Home > > 僕「もしもし、そちら月ですか?」

僕「もしもし、そちら月ですか?」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 06:57:11.77 ID:0VQcnHSS0
兎「はあい、こんにちは。どうも兎です」


僕「あ、どうも」

兎「どなた?」

僕「僕は僕です」

兎「そうですか」
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 06:58:39.73 ID:0VQcnHSS0
兎「本日はどのようなご用件で?」

僕「えっと、特には」

兎「ふーん。そうですか」

僕「ごめんなさい」

兎「気にしないで」

僕「ありがとう」
3: 明日菜◆asuNArLqCM 2008/04/26(土) 06:59:56.07 ID:Cb0mkZ4tO
おばかさぁん
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:00:02.12 ID:0VQcnHSS0
僕「やっぱまずかったですかね」

兎「何が?」

僕「用もないのに」

兎「あー。構わんですよ」

僕「ほんとに?」

兎「はい」

僕「そっか」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:00:23.34 ID:UwejJA8DO
ふぅん、しねば?
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:01:59.22 ID:0VQcnHSS0
僕「…」

兎「どうしました?」

僕「や、何も」

兎「そですか」

僕「…無言だなと思って」

兎「何か不都合でも?」

僕「や、別に」

兎「ふうん」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:02:12.93 ID:CjcxArGAO
兎「やっほー。見えてる?」

私「見えてるよ。美味しそうなお餅だね」

兎「ふふん、最高傑作」

私「地球の小豆、送ったよ」

兎「ありがとー」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:02:28.29 ID:feFVQoA8O
L「もしもし、そちら月くんですか?」
月「なにをやってるんだL…それはミサの携帯だぞ」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:03:19.82 ID:0VQcnHSS0
兎「何か話しましょうかあ」

僕「いいの?」

兎「うん」

僕「そっか」

兎「話さなくてもいいならいいけど」

僕「や、話します」

兎「わかった」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:04:13.79 ID:N3gVNBC7O
>>8
Lじゃなくて竜崎だろ
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:04:33.05 ID:rdJ5jh+O0
僕「兎にも穴はあるんだよな…」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:05:22.32 ID:0VQcnHSS0
僕「しずかですね」

兎「夜ですから」

僕「そっちは夜なの?」

兎「そりゃ月だもん」

僕「あぁ、そっか」

兎「そっちは?」

僕「こっちも」

兎「そっか」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:06:32.88 ID:feFVQoA8O
>>10
ミスった!
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:07:13.46 ID:RpxAv/8e0
なんだ
ただのジャンクか
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:07:34.20 ID:0VQcnHSS0
僕「でもこっちが朝でもそっちは夜なんですよね」

兎「多分」

僕「でも月って照らされてるんだよね」

兎「うん」

僕「いいな」

兎「いいの?」

僕「うん」

兎「へー」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:08:58.30 ID:Tlx7/HACO
兎「麻雀なんて大嫌いだ!」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:10:02.02 ID:de4wzno3O
>>12
やっと理解した

月ね
兎ね

完全にデスノ関係かと
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:10:25.22 ID:RpxAv/8e0
僕「天鳳やるといいよ!」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:11:09.29 ID:XLxqj3F3O
俺こういうスレ嫌いじゃないぜ!
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:11:11.42 ID:DqJnVL/JO
兎が勝手にうどんげに脳内変換される
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:11:42.23 ID:0VQcnHSS0
兎「照らされたいんですか?」

僕「別に」

兎「自分から光るのと照らされるのと、どっちがいいんでしょうね」

僕「知らないよ」

兎「真っ暗でもいいかもしれない」

僕「?」

兎「何でもないです」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:13:48.14 ID:0VQcnHSS0
兎「そういえばぼく、自分を見たことない」

僕「そうなの?」

兎「あなたは?」

僕「ないよ」

兎「あれ、なかま」

僕「うん。ないよ、あんなの僕じゃない」

兎「?」

僕「僕じゃないよ」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:16:54.93 ID:0VQcnHSS0
兎「でもぼくは、耳は長いようです」

僕「兎だもんね」

兎「うん」

僕「僕の耳は…」

兎「耳は?」

僕「兎さんと同じかもね」

兎「長いの?」

僕「多分」

兎「またなかまー」

僕「そうだね」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:17:41.31 ID:AOwBMBXpO
これは気になる
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:18:01.22 ID:CO7INwbD0
貴様のふつれだな
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:18:48.20 ID:RpxAv/8e0
絵本化検討しろ
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:19:12.76 ID:DgBE/meo0
つまらなすぎるww
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:20:06.94 ID:0VQcnHSS0
兎「仲間たちはみんなきれいな赤い目をしてるんです」

僕「他にも兎さんいるの?」

兎「はい」

僕「いいな」

兎「いないの?」

僕「…」

兎「ぼくがいるよ」

僕「…うん」

兎「君はどんな目の色をしているんだろう」

僕「知らない」

兎「ぼくもぼくの目の色を知らない」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:21:05.17 ID:zfEsA7J7O
劣化ふつれか
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:21:46.34 ID:AOwBMBXpO
少し話が弾んできたな
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:22:11.62 ID:CO7INwbD0
ふつれの世界観だけはガチ
ここの>)1も期待
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:22:30.90 ID:yBd5hrzBO
絵本を読んだ時の感覚を思い出した

もっと書いてください
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:22:37.75 ID:6UJnG93h0
ふつれってなに?
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:22:46.52 ID:0VQcnHSS0
僕「仲間に聞けばいいじゃないですか」

兎「だれも教えてくれないよ」

僕「そうなの?」

兎「うん」

僕「何でだろう」

兎「わかんない。他とはちがうのかな?」

僕「同じだったらいいね」

兎「君は同じがいいの?」

僕「知らない」

兎「知らないが多いね」

僕「知らないものは知らないよ」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:24:21.16 ID:0VQcnHSS0
兎「同じがいいってことは、ちがうことが怖いんですかねえ」

僕「だから知らないってば」

兎「ほんとに?」

僕「…」

兎「あ、だまったー。図星?」

僕「うるさい」

兎「ごめんなさい」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:25:26.58 ID:oc/a+rS4O
だんだん面白くなってきたぜ…!!
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:27:45.73 ID:DzMY4RR+O
劣化ふつれか…パクりはやめろ
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:28:04.71 ID:0VQcnHSS0
僕「うさぎは普通、目が赤いよ」

兎「そのようです」

僕「普通ってなんだろ」

兎「なんだろう」

僕「なければいいのに」

兎「そっか」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:28:36.70 ID:4//LZjxBO
他の兎から目の色教えてもらえないクダリで鳥肌立ってきた。
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:29:58.25 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくは自分の目の色を知らない」

僕「うん」

兎「赤がいい」

僕「うん」

兎「けど金色もいいかなあ」

僕「金色?」

兎「たいようと、月の色」

僕「ああ」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:31:47.40 ID:CO7INwbD0
>>1はふつれじゃないっぽいな
彼は1レス4つの会話だもんな
いい世界観だ、頑張れ頑張れ
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:32:37.46 ID:Y69T/+5SO
共通の話題が見つからないから苦し紛れに会話してるようにしか見えないな
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:33:10.57 ID:0VQcnHSS0
兎「君は何色がいいですか?」

僕「くろがいい」

兎「好きな色なの?」

僕「みんながそうだから」

兎「へえ」

僕「僕の目の色は何色なんだろう」

兎「いつか会って、お互いに確かめ合いましょうか」

僕「それはいいかもね」

兎「ね」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:34:13.79 ID:6UJnG93h0
ふつれってなによ?
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:35:01.79 ID:CO7INwbD0
>>44
死んだ人だ
ほっとけ
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:36:36.12 ID:0VQcnHSS0
兎「ちなみにぼくの肌は白いです」

僕「うさぎだもんね」

兎「君は?」

僕「知らない」

兎「手くらいは見えるでしょ」

僕「見えない、僕は僕じゃない」

兎「?」

僕「僕は自分が見えないよ」

兎「そうなんだ」

僕「うん、きっと僕の目は灰色だよ」

兎「何で?」

僕「そう見える」

兎「よくわかんないね」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:40:30.91 ID:0VQcnHSS0
僕「僕の世界には光を反射するものがあるよ」

兎「へえ、月みたい」

僕「それによって姿が見えることもあるんです」

兎「お、すごいなあ」

僕「でも僕には僕らしき人が見えない」

兎「何が写ってるの?」

僕「灰色の誰か」

兎「へえ。誰なんだろう」

僕「きっと僕の目に住み着いた悪魔なんだよ、僕の目を灰色に変えたやつだ」

兎「どうしたら出て行くんだろう」

僕「知らない」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:41:35.63 ID:TdaSdRq20
なんかこういう絵本ありそう
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:43:24.00 ID:0VQcnHSS0
兎「そいつは悪いやつなの?」

僕「悪いやつに決まってるよ」

兎「へえ」

僕「でも目は赤かったよ」

兎「あれ?じゃあうさぎかな」

僕「耳も長かった気がする」

兎「うさぎかも」

僕「悪いうさぎ」

兎「うさぎに悪いやつはいないよ」

僕「僕の目を灰色に変えた」

兎「むむ」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:45:09.06 ID:0VQcnHSS0
僕「目だけは赤くみえるんだ」

兎「へえ。ふしぎですね」

僕「ぎろっとした目だった」

兎「わあ」

僕「でも悲しそうだったよ」

兎「悲しいことでもあったのかな?」

僕「知らないよあんなの」

兎「本当は優しいかもよ」

僕「…」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:48:18.32 ID:DpaECPxfO
これはいい幻想だっぜ
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:48:27.13 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくもそのうち君の星に遊びにいこうかな」

僕「うん、おいでよ」

兎「そしたら君の姿を見てあげよう」

僕「ちょっと怖いけど、兎さんになら見てもらってもいいかも」

兎「君の目の色を教えてあげる」

僕「じゃあ僕も」
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:50:26.29 ID:0VQcnHSS0
兎「君も月においでよ」

僕「いいの?」

兎「その灰色の誰かも連れて」

僕「それはやだ」

兎「うさぎに悪いやつはいないです」

僕「うさぎじゃないかもしれない」

兎「悪いやつと決まったわけじゃないんだから」

僕「…」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:52:31.16 ID:0VQcnHSS0
僕「もう朝だ」

兎「そうなんだ、よかったね」

僕「いやだよ」

兎「いやなの?」

僕「いろんなものが見えてしまうからいやだ」

兎「へえ」

僕「兎さんだけ見えればいいよ」

兎「ちょっと照れくさいなあ」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:55:39.72 ID:0VQcnHSS0
僕「それにいろんなものが見られてしまうから」

兎「見られて困るものがあるの?」

僕「灰色の悪魔をみんな怖がるんだ」

兎「うさぎに悪いやつはいないのに」

僕「だからきっとうさぎじゃないんだよ」

兎「きっといいやつだよ」

僕「僕はそう思わない」

兎「はいはい」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:57:25.20 ID:0VQcnHSS0
僕「また今日の夜、お話さそってもいいですか?」

兎「勿論ですとも」

僕「ありがとう」

兎「こちらこそ」

僕「それじゃ」

兎「またね」
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 07:59:31.27 ID:0VQcnHSS0
僕「兎さんからの返事がないよ」

僕「兎さん、どこ?」

僕「兎さん」

僕「お話さそうって言ったのに」

僕「またねって言ったのに」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:01:01.12 ID:0VQcnHSS0
僕「兎さん…」

兎「はあい、こちら月の兎です」

僕「兎さん!」

兎「どうもこんばんは」

僕「いなくなったかと思った」

兎「ぼくはここにいるよ」

僕「よかった」

兎「待たせてごめんなさい」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:02:43.28 ID:0VQcnHSS0
兎「今日は餅つき大会だったよ」

僕「ほんとにつくんだ」

兎「でもいつも手伝わせてもらえないんだけど」

僕「何で?」

兎「知らない」

僕「変なの」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:04:03.98 ID:0VQcnHSS0
兎「灰がどーのこーのって」

僕「灰?」

兎「灰がついたら危ないって」

僕「焼いた餅?」

兎「火は使わないんですけどね」

僕「なんだろうね」

兎「なんだろう」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:05:46.23 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくも参加したいけど、なんか心配してるみたい」

僕「実は餅アレルギーとか」

兎「ないと思う」

僕「なんだろね」

兎「いつか混ざりたいな」

僕「できるといいね」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:07:52.08 ID:0VQcnHSS0
僕「兎さんから返事がこなくて、こわかった」

兎「ごめんよ」

僕「兎さんしか話してくれる人いないよ」

兎「ぼくは大丈夫だよ」

僕「全部あの灰色の悪魔のせいだ」

兎「むー」

僕「灰色なんて嫌いだ」

兎「ぼくも灰色なんて嫌い」

僕「どうして?」

兎「灰で餅つきに参加できないから灰色も同じ」

僕「変なりくつ」

兎「いいの」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:10:40.09 ID:0VQcnHSS0
兎「でも灰色君のことはまだよくわかんない」

僕「嫌いだよあんなやつ」

兎「灰色は嫌いだけど灰色君はわかんない」

僕「きらいになっちゃえ」

兎「しーらない」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:11:45.55 ID:0VQcnHSS0
僕「今日ね、後ろでだれか叫んでた」

兎「なんて?」

僕「羽根がどーたらこーたら」

兎「鳥?」

僕「かなあ」

兎「よほど鳥が好きなんだね」

僕「すごい声だった」

兎「うさぎだって負けないよ!」

僕「知ってる」

兎「えっへん」
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:13:41.68 ID:0VQcnHSS0
兎「じつは君もうさぎだったら面白いのに」

僕「なんでさ」

兎「前、耳がとんがってるって言ってたから」

僕「…こういうひとだっているんだよ」

兎「それぞれってことかあ」

僕「うん」

兎「いいことだ」

僕「わかんないよ」
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:15:07.89 ID:0VQcnHSS0
僕「いつ、会いに来てくれるんですか」

兎「いつがいい?」

僕「いつでも」

兎「そう」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:17:17.11 ID:0VQcnHSS0
僕「できれば早くがいい」

兎「そうなの?」

僕「うん」

兎「そっか」

僕「むりならいいよ」

兎「むりじゃないよ、ぼく暇うさぎだもん」

僕「兎さんに早く会いたいなぁ」

兎「ぼくも」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:20:23.93 ID:0VQcnHSS0
兎「待ち合わせはどこにしよう」

僕「うーん」

兎「君の住んでるところに、「うみ」ってある?」

僕「海?」

兎「うん」

僕「あるよ」

兎「じゃあ、そこを待ち合わせにしよう」

僕「…」

兎「どうしたの?」

僕「なんでもない」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:22:49.95 ID:0VQcnHSS0
僕「どうして海を知ってるの?」

兎「幼いころ、お母さんが言ってたんです」

僕「へえ、お母さんいたんだ」

兎「もういないんだけど」

僕「…ごめん」

兎「いいよ」

僕「ごめんね」
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:24:14.19 ID:+QHCpQzEO
月はクラウザーさんのラブホ的存在
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:25:46.19 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくのお母さんは、なぜか分からないけど死んじゃったんだ」

僕「うん」

兎「大好きだったよ」

僕「うん」

兎「でも目が何色だったか思い出せないんです」

僕「そうなんだ」

兎「きっと誰よりもきれいな赤い色だったにちがいない」

僕「きっとそうだよ」

兎「ぼくはそんなお母さんと同じ、きれいな赤い目がいい」

僕「すてきだね」

兎「君と会う日が楽しみだよ」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:28:32.32 ID:0VQcnHSS0
僕「お母さんを知ってるなかまはいないの?」

兎「わかんない」

僕「なんで」

兎「誰も答えてくれないから」

僕「そうなんだ」

兎「きっと目がきれいだったから僻んでるんだ」

僕「かもね」

兎「うん」
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:32:01.54 ID:0VQcnHSS0
兎「いつ会えるかなぁ」

僕「明日は?」

兎「明日?」

僕「明日」

兎「急だね」

僕「ごめんなさい」

兎「謝ることもないけど」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:32:25.25 ID:VmmfYDtvO
なんか…怖いね…
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:33:07.43 ID:KkeOxTmc0
月のうさぎさん・・・
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:33:47.47 ID:0VQcnHSS0
兎「じゃあ会っちゃう?」

僕「うん、会っちゃおうよ」

兎「ずいぶん早いなあ」

僕「早くうさぎさんのきれいな赤い目を見たいから」

兎「照れちゃうなあ」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:34:15.85 ID:kox7zeiH0
>>76
タキシード仮面さま?
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:36:33.47 ID:0VQcnHSS0
兎「でもきっとお母さんにはかなわない」

僕「兎さんの目の色よりももっときれいな色って思えばいいかな」

兎「うん、そうだね」

僕「ふふ」

兎「ふふ」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:38:58.64 ID:Y69T/+5SO
さっさと終われ
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:42:21.85 ID:0VQcnHSS0
兎「明日のいつにしようか」

僕「夜?」

兎「でも夜だと見えないよ」

僕「そっか」

兎「朝にしようよ」

僕「…」

兎「いや?」

僕「いいよ、大丈夫だよ」

兎「じゃあ決定」

僕「うん」
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:43:40.23 ID:WtcN2zMIO
こんな絵本がありそう
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:44:21.28 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼく、海も朝も初めてだ」

僕「そっか、月だもんね」

兎「楽しみ」

僕「うん」

兎「きみは?」

僕「楽しみだよ」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:44:29.85 ID:J5YOEIOv0
続きが気になる
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:46:21.54 ID:0VQcnHSS0
兎「明日の朝」

僕「会えるね」

兎「うん」

僕「どうやってくるの?」

兎「そりゃもう、持ち前のジャンプ力で!」

僕「すごいね」

兎「でしょう」
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:48:01.72 ID:0VQcnHSS0
兎「じゃあ身だしなみ整えていかないとなあ」

僕「姿見えないんでしょ?」

兎「歯みがいてくよ」

僕「ああ」

兎「ね」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:49:52.08 ID:0VQcnHSS0
僕「じゃあ僕も」

兎「自分が見えないんじゃなかったっけ?」

僕「見えなくても歯くらいならみがけるよ」

兎「そうだね」

僕「歯ブラシって小さい」

兎「そうなの?」

僕「僕の歯はなんでか分からないけど大きいほうなんだ」

兎「へえ。ぼくの歯は小さいよ」

僕「ここは正反対だね」

兎「だね」
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:52:10.71 ID:0VQcnHSS0
兎「耳もお手入れ」

僕「きれい好きな兎さん」

兎「大切なお友達と会うんだもの」

僕「そういってもらったの初めて」

兎「嬉しい?」

僕「すごく」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:53:12.42 ID:oc/a+rS4O
ネズミ…?
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:54:08.41 ID:FTRfZnVuO
猫のおはなしのひとでしょ?
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:55:41.96 ID:0VQcnHSS0
兎「もう朝だね」

僕「うん。明日の今くらいには、僕は兎さんと会ってるんだね」

兎「そうだね。今日の夜もお話するの?」

僕「今日はもういいよ」

兎「いいの?」

僕「楽しみは明日の朝まで取っておく」

兎「そっか」

僕「うん」
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:56:08.30 ID:CO7INwbD0
のふつれ謝罪文書いてるなサイトで
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:59:47.21 ID:0VQcnHSS0
兎「じゃあ今日はもうばいばい?」

僕「そうしよう」

兎「わかった」

僕「またね」

兎「うん、また明日」
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 08:59:53.31 ID:zNaRnCFKO
>>92
なんかあったの?
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:00:37.58 ID:CO7INwbD0
>>94サークルメンバーが馬鹿やって
のふつれが尻ぬぐい
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:03:13.92 ID:zNaRnCFKO
>>95
「馬鹿やった」の内容が知りたいんだ
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:04:27.82 ID:CO7INwbD0
>>96
のふつれを死んだってことにして読者を釣った
98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:05:27.33 ID:0VQcnHSS0
僕「海だ」

僕「まだちょっと暗い」

僕「今日はやけにしずか」

僕「波の音もゆっくり」

僕「兎さん、まだかな」

僕「灰色の悪魔は見当たらない」

僕「まだかなあ」
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:05:34.48 ID:zNaRnCFKO
>>97
あちゃー
そりゃまずいわ

?
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:06:40.48 ID:oc/a+rS4O
wktkしてきた
101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:06:59.74 ID:CO7INwbD0
wktkwktk
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:08:29.17 ID:0VQcnHSS0
兎「歯みがいた」

兎「耳もお手入れした」

兎「後は海に向かうだけ」

兎「よしいこう」

兎「ふふ、楽しみ」
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:09:22.67 ID:B1a7hO0i0
抽出 ID:CO7INwbD0 (8回)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 07:22:11.62 ID:CO7INwbD0
ふつれの世界観だけはガチ
ここの>)1も期待
41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 07:31:47.40 ID:CO7INwbD0
>>1はふつれじゃないっぽいな
彼は1レス4つの会話だもんな
いい世界観だ、頑張れ頑張れ
45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 07:35:01.79 ID:CO7INwbD0
>>44
死んだ人だ
ほっとけ
92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 08:56:08.30 ID:CO7INwbD0
のふつれ謝罪文書いてるなサイトで
95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 09:00:37.58 ID:CO7INwbD0
>>94サークルメンバーが馬鹿やって
のふつれが尻ぬぐい
97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 09:04:27.82 ID:CO7INwbD0
>>96
のふつれを死んだってことにして読者を釣った
101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 09:06:59.74 ID:CO7INwbD0
wktkwktk

こいつきめえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:10:22.61 ID:CO7INwbD0
>>103
信者にはよくあるこ…自重するわ
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:10:30.80 ID:0VQcnHSS0
僕「やっぱり早く来過ぎたかも」

僕「太陽もまだあがってない、ほんのちょっとだけ」

僕「?あれ、音が聞こえる」

僕「兎さん?」
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:11:30.25 ID:Y69T/+5SO
もう死んでいいよ?
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:13:11.15 ID:0VQcnHSS0
兎「僕君?そこにいるの?」

僕「うん、僕はここだよ」

兎「ああよかった。まだ暗いからよく見えなくて」

僕「張り切って早く来すぎちゃったけど、兎さんも早いほうだったね」

兎「そうだね、太陽があがったら君の姿が見れるよ」

僕「兎さんの目の色もね」

兎「うん」
108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:14:43.96 ID:0VQcnHSS0
兎「この音は何?」

僕「波の音だよ」

兎「波?」

僕「海の水が寄せて返す音」

兎「へえ、初めて聞いた」

僕「うん」

兎「きれいだね」

僕「そうだね」
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:17:11.93 ID:0VQcnHSS0
僕「明るくなってきた」

兎「うん、海が光ってる」

僕「せーのでお互い向き合おうか」

兎「いいね」

僕・兎「せーの」
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:19:07.73 ID:0VQcnHSS0
兎「…」

僕「…」

兎「えっと」

僕「あ、うん」

兎「そうだ、あいさつまだだった」

僕「?」

兎「改めて、はじめまして」

僕「ああ、はじめまして」

兎「…うん」

僕「…うん」
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:19:43.11 ID:iwM1rAICO
一気に読んでたらここで追い付いた。すごくむしゃくしゃする
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:20:51.40 ID:hW9Hr4FT0
>>111
むしゃくしゃしてどうすんだよwwwwwwwww
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:21:27.51 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくの目、どう?」

僕「えっと」

兎「うん」

僕「きれいな赤い色だよ」

兎「ほんと?」

僕「…うん」

兎「わあ、やった」

僕「あはは」
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:22:56.02 ID:iwM1rAICO
>>112
違うんだよ。>>109で追い付いたあとの2分間がなげーことなげーこと
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:24:05.78 ID:0VQcnHSS0
僕「僕は、どう?」

兎「その、ぼくはすごくきれいな目をしてると思う」

僕「ほんと?」

兎「本当だよ」

僕「嬉しい。僕の姿は?」

兎「とっても、かっこいいよ」

僕「うそだ」

兎「本当。他の誰がなんていおうと、ぼくはありのままの君が好きだもん」

僕「?」

兎「うん」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:25:16.52 ID:0VQcnHSS0
僕「うそ、つかなくていいのに」

兎「ありのままの君でいいんだよ」

僕「そっか」

兎「…うん」
117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:26:09.29 ID:0VQcnHSS0
僕「少し歩こうよ」

兎「そうだね」

僕「海の周りでも」

兎「いいね」

僕「でしょ」

兎「うん、そうしよう」
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:26:58.02 ID:PgaZ9ik3O
・・・・・・うん・・・こ・・?
119: AS 2008/04/26(土) 09:27:21.13 ID:nxx67GVmO
近畿大学附属和歌山
爆破
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:27:58.17 ID:0VQcnHSS0
兎「海にはさかながいるってお母さんが言ってた」

僕「うん」

兎「いるかな」

僕「いるかも」

兎「見てみよう」

僕「うん」
121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:28:59.21 ID:0VQcnHSS0
兎「君もいっしょに探そうよ」

僕「分かった」

兎「お日様明るいから見えるかもしれないね」

僕「見つかるといいね」
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:30:21.95 ID:GGwStUAy0
なんか精神的に病んでんじゃねーの?おまえ
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:31:06.41 ID:0VQcnHSS0
僕「…ごめん、もうみない」

兎「どうして?」

僕「僕はいい」

兎「何かいたの?」

僕「あ、兎さん見ちゃだめ!」
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:32:34.97 ID:0VQcnHSS0
兎「…?これ何?」

僕「えっと」

兎「海の中にうさぎがいる」

僕「その」

兎「ぼくと同じ格好してる」

僕「あの…」

兎「ぼく?」

僕「…」
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:33:55.35 ID:0VQcnHSS0
兎「でも目が赤くない」

兎「何色なんだろう、よく見えない」

兎「わかんないよ」

兎「ねえ、本当に僕の目は赤いの?」

僕「…」

兎「どうなの?」
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:34:00.79 ID:Pe6ktsJm0
いいかげんにしてください!
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:35:27.37 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくの目は、何色なの?」

僕「…」

兎「ぼくの目の色を教えてくれるんじゃなかったの?」

僕「ごめん」

兎「教えてよ」
129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:36:50.44 ID:vQfQiDdKO
兎「この時代のアリスゲームは終了しました」

僕「ラプラス!!!」

兎「続きは…次の時代で…」

僕「くっ…!」
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:37:49.56 ID:0VQcnHSS0
僕「ちがう、これは違うよ」

兎「何が」

僕「あの灰色の悪魔の仕業だよ、きっとあいつだよ」

兎「灰色の?」

僕「きっとあいつが兎さんの目の色も変えちゃったんだ」

兎「赤くて悲しい目の、歯が大きくて、灰色で、羽根の生えた?」

僕「そうだよ…そいつだよ」
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:39:10.62 ID:EXMDbxSa0
ふつれについて詳しくお願いします
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:40:40.02 ID:0VQcnHSS0
僕「やっぱりあいつは悪いやつだ」

僕「いつもいつも僕の前に現れるんだ」

兎「海の中にいたんだね」

僕「うん、いたよ、あいつは悪いやつだ」
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:41:48.34 ID:QMhCK+fqO
兎「きみはぼくと同じ姿をしている…」

僕「もう一人の僕!」

兎「相棒!」

fin
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:42:26.80 ID:0VQcnHSS0
兎「悪くないよ」

僕「なんで庇うのさ」

兎「だって悪くないよ」

僕「兎さんあいつのこと知ってるの?」

兎「うん」
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:44:52.39 ID:0VQcnHSS0
兎「君もほんとは気づいてるんでしょ」

僕「何を」

兎「あれは君でしょ」

僕「…」

兎「ごめん」
137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:47:02.24 ID:t+nQZEE2O
早く、早く続きをー
138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:47:03.36 ID:0VQcnHSS0
僕「だからありのままがいいって言ったんだね」

兎「うん」

僕「そっか」

兎「ごめん」

僕「もういいよ」

兎「ごめんね」

僕「あやまらないでよ」
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:49:02.36 ID:0VQcnHSS0
兎「でも本当にきれいな目だよ」

僕「赤い目」

兎「うん」

僕「ごめん」

兎「いいよ。ぼくの目の色は、何?」

僕「…灰色」

兎「ああ。そっか」
140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:51:03.37 ID:0VQcnHSS0
兎「君はなんにもわるくないんだよ」

僕「僕が悪魔だった」

兎「やさしいよ」

僕「ちがうよ」

兎「耳長いから、君もうさぎ。なかま」

僕「うさぎに羽根なんて生えてない」

兎「それぞれだって、前君が言ってたよ」
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:53:40.04 ID:0VQcnHSS0
兎「ぼくのお母さんが何で死んじゃったのか分かった気がする」

僕「?」

兎「ぼくがどうしてみんなといっしょになれないのかも」

僕「うん」

兎「みんなのいう灰っていうのも」

僕「…」

兎「全部ぼくのことだったんだ」

兎「きっとお母さんの目も灰色だったんだ」

兎「ぼく達はみんなとちがったから」
142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:56:11.34 ID:0VQcnHSS0
僕「ごめんなさい」

兎「君はわるくないってば」

僕「僕が悪魔じゃなくて天使だったら」

兎「?」

僕「兎さんの目の色をきれいな赤に変えてあげるのに」

兎「ぼくはもう、このままでいいよ。君だっているもん」

僕「僕も兎さんがいるよ」

兎「うん」
143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:56:49.18 ID:16s/zd01O
なんか怖い
144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 09:57:34.69 ID:0VQcnHSS0
兎「まぶしいね、お日様。真っ赤だ」

僕「あ」

兎「どうしたの?」

僕「兎さん、目」

兎「目?」
145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:02:21.56 ID:0VQcnHSS0
僕「海のぞいてみなよ」

兎「…わあ、月にいるみんなよりもきれい」

僕「うん、すごくきれいな色だよ」

兎「君の目もとってもやさしいよ、やっぱり君は天使なんだね」
146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:03:12.97 ID:0VQcnHSS0
終わり。

見ている方いるかは分からないけれど
長々と下らない文章に付き合っていただきどうも有難う御座いました
147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:04:00.26 ID:u2EtSCHO0
今から読むところだったが
お疲れさん
149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:06:22.05 ID:/jlWje1KO
目玉えぐって「真っ赤だ真っ赤だw」ってオチかと思った
150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:08:53.89 ID:oc/a+rS4O


楽しめました
とりあえず思ったより投げっぱな終わりじゃなくて鬱EDでもなくて良かった
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:09:48.48 ID:yEA7AhzJO


絵本が読みたくなった。みんな、「おまえ、うまそうだな」って絵本読んだことあるか?
152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:12:08.12 ID:0VQcnHSS0
>>147
無駄に長い文章だけど有難う

>>149
鬱EDって苦手なんだw

>>150
そう言ってもらえると助かる
有難う

>>151
thx
名前は知ってるかも
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:12:55.58 ID:bLYgnuR90
月「11月26日?5枚?何のことです?」
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:13:59.75 ID:oc/a+rS4O
>>153
みかみ「神!!」
155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:19:02.73 ID:VmmfYDtvO
乙でした!!
156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:21:15.91 ID:PgaZ9ik3O
兎は灰色の目の兎、僕は赤色の目の兎?

羽?
157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:21:29.66 ID:oYyLDi9w0
780 エージェント・774 mild_royals@yahoo.co.jp New! 2008/04/26(土) 09:58:44 ID:frTF7eF0
皆さん、コピペなど協力おねがいします

聖火が通る頃SEIYUの向かい側で友人が中国人に押し倒されました
一時騒然となったのでカメラを回していた人も多いかと思います。

現在長野駅前交番で彼は被害者として状況を説明していますが、証拠も証人もいない状況です

目撃情報、映像がありましたら長野駅前交番まで来ていただけないでしょうか?

128 名前:(´・ω・`)[] 投稿日:2008/04/26(土) 09:43:04 ID:Hj+XyMho
聖火が通り過ぎ、間もなく交通規制が解除されたので駅前からコンビニの前を通過しようとしたら
中華の団体に装備してたチベット旗、取られた(・д・)
で、器物破損と窃盗罪で現行犯逮捕しようと群衆に突っ込んだら、案の定フルボッコ食らった(´・ω・`)
でも、そんな事取りあえず無視して犯人捕まえる為にさらに入っていったら奴ら、
犯人をかばう様に阻止しやがった
ラチがあかないからすぐ近くに居た警察官3人に器物破損食らったから捕まえてって叫んだら……漏れが捕まったんだ……(´・ω・`)なんてこった
結果、犯人には物の見事に逃げられ、警官には「何であんなことしたんだ!」っと訳わからん説教食らった(´・ω・`)もうね……持ってた旗3個、全滅した
158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:24:04.73 ID:VmmfYDtvO
多分僕はコウモリ
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:25:57.88 ID:0VQcnHSS0
>>156
悪魔っていう設定だった
だから、悪魔じゃなくて天使だったら、と。
けど結果的に兎の目は赤くなったから、やっぱり君は天使だったんだ、というおち
分かりにくくてごめんな
160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:27:24.29 ID:hW9Hr4FT0
ありがとう、ちょっと本気で感動したわ
乙でした
161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:28:00.84 ID:0VQcnHSS0
>>160
そう言われるとこっちまで感動する
有難う
162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:31:33.16 ID:t+nQZEE2O
ちょい気味悪くてだけど心地良い、楽しかったよ!
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:34:17.26 ID:0VQcnHSS0
楽しんでもらえたのなら光栄だわ、有難う
164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:50:35.71 ID:L9EixCXjO
テンポが好き
こっちの想像力任せな感じも好き
165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:54:12.63 ID:J5YOEIOv0
面白かった。
ありがとう
166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/26(土) 10:59:19.41 ID:+KbsqcV8O
いい話だった。
電車内の暇つぶせたよ

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > > 僕「もしもし、そちら月ですか?」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP