン」
 真紅が嬉しそうに笑った。




483: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 06:51:02.89 ID:gSZLPylq0






「真紅、起きるです」
 翠星石が鞄を開け、光が飛び込んでくる。
「……」
「もうのりは支度済ませてるですよ。出掛けるです」
「…出掛ける?」
「病院ですぅ。…水銀燈は、本当にいいのですか?」
 ベッドの上に座っている水銀燈。
「私はいいわぁ。ステッキがあっても、
やっぱり歩くのしんどいですもの」
「……そうですかぁ」
 淋しげに、翠星石は呟いた。

484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 06:53:25.53 ID:GzxTk7WAO
この文才にshitせざるを得ない
もっと書いてくれ
485: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 06:56:43.69 ID:gSZLPylq0

「金糸雀ちゃんは、大丈夫なんですか?」
 助手席から、のりが尋ねる。
「うん、知り合いのとこに連れていったら、ちゃんと直るって」
 運転しながらみっちゃんが答える。
「そうですか…」
「……」
「…………」
 後部座席で、真紅と翠星石が並んで座っている。

「ねえ、翠星石」
「…何ですかぁ?」
 寄り添う二人。
「今日ね、夢を見たわ」
「夢?」
「ええ」
 翠星石の右手に、自らの左手を重ねる。
「貴女とのりが、クッキーを焼いてて」
「私が?」
「もういないはずの雛苺が、それを美味しそうに食べてて」
「……」
 のりがちらっと振り返る。

486: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 06:59:28.20 ID:gSZLPylq0

「ジュンが紅茶を淹れてくれてたわ」
「……」
「何で、こんな昔の夢、見るのかしらね」
 目を閉じる。
「………」
「……」
「ごめんなさい、変な事言っちゃったわ」
「……」
 そこから病院に着くまで、真紅は翠星石に抱きついたままだった。

488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:03:05.54 ID:AIJTpvJDO
くそう、職場に着いちまった 昼休みまで保守をどうか保守を・・・
489: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:10:18.74 ID:gSZLPylq0

 真紅たちは病室に入る。

「ジュン」

 真紅が声を掛けた。

 ベッドの上。
 痛々しく右足を吊った状態。
 人工呼吸器をつけたまま、ジュンが静かに眠っている。
「………」
「信じられない回復力です。一時はもうダメかと思いましたが」
 医者が背後から説明する。
「ただ、動けるようになるのは、もう少し先でしょう」
「………」

 ベッドの脇の椅子に、のりと真紅が座っている。
「ねえ、真紅ちゃん」
「何、のり?」
「目が覚めたらね、お願いがあるの」
 のりを見上げる真紅。
「真紅ちゃん…」
 のりはしばらく言葉をつぐんでいたが、
小さく笑った後、話し始めた。

490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:11:15.06 ID:ydUIlxC60
寝てた自分にがっかり!>>488も朝からお疲れだよ!!
>>1ファイッ
491: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:14:41.63 ID:gSZLPylq0

 窓の外で、オレンジ色の夕焼けが見える。
「………」
 窓に手を当て、真紅がじっと、外を見つめている。
 のりたちは帰宅し、真紅だけが残った。
「綺麗な夕焼けね…」
 ほうっと見とれる真紅。

 静かな病室に、ピッ、ピッ、と、機械音だけが響く。
「………」
 真紅はジュンを見やり、再びベッドの横の椅子に座った。
「ジュン」
 左手の指輪に手を重ねる。

492: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:19:22.18 ID:gSZLPylq0

「……ねえ、ジュン」

「…貴方、憶えているかしら」

「初めて出逢った時、私、ネジが切れて」

「止まっちゃったわよね…」

「…貴方は最初、私に奇異の目を向けていた」

「…そりゃそうよね、私」

「言い換えれば、怪奇現象ですものね」

「…でも、貴方は私が動かなくなった事に、涙を流してくれて」

「……自分で、ネジをまく方法を見つけた」

「…私はあの時、素直になれなかったけど」

「本当は、嬉しかったのよ。誤解しないでね」


494: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:24:46.70 ID:gSZLPylq0

「時に喧嘩したり」

「…私が腕を失くして、拗ねたり」

「……貴方が塞ぎ込んで、目覚めなくなったりしたけど」

「貴方は私を見てくれていた」

「………私も、貴方の事が心配で」

「どう言えばいいのかしら。この気持ちは」

「……よく分からないけれど」

「…貴方が安らいでくれると、私は嬉しかった」

「貴方の傍にいる事で、私は幸せだった」


495: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:29:05.69 ID:gSZLPylq0
「それと」

「……私、のりにお願いされた事があるの」

「『ジュン君の目が覚めたら、名古屋に一緒に行ってあげて』って」

「…………」

「この暖かい春の季節も……」

「暑いけど、アイスが美味しい夏の季節も……」

「木枯らしが吹く、秋も…」

「寒くて、淋しい冬も……」

「構わないのなら……」

「………」

「私は、貴方の傍で、眠りたい…」
496: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:32:23.33 ID:cnOKu0EJO
逆プロポーズキタ━━━(・∀・)━━━!!
497: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:33:05.56 ID:gSZLPylq0
「でもね、ジュン」

「………私は、それを断ったわ」

「『私はジュンにはついて行かない』」

「『それは、ジュンが人間で、私がお人形だから』」

「……やっぱり、私とジュンは、同じ歩幅では、歩けない」

「遅れる私を、ジュンがちらちら振り返りながら」

「時に抱っこしてくれる」

「たまにはそれもいいかもしれないけれど……」

「……いつもそうだと、きっとジュンは疲れてしまうわ」

「だから……私とジュンの物語は」

「………もう、終わらせないといけないわ」

「……………」

「……………」
499: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:35:32.19 ID:gSZLPylq0

「でも、私は、ジュンに対するこの気持ちを」

「ずっと大切にしておきたい」

「……だって、私はきっと………」

「……………」

「貴方の事を……」

「愛してるから…………」

「…………」

500: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:38:42.56 ID:gSZLPylq0
「……私は、また」

「……貴方に、力を送るわ」

「きっとまた、私はネジが切れて止まってしまうのでしょうけど」

「その時は、また……」

「ネジを巻いて頂戴ね、ジュン」

「………」

「それが…」

「私の最後の、ワガママだから…」

「……………」

「…………」
501: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:40:05.89 ID:gSZLPylq0

「…眠くなってきたのだわ」

「………もうそろそろ寝ないといけないみたいだわ………」

「……じゃあね」

「……」

「………おやすみなさい、私のジュン」




 真紅はジュンの左手に手を重ね合わせたまま、
ゆっくりと目を閉じた。


504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:46:15.75 ID:ydUIlxC60
乙女だなぁ…
505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:47:48.99 ID:1ehqWIzZ0
もう寝るの止めた
506: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:50:13.88 ID:gSZLPylq0

 ジュンは、うっすらと、両の瞳を開ける。
「………」
 病院の白い天井。
「ジュン君…?」
 姉の声が聞こえる。
 視界の隅に、のりと、翠星石の姿が映る。
「………姉ちゃん」
「ジュ、ジュン…」
 翠星石の顔がくしゃくしゃになるのが分かる。
「良かったぁあ!」
 がしっと抱きつくのり。
「痛っだだだっ」
 足が動き、ジュンは悲鳴を上げる。
「あっ、ご、ごめんなさい…」
 ぱっと離れる。
「………てて」
 ジュンは左手に、何やら重たい感触を受ける。
「………」
 紅色のヘッドドレスから伸びる、長く美しい金髪。
左腕に覆いかぶさる形で、真紅が眠っていた。

507: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:53:18.01 ID:gSZLPylq0

「………」
 ジュンは夢の中の言葉を思い出していた。

 真紅が一人だけ部屋の中にいて、ゆっくりと
指輪に手を重ねてきたことを。
 そして、自分に対して、伝えてくれた想い。

 それが現実だったのだと、ジュンは気付く。
「………」
「姉ちゃん……」
 真紅の頭を撫でながら、ジュンが口を開く。
「何?」
「ゼンマイを、持ってきてくれない?」
「え」
 ごそごそとポケットを探す翠星石。
「翠星石持ってるです」
「ありがとう」

 真紅を後ろ向きに座らせ、動く左手で、ジュンはゆっくりと、
一巻きずつ、ゼンマイを回した。

508: フェイト◆GINLOVEhi6 2008/05/22(木) 07:54:46.50 ID:i01Fkidh0
銀様おはようのちゅー
509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:57:18.66 ID:TpYtHfdEO
朝なのにはえー
オレは結局、鯖復活確認後に寝ちゃったよ
とりあえず乙
510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 07:58:16.96 ID:bgWeTwQm0
もうすぐ学校だってのに畜生

絶対まとめができるっていうのに落ちるのが嫌という
午後6時まで残るかなー
511: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 07:59:33.54 ID:gSZLPylq0
「…………」

 ブルーの瞳を、ゆっくりと開く真紅。
その視界に、ベッドに寝ているジュンが飛び込んでくる。

「………」
 ジュンが笑った。
 真紅の目が完全に開き、涙があふれ出てくる。

「ジュン!」
 首に抱きつく真紅。

「おはよう、真紅…」

 真紅を撫でながら、ジュンが呟く。
真紅も鼻をすすりながら、呟いた。



「おはよう、私の可愛いジュン」








【完】
512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:01:02.87 ID:ydUIlxC60
完…だと・・・!?



一乙
514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:01:08.99 ID:tlBVYdF3O
>>511
こんなに感動したの久しぶりだ
お疲れ様
そしてありがとう
515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:01:28.27 ID:5Sy94VTy0
>>511
投下お疲れ様でした。
温かいお話をありがとう。
ゆっくりと休んで英気を養ってくださいね
516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:02:28.84 ID:tWLxaMOn0


なんだが俺なら絶対全員で引っ越す
518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:03:35.26 ID:ydUIlxC60
しかしミラクルハッピーエンド好きのおれには少々応えました
519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:03:48.90 ID:1ehqWIzZ0
>>511
寝なかった甲斐があった。
乙。
520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:04:47.81 ID:A854V9IcO
感動したよ
523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:07:03.95 ID:8Qufe0UTO
マジで最高だった
>>1お疲れ様

夜まで残ってたら水彩でまたなんか描きたい
524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:07:09.14 ID:Y+upKjP1O
久しぶりに泣いたよ
>>1本当に乙でした
525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:07:57.97 ID:FvsJEUXE0
>>524
キモッ
526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:11:10.18 ID:+UJ0JaztO
^^;


>>1乙でした
527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:11:14.63 ID:fNfecDEmO
>>1乙すぎる
528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:14:21.21 ID:f/EnygK40
ずっと、パソコンに張りついてたかいあったよ
>>1本当に乙
529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:20:05.24 ID:vL6LMn0i0
鯖落ちの時はどうなるかと思ったが良かったぜ
>>1乙!!
530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:24:37.71 ID:bgWeTwQm0
学校出る直前で・・・

見てなかったら孔明の罠だが助かった。
マジ泣けた 乙
531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:28:05.70 ID:3eMEHjvHO
なんも解決してないように見えるのは俺だけでいい
532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:31:46.19 ID:L3Lj1uqZO
>>531
ジュンが生きてる
つまりはそういうことだ

>>1
533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:33:54.47 ID:s8S89U/CO
高橋課長と巴と2回も見積もりぽかされた家族は仲良く暮らしたのかな?
534: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:34:24.18 ID:xO6OG2ew0
こんな事故起こして本社いけるのかな
535: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:44:31.32 ID:NPH1eXxsO
>>534
無理じゃない?下手したら今いる所もクビかも…失礼だけどそれでいい
537: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:53:12.22 ID:xO6OG2ew0
>>535
やっぱりそうだよな

>>536
JUMかっこよすぎw
538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 08:57:08.72 ID:1RRbIvAr0
乙彼!!!!!!!!良かった
539: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:19:27.46 ID:3JpYApyIO
>>1

少し不完全燃焼な気もしなくもないが、とても面白かった。
541: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:27:40.42 ID:I1f36UluO
泣きそうになった
542: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:30:24.21 ID:7JrlEZ43O
久しぶりに暖かい気持ちになった
 
>>1ありがとう
544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:36:14.70 ID:zI2vMm+G0
この後を描いたらどう考えても蛇足
545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:42:09.53 ID:TpYtHfdEO
300ちょいくらいから読んでないからPCでログ取って後から読みたいんだが
これから少し出なきゃいかん・・・
たぶん2時間くらいで戻れるからできる人いたら保守お願いしたい・・・
546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:47:22.69 ID:BHYcyZK70
http://rozen-thread.org/
にhtmlで保管されると思う
547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 09:47:24.09 ID:KVsPJKvHO
うとうとしてたら話が終わってしまってた 

久しぶりに小説スレにはりついたよ。よかった。乙
550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 10:25:33.81 ID:stU7UuCG0
巻き添え食らった金糸雀はちゃんとマエストロパワーで直したんだよな?
551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 10:26:49.81 ID:td6+Unbt0
おお、完結してたのか、帰ってきたら読ませてもらおう、

552: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 10:48:32.97 ID:TpYtHfdEO
まだ終わりそうにない・・・保守
554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 11:18:51.98 ID:m36ZgNAM0
>>511
乙でした

リアルタイムで読めるとは思わなかった
555: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 11:27:07.15 ID:UOkat6en0
もやもやした気分だが乙
556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 11:32:11.47 ID:JQ9QO0jo0
>>555
現実っぽくていいじゃない
現実はもっと冷たいけど
557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 11:41:23.60 ID:AIt0VG8PP
>>556
なんで?何でこう真っ向から否定してスレの成長を止めてしまうかなぁ・・・・
いいスレだっただけにちょっと残念
お前のせいで台無し
558: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 11:45:35.24 ID:JQ9QO0jo0
>>557
自分の理想の結末がいいなら自分で書きな
この終わり方がリアルで好きだってだけの話だ
見当違いなレスされたから縦読み探しちゃったよ
559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 12:17:34.03 ID:yWSQZVIc0
今更VIPとか(笑)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1211385258/3/
おまいら攻撃開始ですよ
560: フェイト◆GINLOVEhi6 2008/05/22(木) 12:22:32.21 ID:i01Fkidh0
終わったwwwwwww
561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 12:29:18.76 ID:UOkat6en0
>556 確かにね
562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 12:35:44.05 ID:AsX2Nq960
おつでした
563: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 12:51:10.39 ID:BHYcyZK70
一応言っておくけど>>557ってマルチね
564: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 12:52:29.70 ID:Q2Pxswue0
>>1乙感動した
いくつかルート別に続けられそうだ
ありがとう
565: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 13:18:32.12 ID:OCAen8c/0
巴はお見舞いにも来てくれない・・・。
絶望した。

もっと続きがみたい。
567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 13:37:42.16 ID:AsX2Nq960
なにやってんの…
568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 13:51:11.41 ID:l/L/6KXA0
読み終わったー!
>>511乙!
569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 14:10:56.87 ID:7s786mKz0


だけど保守
571: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 16:06:16.36 ID:PGWVoM0iO
壊死が来るまで星
579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 17:52:22.60 ID:HjEMR28G0
亀だが>>1乙!!!
良い作品を見させて貰った…
582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 18:20:50.99 ID:2GnTSpb1O
>>1

凄すぎる…これは…
585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:17:15.64 ID:ojhj7FpG0
最後水銀燈が空気すぎてふざけんな糞ボケ死ね駄文乙
586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:28:29.41 ID:ydUIlxC60
何でこんな時間まで残ってるんだよw
自分なんかででよければなんか描きましょうか?
587: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:28:49.85 ID:td6+Unbt0
はい、お願いします
589: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:30:23.37 ID:9IZLdPZ60
今読んだ。
>>1乙?
590: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:30:34.72 ID:A854V9IcO
保守
お願いします
591: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:34:46.08 ID:ydUIlxC60
適当に…雑だから期待しないで!
595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 19:59:51.33 ID:77xV/TJh0
JUMも真紅も、ずいぶんつまらない奴になったな。10年の時は残酷だぜ・・・
>>1の文才に引きずられるようにして、最後まで読まされたぜ
結局、最後、何も解決してないの・・・10年前の思い出に区切りをつけて、別々に生きていくの?
597: ◆JtU6Ps3/ps 2008/05/22(木) 20:23:06.12 ID:gSZLPylq0
お疲れっす
なんだか後日談カキコが多いね

来週は後日談書くよ
598: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 20:24:13.07 ID:xO6OG2ew0
楽しみにしてる
599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 20:26:22.35 ID:zVRob4EQ0
まだあったのかこのスレ
>>1
600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 20:26:54.74 ID:td6+Unbt0
うおおお、期待してるぞ
602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 20:28:08.07 ID:ydUIlxC60
>>1
楽しみにしてまつ
603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/22(木) 20:28:43.04 ID:td6+Unbt0
>>601
俺が治して一緒にお風呂入る
606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 02:51:44.25 ID:FaFsJ62X0
>>597
期待で胸がいっぱいだぜ
611: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 10:44:10.89 ID:Q9OFsIXc0
お、ふっかつか
612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 10:46:45.50 ID:Eb55X9gFO
テレビに真紅出ててワロタ
615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 11:13:02.09 ID:Eb55X9gFO
なるともでスーパードルフィーを紹介してて真紅と銀様がテレビに出てた
616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 14:54:13.97 ID:ANmCWKFH0
復活キター
619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 15:49:55.16 ID:bcgiuIevO
復活って何が?
620: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 15:52:40.09 ID:ANmCWKFH0
vipが落ちてた
621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 16:06:56.75 ID:bcgiuIevO
理解したありがとう
625: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 17:44:41.73 ID:Q9OFsIXc0
ふぅぉおぉぉ
628: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 20:04:16.24 ID:ANmCWKFH0
復活キター
630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 20:21:44.90 ID:ANmCWKFH0
またvip落ちてた
631: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 20:22:33.41 ID:dPGPfnUV0
vip落ちたと共にこのスレも落ちたかと思ってますた・・・。
636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 20:49:55.30 ID:Q9OFsIXc0
そういやナンで保守してんだ?
637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 20:55:05.46 ID:dPGPfnUV0
>>636
>>1が帰る事を信じて・・・。
638: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 20:56:12.26 ID:Q9OFsIXc0
後日談は来週って言ってるじゃないか?
639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 21:07:57.53 ID:dPGPfnUV0
>>638
では落としますかw
640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 21:08:39.43 ID:Q9OFsIXc0
いや、でも・・
なんかここまで続いてるし、わざわざ落とすのも
642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 21:34:41.46 ID:dlAptBmw0
とりあえず終わったスレを保守しても鯖の負担になるだけだからやめよう
643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 21:35:00.61 ID:Q9OFsIXc0
じゃあ、落とすか・・
645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:01:45.76 ID:BqVHKyV+0
>>644
これは和む
乙!
646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:12:25.97 ID:YSmLZq610
>>644
イイネ!
647: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:20:46.29 ID:QZQ1MO2E0
おはようって絵じゃないなこりゃwwwwwwwwwwwwwwwwww
648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:26:48.81 ID:dPGPfnUV0
>>644
かわいいぉ・・・。
649: フェイト◆GINLOVEhi6 2008/05/23(金) 22:27:39.72 ID:sIaz8mJj0
まだのこってるw
650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:31:18.38 ID:FaFsJ62X0
ここまで残ってるんだから1000まで行きたいな
652: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/23(金) 22:35:48.26 ID:QZQ1MO2E0
精神分裂病患者の絵のようだ
653: フェイト◆GINLOVEhi6 2008/05/23(金) 22:37:00.20 ID:sIaz8mJj0
>>651
まだお前か

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ローゼンメイデン > ローゼンメイデンの話「10年後の薔薇乙女たち」【後編】

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP