Home > らき☆すた > みゆき「つかささん、ちょっとこちらに来てください」

みゆき「つかささん、ちょっとこちらに来てください」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:33:59.86 ID:ccJYn+uO0
みゆき「つかささんは自分が天然キャラだと自覚してますよね?」


つかさ「え?ゆきちゃん何言ってるの?」

みゆき「少し黙ってろ猫かぶり 今私が話してんだ」

つかさ「!」
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:34:44.34 ID:n6h/A06M0
でっていう
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:35:55.94 ID:ccJYn+uO0
みゆき「なんだよてめえちょっと人気がある姉の威借りやがって」

つかさ「え・・・」

みゆき「大体あからさまな天然キャラ演じやがってそのキモいリボン外せや」

つかさ「ちょっと待って!今日のゆきちゃんおかしい・・・」

みゆき「じゃかあしい!」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:36:22.65 ID:d5ONThrY0
ほんのちょっとだけ期待してあげるわ!
二番煎じだったら即閉じるからね!
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:36:37.08 ID:sSSiWh8C0
来てくださいじゃなくていらしてくださいじゃないのか?
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:37:42.76 ID:FeF84zg10
つかさは俺の嫁。
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:37:52.43 ID:ccJYn+uO0
みゆき「天然キャラならこっちでもう十分足りてるんだよ
それなのに『バルサミコ酢?♪』わけわからん事ほざきやがって」

つかさ「う・・・うう・・・」

みゆき「そろそろてめえは・・・」

こなた「おーっ!みゆきさんにつかさじゃん!
女子トイレで女同士二人きりって危ないシチュだねぇ?」

みゆき「チッ」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:39:15.09 ID:ccJYn+uO0
みゆき「い、いえ・・・決してそんなことは・・・ゴツン!」

こなた「ああ!みゆきさんがトイレの壁に頭ぶつけたぁ?
やっぱ元祖天然キャラはみゆきさんだね♪
萌え要素全部持っていくなんてずるいよ?」

みゆき「にや」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:41:00.63 ID:ccJYn+uO0
みゆき「では行きましょうかつかささん、次の授業が始まってしまいますよ」

つかさ「あ・・・そ、そうだねゆきちゃん・・・」

こなた「どったのつかさ??元気ないよー?」

つかさ「そ、そんなことなひぃ!」

こなた「噛んでる噛んでる」

みゆき「ケッ」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:42:07.71 ID:d5ONThrY0
らきすたキャラがウンコしてるとこ想像してしまった・・・
しかも壁を隔てて雑談しながら・・・
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:42:53.09 ID:ccJYn+uO0
―数学の授業―
つかさ「あ、間違えちゃった」

みゆき「天然アピールしてんじゃねえよ!」

つかさ「ひぃっ・・・」

―英語の授業―
つかさ「あ、消しゴム落としちゃった・・・」

みゆき「ドジっこアピールしてんじゃねえよ!」

つかさ「ひ、ひどい・・・」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:45:40.88 ID:ccJYn+uO0
―科学の授業―
みゆき「ここに硫酸を入れて・・・ぽろ」

つかさ「ひあっ!!!」

みゆき「あ、すいませんつかささん
つい手元が狂って硫酸をつかささんの足元に落としてしまいました」

こなた「んもう、みゆきさんはドジだなぁ」

つかさ「・・・・・・」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:47:07.65 ID:ccJYn+uO0
つかさ「ねえ、お姉ちゃん・・・」

かがみ「なあに?つかさ」

つかさ「あのね・・・ゆきちゃんが最近・・・ごにょごにょ」

かがみ「はあ?あんたねえ、みゆきがそんなこと言うわけ無いじゃない
いくらキャラ被ってる所あるからって妬みはよくないわよ?」

つかさ「ひどい・・・」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:48:07.64 ID:RYkuAEVKO
進研ゼミの工作員か
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:48:20.69 ID:uGvZbNWq0
16なら柊つかさたんと
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l.「つかさたん…ハァハァ俺もうイキ…そう…イクよ!膣に出すよ!つかさの膣にっ!うっうっううう…」
 / /:/: :レ’: : /| ヽ:.{?:.?: : : :|: : :.:|. . !:.:!    _,..-ー- 、-ー …ー- 、    /
.  /:/: : : : {: :l ヽ  ? `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.|  ノ           _ _ ,.ヽー’´   /
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|          _,.、‐’´      _/
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |           `ー”フ    /i
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l            /.,イ ,  /  l
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|           /.ノノ.ノi j’   |
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/          r’_,、‐’´イ_r ”´    |
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ’´|: :./          ノ¨´.|         |
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/ 「射精して!膣に射精してえ!あっ・・あんっ」
ってできる
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:48:25.45 ID:ccJYn+uO0
つかさ「黒井先生!」

黒井「あーなんや柊」

つかさ「かくかくしかじか・・・」



つかさ「誰も信じてくれない・・・」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:50:14.46 ID:BxncCT5r0
    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡_,.ィ^’ ‐、 _,,.ヽ
  彡.―=・=‐ ‐=・=‐ 
  彡  (    .`~l~   
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ `     ( o o)?  < うほほー山本K太だどー
/ __    /´>  )   ?____________
(___|_(   /<ヽ/
 |       /
 |  /? ?
 | /    )  )
  ヒl    ( ?
       ?二)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このスレつまんらどー

  ⇒おねだりする
   何もしない
   その他(自由行動)
              >>950
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:50:35.45 ID:ccJYn+uO0
つかさ「はぁ・・・もうやだ・・・こなちゃん達はゆきちゃんといつも一緒だから
もう私一人になっちゃうよ・・・」

つかさ「お弁当もトイレで食べよう・・・」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:51:23.49 ID:ccJYn+uO0
つかさ「ぱくぱくむしゃむしゃ」

ガタッ

つかさ「!!」

バシャー

つかさ「なんで上から水が・・・」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:53:00.02 ID:ccJYn+uO0
つかさ「お弁当・・・もう食べれないや 捨てよう」

つかさ「とりあえず保健室に行こう・・・服もこんなだし」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:54:54.17 ID:ccJYn+uO0
つかさ「ふう・・・とりあえず今日は早退しようかな・・・疲れちゃったよ・・・」

つかさ「!!!!」

つかさ「机の中にお弁当の中身がなにかのメモと一緒に入っているッ」

『君が捨てたご飯の恨みだよ!」

つかさ「うう・・・ひどい・・・」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:56:47.28 ID:ccJYn+uO0
つかさ「もう嫌だ・・・こんな生活・・・私ったらよく考えたらゆきちゃんに何も勝てるところが無い・・・」

つかさ「ルックスもそうだし・・・身長も・・・キャラもかぶってるし勉強も出来ない・・・」

つかさ「もうこんな人生つまんない!」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:58:38.61 ID:bDnHpasqO
>>1を見て思ったんだけど
話してんだ って「はなししてんだ」とも
「はなしてんだ」とも読めるね、
うん、それだけ


あと>>1さんの建てるスレはおもろいな
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/19(土) 23:58:56.62 ID:ccJYn+uO0
つかさ「いや!勉強は・・・猛勉強したらなんとかなる!ルックスや
身長はどうがんばっても変わらないけど勉強はなんとかなるぞ!」

つかさ「ん?家のポストに何か入ってる・・・『進研ゼミ』?」

つかさ「そうだ!進研ゼミがあるじゃないか!」



つかさ「その日から私の成績は鰻のぼり! 
あれだけ馬鹿にしてきたみゆきも圧倒できる実力を身につけました
さあ、みんなも進研ゼミに入ろう!」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:00:11.86 ID:SEpGo6EQ0
つかさいじめはあんまり面白くないな
かがみんいじめが一番笑える
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:00:17.08 ID:uP4HXZAL0
はっはわろす
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:00:54.33 ID:VF63pQeRO
ちょwwwww
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:02:22.44 ID:GU9fZrXy0
続けるか

つかさ「はあ、学校行きたくないなあ・・・え?」
男 さわさわ
つかさ「え?え?お尻を触られて・・・」
男 さわさわ
つかさ「嫌だな、怖いよう・・・」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:07:33.69 ID:GU9fZrXy0
ガタン、プシュー
つかさ「はあっ、はあ・・・気持ち悪かった・・・」

男「あんなもんでよかったのか?あんな娘ならパンティ下ろすくらい余裕そうだけど」
みゆき「いいのよ・・・じっくり、じっくり追い込んでやるの」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:16:18.37 ID:GU9fZrXy0
男「ふふふ・・・今日は生パンまで、か。みゆきも厳しいな」

つかさ「冷たい!て、手がスカートの中に・・・怖いよお・・・」
男「震えてんじゃん・・・くっそう生尻触りてえ・・・俺にとっても拷問だぜ・・・」

なでなで・・・もみっ・・・さわさわ・・・

ガタン、プシュー
つかさ「ふっ、はあっ!」
つかさ「・・・お姉ちゃんに相談したら、助けてくれるかな」


みゆき「この間痴漢に遭ったのですが、駅で逮捕しました」
かがみん「ふーん、すごいなあ。私も何回か遭ったけど怖くて声なんか出なかったわよ」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:19:25.76 ID:GU9fZrXy0
つかさ「あ、あのお姉ちゃん、ちょっと話が」
かがみ「どうしたのよ改まって」
痴漢に遭っていることを相談するつかさ
かがみ「ひどい!どうして早く相談してくれなかったの?」
つかさ「何か、何か怖くて・・・」
かがみ「ぐ・・・そ、その気持ちは分からないでもないわ」

・・・

かがみ「そうだ!みゆきさんに相談しましょう!」
つかさ「え?」
かがみ「みゆきさん痴漢を逮捕したことがあるんだって!ね、きっと力になってくれるわ」
つかさ「そ・・・そうだね、みゆきさんに相談してみるよ」
かがみ「ひとりで大丈夫?私から話そうか?」
つかさ「だ、大丈夫・・・」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:24:29.94 ID:GU9fZrXy0
つかさがみゆきに相談できるはずもない。
かがみはつかさを心配していっしょに登校するようになった。

男「ほう、姉貴を連れてきたか・・・そんなので痴漢を防げると思うか?」

つかさ「ひ!ま、また・・・」
男「今日はチンコ押し付けていいって言われてるからな。ひっひっひ」さわさわ
かがみ「・・・つかさ、どうしたの?顔色が・・・まさか!!」

かがみんが男の顔をきっと睨む。しかし男はひるまなかった。
逆にかがみんのお尻を力いっぱいに鷲づかみした。

かがみ「ひぃっ!」
かがみんが声を漏らす。痛みに耐えられなかったのだ。
うつむいたかがみんの顔がみるみる蒼ざめていく。
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:30:57.66 ID:GU9fZrXy0
男「へへ・・・こっちの娘については何も言われてねえからな」

男は右手でつかさの尻を揉みながら、チンコを押し付けながら、左手でかがみんを攻める。
男「こっちも楽勝だな」

かがみんは泣き出した。控えめに、下を向いて。
無理もない。男の中指はすでにかがみんのパンティに入り込み、オマンコをつついていた。
わずかに濡れているが、その入り口は完全に男の指を拒否している。

電車が止まる揺れを利用して、男は中指をかがみんのオマンコにつきたてた。
細い指がめりめりとかがみんの狭い膣の中に入っていく・・・

かがみ「ああああああ!!!!!!!」
かがみんは激痛に叫び声を上げた。そしてその場にへたりこんでしまった。
男はかがみんの横を足早に通り抜けていった。
かがみんの白い太ももに、紅の糸が数本引かれ、流れ落ちた。
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:35:33.96 ID:2LrReL83O
ふゆうちゃんって最近みないよね
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:38:05.73 ID:GU9fZrXy0
かがみは翌日学校を休んだ。

みゆき「かがみが登校拒否か。ターゲットが変わっちゃったわね」
男「面目ない。ついついやってしまった」
みゆき「まあいいわ。あの子も勉強できるキャラがかぶっててうざかったのよ」
男「そう言ってもらえると安心するぜ」
みゆき「それより・・・今日は痴漢はいいから、これから遊びにいかない?」
男「遊びに・・・ホテルに、か?」
みゆき「もう・・・ばかぁ////」

柊母「かがみったらどうしたのかしら・・・つかさ、学校で何かあった?」
つかさ「実は・・・」

昨日は学校を休んだ。かがみは虚脱状態でずっと駅のベンチに座っていた。
つかさの呼びかけにも応じなかったが、やっとのことでこう言った。
かがみ「今日のこと・・・お父さんや、お母さんには・・・」
そこまで言うと、無表情でだらしなく口を開けたままぽろぽろと涙をこぼした。

つかさ「な、何も・・・」
柊母「そう・・・」
本当にこれでいいのだろうか。つかさは痴漢を心から憎んだ。
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:43:49.41 ID:GU9fZrXy0
さらに翌日・・・みゆきは方針を変えた。かがみの惨状を見聞きして、使えると思ったのだろう。
男「つかさにも指を入れてやれ、か。・・・お楽しみも今日まで、ってことか」

つかさ「また痴漢・・・今日こそ声を上げるんだ!お姉ちゃんの仇!」
つかさの首がふわりと動く。それを確認して、男は一気につかさのパンティをずりおろした。
つかさ「ひぃっ!?」
満員電車の死角で露になるお尻。つかさの脳裏にかがみんの様子が浮かぶ。
怖い・・・つかさの脚ががくがくと震えはじめた。

男は身構えるつかさをあざ笑うように、優しく生尻に手を当て、愛撫した。
つかさはずっと全身を硬直させていたが、痴漢の力が意外に弱いことに少し安心する。
しかし、声を上げようという気は消えうせていた。今日も我慢しよう、ちょっとだけだから・・・

つかさはなるべく別のことを考えた。
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:47:16.71 ID:GU9fZrXy0
男の指がつかさの入り口に触れたとき、ふたたびつかさは全身を硬直させた。
男「ふむ・・・姉貴よりは愛液が多い。意外に淫乱の素質があるんじゃねえか」
男はオマンコを優しく刺激しながら、ゆっくりと指を入れていく。
しかし奥にいくほど乾いていてなかなか進まない。
無理はしない。ゆっくりと優しく刺激する。

つかさ「何これ・・・なんか、なんか、・・・」
つかさ「き、気持ちいい・・・」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:52:18.26 ID:GU9fZrXy0
その後いろいろあってな・・・
その男ってのが俺。で、つかさがお前のママだよ。

俺は痴漢を通してつかさに出逢った。そして結ばれた。
みゆきと別れて、つかさと付き合い始めた。
あまりの名器に、俺は痴漢をやめ、つかさだけのために生きることを決めた。
つかさは予想通りのド淫乱だった。今でも痴漢に遭って逆にお尻を押し付けているらしい・・・

あかんぼ「うー・・・ばぶー」
ガラッ
つかさ「あなた、何話してるの?もうこの子寝かせなきゃ・・・」
俺「ああ、悪い。ちょっと桃太郎の話をだな・・・」

俺とつかさは幸せに暮らしましたとさ。

END
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:55:57.92 ID:GU9fZrXy0
ちょ・・・誰か何かつっこめよ
寂しい・・・
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 00:58:31.71 ID:iM3EKsf8O
>>42かまわない続けて期待
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:00:31.46 ID:GU9fZrXy0
どうしよう、つづかねえ
そんなに期待されてるとは思わなかった
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:02:31.88 ID:Sx0qXRp5O
その後のかがみんが気になる
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:04:09.27 ID:GU9fZrXy0
>>45
でも痴漢で登校拒否だろ・・・
しかも処女膜を指で貫通とか
どうなるのか想像もつかない
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:08:53.68 ID:GU9fZrXy0
かがみんは布団にもぐって、なるべく何も考えまいとした。
しかし、まだ股間がじんじんする感じだ。
それを意識するたび、あのときのことが思い出される。

もっと早くちゃんと声をあげていれば。抵抗していれば。
いや、せめて逃げる努力をしていれば少しは違ったかもしれない。
最悪の結果・・・最悪だった。

つかさが痴漢に悩んでると聞いていっしょに登校して、
結局私がこんな思いをしている。
つかさが私に相談なんかしなければ・・・

かがみんは慌てて考えを取り消す。
自己嫌悪。自己嫌悪を忘れるために、眠ろうとする。
体を休めると、股間がじんじん疼いて・・・
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:18:09.07 ID:GU9fZrXy0
かがみんは一年留年ののち、復学し、それからはそれなりに幸せな毎日を送った。
ただし、男が怖かった。いい年をして、つかさが結婚しても、彼氏も作れなかった。
しかし、彼女はいた・・・こなたである。

かがみは、誰にも言えなかった恐怖体験を、こなただけには話した。
こなたは親身にかがみの相談相手となり、いつしか二人は惹かれあっていた。

そんなかがみんの傷を、時間が癒していく。そして、かがみんは男に恋をした。
問題は、その相手が義弟、つかさの夫だったことだ。

こなたは、「安心したよ」と言った。後ろ髪を引かれながら、二人は別れた。

かがみんの恋の行方はどうなるのだろう。
その男があのときの痴漢だと知ったら、かがみんはどうするだろう。

俺達の戦いはまだ始まったばかりだ!

END
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:38:53.03 ID:rOjg8/gg0
>>48
乙だ
その文才がうらやましいわ
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:40:27.73 ID:GU9fZrXy0
>>49
ありがとう、嬉しいぜ
アニメキャラ痴漢スレ知ってる?
それを目指してやってみたが及ばなかった
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/04/20(日) 01:44:27.55 ID:rOjg8/gg0
>>50
痴漢スレは魅音とか鷹野さんの時にいたな
あの痴漢描写はうまいよな

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > らき☆すた > みゆき「つかささん、ちょっとこちらに来てください」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP