Home > ハルヒ > 長門「…私のどらやき」

長門「…私のどらやき」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

15: サボテン 2008/04/19(土) 00:52:53.23 ID:vsKOEAiRO
長門「…………どらやき」

キョン「どらやきがどうしたんだ?」

長門「…………見当たらない」

キョン「そこにあるのは、違うのか?」

長門「これは中身がカスタードクリーム。私はこしあん派」

キョン「そ、そうなのか」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 00:53:49.02 ID:TFfu/5gdO
銀時「違うんだよコレ俺の口に吸い込まれるようにさ…」
17: サボテン 2008/04/19(土) 00:54:52.73 ID:vsKOEAiRO
長門「…………どらやき」

キョン「そんなに食べたかったのか?」

長門「………………」コクッ

キョン「じゃあ、帰りにコンビニで買っていこうか」

長門「………………」コクッ

キョン「よしっ、きまりだな」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 00:54:55.45 ID:8t98AtnH0
のび太「ユキえも?ん!ジャイアンがいじめるんだなんとかしてよ?」


長門「・・・剛田武を敵性と判定。情報連結の解除を実行する」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 00:56:07.64 ID:OedovLvQ0
長門「…私は押入れで寝る…気にしなくていい」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 00:58:05.47 ID:2BaYEo2mO
今日もジャイアンにボコボコされてフラフラと我が家へ帰ってきた、ご存じ野比のび太は、もう絶えきれなかった。

のび太「もうダメだ…僕にはこれしか楽になる方法がないよ…」
彼が彼の部屋の窓から飛び下りようとしたその時、のび太の背後からその声は聞こえた。
?「待って」

なんと…見知らぬ女子が机の棚から出てきているのであった!オッタマゲ!
長門「あなたは死なないほうがいい」
のび太「き、君は…」


俺「ルイズよりキュルケのがすごくていい
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 00:58:27.49 ID:Q5oJFW+S0
長門「…シズカは現在入浴中・・・」
22: サボテン 2008/04/19(土) 00:59:10.02 ID:vsKOEAiRO
ビリッ ガサガサ

もぐもぐ

長門「………………」

長門「カスタードも、悪くはない」

長門「………………♪」



古泉「おや、僕のドラ焼きは……」

長門「…………知らない」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:00:14.44 ID:a4II0rb/0
>>19
グッときた
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:00:43.57 ID:ChLI7GW10
>>22わっふるわっふる
25: サボテン 2008/04/19(土) 01:09:09.63 ID:vsKOEAiRO
古泉「長門さん、口のまわりにカスタードが……」

長門「…………知らない」

古泉「長門さん、手に持っているドラ焼きの袋は……」

長門「…………落ちていた」

古泉「長門さん、カスタードはおいしかったですか」

長門「悪くはなかった」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:16:09.82 ID:leUAGfLE0
そこは「ユニーク」だろ
27: サボテン 2008/04/19(土) 01:26:39.00 ID:vsKOEAiRO
>>26
古泉「僕が相手ですから、少し冷たいんですよ、長門さん」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:27:10.15 ID:u9xFN3fEO
長門「すまないと思っている。」
29: サボテン 2008/04/19(土) 01:28:25.50 ID:vsKOEAiRO
古泉「…………食べましたね?」

長門「…………ない」

古泉「………………」

長門「………………」

古泉「………………」

長門「………………」

古泉「ふんもっふ!!」

長門「ッッ!!!!」ビクッ!!
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:29:56.11 ID:MjsQOHWp0
かまわん
つづけろ
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:30:21.97 ID:a4II0rb/0
ふぅ・・・・・


続けろ
32: サボテン 2008/04/19(土) 01:49:36.73 ID:vsKOEAiRO
古泉「食物の恨みは恐ろしいと言います」

長門「…………」ビクビク

古泉「これは僕も本気にならざるをえませんね」

長門「古泉樹、冷静になったほうがいい」

古泉「ふんもっふ!!」

長門「ッッ!!」ビクッ!!
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:50:43.76 ID:nPwi2TKJ0
こんなので吹いちゃうなんて…悔しいッ
34: サボテン仕事中だから遅いよ 2008/04/19(土) 01:54:09.89 ID:vsKOEAiRO
キョン「ま、まってくれ、長門をいじめないでやってくれ!!」

古泉「いえ、私の気が済みません」

長門「………………」ジワリ

キョン「お、俺なんだ!!ドラ焼きを食べたのは実は俺なんだ!!」

古泉「あなたが、ですか?」

長門「………………」グスッ

キョン「長門の手に持つ袋は、俺が放っておいたゴミを長門が拾っただけなんだ」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 01:58:36.07 ID:ChLI7GW10
>>34 IDが声AIRだと今気づいたラジオでもやったらどうだ。・・・・携帯
36: サボテン仕事終わらないのは何故? 2008/04/19(土) 02:00:19.21 ID:vsKOEAiRO
古泉「…………ふむ。確かに、それなら彼女がドラ焼きの袋を持っていることは
  おかしなことではありませんね」

キョン「だ、だろ!?」

長門(私のどらやき、ポケットに入っていた……)グスッ

古泉「しかし、問題はそれだけではないのですよ?」

キョン「なん……だと……?」

長門「………………」ガサッ ビリビリ

古泉「彼女の口に付いたカスタード。これの説明を、あなたはどうするつもりで?」

キョン「くっ……それは……」

長門「………………」アムアム
37: サボテン 2008/04/19(土) 02:01:16.69 ID:vsKOEAiRO
>>35
古泉「しかも戦っています」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:07:21.33 ID:8t98AtnH0
>>36
長門くうなwwww
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:10:14.92 ID:FjACzZ2uO
いかん・・・・これは続きが気になる・・・・・
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:10:37.74 ID:6fue5TaC0
いいぞもっとやれ
41: サボテン 2008/04/19(土) 02:10:51.88 ID:vsKOEAiRO
古泉「あなたが食べたはずのカスタードドラ焼き。しかしカスタードは彼女の口に……」

古泉「ふつうこんなことはありえないと思うのですが」

キョン「うぅ…………」

長門「…………フュニーフュ」モグモグ

キョン「こ、こら。食べてるときにしゃべらな…………はっ!!!!」

古泉「どうしました?」

キョン(見つけたっ……打開策……!!圧倒的解決法……!!
   これなら違和感無く……完璧に実証できる……!!
   しかし、これは…………この方法は……)

古泉「おやおや。黙ってしまいましたね……」

キョン(危険すぎる……あまりにもっ!!
   今この時間……この場所……すべてが危険……っ!!
   あまりにも細すぎる道……しかし、見える……勝機!!」

古泉「途中からこえに出ていますよ」

長門「…………」ゴクン
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:13:57.78 ID:8tmJOnKT0
わっふるわっふる
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:15:05.37 ID:3AnNvPcvO
ざわ…ざわ…
44: ガリロリ◆gariIYLBwsasge2008/04/19(土) 02:15:56.40 ID:Fk3m4uoa0 BE:1139702494-2BP(585)
圧倒的ドラえもん…!
45: サボテン 2008/04/19(土) 02:16:39.83 ID:vsKOEAiRO
キョン「……あるぜ、一つだけ!!」

古泉「なんですって!!」

長門「………………」ウツラ ウツラ

キョン「俺が食べたカスタード。それが長門の口まわりに付く方法……!!」

古泉「ば、ばかな……!!ありえない……!!」

長門「……ざわ……ざわ……」フラッ フラッ

キョン「……わかるはずだ……おまえなら。他人の口に、
   他人の食べたものが付着する可能性……!!」

古泉「まさか、……まさか……!!」

長門「……おど……おど……」スヤスヤ
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:17:40.24 ID:l222haxY0
>>45
長門寝るなーwww
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:18:02.86 ID:8t98AtnH0
長門テラ他人事wwwwwwww
48: サボテン 2008/04/19(土) 02:23:10.77 ID:vsKOEAiRO
キョン「長門!!」

長門「…………ッ!!」パチリ

古泉「キョン君!!君は!!」




古泉「な、なんてことを…………」


これしかなかった。この方法でしか実証できなかった。
けれど簡単なことだろ?カスタードクリームのついた口で、誰かにキスをしたら、簡単にクリームは相手の口に付く。
現に、先程長門が食べていたドラ焼きの餡が、俺の舌に甘く絡み付いている。
単純なこと、頭を使うことすらなく、再現できる。

長門「………………」

キョン「ど、どうだ古泉!!」

幸い、危険視していたハルヒは、部室に乱入してこなかった。
49: サボテン 2008/04/19(土) 02:27:05.61 ID:vsKOEAiRO
古泉「あ……あぁ……」

キョン「………………」

古泉「………………」グスッ

キョン「な、泣いているのか、古泉?」

古泉「…………う……」

長門「………………」

キョン「………………」

古泉「うわぁぁぁぁああああん!!」ダダダダッッ!!!!

キョン「は、走って行きやがった……」

長門「…………」


キョン「そんなに大事なドラ焼きだったのか?」

長門「……」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:28:25.70 ID:QgEmbGRu0
いいぞww
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:28:29.89 ID:nPwi2TKJ0
2度も吹くなんて…感じちゃうッ…ビクッビクッ
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:28:30.39 ID:FjACzZ2uO
わっふるわっふる
53: サボテン 2008/04/19(土) 02:29:55.32 ID:vsKOEAiRO
キョン「な、長門……?その……すまん、いきなり……」

長門「…………」

キョン「い、いやだったよな!?いきなり好きでもない男から、あんな……」

長門「………………」ジワリ

キョン「……………ッッ!!!!」

長門「………………」グスッ

キョン「あ、あわわわわわ…………」
54: サボテン 2008/04/19(土) 02:33:33.81 ID:vsKOEAiRO
キョン「ほ、ホントにすまなかった!!」

長門「…………別に、口付けのことは気にしていない」グスッ

キョン「…………長門」

長門「…………それに」

キョン「………………」

長門「………………泣いていない」グシグシ

キョン「………………」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:38:16.57 ID:QzNbD+j00
なにこれすごくおもしろい
56: サボテン 2008/04/19(土) 02:38:17.13 ID:vsKOEAiRO
長門「…………どらやき」

キョン「…………?」

長門「…………買いに行く」

キョン「……ど、ドラ焼きか?」

長門「…………あなたと、一緒に」

キョン「そ、そうか!!行くか、一緒に!!コンビニかどこかへ!!」

長門「隣町に、おいしい和菓子を売ると評判の店がある」

キョン「ちょっととおいな……」

長門「…………一緒に」

キョン「……………………わかった。行くか」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:39:34.08 ID:FjACzZ2uO
くそ・・・萌えた・・・
58: サボテン 2008/04/19(土) 02:41:37.34 ID:vsKOEAiRO
古泉「うぅっ……ぐすっ……うぅぅ……」

古泉「ドラ焼きなんてどうでもいいんです」

古泉「長門さんのことも、別に気にしていません……」

古泉「……でも、彼は、彼は……」

古泉「…………ぐすっ」

古泉「……ガチホモ設定がこんなにつらいなんて……」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:42:10.80 ID:3AnNvPcvO
結局なんで泣いたの?って聞くのは野暮か…
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:43:11.10 ID:FjACzZ2uO
長門かわいいよおおおおおおお(*´Д`*)
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:48:02.21 ID:4g3D6JWz0
泣いてる一樹が可愛いのはいつだかのスレの後遺症
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 02:49:27.02 ID:K480s4560
ハハッワロス
63: サボテン 2008/04/19(土) 02:57:30.11 ID:vsKOEAiRO
キョン「うまいか長門?」

長門「…………フュニーフュ」

キョン「そっか」

長門「…………あなたも、たべたい?」

キョン「そうだな。数量限定でなかったら、食べたかったな」

長門「…………それなら」

キョン「…………えっ、ちょっ、長門むぅっ!!!!」

長門「………………んっ……」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:00:16.31 ID:AemhDpV50
わっふるわっふる
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:03:02.72 ID:Ss+Ot3cwO
サボテン久しぶりに遭遇したw

ここも頑張ってほしいが仕事も頑張れよwww
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:03:21.95 ID:lmbZfIGm0
構わん、続けなさい
67: サボテン 2008/04/19(土) 03:11:54.34 ID:vsKOEAiRO
長門「あなたがやった方法を実践してみた」

キョン「な、長門……」

長門「私は、あなたに口付けされても、嫌悪感を感じない」

キョン「…………」

長門「むしろ、うれしいと感じる」

キョン「そ、そっか。そうか。ハハ……」

長門「…………」アムアム

キョン「……アハハ。ハハ」



どらやき終了
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:13:44.33 ID:69eF2mMC0
長門可愛いよ長門
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:17:26.77 ID:Ss+Ot3cwO
終了…だと…?


乙!
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:27:40.43 ID:IHCT+84tO
今日の長門スレはここですね

明日バイトじゃなけりゃ書くのに
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:43:33.46 ID:qqrdsL6s0
>>71
と言いつつかくんですね。
わかります。
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 03:43:53.25 ID:rCEcL/RyO
>>69
何だよ……こんなんで終わりかよ……
 
 
 
 
 
 
乙です!かわいい長門イイっスねッ!

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > 長門「…私のどらやき」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP