Home > ハルヒ > 長門「何?本を返して」

長門「何?本を返して」

ライトノベル新刊情報サイト「ラノベ総合案内所」が出来ました.

< メイン登場人物 >

1: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 13:56:55.05 ID:U48Ch9XF0
「は?何言ってんの?いっつも黙ってて気持ち悪いんだよ!」

「…」
「急に家に呼ぶと思ったら、ナントカ思念体とやらに作られた人間?
 そんな電波な話を信じると思ったら大間違いだ!」
「…」
「おまえがいるとムカつくんだよ!」
「…」

バンッ

チッ…ハルヒか…
3: こんぶ漁師(福岡県) 2007/04/06(金) 14:01:39.00 ID:vsnR+3tR0
しょうもね
4: 建設会社経営(福岡県) 2007/04/06(金) 14:03:10.04 ID:VkKyWnEa0
厨小説がイタイだの何だのお前ら騒いでるけど
ラノベも似たようなもんだろ
5: ロケットガール(東京都) 2007/04/06(金) 14:04:24.76 ID:8/1Rqfxq0
 __l__  /? l |    /   ─‐┬‐┐ ___ __        //
 ┌┴┐  ‐┬‐ | |  ┌┴─┐  、 |  |  |_| ヽ /  l   |   //
  |三三|  | ̄| ̄|  |  |____.|   ×  |  |_|  X   |   |  //
 ───   ̄| ̄   |  |    |  ./  ` | __|_|  / ヽ  ヽ  |  //_
 /  ? /? ヽ、l  └──┘    ヽノ    l ´   `   、ノ    ||| |
                                            |  |
                                            | u |
                                             |  ?
       /?___/ヽ        _.,.,_       _             |  ?
 ・    /::::::”””   ”””?      ///;ト,      || |   ___       |__  ̄ ̄―
  ∴∵・|:.,(●), ● 、(●)|     ////゙l゙l      ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||       |   ___
 ・   |:::::.  ,,ノ( ,_,)ヽ、,,, |     l   .i .! |       ̄ ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― __
     |:::::::. `-=ニ=- ‘  |     |    | .|          (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄
     ?:::.  `ニニ´  /     {   .,).,)          | ̄― ̄/ ̄  ____――
      |ヽ    、 -´/7:::゛`  ̄!/   / |         ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
     /゙i.  ) / ,.イ::::::::::::: | /   人  ?        ( ̄ ̄/
6: 女(宮城県) 2007/04/06(金) 14:05:17.71 ID:b84C05fT0
>>5
何か吹いた
8: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:06:05.05 ID:U48Ch9XF0
>>4
ラノベはハルヒしか読んだこと無いけど
厨二病を具現化するためにある本のようなもんだろw
9: ネットカフェ難民(大阪府) 2007/04/06(金) 14:06:10.69 ID:Mugw0dtd0
>>5
何かシリアス
10: 名人(コネチカット州) 2007/04/06(金) 14:08:03.01 ID:P+2m8DfGO
長門ちゅわあ?ん!
11: 今日から社会人 2007/04/06(金) 14:09:22.98 ID:9Nfy1SdL0
>>1の内容がよくわからない
12: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:10:28.09 ID:U48Ch9XF0
>>11
キョンと長門の部室での会話
察しろよ
13: 接客業(アラバマ州) 2007/04/06(金) 14:11:19.76 ID:gDGkhv4s0
BE:487452847-2BP(4690) >>12
うるさい黙れデブ
14: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:11:42.44 ID:U48Ch9XF0
>>13
もっと
15: AA職人(大阪府) 2007/04/06(金) 14:12:39.52 ID:K3CuCPLN0
>>8
具現化とか気持ち悪いこと言うな
16: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:13:40.10 ID:U48Ch9XF0
>>15
もっと
18: 名人(コネチカット州) 2007/04/06(金) 14:14:38.10 ID:P+2m8DfGO
>>12
わかってんだよ?
国語の教師かオメーは?
19: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:15:27.89 ID:U48Ch9XF0
>>18
もっと
20: 派遣の品格(樺太) 2007/04/06(金) 14:16:09.03 ID:teYysVDOO
馬鹿じゃないの?
21: バンドメンバー募集中(コネチカット州) 2007/04/06(金) 14:16:44.45 ID:odCgMT2/O
>>19
さっきからMかお前は
22: CGクリエイター(長野県) 2007/04/06(金) 14:19:00.98 ID:0H5eeVb+0
>>19
お前の「もっと」でいちいち飯粒が飛ぶんだよ馬鹿
23: 名人(コネチカット州) 2007/04/06(金) 14:20:15.21 ID:P+2m8DfGO
>>19
長門『気持ち悪い・・・』
24: 今日から社会人 2007/04/06(金) 14:20:20.94 ID:9Nfy1SdL0
次からはもうちょっとうまくお願いします
25: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 14:21:19.10 ID:47PdLgutO
長門「……本」

キョン「残念だが……お前に返すことは出来ない」

 ついさっきまで静寂が包んでいた部室は、今じゃハルヒの傲慢な笑い声が響いている。

ハルヒ「アハハハハッ!返して欲しかったらキョンを誘惑してみなさいよ有希!」

みくる「す…涼宮さあん……」

 古泉はキョンの耳元でぼそりとつぶやく。

「涼宮さんはあなたが何かと気にかける『長門有希』という存在に我慢ならなかったのですよ」

古泉「だから、こんなことになった」
26: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:22:53.56 ID:U48Ch9XF0
>>20-23
もっと
27: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 14:25:42.98 ID:47PdLgutO
 そうなのだ。
 今の俺の心を支配する、長門を泣かせたいという真っ黒な感情。
 唐突もなく現れたそれはハルヒの力のせいだとしか言い様がない。自分の本心だとは認められない。

長門「……本」

キョン「……返さないぞ」

長門「あなたが今している行動は、不可解。真意が掴めない」

 俺だって、自分が分からないさ。

ハルヒ「だから言ってるじゃない……!」

 長門の顎をきつく掴むと、ハルヒは怒鳴った。

ハルヒ「返して欲しいんだったらキョンを『その気』にさせることね!」

古泉「天の邪鬼なことを……」

 俺にしか聞こえない音量で、古泉は吐き捨てた。
28: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 14:30:02.53 ID:47PdLgutO
長門「……その気、に?」

ハルヒ「そう、その気!有希は本いっぱい読んでるじゃない!知ってるでしょ?いろーんなこと!」

長門「……」

 長門はじっと俺を見つめて来た。
 これからの行動の実行するか否かを、俺にゆだねるように首をかしげる。

 俺はこくりと頷いた。

キョン「来い、長門」

長門「………」

 ごくごく自然な動作で長門は俺のベルトをはずす。
 これから行われる淫猥な行為をまったく予期させない、当たり前のような動きだった。

みくる「あっ……だめえ!」
29: 今日から社会人 2007/04/06(金) 14:31:32.15 ID:9Nfy1SdL0
ID:47PdLgutOに非常にwktk
32: 団体役員(熊本県) 2007/04/06(金) 14:35:32.13 ID:auOlfMAe0
わっふるわっふる
35: 美容師(東京都) 2007/04/06(金) 14:37:14.39 ID:jiyPUzpF0
かっぽるかっぽる
36: 大学中退(愛知県) 2007/04/06(金) 14:37:42.96 ID:ySlV+1Cz0
  


                     続きはWebで
39: オカマ(山口県) 2007/04/06(金) 14:47:17.78 ID:TpG61ilr0
このスレのキョンとハルヒは糞
40: マジシャン(ネブラスカ州) 2007/04/06(金) 14:51:55.07 ID:x+RkgYGeO
これはこれでいいんじゃないか?
41: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 14:52:39.50 ID:U48Ch9XF0
>>40
いじめSS見てこいよ
42: マジシャン(ネブラスカ州) 2007/04/06(金) 14:53:34.93 ID:x+RkgYGeO
>>41
わかった
43: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 14:53:48.26 ID:MaOB+yLZO
思い付きでなんとなく書き列ねたものの続きを期待されると非常に困るよな
44: 果樹園経営(東京都) 2007/04/06(金) 15:14:06.76 ID:258ksv+W0
まだかな・・・
45: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 15:38:10.09 ID:47PdLgutO
>>28続きから

 すでに半泣きの朝比奈さんが、そのか弱い体を震わせながら俺と長門の間に入る。

みくる「だめですっ……!だめですこんなこと!」

キョン「朝比奈さん……」

 長門と俺の動きが止まる。
 ハルヒだけが朝比奈さんに食ってかかっていた。

ハルヒ「みくるちゃん、あんた邪魔する気!? 団長命令に逆らったらどうなるか、分かってるんでしょうね!」

みくる「ごめんなさいぃ…!でもおっ……!」

 瞳からは大粒のしずくがこぼれ落ちていた。

ハルヒ「有希!あんたも早くしなさいよっ!」

キョン「おい、ハルヒ……!」
47: 講師(長屋) 2007/04/06(金) 15:40:20.44 ID:TxMT3UpA0
ワッフルワッフル
49: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 15:42:47.09 ID:47PdLgutO
 このまま、ハルヒの横暴わ許すわけにはいかない。
 少しだけハルヒの『力』が解けて来たのだろうか。
 まともな考えが出来るようになってきたようだ。

 ハルヒを止めるのは、俺の役目だ。

長門「……始める」

キョン「なっ……!」

 決意した矢先だった。
 下半身に、あたたかい感触が走る。

 そして痺れるような快感も。
50: ひちょり(東京都) 2007/04/06(金) 15:45:29.32 ID:Vn5ayJTd0
wahu-ru!!!!
51: 果樹園経営(東京都) 2007/04/06(金) 15:45:43.52 ID:258ksv+W0
わ・・・わ・・・
52: fushianasan(dion軍) 2007/04/06(金) 15:46:50.80 ID:088bXvSS0
一気に萎えた
53: 美容師(東京都) 2007/04/06(金) 15:48:27.54 ID:jiyPUzpF0
漏らしたのか
54: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 15:50:36.89 ID:47PdLgutO
キョン「な、長門……!」

長門「……」

 俺は驚いた。
 長門が俺のソコを舐めているのだ。
 あるていど分かっていたことだとしても、実際されるとそのいやらしさに驚愕するばかりだ。

キョン「……う、くう……長門…」

長門「ん……むっ…」

 つたない舌の動きはピンポイントの快感を得ることは出来ない。
 それが逆に、焦らされているような倒錯感を引き起こす。

「はあっ…」

 気付けば長門の頭を掴み、自分のそこに押しつけていた。
55: 今日から社会人 2007/04/06(金) 15:50:37.54 ID:9Nfy1SdL0
wktkwktk
携帯でこのペースで書いてたってすごいね
56: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 15:55:31.68 ID:47PdLgutO
キョン「そんな……もう、やめろ……」

長門「……あなたの言うことと行動が伴ってない」

 それを言われると返す言葉がない。
 なぜなら俺の本心は、このまま最後まで長門とすることを望んでいるからだ。

 そんなことしなくてももう良いんだ。ハルヒの『力』は解けた。

 分かっていても、圧倒的な快感からは逃げることが出来ない。
 手放せない。

キョン「な……長門…」

長門「大きくなった。……さらに」
57: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:01:44.00 ID:47PdLgutO
キョン「言うな、よ……」

長門「……ただの報告」

 小さな口を開けて、長門はソコを口に含んだ。
 ねっとりと舌で愛撫されながら口内の粘膜がエラを包み、何とも言えない気持ち良さに襲われる。

 朝比奈さんを押さえ混むようにしていたハルヒも、ただぽかんと俺たちの行為を見つめているだけだった。
 朝比奈さんはぐすぐすと嗚咽を洩らす。
 古泉は傍観をきめたようだ。

長門「……脈打ってる……強く……なぜ?」

 不思議そうに俺を見上げる長門に、真実を告げる。

キョン「……そんくらい気持ち良いからだよ、長門」
58: 美容師(東京都) 2007/04/06(金) 16:03:50.79 ID:jiyPUzpF0
ぎゃっほるぎゃっほる
59: CGクリエイター(長野県) 2007/04/06(金) 16:06:34.35 ID:0H5eeVb+0
キャッスルキャッスル
60: 今日から社会人 2007/04/06(金) 16:06:52.50 ID:9Nfy1SdL0
>>57
続きがんばれ
61: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:07:00.77 ID:47PdLgutO
 それを聞いた長門の頬がうっすら朱に染まったような気がした。
 いや、もしかしたら俺の勘違いかもしれないのだが。

キョン「長門……」

 思わず長門を抱き締めかけた時だ。
 悲鳴のような小さな声が聞こえた。

ハルヒ「だ……駄目よ……っ…」

 ハルヒだった。
 瞳が限界まで見開かれ、がたがたと肩を震わせる。
 守るように細い腕を自分で抱えながら。

ハルヒ「認めないっ……認めないわっ……」
63: 割れ厨(コネチカット州) 2007/04/06(金) 16:11:01.69 ID:s/ZO2hODO
すこんぶ すこんぶ
64: 今日から社会人 2007/04/06(金) 16:13:05.83 ID:9Nfy1SdL0
わふー
わふー
65: 割れ厨(コネチカット州) 2007/04/06(金) 16:14:41.85 ID:s/ZO2hODO
ソルジャーソルジャー
66: 今日から社会人 2007/04/06(金) 16:16:13.91 ID:aeGgO1xt0
王虎ー王虎ー
67: DJ(福岡県) 2007/04/06(金) 16:16:22.52 ID:P/i8V71J0
ぷみぽんぷみぽん
68: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:16:40.05 ID:47PdLgutO
 ハルヒから解放された朝比奈さんは、おろおろとその場に立ち尽くす。俺と長門だってそうだ。
 古泉だけが、冷静に考えているように見えた。

ハルヒ「あたしは……あたしはっ……!」

長門「莫大なエネルギー体の発生を感知。空間の改変の可能性あり」

キョン「……どういうことだ」

長門「すべてにおいて未知数、未知数、未知数。解答取得は現在不可」

 とっさに朝比奈さんに顔を向ける。

みくる「…ひっ、あ……!あたしには、何も……っ!」

 そうだった。朝比奈さんは未来人というだけで、俺たちと能力的な部分はまったく変わらないのだ。
 答えを求める方が野暮だった。
70: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:21:46.39 ID:47PdLgutO
ハルヒ「いやっ……!こんなの……認めない!認めない!認めない!」

 瞬間、世界が真っ白に変化した。

 もしかしたら俺の目がおかしくなったのかもしれない。
 音もなくなった。

 ハルヒも、朝比奈さんも、古泉も、長門も。

 なにもかもなくなった。

 俺一人、ここにいるだけで。

 無の世界――
71: こんぶ漁師(樺太) 2007/04/06(金) 16:24:02.34 ID:5e3GHBoIO
今おちんちん出っぱなし?
73: 今日から社会人 2007/04/06(金) 16:27:48.64 ID:9Nfy1SdL0
つづき
つづき
74: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:28:10.85 ID:47PdLgutO
長門「……何? 本、返して」

キョン「悪いが返すことは出来ない」

 長門の読んでいたぶ厚い古びた本をとんとんとたたきながら、俺は言った。

キョン「ただじゃ返さないぜ?」

 ここは文芸部部室、もといSOS団の行動拠点地。
 周りにはいつものメンバー。

長門「あなたの言動と行動が理解出来ない。その本を返して欲しい」

ハルヒ「有希、キョンも言ってるじゃない。ただじゃ返さないって」

 後ろから、ぞくりとする声が聞こえる。

みくる「そうですよお? 長門さん、何かしてあげなきゃぁ」
75: 留学生(アラバマ州) 2007/04/06(金) 16:31:53.06 ID:B+iWVIMQ0
み く る う ぜ ぇ
76: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:34:36.01 ID:47PdLgutO
 長門の無表情にはどこか焦りが見えた。

長門「理解、不能」

キョン「……構わねえ」

 俺は長門を押し倒して、強引に犯した。
 誰も止めなかった。

 ただ、見ているだけ。

 ハルヒだけが心からおかしそうに顔を歪めていた。



古泉「大変な事態ですよ、これは」

 その日の帰り道、古泉は言った。
77: 今日から社会人 2007/04/06(金) 16:39:00.06 ID:9Nfy1SdL0
(゚Д゚;≡;゚Д゚)
80: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:45:53.24 ID:47PdLgutO
キョン「そうかもな」

 同級生を犯したんだ。大変な事態であることは間違いない。

古泉「……あなたの解釈と僕の言葉の指してること、だいぶ食い違っているようですがお気付きですか?」

キョン「お気付きでない、な」

 自分自身、分からないんだ。
 今も戸惑っている。
 俺は何をしたんだろう?

 どうして、長門に。
 かけがえのない友達を傷つけてしまった。
81: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 16:54:09.21 ID:47PdLgutO
古泉「忘れているのですね」

 言っている意味が分からない。

古泉「ここでも僕一人指南役ですか……」

キョン「会話が成り立っていないことに気付いてるか?」

 古泉は爽やかとはかけ離れた悲しげなほほ笑みを俺にくれると、踵を返し離れて行く。

キョン「おい、古泉っ……!」

 古泉は振り返らなかった。
 ただ、ぽつりと言葉が聞こえた。

古泉「あなた自身が気付かなければ、抜け出すことは出来ません」

古泉「このまま、ずっとね」
82: 果樹園経営(東京都) 2007/04/06(金) 16:56:04.93 ID:258ksv+W0
これは、バイツァ・・・・ダストッ・・・!!!
83: 今日から社会人 2007/04/06(金) 16:56:05.50 ID:9Nfy1SdL0
わりと長編になってるね
わふーう
わふーう
84: 女工(山口県) 2007/04/06(金) 16:57:30.88 ID:TIn2+XQx0
ハッスルハッスル!
85: プロスキーヤー(北海道) 2007/04/06(金) 17:00:53.96 ID:Xp9jqc4X0
い じ め ス レ で や れ
86: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:01:18.39 ID:47PdLgutO
 何を言いたいんだ、古泉は。
 忘れている?

 そんなことはないだろう。
 いま俺がいるのは間違いなく、現実の世界だ。
 昨日からさっきまでの流れだってはっきりと思い出せる。

――閉鎖空間

 ふと、頭に浮かんだその言葉。

キョン「いや、まさかな……」

 閉鎖空間は、灰色の世界だろう?
 ここには色がある。

 ハルヒがいる。朝比奈さんがいる。

 ……長門だって。
87: わけ(コネチカット州) 2007/04/06(金) 17:01:19.68 ID:DnfV1v+uO
古泉が初めて可哀想に見えた
88: 今日から社会人 2007/04/06(金) 17:04:22.97 ID:9Nfy1SdL0
いじめスレとはなんぞや
89: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:11:11.86 ID:47PdLgutO
 こういう不可解なことが起きたとき、一番頼りになるのは長門だった。
 なのに今は、話すさえさえもはばかられる。
 今更の俺の良心が、俺を止める。

 前にもあった。
 もう一つの、ハルヒのいない世界。
 まさか、これがそれだって言うのか?

 だとしたら、……仮にそうなのだとしたらやはり長門に頼るしかない。

 行くしかないのかもしれない、長門の家に。

キョン「……行くか」

 俺はマンションへと急いだ。
90: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:16:31.26 ID:47PdLgutO
 オートロックのマンション。
 俺は呼び出しボタンをおす。

 出てくれないかもしれない、不安が胸中によぎる。

 何回目かの呼び出し音ののち、つながったことをしめすライトが光った。
 長門が出たのだ。

長門「……」

 いつもの無言。

 一瞬ひるんだが、俺は言葉を紡いだ。

キョン「……俺だ、長門」

長門「あなたが来ることは、分かっていた」

 前にもこんな台詞があって迎え入れてくれたことを思い出す。
 俺がほっと息を吐いた時だ。

「……でも、だめ」
92: 今日から社会人 2007/04/06(金) 17:17:08.38 ID:9Nfy1SdL0
wktkしつつ
94: べっぴん(宮城県) 2007/04/06(金) 17:23:07.41 ID:1oEUJy6D0
BE:184076238-2BP(1701) いじめスレでやれ、
そして>>1は理解不可能
家に呼ばれたのにハルヒが来るのはまずねーよ
95: 留学生(アラバマ州) 2007/04/06(金) 17:24:23.05 ID:B+iWVIMQ0
ハルヒの専用スレは理解不能な書き込みが圧倒的に多いから困る
96: ひちょり(東京都) 2007/04/06(金) 17:25:20.61 ID:Vn5ayJTd0
>>94
>>1の場面は長門の家じゃないだろ
97: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:27:02.54 ID:47PdLgutO
長門「あなたの侵入を、情報統合思念体は快く思っていない。……それは私も」

キョン「さっきのことなら謝る…もちろん、謝って許してもらえるとは思っていない! だが、お前の意見が聞きたいんだ!」

長門「……あなたが思ってる以上に、私は衝撃を受けている」

 ぽつりぽつりと長門は話し出した。

長門「知らない間に、私は涼宮ハルヒに対して……何と言えば良いのか、言語化出来ない。とにかく、そう感じていた」

 分からない。だが、何となく伝わる。

キョン「……何度も言う。お前と話がしたいんだ、長門」

長門「………」

 幾分かの間。
 静かに自動ドアが開かれた。
99: 鉱夫(兵庫県) 2007/04/06(金) 17:28:34.73 ID:6xuq4lsn0
長門「左様」
100: 漫画家(静岡県) 2007/04/06(金) 17:29:43.30 ID:ubaZ5Mqc0
BE:544140656-2BP(2627) >>42
お前素直過ぎてかわいいな
101: フート(東京都) 2007/04/06(金) 17:31:21.86 ID:FYz5kGfk0
このスレはID:47PdLgutOに乗っ取られたのか
102: 今日から社会人 2007/04/06(金) 17:33:06.25 ID:9Nfy1SdL0
黙々と投下し続けるID:47PdLgutOに惚れました
104: 桃太郎(樺太) 2007/04/06(金) 17:34:40.95 ID:roSvuByrO
とりあえず、WKTK
105: フート(東京都) 2007/04/06(金) 17:35:08.28 ID:FYz5kGfk0
長門「本返して」
俺「だぁめ」
長門「返してよ」
俺「だめだー」
長門「・・・けち」
106: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:36:04.03 ID:47PdLgutO
キョン「お邪魔、します」

 靴をそろえ、奥へ行く。
 おなじみの制服姿の長門が扉のすきまに座り、俺を待っていた。

 そこでおや、と気付く。

 スカートに汚してしまったはずの白濁の染みがないのだ。
 長門なら汚れを落とす事くらい簡単なのだろうが、心から拒絶されているような感覚に軽く悲しみを覚えた。

長門「……怖い、という感情が分かったのかもしれない」

 いつもの顔で言う。

長門「私は、あなたに恐怖しているのだと思う」

キョン「……長門……」

 謝ろう。
 そう思った時だ。

 腕に、唐突な重みが訪れた。
107: 留学生(アラバマ州) 2007/04/06(金) 17:37:24.69 ID:B+iWVIMQ0
ワッフル食べたい

腹減ってないけど
108: こんぶ漁師(千葉県) 2007/04/06(金) 17:37:49.57 ID:pkyeJDgF0
わっほーわっほー
109: 名誉教授(関西地方) 2007/04/06(金) 17:38:23.35 ID:2g8pte7J0
おもしろいと思ってるんだろうか?
111: 今日から社会人 2007/04/06(金) 17:39:02.37 ID:9Nfy1SdL0
わーふる
わーふる
112: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:40:25.66 ID:MaOB+yLZO
和姦はまだか和姦は!
113: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:40:58.49 ID:47PdLgutO
キョン「これは……」

 本だった。しかも、長門から奪った分厚い本。

キョン「どうして、こんなところに……」

 待て、思い出せ。
 この本はさっき、事が終わったあと長門に返したじゃないか。
 どうして俺が持っている?
 その疑問は長門も同じだった。

長門「それは、私が回収したはず」

 そうだ。なぜ俺が――



――長門を泣かせたい。
114: イタコ(樺太) 2007/04/06(金) 17:41:15.14 ID:d3wek63tO
(; ・`д・´)
115: フート(東京都) 2007/04/06(金) 17:42:09.27 ID:FYz5kGfk0
正直6行以上は読む気がしない
116: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:43:29.29 ID:47PdLgutO
 まただ。
 またこの感情。

――困らせてやれよ。

(何を言っているんだ)

――訳分からないやつだぜ、こいつは。

(分からなくなんかない。ちゃんと導いてくれる)

――なんでそんなに気にかけるんだよ。

(そんなの、知るか)

――お前は

――長門としたくないのか?
119: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:46:39.69 ID:47PdLgutO
長門「本、返して」

 俺は動かなかった。
 いや、動けない。

長門「本、返して」

キョン「……俺は…」

 なんだこの流れは。
 奇妙なまでの既成感。

 何度も、何度もあったような気がする。

 そして俺は何度も過ちを犯した。

長門「返して」

 そして今回も――



キョン「駄目だ!」
 
120: 日本語習得中(青森県) 2007/04/06(金) 17:47:08.55 ID:Nfvnhzg50
>>117
吹いた
121: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:49:43.69 ID:47PdLgutO
キョン「俺は……俺は長門を、傷つけたくなんかない!」

 瞬間、本があとかたもなく消えた。
 最初からなかったかのように、俺の腕には重みが消え失せていた。

長門「やっと」

キョン「え……?」

 おかしい。長門が笑っている。
 どこかで見たことがある、悪戯っぽい笑み。

長門「良かったわ」

キョン「なが……!」

 世界はふたたび白く染まった。
122: パート(北海道) 2007/04/06(金) 17:50:27.61 ID:6cBvBsvl0
wktk
126: 果樹園経営(東京都) 2007/04/06(金) 17:53:51.10 ID:258ksv+W0
既視感じゃないのか
128: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 17:55:36.66 ID:47PdLgutO
 その空間の中で、長門の声のみが響く。
 そのせいか、不思議と不安はない。

長門「涼宮ハルヒによって別世界が作られ、あなたはそこで終わりのない循環の中にいることを強いられていた」

長門「あなたはこの世界での私を犯し続けた」

長門「でもそれももう終わり」

 本当に嬉しそうな声だった。

長門「終わり」

 パキ、と音がする。
 その音はひとつではなく、さまざまなところから響いていた。

 そしてガラスが割れような音と共に、この白い世界も崩壊していっているようだった。

 上を見上げると割れた穴の中から青空がのぞいている。

 やっと、解放される。
129: 造船業(大阪府) 2007/04/06(金) 17:58:56.09 ID:QlHyEgZL0
長門とヤルのをエンドレスで繰り返していたのか!
全くいやらしい・・・・
130: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:00:40.84 ID:47PdLgutO
 崩れながら、声がした。

 長門の声ではないそれは、ぽつりと

「ごめんね」

 そう呟いたのだった。



「――ちょっと有希、あんたそんな難しいの読まないでこれにしなさいよっ!」

 平和な部活動を乱す黄色い声。
 まあもう慣れたけどな。

ハルヒ「あたしが書いたの!有希の感想を聞きたいわ!」

 ここ最近ハルヒは何に影響されたのか、作家気取りでいる。
 腕の腕章には『目指せ芥川賞』
 それは腕章に書くことではないんじゃないか。やるならハチマキにするとかさ。

 ……そんな突っ込みむなしくハルヒは元気に暴れていた。
131: 今日から社会人 2007/04/06(金) 18:01:44.20 ID:9Nfy1SdL0
>>121の長門はハルヒか朝倉か?
と思ったんだけど違ってたのか
続きにwktk
133: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 18:02:49.31 ID:U48Ch9XF0
ID:47PdLgutOに>>1の俺がマジレスすると
PCからSSスレで書けばいい。
アドバイスもらえて書くの上手くなるしwikiに載せられるし
134: 住所不定無職(アラバマ州) 2007/04/06(金) 18:05:29.63 ID:QE3ihnlY0
135: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:05:47.03 ID:47PdLgutO
 長門から無理やり厚い本を奪い、変わりに百枚ほどの原稿用紙を持たせている。
 俺はまだ読んでいないが、ハルヒは大傑作と自負していた。

長門「……あなたが書いた物語は非常に興味深い」

 長門はすっと手を伸ばした。

長門「でもその前にそっちの物語の完結を知りたい。だから、本を返して」

 なおも渋るハルヒの手から本を取り上げ、長門に渡す。

キョン「ほらよ」

長門「ありがとう」

 長門はふたたび本へと視線を落とした。

ハルヒ「そんなあ……」

 あひる口のハルヒをなだめるように、俺は言った。
136: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:11:28.26 ID:47PdLgutO
キョン「それは、俺が読むからさ」

 ひょいと原稿用紙を奪い、イスへ腰掛けた。

ハルヒ「あ、アンタが読んでちゃんとした感想出せるのっ?」

キョン「それは読んで見なきゃ分からん」

 ふと長門と目が合った。

 読書中の長門が俺を見るなんて、珍しいこともあるものだと感慨に浸った時だ。
 長門が、微笑んだのだ。

長門「ありがとう」

 口がそう動いたような気がして、俺は驚く。

キョン「長門……」

 次また長門を見た時、視線は本へと戻されていた。



 帰り道のこと。
137: わさび栽培(神奈川県) 2007/04/06(金) 18:12:56.37 ID:KNVQAAY10
ブオーンブオーン
138: 今日から社会人 2007/04/06(金) 18:13:30.99 ID:9Nfy1SdL0
ID:47PdLgutO
がんばって最後まで書いてくれ
もう帰るけど、帰ってから続き読めますように・・・
139: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:19:41.45 ID:47PdLgutO
古泉「ありがとうございます」

キョン「……何のことだ」

 古泉の話の始まりはいつも唐突だ。
 もっと起承転結を大事にして欲しい。

古泉「そして、お帰りなさい」

キョン「どーも」

 あっちの世界でのお前はまったく役に立たなかったけどな。

キョン「パラレルワールド、とか言ったっけか」

 前に言っていたことを思い出したのだ。

古泉「ええ。端的に言えばもう一つ世界が作られることですね。閉鎖空間もあえて言うのならパラレルワールドとたとえてもいいでしょう」

キョン「別にそんな長々とした説明はいらん」
140: ひちょり(東京都) 2007/04/06(金) 18:22:37.41 ID:Vn5ayJTd0
投下以外のレスがないのがまたいいな
141: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:26:16.37 ID:47PdLgutO
キョン「今回のも……お前の言う閉鎖空間のようにハルヒが生み出したパラレルワールドなのか?」

古泉「……でしょうね。原因は、『長門有希』に対する嫉妬」

キョン「その点はよく分からん。……だが、もしあの世界から抜け出せられなかったら。それは本当に恐怖だな」

 自分の意識もなく長門を犯し続けるなんて。
 ハルヒによって導かれていたことだと言え自分が恐ろしい。

古泉「でもあなたは抜け出すことが出来たじゃないですか」

キョン「……ああ」

古泉「いい経験になったんじゃないでしょうか? もちろん結果が出たから言える言葉ではありますが」

 古泉はくすりと笑った。

古泉「見失わなければ良いのですよ、ただ単に」
142: 気象庁勤務(東京都) 2007/04/06(金) 18:28:35.18 ID:3k8l2jom0
そういえばハルヒのSS初めて読んだかもしれない
wktk
143: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:30:33.87 ID:MaOB+yLZO
古泉ちょっと老けてたりしないのかな?
144: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:31:04.25 ID:47PdLgutO
古泉「あなたの目的を、役割をね」

 俺の目的。
 ハルヒを、止めること。

古泉「そうしたらきっとゴールが来ます。今回はそれが分かっただけ良かったのではないでしょう?」

キョン「……確かにな」

 それに、有り得ない長門の笑顔が見れたんだ。

 今回のことはあながち無駄ではなかったのだろう。

 ハルヒの爆発寸前のエネルギーを抑えるのは、俺の役目だ。
 今までみたいに手伝ってくれよな、長門。

 俺は笑いながら、今にも沈みそうな夕日を見つめた。

 何度でも戻してやる。
 そんな決意を胸に秘めて。

146: 大統領(コネチカット州) 2007/04/06(金) 18:32:43.83 ID:jgnup47uO
GJGJGJGJ!
147: 代走(コネチカット州) 2007/04/06(金) 18:33:40.29 ID:pF5hAM1rO
プリンスレかと思った
148: 留学生(樺太) 2007/04/06(金) 18:34:09.42 ID:47PdLgutO
( ^ω^)小説は書いていた俺だが、ハルヒの話を書くのは初めてだった
gdgdながら終わらせることが出来たのでほっとしている

最後に>>1に謝る
乗っ取りすまなかった
スレタイに何となくひかれてこのスレにやってきたわけだ
>>1ありがとう

ではでは
149: DJ(福岡県) 2007/04/06(金) 18:35:03.79 ID:P/i8V71J0
>>148GJ!
150: 社会科教諭(樺太) 2007/04/06(金) 18:35:14.00 ID:rJvAFGIhO
心の底からGJと言わせてもらおう。
151: バンドメンバー募集中(コネチカット州) 2007/04/06(金) 18:36:04.01 ID:IfrdaDf3O
おつかれー
152: 貧乏人(福島県) 2007/04/06(金) 18:36:10.68 ID:nLf05BqL0
>>148
GJ!
153: こんぶ漁師(樺太) 2007/04/06(金) 18:36:16.69 ID:5e3GHBoIO
乙wwwwww
楽しませていただいたw
156: 社会科教諭(チリ) 2007/04/06(金) 18:39:56.34 ID:Noh+jAmi0
>長門「良かったわ」
長門は?わとは言わない
158: ひちょり(東京都) 2007/04/06(金) 19:07:17.35 ID:Vn5ayJTd0
>>148
乙?
160: 役場勤務(大阪府) 2007/04/06(金) 19:16:37.90 ID:PuX4I+s20
見た目は長門、中身は細木数子ってありなの?
161: タリバン(茨城県) 2007/04/06(金) 19:18:54.68 ID:rIxiWOeu0
長門「こんな内容の本書いた人はね!地獄に落ちるわよ!」
162: 別府でやれ(樺太) 2007/04/06(金) 19:23:44.00 ID:SzU7GsooO
>>148
乙!
163: 看護士(高知県) 2007/04/06(金) 19:24:50.24 ID:vLZIclgv0
                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,’::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、  シュッ !
             {{ | |  `”   | l }} i!   シュッ !
             {:’,|└─‐‐─┘|// i!
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :} i!
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ                 /
          ?      ` ´      /_,,..i’"’:,
            ヽ       !     / |?`、: i’、
             `ー-一’^ー-一 ‘     ??`_’,..-i
                              ?|_,..-┘
164: 日本語教師(埼玉県) 2007/04/06(金) 19:30:11.51 ID:U48Ch9XF0
>>148
このスレすぐ落とすつもりだったのにな
>>133に書いたとおりに頑張っとけ。乙
165: ダンサー(千葉県) 2007/04/06(金) 19:57:52.69 ID:2EApP3BA0
>>148
GJ!!ww乙
166: カメコ(コネチカット州) 2007/04/06(金) 20:21:02.42 ID:UnxmbvTvO
>>148

コメント

最新記事【 上:SS系、下:その他】


 SSまとめサイト様 RSS他まとめサイト様 RSS

Home > ハルヒ > 長門「何?本を返して」

リンク
SSまとめ 2ちゃんねる アンテナ ニュース
アクセスカウンター

TOP